秘密の女たち(シークレットマザー) 3話・4話 あらすじと感想 キム・ソヨン リサ・キム/キム・ウニョン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

秘密の女たち シークレットマザー 시크릿 마더 全16話

第5回視聴率 4.6% 第6回視聴率 5.7%

第3話 あらすじ

後日掲載
引用元:https://www.wowow.co.jp/detail/114915

onwardさんより

第3話 感想

ユンジン達の小さな“ママ友コミュニティー”は秘密が溢れていますね。受験枠を得る為の計画的離婚と言い、夫と別居中に若い男とのキスシーンを“激写”される等、かなり滅茶苦茶。今のところ、リーサの過去と直接関係があるのはジエだけですが、あとの2人はどう係わってくるのでしょう。

ユンジンが再々ハ・ジュンワン刑事に出くわしたり、助けられたりして、とうとう彼に協力を依頼しました。韓国ドラマによくある「度重なる偶然」は、嫌味にもなりかねませんが、これでその懸念から解放されました。しかし、彼女のように精神が病んでいる人の情報だけで行動するのはどうでしょうか。今回登場した、シン・セヨンの、PTSDが身体にもたらすレクチャーの一部が、今後も大きな意味を持ってきそうです。

その、シン・セヨンを、ユンジンの義母パク・ソンジャが自分の病院に雇用した理由は何か。「自殺を止めなかった」為に解雇されたと言うのは嘘で、ウニョンの“姉”ヒョンジュが消えた事と、ソンジャ・セヨンは何か関係がありそうな気がします。セヨンが時々見せる冷たい目つきが何かを語っている感じがするのです。

家族の問題を直視しない父ジェヨル、今にもノイローゼになりそうな母ユンジンの2人は、ミンジ失踪がミンジュンの心に与えた傷のことまで、思いをはせる余裕がありません。折角ウニョンは良い関係を築きつつあったのに、“鬼門”のミュージカルに連れて行った事で、またユンジンの信用を失ってしまうのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第7回視聴率 6.2% 第8回視聴率 6.6%

第4話 あらすじ

後日掲載
引用元:https://www.wowow.co.jp/detail/114915

onwardさんより

第4話 感想

優秀な精神科医であっても、自分の心は治せない。トラウマを抱えたユンジンの事を、ジェヨルや義母スンジャは“腫物を触るように”扱っていました。でも、事件と直接関係がないウニョンから「ミンジュンは平静を装っているだけ」と言われて、その言葉の意味が、やっとユンジンの心に届きました。事件関係者達が共有している、“痛み”や“罪の意識”に囚われていないウニョンは、ユンジンに真正面から問題の指摘が出来る立場。ユンジンが自分の辛さや悩みを訴えても、傷つく心配がない立場の人間ですから、ユンジンにとっては安心出来るはずです。

他方、ユンジンの問題とは全く別の理由で、ウニョンを排除しようとする3人の“ママ友”。この、実は“上辺だけのお付き合い”の3人の話は、今のところ、本題と直接関係が無く、ドラマを面白くするスパイスみたいな感じがします。ウニョン殺害の動機としては弱すぎる。

今回気になったのが、ジェヨルがシン・セヨンに出会う場面。警官としての義務感から彼女を助けたのだとしても、その瞬間、ジェヨルはセヨンに惹かれたか、少なくとも興味を抱きました。家庭のイザコザから束の間でも息抜きがしたいのか、それとも、彼女を見て何かを思い出したか(例えば、以前、母ソンジャと話している所を見たとか)は、まだ分かりません。でも、今後の鍵になりそうな感じがします。ユンジンの事もミンジュの事も、本当に愛しているのは分かりますが、今一つ何を考えているか分からないジェヨル。彼も、大きな秘密を隠してい気がするのです。

 

キム・ソヨン 김소연 リサ・キム/キム・ウニョン役
出典:https://www.wowow.co.jp/detail/114915
生年月日: 1980年11月2日、身長167cm、体重46kg。日本で放送された(キー局にて)韓国ドラマ「イヴのすべて」で悪女を演じ、強い印象を与えた。またイ・ビョンホン主演の「IRIS – アイリス」にも出演し、敵役を好演。
奥様はサイボーグ(2017/MBC) ナ・フンシン ティナの昔の刑務所仲間
2度目のファースト・ラブ(2017/MBC) キム・ソヨン 業界で悪名高い監督
ハッピー・レストラン~家和萬事成~(2016/MBC) ポン・ヘリョン サムボンの長女
もう一度ハッピーエンディング(2016/MBC) キム・ソンユル 再婚コンサルティングの顧客
純情に惚れる(2015/JTBC) キム・スンジョン 化粧品会社ヘルミア会長秘書
抱きしめたい~ロマンスが必要~(2014/tvN) シン・ジュヨン(シンシン) ホームショッピングMD
TWO WEEKS(2013/MBC) パク・ジェギョン 南部地検刑事部の検事

 

秘密の女たち(シークレットマザー) 5話・6話 あらすじと感想

 

秘密の女たち(シークレットマザー)視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー