秘密の女 93話・94話・95話・96話 あらすじと感想

秘密の女


秘密の女 비밀의 여자 2023年放送 KBS 2TV 毎日 全100話

neroさん

第93話視聴率10.3%

第93話あらすじ

警察に連行されたナム・ヨンソク(イ・ジョンウォン)だったが、最後まで犯行を否認。そんななか、ヨンソクは警察署長に位置情報を捏造するよう頼んだのは、他でもないピョン秘書から脅迫を受けていたからだと供述。殺人示唆を否定する代わりに、自らペーパーカンパニーを使って資金を横領していた事実を明かしたのだ。

これには思わず言葉を失うチョン・キョウル(チェ・ユニョン)。今度こそは父を死に追いやった犯人を捕まえられると考えたキョウルだったが、ふたたび振り出しに戻ってしまう。

自宅へ戻ったヨンソクは、部屋の中に盗聴器が仕掛けられているはずだと考える。すると娘のユリ(イ・ミンジ)からもらった鉢植えのなかに、盗聴器が。それが実はキョウルの兄ヨンジュン(イ・ウニョン)から渡すよう言われたものだと知り、怒りをあらわにするヨンソク。一方、ユリもまたヨンジュンに利用されていただけだと知ってショックを隠せない。

その後、ヨンソクはキョウルとヨンジュンを呼び出す。2人がどこまで真実を知っているのかと不安に思うヨンソクに向かって、「31年前の叔父さんの事故…。父さんがその真相を知ったから殺したんじゃないですか!」とキョウル。

父の件に関してはこれ以上追及がむずかしいと考えたキョウルらは、ヨンソクを会長の座から引きずり下ろそうと考える。今回のペーパーカンパニーの発覚を受けてヨンソクに不信感を持つ役員たちを説得し、会長解任案への票集めを始めるキョウル、ヨンジュン、そしてテヤン(イ・ソンホ)。

一方、ヨンソクはチュ・エラ(イ・チェヨン)と手を組んで、解任案に反対する勢力を集めた。株主総会当日、自信満々で投票の行方を見守るヨンソクとエラだったが、結果は賛成で可決。実はエラ側と思われたパンドラ社のアレックスが、賛成に票を投じたのだ。

第93話感想

自らの横領を自白して、殺人示唆の容疑を逃れたヨンソク。キョウルとしては、本当にやるせない結果だったと思います。それにしても、人の命を奪っておいてまったく悪びれる様子がないとは、、残念ですね。

父を殺した(殺人を指示した)罪でヨンソクを罰するのがむずかしいと考えたキョウルは、ひとまずヨンソクを会社から追い出そうと考えます。しかし、エラの登場によって厳しい状況がつづき…。一度はキョウル側に賛同する姿勢を示したクァク代表でしたが、エラの策略によって反対側に乗り換えてしまいます。

そんなエラが狙うのは、YJグループ後継者の座。手始めにユジンの代わりに本部長にして欲しいと話すエラでしたが、その夢はアレックスによって打ち砕かれました。むずかしいと思われたアレックスの説得。果たしてキョウルはどうやってアレックスを説得したのでしょう。次回も楽しみです。

第94話視聴率12.0%

第94話あらすじ

味方だと思っていたアレックスがキョウル側へ寝返ったと知り、憤りを隠せないエラ。どういうことかと聞かれたアレックスは、エラのやり方には到底賛同できないと返す。実は総会の前、アレックスを説得しようとパンドラを訪ねたキョウル。そこでキョウルは、エラがYJグループを手に入れる為にどんなことをしてきたかを必死に訴えた。

にわかには信じられないというアレックスだったが、キョウルに連れられて足を運んだYJグループ本社のロビーで、エラによって食中毒の汚名を着せられた給食会社がずさんな扱いを受ける姿を目にする。エラが自分と父をこんな目に遭わせたナム・ユジン(ハン・ギウン)よりももっとタチが悪いと考えたアレックスは、エラと協力関係を解消することに決めたのだ。

エラが自分を騙してキョウル側についたと考えるヨンソクは、エラの首につかみかかる。しかし、怒りをぶつけるべきは自分ではなく、キョウルだとエラ。

その後、人望の厚いパク常務が会長候補に選ばれたと知ったエラは、すぐにこれをヨンソクに報告。同じくヨンソクもまた、パク常務が会長になることだけは避けなければならないと話す。

なんとかしてパク常務の弱みを握ろうとするエラとユジンだったが、名誉会長のマンジュン(イム・ヒョク)が認めただけあって、ホコリの一つも見つからず。そんななか、偶然ユリと秘書室のインターンとの会話を耳にしたエラは、パク常務に不正就職の疑いを着せようと考える。ボランティア先でパク常務と親睦を深めるインターンに試験の質問事項を見せ、パク常務が不正に質問事項を流したことにするというのがエラの作戦だった。

一方、テヤンの母ジョンへ(キム・ヒジョン)は、未婚の母としてテヤンを産むことに反対した家族と縁を切って暮らしていた。そんな母に、「これ以上僕のせいで家族と対立しないで。会ってちゃんと和解してくれ」とテヤン。

テヤンが去った後、ジョンへは引き出しからオルゴールの箱を取り出す。中に入っていたのは、ヨンソクの兄ジソク(パク・ヒョンジュン)と一緒に映るジョンへの写真だった…。

第94話感想

やはりテヤンの父親はジソク!?ついにテヤンの出生の秘密が明らかとなりました。テヤンの父は、31年前に事故で障害を負ってしまったジソクのようです。そもそも、ジソクを事故に巻き込んだのもヨンソクでした。ヨンソクのせいでどれだけの人々が人生を台無しにされたことか、、

ジョンへとジソクが出会ったのは、ジソクがマンジュンのもとを離れて教師として働いていたときだと思われます。当時、ジソクは自らの名前をキム・ジョンウクと名乗っていました。だからジョンヘはマンジュンの息子がジソクだと聞いても、ピンと来なかったのでしょう。次回、2人の運命の再会が描かれるのでしょうか。興味津々です。

第95話視聴率11.5%

第95話あらすじ

正社員採用試験の質問事項が書かれた紙をわざとインターンの書類に紛れ込ませるエラ。これによって、インターンとボランティア活動を通して交流のあったパク常務に疑いの目が向けられる。

手術を受けるという妹と会った帰り、公園でジョンウクとよく似た男性とすれ違うジョンへ。慌ててその姿を追ったジョンへは、「ジョンウクさん!」と男性に声をかける。しかし、事故の前の記憶を失ってしまったジソクは、それがかつて愛した女性ジョンヘだとは気づかず…。

31年前、会社の経営に興味のなかったジソクは、父マンジュンのもとを離れて美術講師として子供たちに美術を教えていた。そんななか、交際相手のジョンヘの母親が体調を崩し、手術が必要だと聞いたジソク。手術代をなんとかしようとジソクは父マンジュンに会いに行き、その帰りに事故に遭ってしまったのだ。

手術代を工面すると言って出掛けたまま、姿を消したジソク。ジョンへの妹はそんな男の子供を産むつもりかと反対するが、ジョンへはお腹の子は自分の子だと言って一人で産むと決意。

エラの作戦通りパク常務は会長候補から外され、ヨンソクは満足げな様子。そんなヨンソクに、エラは「約束は覚えていますよね?」と念を押す。2人の会話を廊下で聞いていたユジンは、エラに弱点でもつかまれたのかとヨンソクに聞く。もちろん否定するヨンソク。

一方、今回の事件の背景にエラとユジンがいることを確信するキョウルらは、なんとしても真相を暴こうと奮闘。そんななか、エラが自分のパソコンから質問事項の用紙を出力した証拠をつかんだテヤン。焦ったエラはマンジュンが倒れた日の動画と引き換えに、自分ではなくユジンが一人で企てたことにして欲しいとヨンソクに頼む。

結局、不正就職疑惑はユジン一人の仕業として処理され、満足げなエラ。そんなエラに、ヨンソクは家から出て行くよう告げるのだったが…。

第95話感想

手のひらを返したヨンソクに向かって、ピョン秘書を暴行する様子を収めた動画を見せるエラ!やはり動画を撮影していたのはエラだったようです。それにしても、この事実を知りながら今まで隠していたとは、、驚きです。

さらにエラは、キョウルの父を殺すよう指示したのがヨンソクであることにも気付いていました。一体どこまで把握しているのか。エラに知らないことはないようにも思えてきました。さて、エラに弱みという弱みをすべて掴まれてしまったヨンソク。果たしてどんな展開が待っているのでしょう。

そして今話、ジョンへとジソクの過去についても描かれています。「家族になって欲しい」とプロポーズまでしていたジソク。ジョンへはジソクが事故で記憶を失い、障害を負ってしまったことを知りません。

ジョンへに「ジョンウクさん!」と呼ばれ、丁寧に「私はジョンウクではありません」と返すジソクの姿がなんとも切なかったです。。

第96話視聴率11.3%

第96話あらすじ

エラはヨンソクがキョウルの父を殺すよう命じたことだけでなく、31年前のジソクの事故についても知っていた。これには驚きを隠せないヨンソク。結局、ヨンソクはエラに大きな弱みを握られ、エラを追い出すことができない。

一方、パク常務の件の責任をすべて押し付けられたことに納得のいかないユジン。エラがヨンソクの弱みをつかんでいると考えるユジンだったが、それが何かはわからず…。

ヨンソクは新たに自分の息のかかった専務を会長候補にしようとする。これを知ったキョウルは、専務がかつて、甥っ子を不正に就職させようとしていたことを思い出す。当時、専務の不正を伏せたのは、他でもないヨンソクだった。

キョウルが不正就職の件を理事会に告発し、専務は会長候補を辞退する。悔しがるヨンソクに向かって、代わりに会長候補として名乗り出てはどうかとエラ。いまだにペーパーカンパニーの件で捜査中のヨンソクだったが、エラはそれがすべてマンジュンの指示だったことにしてヨンソクを疑惑から遠ざけるのだった。こうして起訴猶予となったヨンソクは、これまで通り会社に復帰。

ジソクだけではなくマンジュンまでも陥れたことに怒りを覚えるキョウル。一方、ヨンソクはふたたび会長として認められるため、娘ユリと流通業界を代表する財閥との政略結婚を企む。

もちろんユリはこれに猛反発したが、ヨンソクは聞く耳を持とうとせず。そんななか、兄ジソクから先日公園で見知らぬ女性に「ジョンウク」と呼ばれたことを聞いたヨンソクは、それがかつてジソクと交際していたジョンヘだと気づく。そして、会社のロビーでテヤンを待つジョンへを見て、彼女こそがジソクの愛した相手だと知り…。

第96話感想

過去、ジソクが愛する女性と一緒に写る写真を見ていたヨンソクは、ロビーでテヤンを待つジョンへがその時の女性だと気付きます。よりによってヨンソクがいち早くこの事実を知ってしまうとは、、これは厄介なことになりそうですね。

さらにペーパーカンパニーの件をマンジュンのせいにして、まんまと会社に復帰したヨンソク。本当にエラといいヨンソクといい、こういうことに関してはしぶとすぎます。

結局、ヨンソクを追いやってクリーンな企業づくりを目指したキョウルらでしたが、ふたたび振り出しに戻ってしまいます。病に倒れたマンジュンまでも犠牲にするとは、、本当に信じられません。一刻も早くマンジュンが目を覚ましてくれるといいのですが、、

果たして、キョウルはエラとヨンソクの暴走を止めることができるでしょうか。テヤンとジソク、そしてジョンへの件も気になります。

秘密の女 97話・98話・99話・100話 あらすじと感想

秘密の女(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP