秘密の女 73話・74話・75話・76話 あらすじと感想

秘密の女


秘密の女 비밀의 여자 2023年放送 KBS 2TV 毎日 全100話

neroさん

第73話視聴率10.4%

第73話あらすじ

母キルジャ(パン・ウンヒ)を助けようと、同じく冷凍倉庫に閉じ込められてしまったオ・セリン(チェ・ユニョン)。しばらくして、目を覚ましたキルジャは隣で凍えるセリンを見て驚く。すると、セリンはキルジャのブレスレットに刻んだ数字の意味を明かした。これによって、セリンこそが娘キョウルだと気付くキルジャ。

その頃、母のバーガー店を訪ねたチョン・ヨンジュン(イ・ウニョン)は、母の不在を不審に思い倉庫へ。そこで凍えそうになっている2人の姿を見つけ、慌てて救急車を呼ぶヨンジュン。なんとか一命をとりとめた2人は、感動の再会を果たす。

しかし、キョウルの家族が皆セリンの正体を認めてもなお、セリンの魂が乗り移ったチョン・キョウル(シン・ゴウン)はその事実を否定。

セリンから話を聞いたソ・テヤン(イ・ソンホ)は、セリンの唯一の家族ともいえるジョンへ(キム・ヒジョン)とヨンス(イ・ジョンヨン)に協力を仰ぎ、一緒にセリンを説得しようとする。そこでテヤンからチュ・エラ(イ・チェヨン)こそが“チャンミ”だと聞いたセリンは、目の色を変えてエラを問い詰める。

ところが、エラと共に訪れた飲み屋の社長は、エラをチャンミではなくミナだという。これには思わず頭を抱えるセリン。実は自分の正体がバレることを不安に思ったエラが、事前に社長の弱点を使って口止めを図っていたのだ。

そんななか、セリンが2人を冷凍倉庫へ閉じ込める証拠をつかんだヨンジュンは、皆の前で魂が入れ替わったことを明かせと迫り…。

慌ててテヤンに助けを求めるセリンだったが、もちろんテヤンも今回ばかりはセリンの味方をするわけにはいかないと話す。どうしたらいいのかと聞かれ、正直に魂が入れ替わった事実を明かせとテヤン。一人残されたセリンはその場で発狂した。

第73話感想

ついにセリン、そしてキョウルの家族が2人の魂が入れ替わったことを知ることに。残すはユジンの祖父マンジュンにこの事実を伝えるだけですが、、果たしてセリンは、テヤンに言われた通り、自分とキョウルが入れ替わったことを正直に明かすのでしょうか。

それにしても、あれよあれよと2人の正体が知れ渡り、これまでの流れはなんだったのかと多少拍子抜けしてしまう感じもありました。まぁここでもめてしまえばまた振り出しに戻るだけなので、ちゃんと理解してもらえてよかったです。

さて、冷凍庫事件の証拠までつかまれてしまった以上、セリンに後はありません。このままマンジュンにまで真相が伝えられれば、エラとユジンの罪を暴くのも時間の問題か…?

第74話視聴率11.5%

第74話あらすじ

テヤンにまで見放され、後がなくなったセリン。そんなセリンのもとへ、エラから「いい方法が見つかった」と連絡が。エラは誘拐されたキョウルの娘ソイが、セリンの家でジョンへの養女として暮らすハヌルであることを明かす。

エラの話を受け、さっそくキョウルはハヌルのもとへ。その日、キョウルはハヌルに自分が本当の母親だと告白しようとしていたのだが、それよりも先に自分が本当の母親だと明かしてしまうセリン!これにはハヌルも動揺を隠せず…。

どういうつもりかと迫るキョウルだったが、セリンはまったく悪びれる様子もなく。ナム・ユジン(ハン・ギウン)にハヌルの正体を明かされたくなければ、ヨンジュンが入手した証拠映像を寄こせとセリン。

悩んだのち、キョウルは冷凍倉庫に自分たちを閉じ込めたセリンの姿が映る動画のファイルをセリンに引き渡す。しかし、今度はハヌルを自分が育てると言い出すセリン。もしそれができないのなら、DNA鑑定を行って自分がハヌルの実の母親であることを証明してみせるとセリンは言う。

突然態度を変えたセリンに動揺するキョウル。そんななか、公園で友人たちと一緒に遊んでいたはずのハヌルが行方不明に。慌てて警察に駆け込んだキョウルは、そこでハヌルが自分によく似た女性の後を追って公園を出て行く姿を目撃。ハヌルが先日会ったセリンに会いたがっているのだと考えたキョウルは、ハヌルの望み通りセリンのもとへ送り出そうと考える。

ハヌルをセリンに引き渡す日の朝、キョウルはハヌルと一緒に記念撮影を行う。そして、家の前に着くと、今日からは本当の母親と一緒に暮らすのだと伝えるキョウル。

しかし、ハヌルは本当の母親に会いたかったのではなく、会って一緒には暮らせないと伝えたかったのだという。これを聞いたキョウルは何でも言うことを聞くからハヌルだけは奪わないでくれとすがるが、セリンは聞く耳を持とうとせず…。

第74話感想

二度も目の前で娘と引き離されてしまったキョウル。セリンがよりによってエラと手を組んだことで、話はより厄介になってしまいました。果たしてハヌルは、本当にセリンの家で暮らすことになるのでしょうか。

もしそうなってもジョンへが言う通り、そこにはキルジャとヨンジュンもいるので、変にどこかへ連れていかれるよりは安心なような気も。。それにしても、もともと自己中心的なセリンでしたが、キョウルと入れ替わってからはさらに拍車がかかりましたね。もはや犯罪だろうがお構いなしで、恐ろしいです。

第75話視聴率10.0%

第75話あらすじ

行きたくないと泣きじゃくるハヌルを、無理矢理連れて行くセリン。そんなハヌルを見つめ、キョウルはただただ涙を流すことしかできない。

同じくジョンへもまた、ハヌルを送り出した悲しみで寝込んでしまう。ハヌルの気持ちを勘違いし、セリンのもとへ送り出す決断をしたことを悔やむジョンへ。ジョンへの前では機敏に振舞うキョウルだったが、一人になった瞬間、ハヌルと最後に過ごした時間を思い出して涙があふれ出した。

そんなキョウルを抱きしめ、きっと大丈夫だとなぐさめるテヤン。その頃、ヨンジュンの家に連れて来られたハヌルは、ろくに食事もしようとせずに泣きじゃくるだけだった。

ヨンジュンからハヌルの話を聞いたキョウルは、胸を痛める。そして、いまは父の濡れ衣を晴らすことだけを考えるとキョウル。

一方、本格的に復讐に向けて動き出したエラは、ユジンが進行中のプロジェクトで新たに協力業者を選定すると聞き、さっそく手を打つ。個別にユジンを呼び出した業者の男は、現金の入った箱を渡し…。その一部始終をカメラで撮影するエラ。翌朝、ユジンが業者から賄賂を受け取ったとのニュースが。

これによってユジンが取り付けた大口契約も白紙になり、エラの作戦は大成功に終わる。さらにエラはユジンが契約予定だった企業の代表と会い、見事再契約を取り付けるのだった。

こうして順調に思われたエラの計画だったが、そこへまたしても叔父から連絡が入る。家の前で叔父から金をせがまれ困っていると、そこへユジンの祖父マンジュン(イム・ヒョク)が現れ…。

第75話感想

着々とユジンを追い込んでいくエラ。しかし、75話のエンディングでは、マンジュンに叔父と一緒にいるところを見られてしまいそうになります。果たして、エラはこのピンチをどう乗り切るのでしょうか。

一方、母キルジャの協力によって、やっとの思いでハヌルと再会を果たしたキョウル。久々の家族団らんの時間を楽しむキョウルでしたが、家に誰もいないことを不審に思ったセリンがその場面を目撃してしまいます。それにしても、物凄い執念ですね。。

てっきりセリンが子供のいる暮らしに文句を言って、さっさとハヌルを追い出すかと思いましたが、セリンもまた一歩も引き下がるつもりはないようで…。

セリンは何かにつけて自分のすべてをキョウルが奪ったと責め立てますが、それはお門違いですよね。セヨンが殺されてしまったことは残念でしたが、だからと言って何をしてもいい理由にはならないと思います。このままではキョウルがあまりにも可哀想でなりません。

第76話視聴率10.9%

第76話あらすじ

マンジュンに声をかけられ、咄嗟に道を聞かれただけだと答えるエラ。その頃、法務チームで働くナム・ユリ(イ・ミンジ)は、無理してタイトな洋服を着て胃痙攣をおこしてしまう。ユリを病院へ運び、病室を出たヨンジュンは、そこでかつて父ヒョンテを担当した医師と再会。

医師の話によると、ヒョンテは何者かによって殺された可能性が高いという。さらに殺害を指示したのは、他でもないYJグループ側だと医師。これを聞いてすぐさまユジンとエラの仕業だと考えたヨンジュンは、本部長室に乗り込む。

その後、2人への復讐を誓ったヨンジュンは、自分に想いを寄せるユリを利用することに。

一方、しきりに自分に隠れてハヌルと会おうとするキョウルに腹を立てたセリンは、海外行きの飛行機を予約。家族はセリンが一人で旅行に出かけると思って喜ぶが、セリンが予約したチケットは2人分だった。

先日の賄賂の件を受け、待機処分を受けるユジン。ユジンが不在の間、代わりに本部長を任されたのは、なんとエラ。

そんななか、エラの叔父が自分をハメようとして賭博場に警察を呼んだと知り、エラを責め立てる。ひとまず金を渡すと約束するエラだったが、現れた叔父を人を使って処理してしまう。

セリンが旅行に発った日、ハヌルを迎えに行こうと幼稚園へ連絡を入れたキルジャは、ハヌルがすでに母親に連れられて帰ったと聞かされる。慌てて空港へ向かうキョウルだったが、すでにハヌルを乗せた飛行機は離陸体制に入ってしまい…。

第76話感想

やはり、最初からハヌルを自分の子として育てる気のなかったセリン。それにしても海外へ連れて行くだなんて、、タチが悪すぎます。

せっかくキョウルが娘のハヌルとやっとのことで再会を果たしたというのに、ここに来てまたもや引き裂かれてしまうとは、あんまりです。本当にセリンが憎らしくてしょうがない。。

気になるのが、発熱を訴えるハヌルに大人と同じ量の薬を飲ませたセリン。これはまずいのではないでしょうか。何の罪もないハヌルが犠牲になるのは、本当に許せませんね。今回ばかりはきちんと罰を受けて欲しいです。

一方、なにかと自分につきまとう叔父の存在をうっとうしく思ったエラは、ついに叔父を処理。命は無事なようですが、エラのことなのでいざとなったら命を奪うのも覚悟の上でしょう。

何とも手が付けられない展開となってしまいました。エラといいセリンといい、自分の目的のためなら手段を選ばないところがそっくりですね。

秘密の女 77話・78話・79話・80話 あらすじと感想

秘密の女(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP