真紅のカーネーション キャスト 視聴率 感想  相関図




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

【日本放送】

●フジテレビTWO(2020/11/11から)月~金曜日8:20から3話連続放送 字幕

●BS日テレ 全62話(2020/7/2から)月~金曜日16時から 字幕

●KNTV (2019/5/27)~

原題:私だってお母さん

邦題:真紅のカーネーション~私もママよ~

【韓国放送期間】2018年 5月28日から2018年 11月23日まで

真紅のカーネーション (私だってお母さん )
나도 엄마야
2018年放送 SBS 全124話

視聴率

平均視聴率 8.27% 시청률 最低視聴率第80回3.2% 最高視聴率第114回・123回10.3%

出典:SBS 나도 엄마야

あらすじ

数年前、愛する夫とお腹の子供を事故で亡くしたジヨン(イ・イネ)。苦境に負けず前向きに生きてきたが、義理の父の作った借金のためにお金を工面しなけれ ばならないことに。そこで不妊に悩むギョンシン(ウ・ヒジン)の子を代理出産することを決意する。だが、お腹が大きくなるにつれて次第にかつて宿していた自分の子供のことを思い出す。そんな中、お腹の子に障がいがある可能性が浮上、義母からのプレッシャーに耐えかねたギョンシンは障がいのある子は中絶するよう迫る。そんなギョンシンに不信を抱いたジヨンはどんな子であろうと自分が育てようと心に決め、中絶手術をする予定だった病院から抜け出す。その後、密かに子供を生んだジヨンだが、生まれた子に障がいがないことを知り、ギョンシンはジヨンの子を奪おうと画策する。

出典:KNTV 私だってお母さん

話数ごとのあらすじ

124話VER

KNTV 私だってお母さん あらすじ

62話VER

BS日テレ 真紅のカーネーション~私もママよ~ あらすじ

相関図

BS日テレ 真紅のカーネーション~私もママよ~ 相関図

KNTV 私だってお母さん

キャスト

主要人物

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

イ・イネ  ユン・ジヨン(34歳) 代理母 交通事故で夫とおなかの子を亡くした過去を持つ。借金でお金のために代理出産を決意する。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ウ・ヒジン  チェ・ギョンシン(41歳) 不妊で高額の報奨金でジヨンに代理出産を依頼する。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

アレックス  シン・サンヒョク(39歳) 芸能事務所社長 ヒョンシュンの弟。ミンギョンと結婚するも事務所破綻で離婚。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

パク・ヒョンジェ  シン・ヒョンジュン(44歳) エイワン社社長。ギョンシンの夫、サンヒョクの兄、妻想いの優秀な経営者。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ムン・ボリョン  オ・ヘリム(40歳) 産婦人科医 ギョンシンとサンヒョクの親友、代理出産に力を貸す。

シン会長の家族

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

パク・クニョン  シン・テジョン会長 (74歳)サンヒョクの父、エイワン社の創業会長 ヒョンジュンとサンヒョクの父親

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ユン・ミラ  イム・ウンジャ(67歳)  テジョン会長の妻 ヒョンジュンとサンヒョクの母

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ソン・ユアン  ヨ・ミンギョン サンヒョクの妻、女優 自由奔放な性格。

ジヨンの家族

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ホン・ヨジン  チョ・ヨンラン(59歳) ジヨンの母 夫が癌で死んだ後、コーヒーショップを営業。 現在の夫と再婚した。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チョン・ギョンスン  ユン・ギスク(56歳) ジヨンの叔母 化粧品店。夫との間に1男1女  。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チョン・ハノン  チ・ドンマン (59歳) ギスクの夫 ジヨンの叔父。小さな会社に通う。 素朴に生きていく平凡な会社員。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チョン・ジュウォン  チ・ホンギュ(27歳) ギスク夫婦の娘、放送局職員 ジヨンのいとこの妹。 美容学科を卒業して 放送局扮装チーム  スタッフに入る

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ユ・インヒョク  チ・セヨン(24歳) ギスク夫婦の息子 ジヨンのいとこ弟。 ホンギュの弟。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ユン・ソヒョン  カン・ソンナム(40歳) ジヨンの義兄 米国留学まで行ったきたが たくさんのお金を父の下ではほとんど遊んで、 食べゴロゴロして住んでいた。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

パク・ジュンソク  ヨンギュ (37歳) ジヨンの亡夫、シェフ 優しくて誠実な人。ジヨンと新婚の甘い夢が覚める前に 事故で命を失う。

その他の人物

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・テヒ  キム・ソンジョン(36歳)  ヒョンジュンの友人、教授 良い家の中で愛の多く受けて育った女性。子供の頃からヒョンジュンがと親しく過ごした。 ヒョンジュンに好感を持っている。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ヌエル  チョン・ジングク (40歳) ヘリムの同僚医師 小児科医オ・ヘリムの大学同期

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

イ・ジョンフン ムン室長 (47歳) エイワングループシン会長の腹心

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ユン・スンフン  パク・チャンフン (38歳)エイワン社財務担当部長

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・チャンファン  ハン・ドンス (30歳)サンヒョクの部下。サンヒョクが連れていたマネージャー出身。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・ウンヘ  ノ・ミヒョン (27) セヨンの恋人 マーケティング担当課長

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チェ・ヨウォン  チョン・ウンチェ ジヨンの同僚

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

スタッフ /脚本:イ・グニョン 演出:ペ・テソプ

●以下感想ネタバレ有。



感想

なんだかなぁさん

●イ・イネさんとウ・ヒジンさんの役柄がぴったりハマっているドラマ

韓国ドラマ「私だってお母さん」を観ようと思った理由は「イ・イネ」さんが出演しているからです。イ・イネさんの出演しているドラマや映画は、大半視聴させてもらっているほどの大ファンです。見た目がとても綺麗で、演技も様々な役柄ができ、しかも上手で、イ・イネさんが出演しているドラマを観る度に、感嘆しています。

今回の「私だってお母さん」は、全124話と長編ドラマだったのですが、内容が面白くて、前半よりも後半の方が良かったです。簡単なあらすじとしては、子供の産めない財閥妻が、代理母出産を依頼するところから始まります。ところが、妊娠中に子供に「障害がある」ことを誤診されてしまいます。代理母は、中絶を拒否し、逃亡してしまいます。当然生まれた子供は、健常児で、それを知った財閥妻は、生まれた子供を力ずくで奪っていきます。

前半戦は、赤ちゃんの奪い合いが結構長く続くので、同じような内容の繰り返しに感じて飽きてきます。何度「リタイヤしようか」と思いましたが、イ・イネさんが演じる代理母がどうなっていくのか気になり、嫌気をさしながらも見続けました。

前半戦は、イ・イネさんが中心にストーリー展開していくのですが、後半戦からは、財閥妻役である「ウ・ヒジン」さんが中心に展開が面白くなっていきます。財閥妻の強欲な暴走が始まり、観ていて、こちらも腹が立ってくるほどの悪女です。

しかし、観ていけば観ていくほど、財閥妻役のウ・ヒジンさんに「同情心が湧き上がって」きます。終盤は、財閥妻も悪女だった自分を改心していく姿に心を揺さぶられてしまいました。結果的には、母性を目覚めさせて二人の子供の母親として頑張る姿には感動しました。韓国ドラマでは、よくある展開なのですが、どのドラマを観ても泣いてしまうのは自分だけではないと思います。

私だってお母さんは、イ・イネさんの代理母役とウ・ヒジンさんの財閥妻役が、とてもぴったりにハマっているドラマだと感じました。






10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー