私の後ろにテリウス 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 チョン・インソン コ・エリン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

私の後ろにテリウス  내 뒤에 테리우스 全32話

第5回視聴率6.7% 第6回視聴率9.1% (第3話)

quetalsurinoさんより

第5回第6回 あらすじ

マンションに設置された監視カメラの映像を確認する中、異変に気づいたキム・ボン(ソ・ジソブ)は、一人先に抜け出し、チャ・ジョンイル(ヤン・ドングン)の車に向かいます。ナビゲーションをチェックした後、車に設置されていたカメラからSDカードを抜きだします。

その後、夫の車に向かうコ・エリン(チョン・インソン)とマンションの住民たち。しかし、SDカードはあ抜かれ、ナビゲーションからはあ全く手がかりがないことにガッカリしますが、夫の亡くなった夜、車の中で発見したタルトが入った箱を思い出したエリン。マンションメタ―パラスの近くの高級ケーキ屋さんだと判明しますが、それ以上の情報はなく、後にエリン及びマンションの住民が確認した監視カメラの映像が消えたことに驚き。。。

ジン・ヨンテ(ソン・ホジュン)は、マンションの監視カメラに映るチャ・ジョンイルの映像が残っていることを知り、ハッキングさせデーターを削除します。しかし、車で持ち去った映像データーを確認していたボン(ソ・ジソブ)は、殺し屋ケイ(チョ・テグァン)の顔をしっかり確認。ムン室長の殺害現場をチャ・ジョンイルが目撃していたことに気づきます。

秘書として働くエリンの代わりに、双子のジュンスとジュンヒのシッターをやることになったボンは、マンションキングキャッスルに住むママたちで形成されたKIS(キングキャッスル・インフォメーション・システム)のシム・ウナ、ボン・ソンミとキム・サンリョルは、シッターをするボンに興味を示しお茶を誘いますが、ボンの反応は、全く興味なし。。。

ムン室長を調べていたユ・ジヨン(イム・セミ)は、彼が亡くなった後姿を消したバックの存在に気づき、変装してムン室長のマンションに侵入します。同じ時間、変装してムン室長のマンションに侵入したボンは、ジヨンと鉢合わせになり、国家情報院内に情報を漏らしている人物がいることを知らせます。ボンが連絡を取ることを拒むと、ステッカー型の盗聴装置をボンに気づかれないよう付け、彼の後を追い始めます。

ボンが急いでジヨン(イム・セミ)と別れて向かった先は、双子のお迎え。ボンを追跡したジヨンは、彼が子供たちのシッターをやっていることを知ります。しかし、ステッカーに気づいたボンにまかれてしまうことになります。ステッカー型の盗聴器の存在を知ったボンは、双子を誘拐しようとしたケイが子供たちにステッカーを渡していたことに気づき、幼稚園のお友達にステッカーを配ったことを知ると、すべてを回収し始めます。

一方、ユ・ジヨンはムン室長が亡くなった理由を調査するため、上司に正式に許可をもらい、作戦名「King’s Bag」を開始、ショップをオープンさせます。前国家安保室長、ムン・ソンスを暗殺した犯人を明らかにし、消えたムン室長のバックを回収するミッション。

その夜、双子を連れて置き忘れた携帯電話を探しに来たエリン。エリンがトイレに行っている間、双子はジン・ヨンテのオフィスに勝手に入り、高額のバックを汚してしまいます。その頃、エリンの携帯電話を届けにマンションを訪れたジン・ヨンテ。マンションのエレベーターでボンとすれ違います。

第5回第6回 感想

ブラックエージェントのボンが、いたずらっ子で手のかかる双子のシッターになりました。まだ子供たちとコミュニケーションがきちんと取れないボン。慌てるシーンも登場してスマートなイメージとは違う意外なギャップがよかったです。

殺し屋のケイが盗聴器を仕掛けていたことに気づいたボン。双子は幼稚園のお友達にステッカーをプレゼントして、シム・ウナ、ボン・ソンミとキム・サンリョルの自宅を訪問することになり、リーダーのシム・ウナから誘われ、いやいやKISのメンバーに加わることになりました。今後は、幼稚園のママ友達(KIS)のメンバーとお付き合いすることになると思うと、似合わないけど面白くなりそうです。

キム・ボンと再会したユ・ジヨンは、「King’s Bag」の名のミッションを開始することになり、本当にバックのお店をオープンしました。もちろんお店の中には秘密の部屋が存在。ラ・ドウ(ソンジュ)と共にミッションを遂行するようですね。

古いドラマではShinwaのエリックが出演した「無敵の落下傘要員」がコミカルで面白かった記憶と、イ・ジュンギ主演の「犬とオオカミの時間」を通じて韓国の国家情報院の存在を知ったことを思い出しました。ロマンディック・スパイドラマでは「恋するロマンス」が面白かった記憶があるので、「King’s Bag」内に準備された秘密の作戦部屋の設定がどこか懐かしいです。

エレベーターに乗るジン・ヨンテに名前を尋ねるボンの姿に、緊張感が走りました。双子がだめにしちゃったバックの事も気になり、次に何が起きるのでしょう!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第7回視聴率7.2% 第8回視聴率9.5% (第4話)

quetalsurinoさんより

第7回第8回 あらすじ

過去、キム・ヨンギョン亡命作戦を遂行中。

バスの中、キム・ヨンギョン(ナム・ギュリ)は最後となる、情報データーをキム・ボン(ソ・ジョブ)に渡します。作戦遂行中の国家情報院のエージェントは、尾行する男から彼女を守ります。ボンと共に用意された車に乗り込もうとした時、ヨンギョンは後ろから銃に撃たれ、死んでしまい。。。ヨンギョンを狙った男を追ったボンは、背後にいる人物を探り出そうとしますが、何者かに撃たれ、ボンは意識を失います。

現在、コ・エリン(チョン・インソン)宅を訪れたジン・ヨンテ(ソン・ホジュン)とすれ違ったボン。 二人の間には緊張が流れ、双子のシッターと自己紹介するボンに、ジン・ヨンテはエリンが忘れて帰った携帯電話を渡します。

ジン・ヨンテのオフィスで双子が汚した高額のバックを、シム・ウナに見せ相談するエリン。初めて見たブランドに、バックのシリアルナンバーと宅配ボックスを写真で撮影して調べることにします。翌日、双子がバックをダメにしたことを正直にジン・ヨンテに伝えたエリン。その後、ジン・ヨンテはどこかに電話してバックを新たに製作することを命じます。

エリンが家を処分してバックを弁償することを知ったボンは、ユ・ジヨン(イム・セミ)に情報を共有することを提案します。追っている殺し屋の写真を渡し、Jインターナショナルに関して調べるようにお願いします。

KISの情報力を使ってバックに関する情報を探していたエリン。しかし、1億ウォンもする高額のバックに関する情報は全くなく、高額なバックではなかったことを知ったエリンは、

ジン・ヨンテのオフィスに存在する秘密の部屋を思い浮かべます。彼がミラノに出張中、秘密の部屋へ侵入を企みます。しかし、ドアのキーロックを解除するためには、暗証番号が必要!

一方、ユ・ジヨンはJインターナショナル及びジン・ヨンテの情報を収集。気になる点はないとボン報告し、エリンはヨンテが出張中、ついに秘密の部屋へ入ることに成功します。並べられた数多くのバックには、一連のシリアル番号があることに気づき、すべてのバックの写真を撮ってUSBに保存します。

ムン室長の後任、チョン・インテク国家安保室長を尾行するジヨンに同行したボン。その後、チョン・インテク室長とコンタクトと取っているジン・ヨンテを確認したボンは、ジヨンに、彼がロビイストの武器商人だと教えます。

会社にいるエリンが気になったボンは、彼女にすぐ会社を出るよう伝え、ロビーで待ち合わせします。バックの情報を探していたエリンはヨンテのパソコンで、暗号化されたバックリストがあるファイルを発見、コピーしUSBに保存します。 

その後、ロビーに向かう途中、Jインターナショナルの面接日にぶつかった男性がいた事を思い出し、国家安保室長のムン・ソンスだったこと。夫の亡くなった同じ日に、ムン室長が亡くなったことを知ったエリンは、ボンで電話をして、Jインターナショナルが合法的な会社でないことを伝えます。

エリンを心配したボンは、タクシーですぐに家に戻るよう伝えますが、現れた黒いバンに乗せられ立ち去れたエリン。エリンが拉致されたことを知ったボンは。。。

第7回第8回 感想

ボンの過去が最初に描かれました!

キム・ヨンギョンの亡命があと少しのところで失敗に終わり、殺し屋によって殺害されてしまった恋人キム・ヨンギョンとの話は、今後まだまだ登場しそうですね。殺し屋のケイ(チョ・テグァン)を追っていた理由は、彼がヨンギョンを殺した人物だったからでした。ケイに背後にいる人物を吐かせようとしたところ、後ろからボンに銃を撃った人物が、ボンのいう内部スパイなのでしょうか。

ヨンギョンの殺害を命令した背後の人物の存在を唯一知る人物、ケイを演じているチョ・テグァンは、リアリティ音楽オーディション番組「スパースターK」に出演した歌手志望だと思っていましたが、「太陽の末裔」や「お・マイ・ゴッド~私が突然ご令嬢に!?~」などの出演が続き、俳優としてのイメージの方が強く残るようになりました。

双子が汚したバックを弁償するために始まったことが、気が付くとエリンはスパイもビックリ!するほどの腕前で、Jインターナショナルの秘密を知ってしまうことになりますね。特別な訓練を受けたわけでもないエリンが、エージェントのユ・ジヨンよりも優秀に見えてしまいました。普通の主婦だったエリンがスパイとしてボンと協力していくことになるようです。

キングキャッスルに住むママ友で形成されたKIS(キングキャッスル・インフォメーション・システム)の情報力が凄くて、面白いです。ジン・ヨンテの顔を見たボン・ソンミ(チョン・シア)が、彼の美容整形手術したところを瞬時に分析していく時には、笑いが出ちゃいます。

バックは賄賂を渡すために道具でした。バックの代金の1億ウォンをJインターナショナルに振り込むことで、取り引きが成立。その後、払われた1億円を含め11億ウォン賄賂として相手に渡す手口を使って取り引きしてきたヨンテ。フェイスオフまでしたジン・ヨンテの正体は?ソンミの分析だと手術前もイケメンだったとのことで、ジン・ヨンテも気になってきました。

秘密の部屋のバックの情報や、暗号化されたファイルまでコピーして持ち出すことになったエリン。エリンを救出するため、秘密基地に向かったボンの姿がドラマの最後でした。次の話しでは伝説のエージェント「テリウス」が復活した姿を見ることができそうで、期待しちゃいますね!

「豆知識」海外ロケ地:ポーランド

チョン・インソン 정인선 コ・エリン役
出典:http://www.imbc.com/
生年月日: 1991年 4月 25日 身長: 162 cm 子役出身 デビュー: 1996年ドラマ「あなた」
ウラチャチャワイキキ (2018/JTBC) ハン・ユナ シングルマザー
サークル:繋がった二つの世界(2017/tvN) パク・ミニョン (2017年)ウジンに接近する謎の女
裸の消防士(2017/KBS) ハン・ジナ 休学中の美大生、資産家
魔女宝鑑(2016/JTBC) ヘラン ヨニとスネ世子の実母、巫女

 

私の後ろにテリウス 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 ソン・ホジュン チン・ヨンテ役

 

私の後ろにテリウス  視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿