復讐の渦 (空の縁) 37話・38話・39話・40話 あらすじと感想

空の縁


復讐の渦 (空の縁) 하늘의 인연 Meant to Be 2023年放送 MBC   全120話

daisySSさん

第37話視聴率4.2%

第37話あらすじ

オ・ファスンは息子ムン・ドヒョンに、カン・セナの件でこれ以上することは辞めるよう伝えます。カン・セナ(チョン・ウヨン)がハ・ジヌに告白したが、断られたことを告げ。。。

ムン・ドヒョンはハ・ジヌに連絡を取り、待ち合わせ場所でハ・ジヌを発見するとパンチ、、、突然の暴力に驚くハ・ジヌ。

「カン・セナことをふったなら、彼女のことにもうかまうな」とムン・ドヒョンの一撃の言葉。チェ・ヨンウンは帰宅したハ・ジヌの顔に傷があることを知ると、夫ハ・ユンモに連絡を取ると、ジヌの状態を伝えます。

一方、カン・セナが自殺騒動を起こしたことがニュースになると、化粧品ブランド「シャイン」に投資をした投資家たちは、投資金を回収したいと大騒ぎ。

シャインが倒産する可能性があることから、チョン・サンチョル(チョン・ハンヨン)は、ハ・ユンモに助けを求めるようアドバイスします。このままシャインをつぶすわけにはいかないカン・チファン(キム・ユソク)は、ハ・ユンモに連絡を取りますが、彼は電話に出ず。。。

ユン・イチャンは家族のために企画中の地域のフェスティバルを成功させるために奮闘します。家族とすごす時間を通じて様々なアイディアを思いつくことを明かすと、彼が提出したアイディアが採択され、、、準備していた会議を成功的に終えます。

会社を存続させるために、ハ・ユンモに会って土下座までするカン・チファン。ハ・ユンモは、投資はしないとキッパリ断ります。また、カン・セナのことで、息子ハ・ジヌをせめないで欲しいと念を押します。

カン・セナの状態がよくなく、死を迎える心の準備をするよう告げられたチョン・ミガンは涙を流します。一方、ハ・ユンモがカン・チファンへの投資を断った後、ムン・ドヒョン検事がソンジュグループへの家宅捜査を始めます。

第37話感想

カン・セナの意識はまだ戻らず、、、危険な状態。

カン・セナだけでなく、会社まで倒産する危機を迎えることになりました!ハ・ユンモは、カン・チファンが以前の彼ではないと語ると、投資を断り、、、その後、突然の家宅捜査に驚く姿を見せて今話が終わりました。

ムン・ドヒョン検事が率いる捜査、、、突然の出来事に戸惑いを見せるハ・ユンモですが、ムン・ドヒョンが私的な理由で家宅捜査をしたのは、カン・チファンを助けるためなのでしょうか。

カン・チファンにも負けない程の野望を持った男が、ムン・ドヒョンという設定ですが、果たして今後、ハ・ユンモが経営するソンジュグループにどのような危機が訪れることになるのでしょう?

第38話視聴率4.9%

第38話あらすじ

ハ・ジヌ(ソ・ハンギョル)は、カン・セナ(チョン・ウヨン)の回復を祈ってお寺を訪れます。

その頃、カン・セナの意識は戻る様子もなく、医師からセナの死を準備するよう入れる中、投資家たちから投資額の返済を求められた カン・チファン(キム・ユソク)は資金を集めることが出来ない。

唯一の望みだったハ・ユンモ(ビョン・ウミン)からの投資も受けることができない。会社は倒産する危機を迎え。。。

一方、突然検察の家宅捜査を受けることになったハ・ユンモは、担当検事がムン・ドヒョン(チン・ジュヒョン)だとすると驚きます。

家宅捜査のことで、チェ・ヨンウンはムン・ドヒョンの母オ・ファスン(キム・ナ二)を訪ねると、シングルマザーとして息子を立派に育てたことをたたえ、カン・チファンが援助する奨学金で検事になったことを聞かされます。

ムン・ドヒョンの調べに対して罪を明確にして欲しいと語るハ・ユンモ。ペーパーカンパニーを通じて裏金を流しているとの通報があったと話すムン・ドヒョンに、疑問を投げかけるハ・ユンモ。

そんな中、ハ・ユンモはムン・ドヒョンのカン・セナへの片想いのことを口にし、「家宅捜査の本当の目的はなんだ?」と質問します。

父が家宅捜査を受けたことを知ったハ・ジヌはムン・ドヒョンを訪ねます。「父に八つ当たりをするな。僕がセナの側にいてあげられないから、お前にお願いしたのに・・・」と語り、二人の間には更なる亀裂が。。。

一方、意識のない娘を助けるためなら、どんなこともすると誓うチョン・ミガン(コ・ウンミ)。カン・チファンは会社の資金が調達できず、、、ムン・ドヒョンがハ・ユンモ相手に捜査を始めたとのニュースを知ると、カン・チファンは危機を乗り越えたと安心します。

カン・チファンは、ハ・ユンモが検察の調査で罪がないとの結果を手に入れるために、自分に投資をすると自信に満ちた姿を見せます。

カン・チファンの予想した通り、ハ・ユンモは彼に連絡をする。。。

第38話感想

カン・チファンの支援を受けて検察になったムン・ドヒョンは、カン・チファンの経営する会社が資金面で倒産直後にまで追い込まれると、検察の力を使ってハ・ユンモの会社への家宅捜査を始める。。。

野望のためなら、検察としての力まで駆使するタイプの人物がムン・ドヒョンだとすると、カン・チファンをこえる程の悪役になりそうですね。

カン・セナはコマ状態、カン・チファンの会社は倒産の危機を迎えている頃、ユン・イチャンは総監督として演劇の演出まで担当することになる一方で、ユン・ソル/イ・ヘインは就職活動を本格的に始めた様子が描かれました。

第39話視聴率4.1%

第39話あらすじ

ハ・ジヌ(ソ・ハンギョル)は、自分のせいで父が検事ムン・ドヒョン(チン・ジュヒョン)のターゲットになったとの罪悪感。。。

父ハ・ユンモはカン・チファン(キム・ユソク)から投資を持ち掛けられるも断ったことが理由だろうと予想。

チェ・ヨンウンはカン・チファンの支援で検事になれたことを理由に挙げ。。。

その頃、オ・ファスンは息子ムン・ドヒョンに事情を聞こうとしますが、通報があったための捜査だと説明すると、母オ・ファスンは息子の言葉を信じることが出来ず。。。

カン・チファンに連絡をしたハ・ユンモは、翌日5時までにお金が振り込まれないと倒産することになると聞かされます。カン・チファンは、ハ・ユンモが投資をすると確信。

意識が戻らない娘カン・セナ(チョン・ウヨン)の病室には、母チョン・ミガン(コ・ウンミ)の姿があり、娘の意識が戻らないと不安を感じます。なんとか娘が意識を取り戻すことを祈り、娘に話しかけるチョン・ミガン。

「目をさましたら、必ずいい母になると約束するわ」と語りますが、カン・セナは全く反応がない。。。

その時、病室の機械のアラームがなると、カン・セナの心拍数が下がり、、、心拍停止状態になります。動揺するチョン・ミガン、、、しかし、突如カン・セナの意識が戻ります。

ナ・ジョンイム(チョ・ウンスク) とユン・イチャンは、総監督として抜擢されたことを祝い、、、過去、イ・チャン、ナ・ジョンイムとユンソル/イ・へイン(チョン・へヨン)を交通事故の後に助けてくれた恩人を思い浮かべ、訪問する計画を立てます。

午後5時に近づくと、お金が振り込まれておらず不安になるカン・チファンと義理の父のチョン・サンチョル。午後5時を迎える直前に、お金が振り込まれたことを知ったカン・チファンは安堵し、喜びます。

その時、カン・チファンの会社に現れたハ・ジヌとチェ・ヨンウン、、、投資する条件は、チェ・ヨンウンが化粧品ブランドシャインの代表に就任することでした。

第39話感想

カン・チファンとムン・ドヒョンの計略だと気づきながらも、ハ・ユンモはカン・チファンが必要とする投資額を振り込み、、、会社が倒産するのは防げました。

ただし、その条件がチェ・ヨンゥをシャインの代表に就任させることとなり、今後どのような展開を迎えることになるのでしょうか?

面接の準備をするユン・ソル/イ・へインの姿が登場し、チェ・ヨンウンが代表に就任するシャインに就職が決まるという展開を迎えそうなので、しばらくはユン・ソルがイ・ヘインだと気づかず。。。

ハ・ジヌとユン・ソルが再会することになる??

第40話視聴率4.2%

第40話あらすじ

意識を取り戻したカン・セナ。。。

一方、倒産の危機になった化粧品ブランドは、倒産寸前に投資金が振り込まれて、危機を乗り越えることができ、カン・チファン(キム・ユソク)と義理の父チョン・サンチョル(チョン・ハンヨン)は喜びの声を上げます。

その時、オフィスに現れたチェ・ヨンウと ハ・ジヌ(ソ・ハンギョル)。投資をする条件は、チェ・ヨンウンが化粧品ブランドの社長に就任することで、カン・チファンはその座から退けられる。。

不満を表明するカン・チファンとは違い、チョン・サンチョルはいったんは彼女を社長に主任させて、後に彼女を追い出して会社を取り戻す方法もあると、一旦は倒産の危機を乗り越える方が大事だと語り、、、カン・チファンは仕方なく、チェ・ヨンウンが出した条件を受け入れる。

その時、検察で取り調べ中のハ・ユンモ(ビョン・ウミン)は、担当検事のムン・ドヒョン(チン・ジュヒョン)から携帯電話を借りると妻に電話。

社長に就任する件を受け入れたとの返事と投資金が振り込まれたことを確認すると、「さあ、これで帰ってもよいな?」と語り、取り調べは終了。

ムン・ドヒョンの計画通りに、ハ・ユンモを動かすことができたが、チェ・ヨンウンは必ずカン・チファンに復讐をすると誓い、、、社長に就任。

意識が戻ったカン・セナ(チョン・ウヨン)は、父カン・チファンが社長の座から追い払われたことを知ると、ハ・ジヌへの気持ちを諦めてない状況で両家の間に大きな溝ができたと悲しみます。

彼女の意識が戻ったことを知らされたムン・ドヒョンは急いで病室に向かい、、、ハ・ジヌが病院を訪れたと笑顔を見せていたカン・セナ。

しかし、ムン・ドヒョンだと知るとガッカリを隠せない。。。

一方、チョン・ミガンがオ・ファスンの代わりに行った記者会見は、インターネットユーザーたちにより偽物による記者会見だったと明かされ、、、事件の経緯を知る目撃者が現れることを待つ雰囲気。

ついに事件の目撃者であるユン・ソル/イ・へイン(チョン・へヨン)が発言。。。

第40話感想

カン・チファンとハ・ユンモの関係が投資問題で悪化し、カン・セナはハ・ジヌへの未練が残る状況で、、、このまま果たしてハ・ジヌを諦めることになるのでしょうか。

嘘の記者会見をカン・チファンがさせたことを知ったチェ・ヨンウンは、会社のイメージをダウンさせる行動だったとカン・チファンを批判するエンディングを迎えました。

やむを得ない状況で、チェ・ヨンウンに社長の座を渡したカン・チファンですが、今後は会社を取り戻すために激しく対立することになりそうですね。

ユン・ソルがイ・ヘインであることを知るのは、ユン・イチャンとナ・ジョンイムだけの状況で、まさかユン・ソルがカン・セナと絡むことになるとは気づかず安心しているイチャンとジョンイムの姿に、今後ユン・ソルの正体が明かされまで、アップダウンの激しい展開になりそうです!

復讐の渦 (空の縁) 41話・42話・43話・44話 あらすじと感想

復讐の渦~因縁の父娘(おやこ)~ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP