秘密の女 65話・66話・67話・68話 あらすじと感想

秘密の女


秘密の女 비밀의 여자 2023年放送 KBS 2TV 毎日 全100話

neroさん

第65話視聴率10.5%

第65話あらすじ

汚れたシャツを洗おうと、公園のトイレにやってきたチョン・キョウル(シン・ゴウン)。そこでキョウルを待っていたのは、チュ・エラ(イ・チェヨン)と2人の男だった。薬で眠らされたキョウルは、そのまま車に乗せられどこかへ連れていかれてしまう。

一方、接触事故があったと聞き、駐車場に駆けつけたオ・セリン(チェ・ユニョン)。しかし、電話をかけてきた相手は見当たらず、車もなんともなかった。不審に思ったセリンが公園に戻ると、トイレの前でキョウルを待つソ・テヤン(イ・ソンホ)の姿が。

慌てて女子トイレの中を調べるも、すでにキョウルは連れ去られた後だった。公園に出かけたキョウルが行方不明になったと聞き、パニックになる母キルジャ(パン・ウンヒ)。

テヤンが待つ自宅へ戻ったセリンは、自分のせいだと涙を流した。一方、連れ去られたキョウルは必死に助けを求めるも、その声は届かない。しばらくして、男たちがいなくなった隙にロープを解いたキョウルは、とっさに思い浮かんだテヤンの番号に電話をかける。しかし、あと一歩のところで男に気付かれ、携帯を奪われてしまう。

キョウルの誘拐事件がエラの仕業だと考えるセリンは、テヤンと共に駐車場でエラの車を調べようとする。そんななか、床に落ちたネックレスに気付くセリン。それはセリンがキョウルに渡したものだった。

慌てて近くの車を調べる2人。そこで先日かかってきた携帯番号が書かれた車を発見したテヤンは、それが犯人の車だと知る。すぐさま犯人の車を追跡し、キョウルの救出に成功。テヤンの顔を見るなり、キョウルはほっと安堵した様子で抱き着く。

一方、エラの策略にまんまとハマったナム・ユジン(ハン・ギウン)は、返済の期日を延長してもらう代わりにYJグループの持株を譲ろうとするのだが…。

第65話感想

男たちがいなくなった隙をついて、とっさにテヤンに電話をかけるキョウル。記憶を失くしたキョウルが、テヤンの番号だけはしっかりと覚えていたようで、驚かされました。

テヤンの話によると、キョウルつまりセリンは裕福な家の娘ということもあって、幼い頃によく事件に巻き込まれることが多かったようです。潜在的にテヤンに助けを求めるという意識が働いたようですね。

一方、ユジンへの復讐に動き出すエラでしたが、それに待ったをかけたのはキョウルの兄ヨンジュン。エラはユジンを利用してYJグループの株を手に入れようと考えているようですが、ヨンジュンの介入によって今回の作戦は失敗に終わってしまいます。果たして、エラの次なる戦略とは?

第66話視聴率10.6%

第66話あらすじ

チョン・ヨンジュン(イ・ウニョン)が手に入れたパンドラの契約書によって、会社の名義で勝手に金を借りたことが父ヨンソク(イ・ジョンウォン)にバレてしまったユジン。問題はユジンが書類を偽造したことだったが、この件に関してはヨンソクが事前に承認していたと嘘をつき、ユジンを庇う。

その頃、借金を理由にユジンの株式を手に入れようとしていたエラは、作戦が失敗に終わったと知り悔しがった。

このままヨンジュンにやられてばかりでは気が済まないユジンは、エラと協力してヨンジュンを陥れようとする。さっそく進行中の重大プロジェクトの契約書を盗んだエラは、それをユジンの妹ユリ(イ・ミンジ)の荷物に忍ばせ…。これによって、重要な書類を紛失したヨンジュンは責任を取れと言われてしまう。

テヤンからヨンジュンの件を聞いたセリンは、なんとかしてヨンジュンの力になれないかと考える。コラボ予定だった有名デザイナーの祖母が入院する療養院を調べたセリンは、ヨンジュンと共に病院へ。

一方、ユジンが納品先に困っていたベッドの受け入れ先を見つけたエラは、ヨンソクと理事たちから賞賛される。エラが契約を取りつけたのは、セリンらが訪ねた療養院だった。

そんななか、偶然バイクにひかれそうになるおばあさんを助けたセリン。翌日、セリンのもとへ一本の電話がかかってくる。それはなんと、ヨンジュンが探していたデザイナーからの電話だった。昨日セリンが助けたおばあさんは、他でもないデザイナーの祖母だったのだ。

セリンに感謝を伝えたデザイナーは、YJグループとの契約に応じると言い…。

第66話感想

エラとユジンの策略によって窮地に立たされたヨンジュンでしたが、そんなヨンジュンを救ったのはセリン!普段から行いの良いセリンだからこそ、可能だったこと。デザイナーを連れて現れたセリンを見て驚くエラの表情が、なんとも痛快でした。

一方、いまだに記憶が戻らないキョウルが、母キルジャに対してきつく当たる場面も。キルジャが苦労して作った餃子を見て、「臭い」と言ってそれをはねのけるキョウル。いくら記憶がないと言っても、最低限のマナーすらなっていないキョウルにガッカリです。

そして、そんなキョウルを前に思わずカッとなるセリン。それもそのはず、母親にそんな風に接するのを見て、黙っていられるわけがありません。キョウルが目を覚ましたことによって、なんだかトラブルが絶えませんね。

果たして、次回はどんな展開が待っているのか。気になります。

第67話視聴率10.9%

第67話あらすじ

デザイナーの一件は解決したものの、重要書類を紛失したヨンジュンの責任は大きいとユジン。同じくエラもまた、最初からヨンジュンが書類を失くしさえしなければ、ここまで問題が大きくなることもなかったと話す。

結局、ヨンソクはヨンジュンの懲戒処分を決定するも、そこに現れたのはユリ。ユリは正直に自分の荷物の中に書類が入っていたと明かし、ヨンジュンを庇った。ユリの話を聞いたヨンジュンは、ふとユリが荷物をまとめるのを手伝いに来たエラのことを思い出す。そんなユリに向かって、感謝を伝えるヨンジュン。

その頃、病室では注射に失敗した看護師に向かって、キョウルが声を上げていた。セリンからユリがユジンの妹だと聞いたヨンジュンは、ユリをふたたび法務チームに呼び戻すことに。これ以上ユリがユジンらに利用されるのを防ごうと考えたのだ。

一方、テヤンからユジンの納品の件を聞かされたセリンは、先日病院の前でエラを見かけたことを思い出す。エラが院長を脅迫して契約を取りつけたのではと疑うセリン。

今回の契約を受けて、ヨンソクはエラを企画室長に昇格させるつもりだという。これを聞き、どこか複雑な表情を浮かべるユジン。翌朝、エラが契約した療養院のスキャンダルが報じられると、セリンは別の納品先をヨンソクに提案した。

新たに企画1チームのチーム長として会社に復帰することになったセリン。セリンがテヤンと食事をしていると、そこへキョウルから電話がかかってくる。そんななか、葬儀に参列する人々の姿を目にしたキョウルは、セリンだった頃の記憶がよみがえり…。

第67話感想

ついに記憶を取り戻したキョウル(=セリン)。やっとのことでセリンだった時の記憶を取り戻したキョウルでしたが、その怒りの矛先はセリンへと向けられ…。自分の姿をしたセリンに対して、怒りをあらわにするキョウル。果たして、2人の運命はどうなってしまうのでしょうか。

今話、危うく会社をクビになりそうになったヨンジュンを救ったのは、何とユリ。これまでワガママっぷりが目立っていたユリでしたが、ヨンジュンに対する想いだけは本物のようです。正直に契約書のことを告白したユリを見て、感心しました。

そもそも契約書をユリの荷物に忍ばせたのはエラ。ヨンジュンはこれ以上ユジンらに利用されることがないよう、ユリを再び法務チームに呼び戻しました。2人のロマンスに発展はあるのか、こちらも気になりますね。

そして、ついにYJグループへ復帰を果たしたセリン。またもやエラとの神経戦が続きそうです。

第68話視聴率9.2%

第68話あらすじ

記憶を取り戻したセリンに、魂が入れ替わったと説明するキョウル。よりによってセヨンを殺した男の娘に入れ替わるなんて、とセリンは騒ぐ。そんなセリンに向かって、「私のお父さんはあなたのお姉さんを殺してなんかいない!」とキョウル。しかし、肝心のUSBについては、「そんなのなかった」とセリンは言う。実はカバンの中身を取り出した拍子に、本の間に挟まっていたUSBがソファーのすき間に落ちてしまったのだ。

キョウルは記憶が戻ったセリンに魂が入れ替わったことをみんなに話して欲しいと頼むも、自分こそがチョン・キョウルだとセリン。キョウルが病室を離れたすきを狙って、エラがセリンに声をかけ、自分に都合のいいように話をでっち上げたのだった。

キョウルの話はすべて嘘で、自分は被害者だとエラ。さらに大好きなテヤンとキョウルが抱き合う写真を見せられたセリンは、すっかりエラの話を信じてしまう。

結局、セリンの口から真実を聞くことはできず、悔しい想いをするキョウル。そんなキョウルを見かねて、今度はテヤンが2人だけでセリンと会うことに。病室にやってきたテヤンに抱き着き、「会いたかった!」とセリン。なぜ記憶が戻ったのにキョウルのフリをするのかと聞かれ、セリンはキョウルの思い通りにはさせないと話した。

翌日、ふたたび病室を訪ねて必死に懇願するキョウルに向かって、セリンはテヤンと別れるようにと告げる。そうすれば、自分がセリンであることを明かしてもいいとセリン。

セリンの言葉に戸惑うキョウルだったが、結局別れを決意し…。

第68話感想

記憶を取り戻したセリンがキョウルではなく、エラの言葉を信じてしまうという最悪の事態に。これではセリンが目を覚ました意味がないような・・

それにしても、自らキョウルのフリをするなんて、本当にしょうがないですね。姉セヨンを殺した真犯人だとも知らず、エラの言葉にまんまと騙されてしまったセリン。早くセリンがエラの嘘に気付いてくれるといいのですが。

さらに父親の濡れ衣を晴らすため、セリンに言われた通りテヤンと別れることを決めたキョウル。最後のデートでは2人でウェディングフォトを撮るシーンも。お似合いの2人がどうして別れなければならないのか、ショックでなりません。なんだかセリンが目を覚ましてからというもの、事態は改善するどころか、どんどん悪い方へと進んでいっている気がします。。

秘密の女 69話・70話・71話・72話 あらすじと感想

秘密の女(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP