私たちのブルース 5話・6話 あらすじと感想「ヨンジュとヒョン1」「ドンソクとソナ1」

私たちのブルース



私たちのブルース 우리들의 블루스  2022年放送 tvN土日 全20話

hg@さらんさん

第5話視聴率7.126%

第5話あらすじ

―ヨンジュとヒョン1ー

ホシクの娘パン・ヨンジュは済州高校で一番の秀才だ。かと言って生真面目な性分でもなく、今どきの子らしくスカートは短めでみんなとよく遊ぶ。ウニにはそのことでよく注意されるが、母親でもないのに余計なお世話だ。その母親はヨンジュが幼い頃に離婚して出て行き、以来ホシクと2人きりの生活。ホシクは家事全般をこなし、いつもヨンジュが最優先。最愛の自慢の娘。

町の人はほぼ顔見知りでなんでも知っている。市場に使いにでも行かされた日には首がもげるのではと思うくらい挨拶をして歩かなくてはいけない。ヨンジュはこの海の匂いと済州島が大嫌い。海がきれいだって?田舎だからそうなだけ。海なんか面白くもなんともない。大学に受かってこの島を出て行くのが夢。夢の実現まであとわずかなはずだった。

イングォンの息子チョン・ヒョンはヨンジュのクラスメイトで、ヨンジュには及ばないが、やはり成績優秀な優等生だ。ヨンジュと同じアパートに住み、父イングォンとホシクはまるで敵同士のようにいつもいがみ合っている。ヨンジュにとって唯一飽きない存在であり、そのうち2人は恋仲になった。ヨンジュは愛なんて信じてないし、これは一時的な感情だと割り切っている。しかし、ある時ヨンジュは言った。「私、生理がないの。万が一の為にお金を用意して。」

ヒョンが入手して来た妊娠検査薬を試したヨンジュ。結果は「妊娠」。3度試してみたが結果は同じ。一縷の望みを絶たれて絶望的だ。中絶手術は違法なために決まった料金はなく、病院の言い値によるところが大きい。ヒョンはイングォンから預かった生活費をごまかし、さらに1歳の誕生祝いの金の指輪をヨンジュに渡す。さらに飲めば流産できるという薬を手に入れるが、病院では危険だから飲むなと言われる。

ヨンジュは将来の計画の為に中絶の決意は固いが、ヒョンはヨンジュの体とお腹の赤ちゃんが心配だ。「少し考えよう。」ヒョンの言葉に「大学進学も人生も中絶するの?」強い言葉を突きつけるヨンジュ。ヨンジュはヒョンに構わず受診。帽子を目深にかぶり人目を気にしているところに、ウニから声をかけられる。ひやりとしながらもヨンジュは「生理不順」だと嘘の理由を言って逃げるように立ち去るが、ウニはホシクにそのことを話してしまう。

医者はぶしつけに最後の性交の日を訊ねてくる。少しぽっこりしたお腹にエコーを当てる。結果、6か月と判明し、手術はできず陣痛誘発剤を使うしかない。保護者の同意が必要だと言われて、プライドを捨て手術をしてほしいとすがる。が、医者は冷たく「避妊をちゃんとしないと。ったく、学生はこれだから。」一方、ヒョンはヨンジュと連絡が取れずヤキモキする。

帰宅したヨンジュがお腹にサポーターを巻きつけていると、そこに帰って来たホシク。ヨンジュのお腹が出ているのを可愛く思いながら、受診結果を訊ねる。焦ったヨンジュはなんとかごまかし、ホシクは生理不順には肉がいいらしいと買ってきた牛肉を焼き始める。どこまでもヨンジュ愛が大きいホシク。

受診の結果をヒョンに電話で伝えながら、ヨンジュはゴルフボールで足裏を刺激する。流産が促されるとネットで調べたらしい。つらいだろ。うん。腹ただしいだろ。うん。2人は話しながら涙をこぼす。ヨンジュは6か月でも手術をしてくれる病院があると言い、一人で行くからヒョンにはついてくるなと告げる。ヒョンはネット掲示板に投稿して方法を探すが、ありきたりで無責任な投稿に腹を立てる。

翌朝、「このバスに乗って帰った時は全てが元通り。」そう言い残してヨンジュは病院に向かう。ヒョンはやはり一緒に行こうとバス停に向かうが、そこにヨンジュの姿はなく慌ててタクシーに乗る。持ち金が尽きると、タクシーを降りて必死で走った。

その頃、ヨンジュは一人病院に入り、その時を待った。不安だった。そして、ヨンジュの名前が呼ばれる。その時、汗だくで駆け込んできたヒョンはヨンジュと共に診察室へ。エコーでお腹の赤ちゃんの姿が映し出され「ここは頭、ここは腕、ここは脚…。」画面を食い入るように見つめるヒョンとは対照的に目をギュッと閉じて、赤ちゃんの姿を見ようとしないヨンジュ。

医者が赤ちゃんの心音を聞かせる。「ドッドッドッ…」ヨンジュは怖くて叫んで泣き出した。本当は殺したくない!そう叫んでいるかのようだった。そんなヨンジュをしっかりと支えるヒョンは…。

第5話感想

10代妊娠!2人とも片親で、その親の期待を一身に背負っている状況で。たった2回の性交で…。望む望まないに係わらず、妊娠する時ってそういうものなのでしょう。3か月前に出血があったのを生理だと思い込んでいたけど、それは前置胎盤の不正出血だったらしいと。確かにヨンジュのお腹を見ると3か月のお腹ではないです。

韓国では2021年1月1日から中絶禁止法が施行されました。本当につい最近まで中絶は犯罪だったのです。レイプなどの性的暴力が原因であっても。しかし、意外と闇で中絶手術をしてくれる産婦人科も多くあったようです。ヨンジュも未成年という理由で中絶を希望しましたが、6か月となればお腹の赤ちゃんも立派な人間として成長しています。

2人の父親がこの事実を知ったら、どんなことになるのか…。最悪に仲の悪いイングォンとホシクですから、互いに罵り合うのは間違いないところに加えて、ヒョンはイングォンに死ぬほどの目に遭わされるだろうし、ホシクは絶望して自殺してしまいそうだとヨンジュは思っています。

第6話視聴率7.722%

第6話あらすじ

ードンソクとソナ1-

(7年前)ソウルに出て代行運転手をしていたドンソクはある日偶然、幼馴染ソナの代理運転手として再会。その後、2人でよく遊ぶようになった折、道端でソナに暴言を吐いた男と喧嘩したドンソクはソナの部屋で手当てを受ける。テーブルには男性と写った写真が飾ってあり、ドンソクが聞くと別れたと言う。

海にドライブに出かける2人。ドンソクはスポーツカーを浜辺でクルクル回したり、浜辺で2人はしゃいだり…。ひとしきり遊んだ後、そっとソナにキスをするドンソク。途端にソナは不機嫌な表情を浮かべドンソクのそばを離れて、タクシーで帰ろうとする。これにドンソクは大きなショックを受ける。そうか、俺みたいな荒くれ者には人を愛する資格もないのか…。

(数か月前)ソナはうつ病を患っている。毎朝、体が重くて起き上がれない。夫テフンの呼びかけでようやく身を起こすが、全身から水がしたたるよう。そんな中で大切な息子ヨル。この子を見ている時だけは幸せでいられる。夢の中にいられる。幸せな夢から引き戻すのは夫の言葉。薬を飲んで病院で相談しろ。家を掃除しろ。洗濯をしろ。体を洗え…。服も髪も臭いがする…。

体を洗い、髪を洗い、化粧水をつける。ガチャ。浴室のドアが開く。そこには夫とヨルがいてソナは不思議に思う。まだ出勤してなかったの?ヨルを保育園に連れて行かなかったの?夫が答える。何言ってる。退勤して来たんだ。家に電話しても出ないからって会社に電話が来たんだ…。

ソナがリビングに出てみるとすでに日はとっぷりと暮れて、町は夜の闇に包まれていた…。どうして? 呆然とするソナの後ろから夫があきれたように言う。食事の支度なんかしてないよな。ヨルと食べて来る。取り残されるソナ…。そうして、ソナは彼との離婚に至る。

ソウルを離れて生まれ故郷の済州島と周辺の島々でトラックで移動販売をして暮らすようになったドンソク。時には家のアンテナの取り付けや扉の建付けを直したりする何でも屋でもある。気が短い荒くれ者なだけに気に入らないことがあるとすぐに怒って乱暴な言動をすることもあるが、お年寄りに乱暴はしない。

ソナはヨルと2人で暮らすある日、ヨルを車に乗せたまま交通事故を起こしてしまう。それにより夫は親権を取得する行動に出る。初め、子供は母親が養育するのがベストだと考えていた彼だが、ソナに病気を治そうという意思を感じないこと、収入を得る手段を持たないことなどで考え直したのだ。何より、ヨルを危険な目に遭わせたソナの保護者としての資質に疑問を抱いてのことだ。

ソナは夫の主張は翻すことは可能だと思った。自分といる方がヨルは幸せなはず。しかし、家庭調査士が示したヨルのソナへの思いを知ったソナはショックを受ける。「お父さんはよく遊んでくれる友達みたい。でも、お母さんは病気だから僕と遊べないんだ…。」

ドンソクはいつものように本土で物資を仕入れて、済州行きのフェリーに乗り込む。その頃、ソナは絶望感にかられて同じフェリーに乗り込んでいた。船上でソナを見かけたドンソクは生傷がうずくように心かき乱され、声をかけることなくフェリーを降りる。なのに、ソナは車の故障でドンソクの車とは知らず、手を振り助けを求めてくる。

ドンソクはクラクションを鳴らして素通りするが、しばらくして戻って来る。車に向かって近づいたソナはドンソクを見て、足を止める。そこに車が走って来て、慌ててソナを路肩に連れて行くドンソク。一旦、ソナの車のドアを開けて状況を確認するが、いやドンソクだとわかっているのに挨拶さえしないソナに頭にくる。「助けてください。」「いやだね。」しかし、結局助けてしまうドンソク。

ソナは海辺の民宿に部屋を取り、ヨンオクの店にやって来る。ジョンジュンといちゃついていたヨンオク、居合わせたウニは一人旅らしいソナがなんとなく気になる。そこにやって来たドンソクはソナを見て一旦踵を返すが、イライラした様子で席に座る。ソナはドンソクに気を遣ってビール一つ飲まないうちに店を出て行く。2人の様子に目を丸くする一同。

翌朝、ソナは防波堤の先端に佇み、海を眺める。胸に込みあげてくるヨルの言葉。涙が浮かぶとともに体から水がしたたり落ちる感覚に襲われる。一方、港内に止めたトラックで目覚めたドンソクは遠くにソナを見かける。その様子が何か引っかかりつつ、身支度を始める。

海女たちを乗せたジョンジュンの船が出て行く。ヨンオクをにらみつけていた海女たちが突然ざわめいた。誰かが防波堤から落ちた! 緊急事態を知らせるサイレンが鳴り響く中、ドンソクは防波堤に目を向けて…。

第6話感想

ソナは7年前にドンソクと再会した時も海、それも済州島の海に行きたいと言っていました。それで、一緒に海に行っていい雰囲気になったと思ったドンソクの意に違って、手痛くソナに傷つけてしまったんです。ドンソクはそのことをまだ

うつ病を患ったソナの体を包み込む水はいったいどこの水なのか。済州島の海?他に何かあるのかな。それにしても、ソナの夫はひどい。そもそもうつ病の人が回復するためには本人よりも環境が大切なことを知らないのでしょうか。まぁ、家族にも辛抱がいることではあるけれど。

ソナの心をそれよりも落ち込ませたのは、最愛のヨルの言葉でした。結局、病気の為にヨルを放置しがちだったことがあの言葉を言わせてしまったのでしょう。家裁での子供の親権の審査は子供本人の気持ちが大きく影響すると知り、絶望を感じて癒されたかったのかな。






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP