私のおじさん 13話・14話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●韓国放送2018年3月21日(水)~

私のおじさん  나의 아저씨 全16話

第13話視聴率 5.635%

marikoさん

第13話あらすじ

会長はジアンの言葉に感動し、ドンフンが常務になるかどうかのインタビューはドンフン側の成功に終わるのだった。ドンフンとジアンは一緒に帰宅し、ジアンは別れ際に「『頑張れ』って抱きしめていいですか?」と聞く。ドンフンは、良いともダメと言わず、ただ「元気が出た、ありがとう」と言うのだった。

ジュニョンはジアンを呼び出し、裏切ったことで怒りジアンを殴る。そして「恋愛まで見せるのか?すべて明かされる前に静かに去れ」と警告するのだった。しかし、ジュニョンの電話も録音していたジアン。ジュニョンが指示した電話の録音をジュニョンに聴かせる。そして部内の女子社員も何かジアンが怪しいと気付くが、ジアンはすでに彼女の浮気現場を写真に撮っていた。抜かりのないジアン。

ギフンはドンフンの家に行った際、割れているドアに気付く。「喧嘩したんですか?」と聞くが、何も答えないユニ。冗談で「義姉が浮気でもしたんですか?」と聞くが何も答えないユニを見て、ギフンたちは衝撃を受ける。一方のユニはドンフンに電話をし、ギフンにバレたと告げる。ドンフンはギフンから、「代わりに義姉を責めてやる」と言われるが、殴るドンフン。兄は電話でユニに「すみませんでした。1人で苦労させて」と言うのだが…。

パク元常務は、自分をハメた犯人を捜していた。ジアンの友人は、監視カメラに撮られてしまっていた。一緒に逃げようと言う友人に、ジアンはドンフンのため「1日だけ待って」と言う。その後、警察に捕まりそうになる友人。友人はジアンに電話で「逃げるぞ」と言うのだった。

ジアンはドンフンにスマホから「明日のインタビュー頑張って」とメッセージを送る。ドンフンは返事はしないが、「ありがとう」とだけ呟く。それを聞いて、涙を流すジアン。翌朝、どこかへ発つようなジアン。

一方ドンフンの常務昇進のインタビューでは、ジアンが殺人を犯したということがバラされた。ドンフンは、知っていたと答える。仕方ない状況だったし、法も裁いてないことをなぜ会社が咎めるのか?とドンフンは声を荒立て…。

 

第13話感想

ジアンとドンフンの友情のようなものが、涙を誘います。誰も気に掛けてくれなかった、誰も助けてくれなかったジアンにとって、ドンフンはかけがいのない存在です。ドンフンも社内の汚いやり取りに利用されていますが…どうなってしまうのでしょう?

残り3話で最終回ですが、ドンフン夫婦がどうなるのか気になります。ギフンがユニに質問した時、適当に誤魔化せば良かったのにと思ってしまいました。ユニはユニで、正直者なんですよね。ギフンたちの怒りは理解できるけれど、ユニはユニで不憫なところもあるかな?と思います。このドラマを観ていると、誰かを気遣うことがこれほどまでに勇気に変わるのかと癒されます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第14話視聴率 6.468%

marikoさん

第14話あらすじ

出勤しなくなったジアン。ドンフンの机の中には、サンダルが置いてあった。ジアンがドンフンのために買ったサンダルだった。ドンフンは、ジアンの祖母の養老院にも電話してみる。清掃員にも聞いてみるが、ジアンの居場所は分からない。

ジュニョンもジアンが警察に捕まる前に、先に見つけようとしていた。ジアンは発つ前に、落ち込むジョンヒの隣にいて、慰めるように10分間立っていた。そして去っていったという。ドンフンは、ジョンヒからジアンが「会社での仕事は、良い仕事だった」と言っていたと聞く。その言葉が、ジョンヒには「ドンフンが好きだった」と言っていたように聞こえたというが…。

ジアンは公衆電話からドンフンに電話する。「初めてだった、私を受け入れてくれた人。もう一度会ったら挨拶する?」と聞くジアン。するとドンフンは、「ああ、戻ったら電話しろ」と答えるのだった。

ジアンは、ジュニョンのマンションへ行く。自分は関係ないというジュニョンに、ジアンは「ドンフンに手を出したら、殺してやる」と言うのだった。その後、ドンフンは無事に常務になる。ドンフンはジアンにもメールを出すが、返事はない。

一方、ジアンの友人はついに捕まってしまう。警察たちは、最後に電話したのがジアンだと知る。警察から連絡を受けたパク元常務は、それが会社で働いていたジアンと同一人物だと気付く。そして、ドンフンの携帯電話が盗聴されていると分かる。ジュニョンの指示だろうとパク元常務は言う。衝撃を受けるドンフン…。

ドンフンはジュニョンを呼び出す。浮気しているのがバレて、利用されたと訴えるジュニョン。そんなジュニョンを、ドンフンは殴るのだった。そしてドンフンは、携帯電話にジアンの名前を呼び掛けて…。

 

第14話感想

ジアンが盗聴をしていたこと、ドンフンも知ってしまいました。それでもジアンに怒っていないドンフン…。心が広いです。ドンフンは本当にジアンの境遇を理解してくれているのですね。それに比べてジュニョンの最低さが際立ちます。ドンフンが常務になってしまったし、破れかぶれですね(笑)

今回は、家族っていいなというのも感じました。ドンフンが常務になって喜ぶ家族と仲間たち。ユニもちゃんと仲間に加わって…。ジョンヒもかつての恋人に区切りをつけられたようだし、よかったです。あんなに熱い思いで誰かを思うなんてすごいです。IUのインスタにもジョンヒと一緒に撮った写真がアップされてました。良い演技、良い女優さんでした!

 

私のおじさん 15話・16話(最終回) あらすじと感想

私のおじさん (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー