空から降る一億の星 7話・8話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

空から降る一億の星 하늘에서 내리는 일억개의 별 全16話

第7話 視聴率2.812%

onwardさんより

第7話 あらすじ

誕生ケーキの蝋燭に火をつけながら、ジンガンの言葉の意味を考えるムヨン。ドアがノックされ、開けたとたん、外に引き出され、数人の男達に殴られます。ムヨンのアパートに引き返してその様子を見たジンガンは、男達が棒を持ち出すと、叫びながらムヨンに走り寄って彼を庇うのでした。

病院へ付き添ったジンガン。意識不明なムヨンの傍らに座って涙を流します。暫くして目を覚ましたムヨンは、ジンガンの携帯が鳴って彼女が目を覚ますと寝たフリを。しかし、ジンガンがジングクとの会話を終えて戻ってみると、ベッドは空っぽでした。

ムヨンのアパートに直行したジンガンは、警察へ行くよう勧めます。暴漢は雇われただけだから、雇った奴を追うべきだ、と言うムヨン。どうでもいい、と出て行こうとするジンガンの手首を掴み、ケーキ食べて行けよ、と言いますが、ジンガンは振り切って出て行くのでした。

鶏スープの材料を持って、ジングクの家に押し掛けたソジュンは、一緒に料理を作りながら、なぜチョロンにユリの事を話さないのか探りを入れます。そして、自首するのを待っている、と打ち明けるジングクに、「あの娘が好きなの?」「君の方が可愛い」と真面目に言われると、食事を止めて帰ってしまいます。

一方、チョロンとデート中も、心ここに有らずのジンガン…

工房を売って2億ウォンを手にしたスンアは、ムヨンに、お金の為だったと言って、と小切手を渡します。あっさりと受け取るムヨン。しかし、足を引きずる後ろ姿に気付いて駆け寄り、ムヨンが傷だらけなことを確認します。ウサンね!「もう一度彼に何かしたら殺す」とウサンにSMSするスンア。

ムヨンに相談に行ったユリは、人を信じるな、と言うムヨンに、ジングクに全部話してもいいかと聞きます。暗い表情になるムヨン… その後、新しい職場で、アーツ醸造所のイベントの事を知ったムヨンは、「どこでも行こう」ともらった小切手をスンアに送り返します。

イベント会場でお互いを意識するジンガンとムヨン。スピーチが終わったウサンに近づいたムヨンは、もらった金の半分を渡すから消えろ、と言います。それに対し、スンアを使って仕事を取ろうとし、彼氏を使ってスンアから金を取ろうとするジンガンは君にお似合いだ、とせせら笑うウサン。

一方、小切手を受け取ったスンアは、置手紙をして家を出るとイベント会場に向かい、ムヨンを車に乗せて走り出します。酒をラッパ飲みしながらそれを追うウサン。気になって戻ってきたジンガンは、スンアとムヨンが乗った車を、ウサンが追いかける様子を目撃します。

雨の中、高速をカーチエイスするスンアとウサン。捕まるなよ、という声に頷くスンアですが、トラックを避けようとしたところへ、ウサンの車が突っ込み、車は2台とも堤防を落下し…

第7話 感想

ムヨンのターゲットは最初からウサンだった…?スンアはそれに利用されただけらしい。そうなら、ムヨンはどうしてウサンに近づきたかったのか。それは、きっとムヨンの生い立ちに関係していると思います。ジングク(らしいですが、まだ確定的な事は分かりません)が父を撃ったことで、ムヨンの人生は一瞬にして変わってしまいました。一人の人間がどこまで他人の人生を変えられるか、ムヨンは試したかったように思います。そして、嘘を嫌うムヨンですから、他人の作品を買収してまで、陶芸家として力不足のスンアを自分と同じレベルに引き上げようとするウサンを見て、対抗したくなったのだと思うのです。精神的平静を失っているとはいえ、スンアの車にブレーキもせず突っ込むウサンを見ると、人の気持ちを解さない、容赦しない危険な男という意味で、ムヨンとよく似ていると感じます。

それから、暫く前から気が付きながら、なかなか書くチャンスがなかったのが、ジングクとソジュンの関係。この2人、良いコンビですよね。ジングクが鈍感すぎ。でもソジュンが居るからこそ、捜索願いを出した少年のことや、ジンガンの事、火事の事に耐えてこられたに違いありません。「嘘」に関して言えば、ジングクもジンガンにずっと嘘をつき続けています。何故ジンガンを育てたか、何故行方不明になった少年の事がそこまで気になるのか、早く謎を解いて欲しいです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

空から降る一億の星 하늘에서 내리는 일억개의 별 全16話

第8話 視聴率2.661%

onwardさんより

第8話 あらすじ

ジングクに、ジョン・ミヨンが死んだ日の記憶を話すユリ。喧嘩するミヨンとサンフン、その後サンフンが出て行き…床に流れる血。

衝突したスンアとウサンの車は2台ともガードレールを超えて落下炎上します。薄れる意識の中、子供の頃の光景を思い出すムヨン。沸き立つヤカン、2人の男、銃…

翌朝、スンアが交通事故に合い、同乗していた男は死亡したと知ったジンガンは、病院へ急行。途中、大型スクリーンで、ウサンが死亡し、同乗していたスンアは重体というニュースを見て凍り付きます。ムヨンは?

ジングクに連れられ、ソミンのアパートにやって来たユリは、中に入る勇気が出ず、逃げ出します。街中のCCTVの位置を確認しながら尾行するジングク。

手術を終え、何とか持ちこたえるスンア。病院へ駆けつけたジングクに、ムヨンはスンアの車に乗っていて、ウサンはその後ろを別の車で追っていた、と告げるジンガン。昼食時、ジングクは、ムヨンが行方不明になった、とソジュンに知らせます。情報が操作されている、とも。その後、猫の餌を持った妹を車に乗せたジングクは、捜索願を出そう、という彼女に、お前には関係ない、と声を荒げるのでした。

ジングクは、昔チームを組んでいた、事故の担当刑事を訪ねます。酒を交わし、ムヨンの居所を聞くジングク。初め渋っていた刑事は、NJグループが別の場所へ運んだ、と明かします。スンアは2億ウォンを所持しており、一緒に逃げようというメモがあったうえ、泥酔したウサンはブレーキも踏まず、全員で死ぬつもりだったらしいことも。そして、別れ際、ジングクがソウルへ行った後、探していた少年が署にやってきて、チーフはその少年に会った、と告げます。

自分の調査結果にまったく興味を示さないジングクが不満なチョロン。そんな彼にソジュンは、信じて待ちなさい、とアドバイスします。

家に戻ったムヨンは、窓に映るジンガンのシルエットを見て、外に出ます。そして、人影に気付き、立ち上がって去ろうとしたジンガンの腕を掴むとキス。一時溶け合う2人…しかしジンガンは「もう2度と会うのは止めましょう。」と立ち去るのでした。

翌朝、スンアの死亡を知らせるSMSを見て、号泣するジンガン。他方、ニュースを無関心そうに眺めるムヨン。ユ兄妹は葬儀に参列し、床に突っ伏す妹を立たせる兄。その後、ムヨンのアパートに行ったジングクは、命を軽々しく扱うムヨンを責め、薄笑いに逆上して、人間じゃない、と叫びます。夜、なぜ自分の命をゲームのように弄ぶの、とムヨンに詰問するジンガン。分らない、という返事に、呆然と歩き出す彼女から距離を置いてついて行くムヨン。一方、CCTVに映ったムヨンを発見したチョロンは、逮捕に踏み切り、ムヨンのアパートへ。ジンガンが前を通り過ぎ、車を止める3課の刑事達。その後をムヨンが横切り…!?

第8話 感想

次のエピソードは大変だ!ムヨンが逮捕されました。自首しなさいと言ったユリはどうなる?ジングクのことを少しは信頼し始めたような彼女。でもユリの事をチョロンに話していませんよね。

1時間のうちに、本当に多くの事が起こるこのドラマ。場面一つ一つが、必ずどこか先のエピソードに繋がっているのですが、追いきれない時があります。ウサンが死んで、女性がNJを引き継ぎました。あれは姉?従妹?スンアの死は、ジンガンを苦しめています。親友だっただけではなく、ムヨンを巡る蟠りが残ったままになってしまいましたから。

ムヨンが逮捕され、ジンガンの性格からすると、ジッとしているはずがありません。現時点で、ムヨンは真犯人ではないと見受けられます。ジングクは過去の「出来事」のせいで、ムヨンを警戒していますが、それでもミヨンを殺害したとは思っていないようです。ジングクがムヨンの父を撃ったのだとしたら、どんな理由で?ドラマはまだやっと中盤で、知りたいことがあり過ぎです。

チョロンに何かを伝えようとしたジンガン。交際を止めようと思ったに違いありません。チョロンは、ムヨンが人格障害者的なことに既に気が付いており、ジンガンと係わっている事を知っています。でも、ジンガンがそこまでムヨンを気にしていることは知らない。このドラマで、チョロンが迎えられるハッピーエンドとは何だろうと考えてしまいます。

 

空から降る一億の星 9話・10話 あらすじと感想

 

空から降る一億の星(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー