秘密の女 25話・26話・27話・28話 あらすじと感想

秘密の女


秘密の女 비밀의 여자 2023年放送 KBS 2TV 毎日 全100話

neroさん

第25話視聴率11.3%

第25話あらすじ

オ・セリン(チェ・ユニョン)のカバンから落ちた写真を見て、ハッと目を見開くチュ・エラ(イ・チェヨン)。するとセリンは、レストランから連絡をもらって取りに行ったと説明。しかし、エラはそう簡単に信じることができず…。

翌日、エラはセリンが写真を受け取ったというレストランへ。するとスタッフは、間違いなくセリンに写真を伝達したという。これには驚きを隠せないエラ。

“チャンミ”の本名がチュ・エラだと知ったソ・テヤン(イ・ソンホ)は、SNSのアカウントを検索。そんななか、チャンミが身につけていたブレスレットの写真を発見する。さっそくDMを送るも、返信はなかった。

セリンの件が誤解だと知ったエラは、正式にセリンをチーム員として採用する。初出勤の朝、ソ・ジョンへ(キム・ヒジョン)はセリンに新しい靴をプレゼント。

そんななか、ナム・ユジン(ハン・ギウン)が病院費の支払いをストップしたと聞いたセリンは、匿名で病院費の後援を申し出る。その後、放送局のコネクションを使って、エラを経済番組に出演させようと考えるセリン。実はエラがアメリカの名門大学出身というのは、真っ赤な嘘。セリンはテレビ出演を通して、エラの学歴詐称を暴こうとしたのだ。しかし、エラは出演オファーを拒否し…。

翌日、ユジンの前で番組の件に言及するセリン。それを聞いたユジンは、ぜひとも番組に出演するようにと言う。結局、仕方なくオファーを承諾することとなったエラ。収録を終えて外に出たエラの前に現れたのは、なんとテヤンだった。

第25話感想

ついにエラと再会を果たしたテヤン。果たしてエラは、どんな反応を見せるでしょうか。テヤンがエラを探す理由は、かつて自分が濡れ衣を着せられた殺人事件の証拠をエラが持っているから。万が一CCTVの映像を消去したとしても、エラの証言があればテヤンは汚名を晴らすことができます。

一方のエラはと言うと、誰にも話していない過去の自分の姿が明るみになることを恐れている様子。それもそのはず、エラはアメリカの名門大学出身だと学歴詐称までして過去を偽っていたのです。飲み屋で働いていたことが知られれば、ユジンとの関係もどうなってしまうかわかりません。

次から次へとエラを陥れようと作戦を練るセリンですが、こちらも一筋縄ではいかなさそう。そんななか、ユジンが自分の病院費を支払わなくなったと知ったセリンは、自ら後援者として名乗り出ました。まだキョウルの家族は後援者が誰なのかを知りませんが、いつか明らかになる日が来るでしょうか。つづきも楽しみです。

第26話視聴率9.9%

第26話あらすじ

エラに向かって「チャンミさん!」と呼びかけるテヤン。一瞬ハッとするエラだったが、すぐに人違いだと言ってその場を後にする。翌日、改めて放送局へ足を運んだテヤンは、チュ・エラという職員を探していると話す。しかし、そんな職員はいないと言われ…。

昨夜の放送の反応は上々で、社内でもすっかり話題に。するとエラは、万が一テヤンに放送を見られてはまずいと考え、番組PDに連絡を入れて動画を削除して欲しいと頼んだ。これを知ったセリンは、新たな行動に出る。

妹キョウル(シン・ゴウン)の病院費を支援してくれる人物がだれなのか気になったチョン・ヨンジュン(イ・ウニョン)は、院長に尋ねるも、詳しいことは教えてもらえず。そんななか、ヨンジュンは院長と親し気に話すセリンの姿を目撃。

学歴詐称をほのめかす記事が社内掲示板にアップされると、ユジンの父ヨンソク(イ・ジョンウォン)に呼び出されるエラ。改めて卒業証明書を提出すると約束し、エラは会長室を出る。以前提出した証明書を処分したのは、他でもないエラだった。

久々に興信所を訪ねたエラは、大学の卒業証明書を用意して欲しいと頼む。偽の証明書ではなく、自分と同じ名前の本物の証明書を。エラの行動を予想していたセリンは、人事課の担当者のもとへ行き、直接大学側に卒業証明書と卒業写真を送ってもらうよう依頼してみてはどうかと話す。

一方、テヤンは番組のPDからエラの連絡先を聞き出していた。エラを呼び出したテヤンは、姉のセヨンを知らないかと聞き…。

自分と同じ苗字の卒業証明書を手に入れたエラは、それを人事課へ提出。つづいて人事課へやってきたセリンは、そこに届いたメールを見て驚愕する。メールに添付されていたのは、間違いなくエラの写真だったのだ。

オ・セヨン(イ・スルア)の遺品の中にエラの在職証明書を発見したテヤンは、ふたたびエラを訪ねる。会社のロビーで向かい合って佇む2人を見て、驚くセリン。

第26話感想

テヤンにセヨンとの関係を聞かれ、知らないと答えたエラ。しかしエラは、無意識のうちにセヨンのことを「オ・セヨン」と呼んでいました。セヨンの苗字まで知っていたエラを不審に思うテヤン。さらにセヨンの遺品からエラに関する書類を見つけたテヤンは、慌ててエラのもとへ。

テヤンの登場によって次第に追い込まれていくエラ。一方、そんな2人の姿を見たセリンは、テヤンがエラと知り合いだったことに驚きます。テヤンはまだ、エラこそがセヨンを殺した真犯人だとは知りませんが、テヤンが真相に近づくのも時間の問題かと。。

そして、学歴詐称がバレそうになったエラは、人事課のコンピュータをハッキングして偽のメールを送信。結局、今回はエラに軍配が上がる形となってしまいました。

第27話視聴率11.1%

第27話あらすじ

セヨンの遺品から見つかったエラの在職証明書を見せ、「本当にセヨンさんのことを知りませんか?」とテヤン。しかし、最後までエラは知らないと言って突き通す。納得のいかないテヤンだったが、どうすることもできず。

その日、帰宅したテヤンにエラを知っているのかと聞くセリン。昔の知り合いだと答え、それ以上の返答を避けるテヤン。

テヤンの妹ハヌルは犬に夢中になるあまり、列から外れてしまう。そんなハヌルに声をかけたのは、ユジンの叔父ジソク(パク・ヒョンジュン)。先生とはぐれてしまったと言って泣き出すハヌルに、ジソクは飴玉を渡した。

一方、ヨンジュンとマルジャの話から、ユジンとエラの関係を知ったユン・キルジャ(パン・ウンヒ)。興奮した様子で会社に乗り込んだキルジャは、ユジンの胸ぐらをつかむ。チーム員から話を聞いたセリンは、慌てて本部長室へ。しかし、床に倒れこむ母を見てもなにもできないことに、もどかしさを感じるセリン。

ハヌルを迎えに行ったテヤンは、学生たちに絡まれるジソクの姿を発見。すぐさまテヤンが助けに入り、事なきを得た。これを知ったナム・マンジュン(イム・ヒョク)は、テヤンに礼をいう。

その日の夜、エラはセリンを食事に誘った。すると、セリンには本当のことを話しておきたいと言い、ユジンと正式に交際していることを明かすエラ。これには憤りを隠せないセリンだが、そこへつづいてユジンが。

昨日のお礼にと、マンジュンの家に招待されたハヌルとテヤン。偶然書類を取りに家に来ていたエラは、そんなテヤンの姿を見て驚愕。なんとしてもテヤンがユジンの家に出入りするのを辞めさせたいエラは…。

第27話感想

26話のエンディングでは、泥棒?の濡れ衣を着せられるテヤンの姿が!おそらくこれもまた、エラの仕業でしょう。

それにしても、いつもは中立なマンジュンまでもがテヤンを疑っているように見え、これは厄介なことになりました。まぁ、ハヌルのカバンからマンジュンが大事にしていた腕時計が出てきたので、これは疑われるしかなく。。果たしてテヤンは、誤解を解くことができるでしょうか。

そして、エラとテヤンの関係を知ったセリン。テヤンの机の引き出しから2人の写真を発見したセリンは、テヤンこそがエラの弱点だと気付きます。つづいてセリンが提案したのは、YJグループのブラインド採用でした。テヤンを身近に置くことで、ますますエラを追い込もうという作戦のよう。しかし、反対にテヤンに危害が加わるのではと、不安です。

第28話視聴率9.8%

第28話あらすじ

ジソクと一緒に動画を撮りながら、粘土遊びを楽しむハヌル。そろそろテヤンが迎えに来ると言われ、ハヌルはジソクと共に2階へ。しばらくしてジソクの家にやってきたテヤンは、ハヌルの荷物がマンジュンの部屋にあると家政婦に言われ、マンジュンの部屋に入る。そこへ帰宅したマンジュンは、自分の部屋から出てきたテヤンを見て不審に思う。

そんななか、机の上に置いてあった腕時計がなくなっていることに気づくマンジュン。家政婦に尋ねるも、部屋には入っていないという。すると、テヤンが以前警察署で前科者と言われていたのを思い出したチャ・ヨンラン(キム・イェリョン)は、犯人はテヤンだと騒ぐ。さらにハヌルのカバンから、腕時計が見つかり…。

自分ではないと否定するテヤンだったが、ヨンランもマンジュンも聞く耳を持とうとしない。結局、誤解が解けないままテヤンは家を出る。

一方、テヤンにYJグループのブラインド採用試験を受けてみてはどうかと提案するセリン。しかし、テヤンはそれを断る。仕方なくセリンは、内緒でテヤンの履歴書を送ることに。セリンが勝手に願書を提出したと知ったテヤンは、憤りを隠せず。

ハヌルと一緒に撮影した動画を見ていたジソクは、自分たちが2階へ上がった後、こっそりとマンジュンの部屋に入る家政婦の姿を発見。これを知ったマンジュンは、すぐにテヤンを呼んで昨日の件を謝罪する。

セリンだけでなく、母ジョンへ(キム・ヒジョン)も自分の就職を望んでいると知ったテヤンは、YJグループの面接を受けることを決意。焦ったエラは、テヤンが前科者であることをユジンに伝える。これを聞いたユジンはテヤンの採用に反対を唱え、最終面接で残った別の志願者が採用されることに。

そんな矢先、もう一人の志願者が面接官の甥っ子だということが明らかとなる。

第28話感想

あの手この手でテヤンをYJグループから遠ざけようとするエラ。やはりマンジュンの家でテヤンに濡れ衣を着せたのも、エラの仕業でした。

それにしても、毎度毎度疑われてばかりでテヤンが不憫でなりません。とくにヨンランの態度はキョウルに対してもそうでしたが、本当に教養がないというか、、心底ガッカリしました。ジソクのおかげですぐに問題が解決して、本当によかったです。

一方、YJグループの面接に挑むテヤン。最初はセリンが勝手に願書を提出したことに憤りをあらわにしたテヤンでしたが、こちらも思い直してくれて良かったです。テヤンがYJグループに就職することになれば、エラは気が気ではないでしょうね。

さて、次回はどんな展開が待っているのか。楽しみです!

秘密の女 29話・30話・31話・32話 あらすじと感想

秘密の女(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP