私のおじさん 5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●韓国放送2018年3月21日(水)~

私のおじさん  나의 아저씨 全16話

第5話視聴率 3.936%

marikoさん

第5話あらすじ

ドンフンの弟ギフンは、掃除現場で監督時代の知り合いと会う。かつて一緒に映画を撮った主演女優だ。女優はその後2度、ギフンの掃除会社を訪ねて来る。そして2度目には、「監督さん、ダメになってくれてありがとう」と言う。ダメだったのは自分のせいではなく、監督のせいだと思えると言うのだ。

一方ドンフンは、パク常務からジュニョンの通話記録を渡される。「ジュニョンが何をしたのか見た方がいい。ジュニョンをクビにしなきゃいけない」と言うパク常務。ジアンはその会話を録った録音ファイルをジュニョンにバラしてお金をもらおうとするが、失敗。録音ファイルを会社の掲示板に載せるのだった。

その後ドンフンは、ジアンがスーパーのカートを持ち逃げしている姿を目撃する。ジアンが落としていった忘れ物を届けようとするドンフン。そんな時、カートに祖母を入れて運んでいるジアンと鉢合わせするのだった。祖母に月を見せたかったジアン。ジアンを待っていたドンフンは、祖母をおぶって階段を上ってあげるのだった。

飲み会の帰り、ドンフンは雪道で転んでしまう。ドンフンの動向を盗聴しているジアンはドンフンのことが心配になり、ドンフンの元に走るのだった。

さらにジアンは、ジュニョンに「どうして不倫するの。辞めればこんなことしなくて良いのに」と言う。しかしジュニョンは、「付き合うのに一番楽な相手が既婚者だ」と言ってキレるのだった。

ドンフンはジュニョンの通話履歴を探り始める。そしてジアンからのヒントもあり、何度も受信している番号が公衆電話からだと知る。公衆電話を突き止めたドンフンが目にしたのは、なんと自分の妻で…。

第5話感想

ジュニョンはドンフンの妻を愛しているのかと思いきや、そんなことはないのでしょうか?それとも、屈折した愛情なのでしょうか?

ギフンが会った女優にも驚きました。いくら売れない自分が惨めだったとしても、監督に「ダメになってくれてありがとう」とは普通言わないですよ~。そんなことを言われたギフンも微妙な気持ちなはず。

ジアンは祖母に「いい暮らしをしている人は、優しくなるのが簡単」と言っていましたが、これからドンフンとどう接していくのでしょうか?お金のためにはドンフンを売らなければならないし、個人的な親愛のようなものも芽生えてきているようです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話視聴率 4.038%

marikoさん

第6話あらすじ

ドンフンは、パク常務から「ドンフンを辞めさせることを狙ったようだ」と言われたこと、そして妻ユニからも会社から去るように言われたことが、心にかかっていた。妻と会った後も公衆電話を見守っていたドンフン。妻ユニが公衆電話を使っているのを見てしまう。ユニはその後、ドンフンが仕事を辞めそうだからもう少し待ってあげて欲しいとジュニョンに言うのだった。ドンフンは、公衆電話からジュニョンの携帯に電話をかけてみる。その時のジュニョンの様子から、妻ユニが先にでんわをかけていたと確信するドンフン。

その後、ドンフンは妻ユニとジュニョンがホテルに入るのも見てしまう。そこで敢えて、妻に電話をし、さらに違う電話からジュニョンの携帯に電話をかけて、一緒にいるのを確認するのだった。

一方、盗聴している様子からドンフンが心配になったジアンは、ドンフンの元へ走る。しかし三兄弟が合流するのを見て安心するのだった。

キャンプ地に焚火に行ったジュニョンとユニ。ユニは、殺人前科があるジアンにジュニョンが仕事を頼んでいると知って、ドンフンを心配するのだった。

一方、ジアンの家には借金取りが家に侵入してくる。今日は借金取りの親父の祭祀だと言う。借金取りかと思っていた男は、実はジアンが殺した男の息子だった。殴られるジアン。その後ジアンは、ドンフンが「優しいな」と言った録音を繰り返し聞いて自らの心を慰めるのだった。

ドンフンは、監査チームから、いろんな所に電話したことを問い詰められることに。会長も、ドンフンが500万の商品券を送ったのはジュニョンだと思っているようだと知る。

社内ではドンフンの部下とジアンが喧嘩になり騒ぎになる。ドンフンはジアンに「なんで代理を殴ったのか?」と聞く。するとジアンは「ドンフンの悪口を言っていたからだ」と答える。ドンフンは「殴ってくれてありがとう」と言いながら、「大人は知らんぷりしてやるのが一番良いんだ」と言い、「今後お前について何を聴いても知らんぷりしてやる」とジアンに言うのだった。

その後、会長とジュニョンがキャンピング場に焚火をしに行くと知って、その場にやって来るドンフン。ドンフンがこちらに向かってくるのを見たジュニョンは驚いて…。

 

第6話感想

ドンフンの妻は、まだドンフンを愛しているようです。すれ違ってしまった夫婦だけど、やっぱり情はあるのでしょう。ドンフンの心も傷だらけだし、きっと妻ユニもそうなのだと思います。このドラマに出てくる人は、皆傷ついているような気がします。

ドンフンとジアンの仲も、だんだん心が近づいてきました。ジアンは今まで家族の世話をするのに一生懸命でしたが、ずっと誰かに言って欲しかった言葉をドンフンが言ってくれるのでしょう。ジアンの心が動く様子が切ないです。

そしてギフンを訪ねてくる女優。自信をなくして人生に自暴自棄になっているようですが、こちらの進展も気になります。

 

私のおじさん 7話・8話 あらすじと感想

私のおじさん (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー