第3の魅力 13話・14話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第3の魅力  제3의 매력 全16話

第13話視聴率 2.220%

quetalsurinoさんより

第13話 あらすじ

ジュニョン(ソ・ガンジュン)と連絡が取れないミン・セウンは、レストランに向かいます。ジュニョンが準備した食事を味わっていたヨンジェ(イ・ソム)は婚約者としてセウンを紹介され、複雑な心境の中、二人へのお祝いの言葉をおくります。セウンと共にヨンジェを見送るジュニョンの表情は暗く、5年前ヨンジェと離島で交わした会話を思い浮かべ、迷うような眼差しでセウンを見つめます。

セウンはジュニョンとヨンジェの関係に気づいている様子で、ジュニョンに優しく気遣うセウンに、過去ヨンジェと付き合っていた時の自分の姿を重ねてしまうジュニョン。。。

家族写真を見ていたヨンジェは、チェ・ホチョル(ミン・ウヒョク)と娘ソリとポルトガルで過ごした幸せな時間を思い返します。誕生日のケーキを取りに寄ったお店で、一瞬目を離したすきに起きた娘の事故死。娘を失った後、悲しみの大きさから、ヨンジェとホチョルは離婚することになります。

ジュニョンは仕事の後、コンビニにいるヨンジェを偶然目撃します。哀しそうなヨンジェをほっとくことができないジュニョンは、ヨンジェをレストランに連れて行き、彼女が大好きな料理の作り方を教え、別れて5年が経った今もヨンジェの好みを記憶するジュニョン。ヨンジェはジュニョンの目に映る自分のみじめな姿を確認しながらも、娘を失った悲しみや辛さを無理に克服する気持ちはなく、ヨンジェの気持ちを察したジュニョンは、温かい別れの言葉を伝え・・・心の中で「どこにいても幸せでありますように」と、ヨンジェへの最後の言葉をおくります。

第13話 感想

ジュニョンと別れた後のヨンジェの5年間が描かれました。一途だったジュニョンに別れを告げたヨンジェは、幸せな時間ばかりを過ごしたわけではなかったです。でも、娘が交通事故で亡くなるまでは、ホチョルと幸せな結婚生活を送っていた。娘の死後は、悲しい時間を過ごしていますが、果たして5年間、ヨンジェがジュニョンのことを思い出すことがあったのか、観ていて疑問に感じました。

娘を失った悲しみや喪失感は共感できても、5年前の別れ方を考えると、果たしてジュニョンに離婚のことを知らせる必要があったのか理解が難しい。ドラマとは言え、ポルトガルで一度も出会うことがなかった二人が、ソウルに戻ってから何度も出会うのは、セウンとの結婚を控えながら、ヨンジェに揺れるジュニョンの姿を描くためでしょうが、最終話でどのようなエンディングを迎えるのか、全く予想ができない状況になりました。

セウンとの恋で、ヨンジェとのことはすべて忘れたように見えたジュニョンでしたが、人の記憶をすべて消すことはできないので、ヨンジェとのことを思い浮かべるジュニョン。セウンとヨンジェの間で、揺れ動きそうなジュニョンは、果たしてどちらを選択することになるのでしょう。どちらかを選ばない選択もありそうですね。

体調不良から病院を訪ねていたペク・ジュラン(イ・ユンジ)は、癌の告知をされました。悩む彼女の気持ちに気づかないイ・スジェ(ヤン・ドングン)に苛立ったジュラン。病気のことを知り、一人悩み号泣するジュランの姿に哀しい気持ちになりました。

ヨンジェが誰なのかに気づいているセウンの不安そうな姿。自分を捨てたヨンジェの不幸な現在の姿に、怒りと同情を交差させるジュニョンの姿。娘を失った喪失感から無気力なヨンジェの姿まで、第13話は全体的に暗い展開が続きました。

繊細なソ・ガンジュンの演技がすごく良かった!忘れようとしても忘れられない初恋の気持ちが伝わりました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第14話視聴率 2.824%

quetalsurinoさんより

第14話 あらすじ

ヨンジェに揺らぐ心を整理したジュニョン(ソ・ガンジュン)と、ジュニョンの気持ちを察したヨンジェ。

計画していた通り、ジュニョンはミン・セウンの両親に挨拶に訪れ、結婚の報告をします。ジュニョンが気に入ったセウンの家族。ジュニョンはセウンの父から、結婚を許す連絡をもらい笑顔を見せます。

一方、ジュニョンに教えられた通り、料理を作り、少しは自分をケアーし始めたヨンジェ(イ・ソム)に突然掛かってきた電話・・・相手は、ヨンジェの存在が気になったミン・セウンでした。ヨンジェはセウンと二人で会うことになり、ヨンジェに彼女と別れた同僚を紹介することになります。ジュニョンとの関係にセウンが気づいていることを知ったヨンジェは、セウンの同僚と会うことに。。。

しかし、そのことを知ったジュニョンは、セウンの行動が理解できず、二人は付き合って初めて口論することになります。一度も怒ることがなかったジュニョンがひどく怒る理由がヨンジェであることが、気になるセウン。冷たいジュニョンの反応にセウンは傷つき、二人の間に距離ができてしまいます。

癌を告知されたペク・ジュラン(イ・ユンジ)は、完治が難しい状況で、もしも完治したとしても、妊娠して子供を産むことが不可能と、ヨンジェに病気のことを打ち上げます。ジュランの病気を知ったヨンジェは、夜空に浮かぶ月を見ると、娘ソリの言葉を思い出し、再び大切な存在、ジュランを失うことに不安を感じます。

セウンとの口論の後、悩むジュニョンに、電話をかけてきたヨンジュ。「これ以上、連絡し合わない方が・・・」と語るジュニョンに、意味深げな発言をしたヨンジュが気になるジュニョン。その後、電話の向こうでヨンジュが倒れ。。。

第14話 感想

ジュニョンに突然別れを告げ、チェ・ホチョルと結婚していたヨンジェが、個人的に共感することができませんでした。でも幼い頃、両親を失い、唯一の家族兄、スジェにも不幸が訪れ、最愛の娘を亡くし、心のよりどころだったペク・ジュランまで病気になった状況を考えると、ヨンジェの気持ちが少しは理解できるような気がします。

二十歳の恋は、あっけらかんと終わり、27歳の恋も終わり、32歳で再会したヨンジュとジュニョン。32歳の3度目の魅力は、予想外に切ない展開が続き、どのように受け取るべきか、気持ちに迷いが生じました。

明るいロマンスドラマを想像していたので、ちょっと重すぎる展開に戸惑いますが、果たして明るい最終話を迎えることはあるのでしょうか。ヨンジェの登場で緊張するセウンの気持ちは分かるけど、結果的にジュニョンを怒らせてしまい、抑えようとしていたジュニョンの迷いに火をつけることになったようで、今後セウンが傷つくことになりそうです。

個人的には一度終わり、2度終わった恋は3度目も終わる可能性が高いと思います。初恋が美しいのは、それぞれ記憶したいストーリーだけを覚えているからではないでしょうか。間違った選択をしてきたけど、結局3度目も同じ相手に恋する・・・的な終わり方ではなく、それぞれの幸せを見つけるため、それぞれの人生を生きる・・・的なエンディングでもあり、と思いました。

あと少しで最終話なのに、正直ドラマが伝えようとするメッセージがつかめず、第3の魅力?の意味を失いつつあるようなところが、少し残念でした。だからこそ、最終話までの残された2話がすごく気になりますね。

ドラマの内容は別として、ソ・ガンジュンは素敵!

 

第3の魅力 15話・16話(最終回) あらすじと感想

 

第3の魅力 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー