私たちは今日から 3話・4話 あらすじと感想

私たちのブルース



私たちは今日から 우리는오늘부터 Woori The Virgin 【韓国放送期間】 2022年5月9日~ 2022年放送 SBS  全14話 

第3話視聴率 3.5%

えぱたさん

第3話あらすじ

ノ・マンチョルはエレベーターの中で首の大動脈をメスで刺され、すぐに死んでいた。エレベーター内のセキュリティカメラ映像は何者かに取られ、なくなっていた。犯罪の手口が「キム会長と同じ手口だ」とチーム長に言うガンジェだが、相手にされない。

ウリは自分が赤ちゃんを産む条件として、ラファエルに「夫婦仲良くしてほしい」と要求する。マリとの離婚をもくろんでいたラファエルだが、ウリの要求を了承する。

ウリはラファエルが女優とハグしているのを見て、ドラマ作家の先輩に「次から次へと女性と付き合うあだ名を持つ」人間だと噂を聞く。ネット検索すると、「ドラッグパーティーを主催している」ことがわかる。ウリはガンジェにラファエルの身辺調査を依頼。ガンジェは以前にマリがマンチョルと浮気していた現場の写真を撮っていたことを回想しながら、「もう一度考え直したほうがいい」と勧めるが、ウリは決断を翻さない。

ウリの母ウンランのところへ、俳優のソンイルが「娘に会いたい」とやって来るが、ウンランは会わせたくない。

ガンジェはマリをカフェに呼び出し、「ノ・マンチョルと関係があったと知っている」と言うと「助けてほしい。夫には言わないで」とマリは交渉を持ちかける。マンチョルの部屋に自分のイニシャル入りのネックレスがあるのを思い出し、「取って来てほしい」とガンジェに頼む。ガンジェは現場からマリのネックレスを取ってポケットに入れる。ガンジェはチーム長にマンチョルとマリの関係を報告する。

ラファエルが女優らと交際していると疑うウリは、ラファエルの身辺をうろつく。ラファエルがカフェで女優と話している現場をウリは押さえるが、女優の知り合いの娘のがん治療のために、ラファエルが医師を紹介してあげ、その御礼としてプレゼントをもらう会合だったと知る。

ラファエルはウリを車に乗せ、海辺の見える場所に連れて行く。亡き母の写真を見せ、「君も知っている通りにめちゃくちゃな生活をして、がんになってしまった。母と同じ病気だった。しかし治療を受けて完治した。もうあんな生活はしていない」と弁明。

ウリは以前にラファエルと会った時、「ドラマ脚本作家になりたいけど、言う勇気がない」とラファエルに打ち明けた。ラファエルが大声で「私はドラマ作家だ!」とウリの代わりに言ってあげ、勇気をもらったウリは自分も「私はドラマ作家だ!」と叫んだのだった。

ウリはガンジェに、自分のファーストキスはラファエルとだったことを打ち明ける。ガンジェは複雑な心境だが、「そんなことは何でもない」と受け入れる。

ラファエルはマリにウリのことを「作家と言ってあげろ」と言う。マリが「分かりましたよ。オ作家様!」と大声で言うのを聞いて、ラファエルは海辺でのウリとの出会いを思い出す。

 

第3話感想

ウリが自分の娘だと知った俳優ソンイルが、度々とんかつ屋を訪れてドタバタをやるのが笑えます。ロマンスを中心に、凶悪犯罪のミステリーも見え隠れし、コメディも笑えます。

ガンジェが「同じ船に乗っている」とマリの誘惑を受けて、刑事でありながら捜査の現場から証拠のネックレスをポケットに入れてしまいました。刑事が犯罪に巻き込まれる展開かなと思ったら、部分的にはネックレスをポケットに入れたまま、マリには渡さず、交渉中で、チーム長にはマリとマンチョルの関係を報告したり、敬虔なカトリック教徒ということですが、善なのか悪なのか行ったり来たりのガンジェです。

 

第4話視聴率 4.4%

えぱたさん

第4話あらすじ

「赤ちゃんの受け入れ先になる夫婦に会いたい」とのウリの願い通りに、料亭で会うガンジェとウリ、ラファエルとマリ。ラファエルはしきりに「オレたち海辺で会っただろう?」とウリに言うが、ウリの答えを待たずにガンジェが「ウリはそこへ行ったことはありません」と主張。

人気ドラマ俳優ソンイルがウンランの部屋に入り込み、2人がキスしている様子を、ウンランの母に見つかり、怒って大騒ぎになる。

ラファエルが出勤すると、オフィスに「チョン・ビョンジン。ダイヤモンドコスメティック代表です」と名刺を渡される。ラファエルの父によると、「医療財団にフォーカスするように言っただろうが。事件を起こしてダイヤモンドコスメティックの名声を失墜させたお前はこれから常務」と宣告される。

以前、マリはビョンジンと付き合っていたが、金銭と社会的地位に目がくらみ、ビョンジンを捨てて、ラファエルと付き合い始めたのだった。

ガンジェはラファエルの医療財団の医療廃棄物から、エレベーターのセキュリティカメラ映像の入ったハードディスクを見つけ出す。

凶悪犯罪捜査課の女性刑事パク刑事は、その昔「ガンジェみたいな刑事になりたくてチームに入った」と呑み屋で告白。ガンジェの同僚はキム会長に殺されたのだった。ガンジェは同僚の家族が経営するチキン屋の前に、目に涙をためながらケーキの箱を置いて帰る。

妊娠中にガンジェへの性欲が抑えられないウリは、ガンジェの家に行こうと誘い、しきりに誘惑するが、ガンジェに拒絶される。車の中でついにガンジェはウリにキスをするが、後悔する。

「一緒に寝よう」と誘うウリと、ガンジェは意を決して高級中華レストランつきホテルに行く。何度も邪魔が入り、ついには「不安だから今日は家に帰ろう」と言うガンジェ。ガッカリして帰宅するウリだが、「私、結婚する」と母と祖母に報告し、ガンジェがくれた指輪を見せる。

セキュリティカメラの映像からメスでマンチョルを刺したのは、病院の外科医の女性だったと発覚する。

マリがラファエルにあげた情報により、失態を招いたビョンジンは解雇される。ラファエルはウリが書いた手紙で、中国の新しい大口顧客の契約を得て、代表の地位に戻る。

マリの不倫現場の映像を入手したラファエルは、マリに離婚届を渡し、「離婚する」と言う。

とんかつ屋に来たソンイルは、ウンランが妨害するのにもめげず、ウリに「オレがお前の父親だ」と言う。

 

第4話感想

ウリが先輩作家に入れ知恵をされて、ガンジェの気を引こうとして色っぽいポーズを作り、折りたたみテーブルの足が折れて倒れたりと、純真な(?)ガンジェを誘惑して、何度も空振りに終わるのが笑えます。ウリがエロドラマの脚本ばりにガンジェに書いた誘惑メールを、ラファエルに送り間違えたのも笑えました。

ソンフンのライバル役、カトリック教徒で刑事といういかにも堅物だが性格の良い彼氏役のシン・ドンウクのキャラクターに好感が持てます。

ガンジェがウリに作ってあげた手料理の、魚介類のスパゲッティが美味しそうでした。

 

私たちは今日から 5話・6話 あらすじと感想

私たちは今日から 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【ボーイフレンド】

●テレビ愛知 (2022/12/8(木)~)月曜~金曜 朝8:15~

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い海の伝説】

●BSJapanext 全26話(2022/12/16から)月~金曜日7:30から 字幕

青い海の伝説 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP