秘密の女 9話・10話・11話・12話 あらすじと感想

秘密の女


秘密の女 비밀의 여자 2023年放送 KBS 2TV 毎日 全100話

neroさん

第9話視聴率9.6%

第9話あらすじ

チュ・エラ(イ・チェヨン)とナム・ユジン(ハン・ギウン)の関係を知ったチョン・ヒョンテ(チェ・ジェソン)は、このままでは済まさないと告げる。そんなヒョンテにしがみつき、一度だけ許して欲しいと頼むユジン。

翌日、娘のチョン・キョウル(シン・ゴウン)に会いに行ったヒョンテは、ユジンの件をどうするべきかと頭を抱えた。

興信所を使ってジャンミについて調べたオ・セヨン(イ・スルア)は、ジャンミというのは活動名で、本当の名前はチュ・エラだと知る。ソ・テヤン(イ・ソンホ)が濡れ衣を着せられてまで救ったのは、他でもないエラだったのだ。

野良猫にエサをあげるエラの姿を見て、彼女を「いい人」と呼ぶテヤン。誕生日はいつかと聞かれ、「そんなのない」と答えるエラ。するとテヤンは、エラを誘って誕生日パーティーをしてやる。

結局、ヒョンテはユジンの不倫に一度だけ目をつむることに。二度とこんなことがないようにと告げるヒョンテに、もちろんだと答えるユジン。その代わりとしてヒョンテはエラとの関係を整理し、エラに会社を辞めるよう求めた。

一方、セヨンはテヤンの部屋で、エラと一緒に映るテヤンの写真を発見。そんななか、興信所からもエラの写真を見つけたと連絡が。写真を見たセヨンは、「この人ではない」と話し…。

どうにかして会社を辞めずに済む方法を考えるエラ。ユジンの母ヨンラン(キム・イェリョン)に呼び出されたエラは、わざとコーヒーをこぼさせ、それを自ら受け止める。エラのおかげで孫のソイが助かったと話すヨンランに向かって、ヒョンテの件を口にするエラ。

ヒョンテがエラを辞めさせようとしていると知り、ヨンランは怒りをあらわにする。結局、ヒョンテはエラの退社を諦めることに。

興信所から改めて卒業写真の女性がチュ・エラに間違いないと聞いたセヨンは、直接確かめると言い…。YJグループの本社に向かったセヨンは、エラにテヤンを知っているかと尋ねる。

第9話感想

セヨンの口からテヤンの名前が出ると、急に顔色を変えるエラ。それにしても、テヤンが救った女性がエラだったとは、、果たしてエラは、この状況をどう回避するのでしょうか。

そして、エラとユジンの関係を知ったヒョンテでしたが、結局はエラの策にハマり、エラを許すことに。さらに娘キョウルのことを想い、一度だけ目をつむると話すヒョンテ。

そんななか、次回予告ではまたしても2人が一緒にいる場面を目撃してしまうヒョンテの姿が登場し、またもや波乱の予感です。

第10話視聴率10.4%

第10話あらすじ

セヨンからテヤンを知っているかと聞かれ、「いいえ、知りません」と答えるエラ。ひとまずカフェに移動し、エラはセヨンの話をくわしく聞くことに。テヤンが濡れ衣を着せられてしまったのは可哀想だが、自分には関係ない話だとエラは言う。

その日、自宅に戻ったエラは借金に追われて苦しむ本物のチュ・エラのことを思い出した。当時、飲み屋で働く自分自身に嫌気がさしていたエラは、本物のエラとすり替わることにしたのだ。自分の正体がバレては困ると、不安がるエラ。

そんななか、またしてもエラを訪ねるセヨン。興信所から受け取った書類を見せ、セヨンはエラが偽物のチュ・エラだと話す。しかし、エラが取り出したのは別の身分証だった。さらに会社の人事書類も別物だとわかり…。

戸惑うセヨンだったが、それはすべてエラの作戦だった。セヨンが興信所を通して自分のことを調べたと知ったエラは、興信所にセヨンよりも多額の金を払い、興信所の男を買収したのだ。結局、振り出しに戻ってしまったセヨン。

セヨンから話を聞いたオ・セリン(チェ・ユニョン)は失望。さらにいまだにテヤンのことを諦めていないのかと聞かれ、怒りをあらわにするセリン。どうしてもテヤンはダメだと話すセリンに向かって、セリンは本当に姉なのかときつい言葉を浴びせる。

一方、一度は婿のユジンを許そうと決めたヒョンテだったが、どうも不安を隠せず。仕事終わりのユジンの後を追うヒョンテ。そこでエラによく似た女性と一緒にいるユジンを目にしたヒョンテは、思わず女性につかみかかる。しかし、それはエラではなく、偶然同じ店で妹セリンのプレゼントを選んでいたセヨンだった。

翌日、キョウルと一緒に病院を訪れたヒョンテ。キョウルが普段から服用する気管支の薬を受け取ったヒョンテは、引き出しに薬をしまおうとして、ふと異変に気付く。キョウルが服用していた薬が、受け取った薬と違っていたのだ。さらにそれが避妊薬だとわかると、ヒョンテは憤怒し…。

第10話感想

ついにエラがキョウルに避妊薬を飲ませていたことに気付いたヒョンテ!ただでさえエラとユジンの不倫騒動に敏感になっているヒョンテだけに、今回の件はそう簡単には済まされなさそうです。すぐさまエラのもとへ乗り込むヒョンテですが、果たして結末は?

一方、テヤンが救おうとした女性がエラだと知ったセヨンは、エラに証言を頼もうとしますが、肝心のエラは知らんぷり。自分が偽の身分証を使って生きていることがバレれば、マズイと思ったようです。それにしても、このままだとテヤンの濡れ衣を晴らすことはできず…。

さらに度重なるミスにセリンの怒りもピークに。興信所も使い物にならないとわかった今、セリンがどんな行動に出るのか気になります。

第11話視聴率10.4%

第11話あらすじ

エラが娘キョウルに避妊薬を飲ませていたと知ったヒョンテは、大激怒。今すぐにでも祖父のマンジュン(イム・ヒョク)に報告するというヒョンテに焦ったユジンは、跪いて許しを請う。

そんななか、マンジュンが倒れたと連絡が。慌てて病院へ向かう3人。幸いマンジュンの容態は大したことはなかったものの、これを理由にひとまず薬の件は黙っていて欲しいと懇願するユジン。

しかし翌日、居てもたってもいられなくなったヒョンテは、体調の優れないマンジュンに代わってユジンの父ヨンソク(イ・ジョンウォン)を訪ねる。エレベーターに乗り込むヒョンテの姿を目撃したユジンは、2人の間に割り込む。その後、ユジンに促されるまま場所を変えたヒョンテのもとへ、今度はキョウルから連絡が。

するとキョウルは、角膜移植が決まったと話す。泣いて喜ぶキョウルをよそに、驚きを隠せないヒョンテ。実はキョウルの角膜移植は、他でもないユジンとエラが手配したものだった。手術の成功を条件に、薬の件については黙認することにしたヒョンテ。そしてヒョンテは、手術が無事に終わったら2人を離婚させるという。

ヒョンテから離婚を告げられたことは、むしろユジンとエラにとっては好都合だった。しかし、今度はブローカーが警察に摘発されてしまう。焦った2人はヒョンテをエラのオフィステルに呼び出すことに。

一方、エラの態度を不審に思ったセヨンが再び訪ねてくると、面倒に思ったエラは興信所にセヨンを誘拐するよう依頼。しかし、作戦が失敗に終わるとエラの仕業だと気付いたセヨンがオフィステルへ。

人気のない場所へセヨンを連れて行ったエラは、いい加減にしてくれと憤った。なかなか引き下がらないセヨンにカッとなったエラは、思わず階段からセヨンを突き落してしまう!

第11話感想

嘘に嘘を重ねるエラ。。ついにはセリンの姉セヨンを階段から突き落としてしまいました。エラの呼びかけに対し、セヨンの反応はなく。同じく事態を知ったユジンは、神妙な面持ちで自宅へ戻り…。

マンジュンに向かってユジンが告げたのは、なんと不倫の事実でした。果たしてユジンは、一体なにを考えているのでしょうか。

それにしても、ユジンにまで嘘をついて過去の自分を隠そうとするエラ。嘘はきっとどこかでバレると思いますが、今のところユジンはエラの過去を疑う様子はありません。きっと今頃、ユジンは大人しくキョウルと仲良く暮らしておけばよかったと、後悔しているかもしれませんね。

第12話視聴率9.8%

第12話あらすじ

エラに言われた通り、皆の前で不倫の事実を明かすユジン。これには驚きを隠せない一同だったが、ユジンは「正確にはお義父さんがそう誤解しているんです」とつづけた。事情を知ったマンジュンは、明日の朝一番でヒョンテに連絡を入れてみるという。

その頃、エラは山中にセヨンを運び、枯れ葉でその身体を覆った。するとエラが去った後、かすかにセヨンの指先が動き…。

翌朝、セヨンの身体が山中で見つかる。緊急手術が行われ、A型の血液が不足しているという。2人共B型で、セヨンがA型のはずはないとセリン。結局、同じくA型のテヤンが輸血を行うことに。

一方、セヨンがまだ生きていると知ったユジンは不安を隠せない。そんななか、エラの通報によってヒョンテが犯人として捕まってしまう。最初からヒョンテを犯人に仕立て上げようと、車の中に凶器を隠しておいたエラ。

ヒョンテが無実を証明するには、エラの紹介で会ったブローカーの男を探すしか方法はなかったが、その事実がバレればキョウルの移植手術はできなくなるとヒョンテ。同じくヒョンテの件を知ったキョウルは、ショックをあらわにし…。

凶器からヒョンテの他に別の指紋が見つかったことから、ひとまず釈放されたヒョンテだったが、ユジンとエラは気が気ではない。さらにエラのもとへ、セヨンを運ぶエラの姿が映った動画が送られてくる。動画を送ったのは、エラに頼まれてユジンの叔父を暴行した男だった。

金はいくらでも払うと話すユジンに、10億ウォン(1億円)を要求する男。わかったと答えたエラは、代わりに条件があると告げる。エラが出した条件とは、山でヒョンテを見たと嘘の証言をすることだった。さらにエラの指示通り、ヒョンテの服用する薬を山中に置いてくるユジン。

翌日、男の証言と現場付近から見つかった薬の瓶によって、ふたたびヒョンテへ疑いの目が向けられた。

第12話感想

結局、ユジンとエラの策略にはまってふたたび警察に逮捕されてしまうヒョンテ。次から次へと、よくそんな考えが思いつくなと感心してしまうほど。せっかくエラを追い込むチャンスかと思いきや、まさかの目撃者を自分の味方にしてしまうとは。。驚きました。

そして、姉の血液型がA型だと知ったセリンは、テヤンの母から姉セヨンの秘密を聞かされます。実はセヨンは、セリンの実の姉ではなく、両親が養子として引き取った子供だったのです。なかなか子供ができなかったセリンの両親は、セヨンを養子として引き取ることに。しかし、セヨンが家に来た日、奇跡的にセリンを妊娠していることがわかったといいます。

実の娘のように育ててくれた母親に感謝したセヨンは、両親が他界した後も本当の妹としてセリンの面倒を見ました。さらに遺産相続のことを考え、事前に養子縁組を解消していたというセヨン。それまで知らなかった姉セヨンの姿を知り、ますます胸を痛めるセリン。。なんとも悲しい展開となってしまいました。

秘密の女 13話・14話・15話・16話 あらすじと感想

秘密の女(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP