秘密の女 97話・98話・99話・100話 あらすじと感想

秘密の女


秘密の女 비밀의 여자 2023年放送 KBS 2TV 毎日 全103話

neroさん

第97話視聴率11.9%

第97話あらすじ

会社のロビーでテヤン(イ・ソンホ)と一緒に歩くジョンヘ(キム・ヒジョン)の姿を目にしたヨンソク(イ・ジョンウォン)は、それが兄ジソク(パク・ヒョンジュン)のかつての恋人だと気付く。テヤンに父親がいないという話を思い出し、もしかしたらテヤンの父がジソクではないかと考えるヨンソク。その後、企画チーム室へ向かったヨンソクは、テヤンの席から歯ブラシを持ち出す。

一方、父から政略結婚を命じられ、戸惑いを隠せないユリ(イ・ミンジ)。ユリはヨンジュン(イ・ウニョン)を呼び出し、最後にもう一度だけこの手をつかんで欲しいと頼む。しかし、ユリの手をつかむことはできないと話すヨンジュン。

ヨンソクの弱みを握ったエラは、自分を本部長にして欲しいという。なすすべもなく、息子のユジン(ハン・ギウン)に海外出向を命じるヨンソク。そんなヨンソクを見て、エラに脅迫されているのではないかと考えるユジン。ユジンはヨンソクにエラを打ち負かす秘策があると告げ、正直に話して欲しいと伝えた。

それからしばらくして、ユジンが本部長を継続すると聞き、納得のいかないエラ。どういうことかと聞くと、ヨンソクはユジンから預かった1本の動画をエラに見せる。それは他でもない、セリンの姉セヨンの遺体を遺棄するエラの姿が映った動画だった。削除したと言っていたはずの動画をユジンが隠し持っていたと知り、怒りをあらわにするエラ。

DNA鑑定の結果、テヤンはジソクの実の息子であることが判明。これを知ったヨンソクは、ジョンへとジソクが会うのを阻止しようと考える。しかし、怪我をしたジョンヘを心配してテヤンの自宅へ向かったジソクは、そこでジョンへと顔を合わせ…。

第97話感想

ついに再会を果たしたジソクとジョンへ。しかし、ジソクはそれが自分の愛した女性だとは知りません。ジョンへもまた、自分の知る“ジョンウク”とはあまりに違うジソクを前に、戸惑いを隠せず…。

そんななか、テヤンがジソクの息子だと知ったヨンソク。つまりテヤンは、正真正銘のナム家の長孫ということ。

これまでユジンが長孫としてYJグループを引き継ぐと思われていましたが、ここに来てそれが危ぶまれる事態となりました。もちろんヨンソクはテヤンの存在が明るみに出ることをヨシとしないでしょうから、またもや妨害が予想されます。公園でのシーンでは、父親のいないテヤンに父親だと思って接するよう告げるジソクの姿が描かれ、なんだか胸が熱くなりました。

第98話視聴率11.6%

第98話あらすじ

テヤンが連れて来たジソクを見て、ハッと息を飲むジョンへ。ジョンへが31年前のことを聞いても、ジソクは「事故で記憶を失って覚えていない」と答えるだけ。記憶を失ったということは、ジョンへはジソクがジョンウクの可能性もあるかもしれないと考える。

一方、店先でオルゴールの音色を聞いたジソクは、かつてジョンへの誕生日にオルゴールをプレゼントした記憶が断片的に蘇る。しかし、それが誰なのかはジソクにはわからず。

ジョンへはキョウル(チェ・ユニョン)に31年前のジソクについて尋ねるも、キョウルも知らないという。その後、ヨンソクの妻ヨンラン(キム・イェリョン)の店を訪ねたジョンへは、31年前にジソクが事故に遭う前、どこに住んでいたのかと聞く。しかし、夫のヨンソクから誰かにジソクのことを聞かれても、何も答えるなと言われていたヨンランは、ずっとソウルに住んでいたと嘘をつく。ジソクがジョンウクではないと知り、がっかりするジョンヘ。

このままジソクを韓国に置いておくわけにいかないと考えたヨンソクは、父マンジュン(イム・ヒョク)をアメリカへ送り、それにジソクも同行させようとする。ヨンソクの読み通り、マンジュンと一緒にアメリカへ渡るというジソク。

ヨンソクがマンジュンをアメリカへ送るつもりだと知ったキョウルは、絶対にそれを阻止しなければと立ち上がる。結局、ペーパーカンパニーの件で出国禁止命令が下され、マンジュンのアメリカ行きはキャンセルとなる。

これを知ったヨンソクは、ユジンにジソクだけでもアメリカへ送らなければならないと話し…。そんな2人の会話を聞いたジソクは、助けを求めてテヤンの家へ向かった。ジソクが持っていた写真を見て、ジソクがジョンウクだと知り、号泣するジョンへ。

第98話感想

ジソクがジョンウクだと知ったジョンへ。ジソクを抱きしめて号泣するジョンへの姿がなんとも切なく、思わずもらい泣きしてしまいました。ヨンソクの嫉妬によって事故に巻き込まれ、愛するジョンへ、そしてそんなジョンへとの間に生まれた息子テヤンと引き裂かれてしまったジソク。。

一方のヨンソクは、長男のジソクに息子がいたことがわかれば後継者争いで不利になると考え、ジソクを海外へ送ろうとします。本当になにからなにまで、、最低すぎます。

そして、ヨンソクの過去を知って愛想を尽かすかと思いきや、すっかり同調してしまったユジン。この親にしてこの子あり、といったところでしょうか。結局はユジンも自らの欲には勝てなかったようですね。

第99話視聴率11.6%

第99話あらすじ

ジソクこそがジョンウクだと知って、涙を流すジョンへ。その後、ジョンヘからジソクが自分の父親だと聞いたテヤンは、驚きながらも父との再会を喜んだ。ジョンへと一緒に写る写真を目にしても、思い出せないと語るジソク。そんなジソクに、ジョンへはかつてジソクがくれたオルゴールを見せる。その瞬間、ジソクの脳裏にふたたび過去の記憶が…。

しかし、記憶の中にぼんやりと浮かぶ女性がジョンヘなのかはわからないとジソクは話す。そして、早く記憶を取り戻したいとジソク。そんなジソクのため、少しずつ2人の思い出を教えてあげるとジョンへは約束する。

改めて父と子として顔を合わせたジソクとテヤンは、涙を流しながらお互いを力強く抱きしめた。そして、ジソクを「父さん」と呼ぶテヤン。

このままヨンソクの好きなようにはさせまいと、テヤンはジソクの後見人申請を行う。これを知ったヨンソクは、どうにかしてテヤンを阻止しようと頭を巡らせるのだった。

そんななか、自分に妹がいることを知ったエラ。妹は新生児保育院へ預けられ、火事で命を落としたという。これもすべてYJグループのせいだと考えたエラは、ナム家の人間を皆始末しようと復讐心を燃やす。

休暇を取ったテヤンは、ジソクを連れて銭湯へ。そこへ怪しい車が近づき…。銭湯から出てきたテヤンに向かって、アクセルをふかす車。危うくひかれそうになったテヤンを救ったのは、他でもないジソクだった。

ヨンソクが後見人の件でテヤンを襲ったと考えたキョウルは、ヨンソクらのもとへ。するとテヤンは、後見人申請を取り消すと告げる。不審に思うヨンソクに向かって、「もうその必要はなくなった。ナム名誉会長が目を覚ましたんだ」とテヤン。

第99話感想

ついに涙の再会を果たしたジョンへとジソク、そしてテヤン。テヤンとジソクが涙を流して抱き合うシーンは、感動そのものでした。こうして31年ごしに実の父を見つけ出したテヤンは、これ以上ヨンソクに父を任せられないと考え、後見人申請を行うことに。なんといってもキョウル側には弁護士のヨンジュンがいるので、頼もしいです。

そんななか、これまで意識不明だったマンジュンが目を覚ましたとの知らせ!これは驚きの展開になりましたね。マンジュンが目を覚ませば、ヨンソクの罪が暴かれるのも時間の問題でしょう。

それにしても、いまだにマンジュンに対して復讐心を抱くエラがイマイチ理解できません。悪いのはマンジュンではなく、ヨンソクでは…?もうここまで来たら後戻りができないといった感じでしょうか。ヨンソク、ユジン、そしてエラの3人には、それ相応の結末があることを期待しています。

第100話視聴率13.0%

第100話あらすじ

マンジュンが目を覚ましたと聞き、驚きを隠せない3人。ユジンが病院に確認すると、マンジュンが意識を取り戻したのは事実だという。

病室に現れたテヤンを見て、自分が息子の育て方を間違ったと謝るマンジュン。しかし、テヤンは決してマンジュンのせいではないと言い、マンジュンを「お祖父さん」と呼んだ。マンジュンはヨンソクだけでなく、ユジンとエラが犯した罪についてもかならず暴いて見せると話す。

その後、マンジュンはふと自分が倒れる前にヒョンジョンを名乗る女性からかかってきた電話を思い出す。「本物のヒョンジュンは他にいる」という女性の言葉が気にかかるマンジュン。

テヤンとキョウルが病室に戻ると、そこへヨンソクが現れる。2人だけで話がしたいと言われ、病室の外に出るテヤンら。するとヨンソクは、一度だけ目をつむってほしいと土下座。しかし、マンジュンは警察署ですべて自白するよう告げた。

翌日、ペーパーカンパニーの件でヨンソクが実の父であるマンジュンに罪をなすりつけたことが明らかとなり、家には大勢の記者が押し寄せる。そんななか、緊急に役員たちを集め、ヨンソクの犯した罪を暴露するマンジュン。

なんとかマンジュンらを止める方法はないかと考えたエラは、テヤンの無実を証明する証拠が自分の手にあることを思い出す。そして、その動画を使ってマンジュンと交渉してはどうかとエラ。エラに言われた通り動画をマンジュンに見せるヨンソクだったが、マンジュンはそんなヨンソクに怒りをあらわにする。

一方、ユジンとエラの会話を偶然耳にしたユリは、キョウルらの主張が正しかったと知る。ヨンジュンに謝罪し、その想いを断ち切ることにしたユリ。そして、ユリからピョン秘書が生きていると聞いたキョウルは、エラを騙してその居場所を突き止める。ピョン秘書がキョウルらの手に渡ったと知り、怒り心頭でエラに掴みかかるヨンソク…。

第100話感想

エラはピョン秘書に暴行を加えるヨンソクの姿を動画に収めただけでなく、ヨンソクの手下からピョン秘書を奪っていました。まさかエラがピョン秘書を隠していたとは、、これまた驚きの展開。

そして、これらの事実をキョウルに伝えたのは、他でもないユリ。ナム家にまともな人物はいないと思っていましたが、ユリだけは正常で安心しました。ユリにはヨンジュンと幸せになって欲しいです。ヨンジュンもなんだかんだいって、天真爛漫で素直なユリに惹かれていたようにみえるのですが、、どうでしょう。

それにしても、マンジュンが生きていると知ったときのヨンソクらの表情が印象的でした。家族が目を覚ましたというのに、あんなに絶望的な表情をするなんて。やっぱり普通ではありませんね。やっとキョウルらが報われる日が来て、本当にうれしいです。

本作も残すところあと3話、、このままスカッとする展開が続いて欲しいです。

秘密の女 101話・102話・103話(最終回) あらすじと感想

秘密の女(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP