第3の魅力 3話・4話 あらすじと感想 イ・ソム イ・ヨンジェ役

第3の魅力



第3の魅力  제3의 매력 全16話

第3話視聴率 2.859%

quetalsurinoさんより

第3話 あらすじ

警察署で再会を果たした27歳のオン・ジュニョン(ソ・ガンジュン)とイ・ヨンジェ(イ・ソム)。ジュニョンはヨンジェが気になり、二人は挨拶を交わします。ヨンジェの明るい挨拶とは違い、ジュニョンは冷たい反応に、二人はそのまま別れ。。。

27歳のヨンジェはペク・ジュラン(イ・ユンジ)が経営する美容室で美容師として働き、27歳のジュニョンは刑事。仕事の後、地下鉄を乗ろうとしたヨンジェは財布を落として拾うことができず苦戦する車椅子の男性を助けます。

その後、急いで電車に乗り込む女性たちが車椅子の男性にぶつかりながらも謝らない態度に、怒りを抑えきれなくなったヨンジェ。口論しているうちに、女性のバックを引っ張り、壊してしまいます。その後の警察署に現れたのは女性が呼んだ警察官の彼氏。彼氏の登場で、ヨンジェが詐欺師として扱われることになり、ヨンジェはジュニョンに助けを求めます。

その後、二人でお酒をのみながら過去の話をすることになり、ジュニョンはヨンジェへの怒りをぶつけます。その後酔っぱらって気を失ったジュニョン。起こされ目を覚ますと、そこはヨンジェの自宅で目の前にいるのは彼女の兄。兄イ・スジェ(ヤン・ドングン)は7年前、ヨンジェの人生を変える出来事があったことを話し。。。その後、何があったのか気になったジュニョンは、兄スジェの経営するカフェを訪ね7年前の出来事を聞きます。

7年前、工事現場で働いていたスジェは転落し、下半身が麻痺したことで動けない状態に。二十歳にして兄の保護者になったヨンジェにとって、恋を優先する余裕がなく、ジュニョンに冷たくしてしまったことを知ります。彼女に起きたことを何も知らなかったジュニョンは、気持ちを抑えきれず彼女の働く美容室に向かって走ります。

現れたジュニョンに微笑むヨンジェ。7年前とは違い、ジュニョンがヨンジェにキス!!!

第3話 感想

二十歳の初キス、再会後の27歳のキス。キスシーンを最後にドラマが終わりました。多くの言葉を語らずとも伝わる気持ちってありますが、それが二人のキスシーンでした。ジュニョンの初恋の期間はたったの1日。その後、7年間初恋を引きずってきたジュニョンでしたが、2度目に訪れた二人の恋はどのような方向に流れていくのか気になりますね。

今後は27歳の恋を中心に描かれることになりますが、二人が再び別れることになる理由が今から気になります。

ヨンジェが困った車椅子の男性をほっておけなかった理由は、兄。明るかった兄スジェは転落事故で下半身不随になり車椅子生活を送っていました。ちょっと変わった兄役を演じるのはヤン・ドングンですが、ドラマ「ボーグマム(原題)」以降、「私の後ろにテリウス」にも出演中で、活動が増えてきましたね。子役出身でコミカルな演技も上手な俳優なので、このドラマでも多くの笑いをもらえそうです。

恋はタイミングとよく聞きますが、7年前はやむを得ない事情で別れて二人、恋人が全くできない美容室の店長に付き添っていった占いで、二人の男性の存在を告げられたヨンジェ。三角関係になる新たな男性の登場でしょうか。次の話しからは本格的な27歳の恋が描かれそうです。

7年前は二十歳の時とは違い、カッコよくなったジュニョンにライバルが登場するのでしょうか。

第4話視聴率 3.374%

quetalsurinoさんより

第4話 あらすじ

7年間の積もったヨンジェ(イ・ソム)への気持ちが憎しみではなかったことに気づいたジュニョンの心臓は再びときめき始めます。7年の時間を経て再び付き合うことになった二人。デートの約束をした日、追っていた犯人を逮捕したジュニョンは軽い怪我をします。大げさに心配するヨンジェが嫌じゃないジュニョン。その夜、両親の帰りが遅いことを知ったジュニョンはヨンジェを招待し、得意の料理を振る舞います。

二人きりの静かなデートのはずが、微妙な空気が流れ、キスを始めたジュニョン。しかし、予定より早く戻った母の声に驚いたジュニョンは、ヨンジェを部屋に隠し、両親が眠るまで待つことに。。。 アルバイトから帰った妹のヨン・リウォンは、いつもと違うジュニョンに気づき、お腹が痛くなったヨンジェは、見つかる前に我慢ができず部屋から飛び出てトイレに駆け込みます。驚くところか、ジュニョンに彼女ができたことを喜ぶ両親の姿に、ホッとするヨンジェとジュニョン。

周りを気にせず、甘い恋愛中のヨンジェとジュニョンは、付き合って100日を迎えることになります。

結婚願望の強い美容室の店長、ペク・ジュラン(イ・ユンジ)は婚活に励みますが、理想の相手は現れず、結婚相談所に登録します。紹介された初の会員はジュニョンの同僚の刑事・・・ずっと夢見ていたファッションショーのヘアーデザインを担当することになったヨンジェ。しかし、打ち合わせに現れたのは、宿敵のような同級生のキム・ソヒでした。美容師になったヨンジェを指名したキム・ソヒは、何かとヨンジェの意見に反対します。打ち合わせの後、怒りを抑えきれないヨンジェ。

怒るヨンジェの姿に驚いた顔で見る一人の男性。その後、困った老人をヨンジェと一緒に助けることになります。その夜、営業の終わった美容室に髪を切りに訪れたのは、その男性でした。

一方、3日間も会えなかったジュニョンは、ヨンジェを驚かせようと美容室までくることになりますが、営業が終わったお店にいる男性の姿を見ると、険しい表情に。。。

第4話 感想

ラブラブなジュニョンとヨンジェのロマンスにドキドキさせられました。でも、意外な展開を迎えた第4話。

7年後の2度目の恋愛は、普通の恋愛に見えて普通じゃないほど恋にどっぶりハマった感じ。恋愛が始まって100日のところで、ジュニョンが嫉妬するところが、普通の恋愛のようにも思えました。100日って何か起きそうな予感と思っていたら、何か見てはいけないものを見てしまったようなジュニョンの険しい表情に、誤解から結局二人は別れてしまうことになるのでしょうか。

ヨンジェの前に現れたこの男性は、美容室の向かいにある整形美容外科の医師、チェ・ホチョルでした。チェ・ホチョルを演じるミン・ウヒョクは、有名なミュージカル俳優なので、ドラマで見られるって嬉しいです。恋のライバルとなるチェ・ホチョルの初登場エピソードがよかったです。いつも怒っている人も、いつも笑っている人もいないのが現実で、激しいヨンジェの性格に隠された、ヨンジェの良さに気づいてしまったチェ・ホチョル。ヨンジェとの関係がどのように発展していくのか楽しみです。

ロマンティックコメディとしては、第4話までキスシーンが思った以上に多く登場し、照れくさいけど二人の何気ない日々をみて満足。こんな二人が2度目の別れを迎えることになると思うと、ちょっとブルーな気持ちになりました。1度目は、ヨンジェの人生を変える出来事が原因で別れたとして、2度目の恋は嫉妬や誤解などが原因で別れてしまうのでしょうか。

同じ二人が、二十歳でする恋と27歳でする恋の違いを描いていく過程、第4まで面白かったです。27歳の恋の続きと、32歳で再び恋に落ちる二人の様子に期待が高まります。

イ・ソム 이솜 イ・ヨンジェ役

出典:http://tv.jtbc.joins.com/cast/PR10010947/2

生年月日: 1990年1月30日 2008年にMnetのモデル選抜番組「Check It Girl」で優勝しファッション界にデビュー
この人生は初めてだから(2017/tvN) ウ・スジ ジホの友人、下着会社代表
ファントム(2012/SBS) シン・ヒョジョン トップスター女優

第3の魅力 5話・6話 あらすじと感想

第3の魅力 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図



【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP