私の後ろにテリウス 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 ソン・ホジュン チン・ヨンテ役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

私の後ろにテリウス  내뒤에테리우스 全32話

第9回視聴率6.9% 第10回視聴率9.4% (第5話)

quetalsurinoさんより

第9回第10回 あらすじ

拉致されてもコ・エリン(チョン・インソン)が心配するのは双子たち。エリンを拉致したのはジン・ヨンテ(ソン・ホジュン)でした。秘密の部屋に侵入したことを知り、エリンがどこまで秘密を知るのか確かめますが、彼女が武器売買とJインターナショナルとの関連性に気づいていないことを確認していると、外にいる部下が次々と何者かに倒されていき、不安になったヨンテはエリンを首にすると言い残し、その場を去ります。途方に暮れたエリンの前に現れたボン(ソ・ジソブ)。彼女の位置を把握し、拉致された倉庫に現れヨンテの部下を倒したのはボンでした。危険な状況に置かれた彼女を助けにきたボンに驚くエリンに、ボンは「未来をみます・・・」と答えるだけ。

ユ・ジヨン(イム・セミ)とコンタクトを取ったボンは、エリンを「King’s Bag」で雇うようお願いします。理由を尋ねるジヨンに、ムン室長殺害の目撃者がエリンの夫だったことを伝えます。ジヨンとの面接で、Jインターナショナルで働いていたことを伝えると、Jインターナショナルのバックに興味を示すジヨン。働いていた時に見たバックの写真とシリアル番号を持っていることを伝えると、即に採用されることに。エリンは「King’s Bag」の店員として働くことになります。 

ヨンテはエリンにもう一度働くチャンスを与えることにしてエリンを訪ねますが、エリンは新しい就職先が見つかったことを告げ、その夜、お店に現れたエリンは、King’s Bagの商品をSNSに挙げるため写真を撮り始めます。突然現れたエリンの姿に、秘密部屋にいたボン、ジヨンとラ・ドウは驚きながらも部屋から出ることができず。。。SNSで人気を呼んだKing’s Bagのバックは完売することに。

しかし、掛かってきた電話に応対するヨンテ。その後、誰かが国家情報院から持ち出したコ・エリン(チョン・インソン)の情報ファイル。翌日、エリンの胸元に当たる光に気づいたボンは、恋人チェ・ヨンギョン(ナム・ギュリ)を亡くした日を思い出します。何者かがエリンを狙っていると判断、彼女に向かって走り出し、彼女をかばうために身を乗り出します。

マンションの住民の前で、エリンをかばって倒れたボン。。。

第9回第10回 感想

ソガンジ」とも呼ばれるソ・ジソブ!他にイケメンの俳優はたくさんいますが、すっと筋が通ってバランスの取れた美しいシルエットの歩きでは、彼を超える俳優はいないかもと、思わせるほどカッコよすぎる登場に、胸が高まりました。

 拉致されたエリンを助けに現れたソ・ジソブをみた時、さすがソガンジ・・・。その後、意外にもムダン(占い師)の格好で登場した時は、別の意味でさすがソ・ジソブ・・・と思いました。笑いを誘う場面だけど、妙に似合っているようにも見えました。

 新たな職場を見つけたことをお祝いするため、エリン、双子と共に出かけたボン。行先は平凡にもスーパーでした。魚を飼いたがる双子のために、水槽タンクを購入したボン。その行先は彼の住むマンションの804号室。これまで入ることが許されなかったボンの部屋がついに開放され、子供たちの遊び場になるのでしょうか。それって、ボンの心も開き始めたことを意味するのでしょうか。

アニメ「キャンディ・キャンディ」に登場する「テリイ」は、韓国では「テリウス」と呼ばれていますが、このドラマのテリウスも、あのテリウス?別の意味があるのか気になり始めました。

最後の場面で、エリンの命が狙われていると思って取ったボンの行動は、彼の勘違いで終わりそうな予感がしました。ボンにとって照れくさい展開になりそうで、ソ・ジソブの出演するドラマはいつも期待以上の楽しみを与えてくれます。

エリンのキャラクターも双子の母とは思えないキュートさと、高い潜在能力に驚きの連続でした。ボンともお似合いで、二人のロマンスに今後ドキドキさせられそうです。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第11回視聴率7.4% 第12回視聴率8.8% (第6話)

quetalsurinoさんより

第11回第12回 あらすじ

エリン(チョン・インソン)が狙われていると体を投げ出したボン(ソ・ジソブ)でしたが、鏡が光を反射しただけ。。。気まずくなったボンは、蜂がいたと説明し逃げるようにその場を去ります。しかし、その光景を目撃したKISのウナ、ソンミ、サンリョルはこれまで以上にボンに興味を持ちます。

部下から報告を受けた国家情報院のクォン・ヨンシル次長は、エリンとKing’s Bagに注目し、更なる調査を命令します。一方、ジン・ヨンテ(ソン・ホジュン)は首にしたKing’s Bagにエリンを訪ねるため現れ、ユ・ジヨン(イム・セミ)を緊張させます。訪ねた理由を明確にすることなく、お店のバックをすべて購入したヨンテ。

ヨンテと一緒にいるエリンが心配になったボンが現れたことで、3人で食事をすることになり、シッターのボンが気になるヨンテは、彼の身元を調べ始めます。ヨンテだけでなく、KISのサンリョルも謎だらけのボンを調べるため動きだしますが、相手は元エージェント。サンリョルは何も聞きだすことができず。。。 

突然腹痛を訴える双子のジュニを連れて病院に向かったボンとエリン。腹痛の原因が便秘と知り安心するボンを見て、エリンは感謝の気持ちを伝え。ボンをいい人だと信じているエリンを見て複雑になるボン。

一方、何者かに尾行されていたジヨンは、監視されていた対象がエリンだと知り驚きます。国家情報院内で情報が漏れていることに気づきます。エリンが狙われていることを知ったボンは、ジヨンにこれまで秘密にしていたことを話します。銃撃された後生き残ったボンは、組織を裏切りヨンギョンを殺害した犯人として捕まったこと、彼を取り調べたのがクォン・ヨンシルだと語ります。

真実を明かすため、逃げ出したボンは小さな手がかりをもとに、ヨンギョンを殺害した背景にいる勢力を調べていたボン。その頃、ヨンテに呼び出されたエリンは、ボンの本名がワン・ジョンナムだと知らされ、窃盗罪で服役した人物だと伝えます。

エリンはボンに、ヨンテから聞いたことを確認することができず。。。しかし、就職祝いとしてボンから渡されたバックを見て驚きます。そっと、ワン・ジョンナムと呼ぶと、振り向くボン。

第11回第12回 感想

エリンに正体がバレないよう頑張っていたボンでしたが、予想しないところで「あなたは何者?」と問われることになりました!40歳、犯罪経歴のあるワン・ジョンナムは、本当にボンなのでしょうか。タイミングの悪さに、ワン・ジョンナムの名前に反応したボンと掛かってきた電話はユ・ジヨンでした。King’s Bagの社長ジヨンとボンが知り合いだと気づいたエリンは、ボンの正体を更に疑うことになりそうで、次が気になります。

首にしたエリンの前に現れるヨンテの目的が何かが分からず、ヨンテがコンタクトを取る人物が女性なのは確かですが、クォン・ヨンシルではない気がして。でも、解決屋がキングキャッスルを拠点に活動していることを匂わせるので、もしかしてKISのメンバーの誰かが、ボンが捜している暗殺者なのでしょうか。

ボンが姿を消した理由は、クォン・ヨンシルが情報を漏らしている人物だと判断したからですが、その理由が、暗殺者の物と思われる衣類のボタンを拾ったからでした。ヨンギョンが殺害された日、同じく何者かに襲撃されたボンが最後まで手放すことなく握っていたボタンは、果たしてクォン・ヨンシルの衣類のボタンと同じものかは、いずれ明らかになりそうですが、意外にも別の人物が存在しそうですね。

ボンが何者か疑問を抱き始めたエリンの様子が描かれ、次の話では隠そうとしたボンの正体がついに明らかになるのでしょうか。犯罪歴のあるワン・ジョンナムだとしても、ソ・ジソブはやっぱりカッコいい!コミカルな演技も含め、エッジの効いた演技にはさすがソ・ジソブと、思いました!

ソン・ホジュン 손호준 チン・ヨンテ役
出典:http://www.imbc.com/
生年月日: 1984年6月27日 身長: 181 cm 体重67kgタレント、俳優、歌手
ゴー・バック夫婦(2017/KBS) チェ・バンド ジンジュの夫、韓国製薬の営業社員
吹けよ、ミプン(2016-2017/MBC) イ・ジャンゴ ミプンの初恋の相手、弁護士
華麗なる2人(2016/SBS) ハン・ジヌ 元強力1班刑事、派出所員
ミセスコップ(2015/SBS) ハン・ジヌ 強行犯係刑事
幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット(2015/MBC) ソン・ジュニ ゴヌの友人、ヨンソクグループ御曹司
トロットの恋人 ソル・テソン (2014/KBS) ジュニョンの元マネージャー、トロット歌手志望
応答せよ1994(2013/tvN) ヘテ 新村下宿の下宿生、延世大学コンピューター工学科

 

私の後ろにテリウス 13話・14話と15話・16話 あらすじと感想 イム・セミ ユ・ジヨン役

 

私の後ろにテリウス  視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー