私の後ろにテリウス 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

私の後ろにテリウス  내뒤에테리우스 全32話

第17回視聴率8.2% 第18回視聴率10.0% (第9話)

quetalsurinoさんより

第17回第18回 あらすじ

ジン・ヨンテ(ソン・ホジュン)に拉致されたエリン(チョン・インソン)を助けに現れたのは、ユ・ジヨン(イム・セミ)。エリンは助けられ、ヨンテはジヨンに捕まります。三人が向かった先、ボン(ソ・ジソブ)は砂時計を手にしたまま橋から飛び降りるところを目撃、エリンは迷うことなく川に飛び込み、ボンを救出。その間、ヨンテは逃げ、ケイから身を隠すことになります。

ボンを逃したクォン・ヨンシル次長は、ボンの行方を追い、Jインターナショナルから亡くなったムン室長のバックが発見されると、エリンを疑い始めます。ジヨンの兄から手術を受けたボンは、エリン宅で回復中。JインターナショナルとKing’s Bagを結ぶ唯一の人物、エリン宅を訪れたクォン・ヨンシルは、留守番中の双子を騙しドアを開けさせようとした時、意識が戻ったボン。。。

USBが隠されていた砂時計を持ち帰ったジヨンとラ・ドウは、USBが消えていることに気づき、何者かがUSBを持ち去ったと予想するジヨン。エリンはボンを看病し、クォン・ヨンシルはボンがジヨンと連絡を取り合っていたことを知ります。

マンションの周辺をチェックしていたボンは、不審な動きをする男に気づきます。その後、エリンにメモを残したボンは姿を消すことに。。。ジヨンの上司、シム・ウチョル国家情報院長は、クォン・ヨンシルから、部下のジヨンとボンが連絡を取り合っていたことを知らされ、ジヨンに報告を求めます。ジヨンは進行中のKing’s Bagの結果報告前、突如、Jインターナショナルが狙われた理由を疑い、クォン・ヨンシルの動きを注意するよう忠告するシム・ウチョル。

運転手パク・スイルを殺害した容疑者として指名手配されたことを知ったヨンテは、エリンに助けを求めます。密かにボンとコンタクトを取っていたエリンは、ヨンテから渡されたメモをボンに渡します。メモには24日、夜10時に公園の公衆電話ボックスと書かれ。指定された場所に到着したボンは、血を流して倒れているヨンテを発見し。。。 

第17回第18回 感想

ボンを守ると語っていたエリンが、こんな形でボンの命を助けることになるとは思っていませんでした。お節介なだけのヒロインではなかったようですね。クォン・ヨンシルが銃傷を追って病院を訪ねた患者がいるか確認したにも拘わらず、ボンを見つけることができなかった理由は、怪我の手術をしたのがジヨンの兄だったからでした!

赤いハイヒールの女性が再び登場しましたが、やはり映されたのは足元のみ。女性とコンタクトを取った男性は、Jインターナショナルが消されたことや、暗殺者が姿を消したジン・ヨンテを捜していることから、予定通りに作戦を進めるよう伝えます。登場したキャンディ作戦を解決した人物が登場した二人の会話から、過去ボンを後ろから狙った裏切り者の存在が徐々に明らかになりそうです。今話の展開から、クォン・ヨンシルではなく、ジヨンにKing’s Bag作戦を認可したシム・ウチョル国家情報院長が怪しいですね。逆転の展開があるのか、楽しみです。

約束場所に現れたボンは血を流し倒れているヨンテを発見しますが、彼を刺したのは警官の格好をしたケイでした。ヨンテの正体も明らかになっていない状態で、彼が死ぬことはないと思いますが、ヨンテに過去何があったのかも気になりました。

ボンが姿を消したことを知ったKISのママたちが、その理由を推理するエピソードもあり、笑いありハラハラありの展開が続きました。そして、ムン室長が暗殺される映像が入ったUSBの行方は?

【豆知識】ジヨンの兄役で、ユン・サンヒョンが特別出演しています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第19回視聴率7.9% 第20回視聴率9.7% (第10話)

quetalsurinoさんより

第19回第20回 あらすじ

意識を失う前、過去を振り返ったヨンテ・・・

詐欺を働き指名手配されたヨンテの本名はチョン・インス。2年前、何者かに拉致され生きるか、死ぬかの選択を迫られたチョン・インスは、生きることを選択します。その後、整形手術をさせられ新しい身分、ジン・ヨンテとして生きることになります。

ボン(ソ・ジソブ)に発見されたジン・ヨンテ(ソン・ホジュン)は、ジヨンの兄から処置を受け、一命を取り止めます。意識を取り戻したヨンテは、ボンに助けを求め、病院内で誰かに写真を撮られたことに気づいたボン。その後、産婦人科医院でボンを目撃したKISのメンバーがアップした写真をもとに、エリン(チョン・インソン)とユ・ジヨン(イム・セミ)はボンの居場所を突き止めることになります。

身を守るため情報をボンとジヨンに提供するヨンテ。バックを使ってロビー活動を続けていたこと、説得したが失敗したことでムン室長を殺害したことや、英語を使う女性の活動員がいることなどを語り、ムン室長が殺害された時の証拠映像が砂時計に忍ばせたUSBにあることを伝えます。しかし、USBの行方は明確にならない状況。。。

一方、夫の浮気を疑うKISのメンバーソンミは、証拠を確保することができず、ひどく落ち込んだ状態。その様子を見ていたドウは、ソンミの夫の携帯電話に盗聴器を忍ばせることに成功します。盗聴した夫と女性の会話をもとに、KISのメンバーと共に向かった約束場所・・・しかし、夫の姿は既になく。ソンミはその場にいた女性を問い詰めます。しかし、赤いハイヒールを履いて英語を話す女性は、ソンミの夫イ・チョルスン(キム・ミンス)をスカウトするためコンタクトを取っただけど、説明します。

夫を誤解していたソンミは、正直にすべてを打ち上げ、ソンミの夫イ・チョルスンは翌日の外出を控えるよう伝えた時、病院で死亡した患者からコロナウイルスが発見されます。意図的にコロナウイルスを注入され死亡した患者。盗聴したソンミの夫の会話にコロスプロジェクトが登場したことを思い出したエリン。新型ウィルスを利用したテロ事件が発生する恐れがある中、ターゲットとなったのはイベントが開かれる近隣の小学校。しかし、そこには双子のジュンスとジュニが。。。

第19回第20回 感想

あれれ?このドラマってブラックコメディ?

国家情報院(NIS)、KISKingcastle Information System)とは違う第3の組織の存在が明らかになり、スパイドラマとしてはこれからが見せ場。エリンとボンの気持ちを垣間見るシーンも登場し、二人のロマンスも本格的に描かれそうです。

訓練されたエージェントよりも情報力を持ったKISのママ友達。身を隠していたはずのボンとヨンテの居場所が確認されたのは1枚の写真でした。笑えたのは、傷ついたヨンテを処置したジヨンの兄が務める病院がよりによって産婦人科だったことでした。

前作「手をつないで、沈む夕日を眺めよう(原題)」では余命数ヶ月の妻を愛する夫役で、切ない大人のロマンスを演じたユン・サンヒョン(ジヨンの兄で、産婦人科医)が、再び登場しました。比較的に重いロマンスドラマだった前作とは違い、明るくユン・サンヒョンらしい演技を披露しました!

もしかするとチェ・ヨンギョン(ナム・ギュリ)が赤いハイヒール女性で、逆転がありそうな雰囲気でしたが、登場した赤い靴の女性は全く別人でした。以前、KISのメンバーキム・サンリョル宅のクローゼットにあった赤い靴とは違う赤い靴のようです。 

全く関連がないと思われた二つの出来事が、一つの事件とつながっていました。浮気を疑われていたソンミの夫、イ・チョルスンが務めていたのは製薬会社で、死亡した男性を鑑識した結果発見されたのが新型コロナウイルスでした。ワクチンを作っているのは、イ・チョルスンが務める製薬会社のサムグック製薬のみ。

砂時計に隠されていたUSBを持っていたのは双子のジュニでした。可愛いからとの理由でUSBを持っていたはずが、USBは友達の家に置き忘れたままの状態。ボンの誕生日が近づいていることから、プレゼントとして偶然ボンに渡されることになるのか。

急いで小学校に向かうエリンと、連絡を受けて車を飛ばして移動中のボン・・・!双子が安全に助けられることは予想できるけど、緊張感を持たせた展開が続きそうです。

 

私の後ろにテリウス 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想

 

私の後ろにテリウス  視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー