私の彼はキューピッド 11話・12話 あらすじと感想

私の彼はキューピッド


2023年放送 全話 (내 남자는 큐피드)My Man is Cupid ●アマゾンプライム 2023/12/1 配信開始 プライムビデオ独占オリジナル

marikoさん

第11話あらすじ

サンヒョクの近所に住む男の子が言うには、「人が運命を変えるために必要なのは、勇気」だという。朝鮮時代にサンヒョクが打った恋の矢をサンヒョクに差したのは、その男の子だったのだ。

ペクリョンの入院先の病室にいるサンヒョクは、金色のオーラに包まれる。それは、過去にサンヒョクが変身した時と同じ現象だった。

朝鮮時代、王が婚礼の儀を行おうとしている場に来たサンヒョク。過去のペクリョンであるソヒと熱い視線を交わす。その時、矢がソヒを狙っていた。サンヒョクはソヒを守ろうとして、矢に射抜かれる。

ソヒは男の子から過去を変える方法を教わる。王は嫉妬のために、ソヒを刺して殺そうとするが、ソヒは逃げる。

男の子は、ソヒに「崖から身を投げ、生まれ変われ。サンヒョクは翼を燃やして500年を費やした。次はお前の番だ。その場に花が咲く。そうすれば、2人は運命の糸で結ばれる。お前は2回、人間に生まれ変わる」と教える。ソヒが崖にたどり着くと、武官たちが待ち構えていた。ソヒは、「何度生まれ変わっても、必ずサンヒョクに会いに行く。だから私を忘れないで」と願いながら崖から落ちる。

サンヒョクがソヒの死体を発見した時、三神はサンヒョクに「翼が元に戻るまで、悲惨な時間を過ごすだろう。お前はどんな女とも結ばれない」と呪う。サンヒョクがソヒを埋めた場所には、花が咲いた。

サンヒョクがジョンアと出会った時、サンヒョクはジョンアを事故から守った。ジョンアはサンヒョクに一目ぼれする。ジョンアは「あなたから花の香りがする」と、つぶやく。ジョンアが亡くなった時も、三神は「お前にどんな恋愛も許さないと言っただろ。余計なことはするな」と言い放ったのだ。

病室で目覚めたペクリョンは、「運命の人は、あなただった」とサンヒョクに言う。

ドンクは能力を使って、カップルにいたずらをしていた。そうすると、ドンチルとドンパルの翼が重くなる。ジェヒは、それを目撃してしまう。後日ジェヒは、傷が早く治った理由をサンヒョクに尋ねるが、サンヒョクは答えない。ジェヒは、サンヒョクが使ったストローを科学捜査院に調べてもらう。しかし、指紋とDNAは検出されなかった。

ペクリョンは、犯人に襲われた時に首を引っかいたことを思い出し、サンヒョクとジェヒに伝える。

亡くなった女性の不倫相手ミョンシクの部下は、「病気」の赤い手帳を渡されていた。24時間以内に反省文を書かないと死ぬという。女性は夜道で襲われ、連れ去られる。

ミョンシクは海外に逃亡しようとしていた。しかし、空港で警察に取り押さえられる。DNA鑑定の結果、ミョンシクが吸ったタバコが遺体発見現場で発見されたのだ。ジェヒは、ミョンシクの首に傷を見つけ、ミョンシクを逮捕する。

ドンクは勧誘の女性が自分を好きだと勘違いするが、やはりドーラが好きだと自覚する。ドーラに告白するのだった。

催眠担当の医師は、ペクリョンが「水玉の女子高生事件」で亡くなった女子高生のうち1人のようだと、サンヒョクに告げる。医師と別れた後、またサンヒョクは金色のオーラに包まれる。ジェヒはその姿を見てしまう。逃げたサンヒョクは、医師の報告書を読む。ペクリョンはジョンアであり、ソヒだと確信する。

ペクリョンは崖に行ってお祈りするのが1回足りていなかったと気付き、崖に行く。サンヒョクはドーラからペクリョンの居場所を聞いて、崖にやって来る。ペクリョンを強く抱きしめるのだった。ペクリョンは「1000回目はあなただった」とつぶやき…。

第11話感想

一気に謎が解けてきました。サンヒョクとペクリョンの時代を越えた愛が美しいです。こんなに強い想いは、本気の愛ですね。ドキドキしちゃいました。ペクリョンはいつの時代も勇敢で、カッコイイです。こんな風に運命に逆らうことを恐れずに、誰かを愛せるって素敵ですね。サンヒョクはそんなペクリョンの気持ちに応えようとしているようです。男性がリードするだけではなくて、女性が恋愛をリードするのも憧れます。

男の子は、三神のライバルなのでしょうか?わざわざサンヒョクが矢に撃たれるようにして、運命に逆らわせようとするなんて、本当の愛のキューピッドのようです。

ドンクの一途な恋愛も、可愛いですね。ドーラは迷惑そうですが、ドンクの恋心が実ればいいなぁ。ドンクが切実に恋愛したいと思っている様子を見ると、「恋愛ってそんなに大事なことなんだなぁ」と若い頃を思い出せます。(笑) ペクリョンも恋に燃えているし、このドラマを観ていると恋愛がしたくなりますね。ドンチルのようにいろんな女性と短い恋愛を続けるのも楽しそうですが、どうせなら本気の恋愛をしたいです。

時代を越えて巡り合ったサンヒョクとペクリョン。今度こそ悲恋にならずにハッピーエンディングを迎えて欲しいです。

第12話あらすじ

朝鮮時代から、ペクリョンは墓に咲いた花になり、木となり、蝶となり、転生を続けてきた。

サンヒョクは催眠術を受けたペクリョンの発言の報告書を読んで、ペクリョンがソヒでありジョンアだと確信する。ドンチルとドンパルはサンヒョクの留守中にそれを読み、衝撃を受ける。ドンチルは、「2人は運命だから、ペクリョンは無事なのか。だが、もう少しでサンヒョクの変身の時が来てしまう」と心配する。ドンパルは、「変身を避ける方法はあるが、無謀だからサンヒョクには教えない」と言うのだった。

ジェヒはペクリョンに会いに行き、「サンヒョクは人間ではない。傷がすぐ治るのもおかしい。僕が正体を突き止めるまで、近づくな」と警告する。しかし、ペクリョンは「彼は私を守ってくれた」と言い返す。

ペクリョンはサンヒョクを不思議に思っていた点と、つじつまが合うと考える。そして、まだ崖に1000回登っていないと気付くのだった。サンヒョクはドーラからペクリョンの居場所を聞き、崖へ急ぐ。崖でペクリョンを見つけ、抱きしめるのだった。そんな2人を見つめているジェヒ。急に朝鮮時代のことを思い出す。ソヒに刀を突きつける場面だった。

三神は、男の子に会いに行く。「お前が私を邪魔していたのか。お前が勇気という存在なのか。しかし、人間と妖精は結ばれない。私が許さないからだ」と言い放つ。しかし、男の子は「2人が転生した回数は1000回。そして、あなたにも読めない変数は、サンヒョクが妖精だということではないですか?」と言い返す。

サンヒョクはペクリョンを家まで送る。ペクリョンは、「私たちもう恋人よね」と確認する。サンヒョクは「まあ、そうだな」と返す。そして、ペクリョンは「あなた、宇宙人ではないわよね?ジェヒさんが、あなたが透明になったところを見たと言っていて…。私も入院している時にそんな様子を見たけど、頭を打ったからよね?」と質問する。

警察に行ったサンヒョクはジェヒに、「昔の写真も、今の写真も僕で間違いない。僕はペクリョンが好きだ」と告げる。

ドンチルは、ドンパルに「動物病院で、王の生まれ変わりを見た。サンヒョクが変身に失敗したら、どうなるんだ?」と質問する。ドンパルは答えない。そこに、サンヒョクが帰宅する。ドンパルは「変身まで時間がないんだぞ」と忠告する。

犬の保護施設に男がやって来て、犬の里親になる手続きをする。そして、ジョンアの両親の家に犬を置いてくる。

留置所にいるミョンシクは、弁護士に「あの日、事件現場で部下のソン代理に会った」と言い出す。そして刑事に、「私が不倫相手を殺したので間違いない」と告白する。

サンヒョクとペクリョンは、ペクリョンが育った孤児院へ行ってみる。サンヒョクはそこで、七つの大罪と書かれたルール表を見つける。サンヒョクは院長に、ルール表を見せる。行方不明になったホン院長が作ったものだという。子どもに体罰を与えていた院長は、子どもに赤い手帳に反省文を書かせていたらしい。サンヒョクはジェヒに頼まれて自分を監視していた刑事に声をかけ、一緒にミョンシクに会いに行く。

サンヒョクはミョンシクに「本当にあなたは不倫相手を殺したのか?真犯人を野放しにしていいのか?まだ”嫉妬”が残っている」と訊く。ミョンシクは「最後の1つは起こらない。私がここにいるから」と答える。サンヒョクは「僕が見た犯人は、背が低かったのに」と疑問に思う。刑事は、「ミョンシクと共犯なのだろう」とサンヒョクに伝える。サンヒョクは、「最後に残った”嫉妬”のターゲットはペクリョンなのでは?」と思い至る。

ペクリョンの動物病院に、ある男が犬を連れてくる。一方、ジェヒはジョンアの家の前を通りかかる。その時、犬を拾ったジョンアの両親が具合の悪い犬を抱っこしているのを見かける。ジェヒはペクリョンの動物病院に犬を連れて行く。サンヒョクは、ペクリョンを心配して動物病院に来た。ジェヒと一緒に来たジョンアの両親は、サンヒョクを見て驚き…。

第12話感想

ジョンアの両親の家に犬を置いたのは、誰なのでしょうか?ペクリョンの動物病院に来た男と同一人物なのかも知れないですが、何が目的なのか恐ろしいです。ミョンシクと共犯の真犯人なのかも知れないですね。

最後の“嫉妬”のターゲットがペクリョンだというのも怖いです。孤児院の院長は、簡単に体罰を与えていたというのは、酷いですね。その孤児院で育った人が真犯人なのでしょうか?院長への恨みが根っこにあるのかも知れないですが、それを世間に発散させるのはやめてほしいです。

不思議な男の子は、三神に逆らっていたのですね。サンヒョクが妖精だということが、三神のルールを狂わせてしまうかも知れないということなので、希望を感じます。神だからといって、誰かの運命を操るのはやめてほしいです。ルールを狂わせるのが勇気だということなので、ペクリョンとサンヒョクの勇気が通じそうな気がします。

ジェヒも、朝鮮時代の記憶を思い出し始めました。自分が人に刀を向けているシーンを思い出すなんて、ショッキングですよね。ジェヒが、ペクリョンとソヒが同一人物だと気付くのが楽しみです。ジェヒがもっと過去を思い出したら、ストーリーがもっと面白くなりそうな気がします。

いよいよストーリーが緊迫してきて、面白くなってきましたね。サンヒョクのペクリョンへの想いが切実になってきたので、胸キュンな展開になりそうです!

私の彼はキューピッド 13話・14話 あらすじと感想

私の彼はキューピッド あらすじと感想




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/17から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP