私たちのブルース 3話・4話 あらすじと感想「ハンスとウニ3」「ヨンオクとジョンジュン1」

私たちのブルース



私たちのブルース 우리들의 블루스  2022年放送 tvN土日 全20話

hg@さらんさん

第3話視聴率7.897%

第3話あらすじ

ーハンスとウニ3ー

木浦に行くと決めたウニは魚をさばいていても心は踊る。ヨンオクはわざとゲスな想像をしてウニをからかう。イングォンは客として訪れたハンスクがハンスから多額の借金を頼まれたと知る。ホシクは市場の関係者からウニとハンスの関係を聞かれ、噂になっているのを心配する。

ハンスとウニが木浦で思い出巡りの旅をしている頃、済州島ではイングォンとホシクがその事実を知る。妻帯者との旅行も問題だが、加えてハンスが金に困っていることまで調べ上げる。イングォンもホシクも代わる代わるウニに電話するが、全く電話に出ようとしないウニ。そして、ハンスはさりげなくウニの乙女心をくすぐる。

ウニはホシクと付き合っていた頃、ホシクの家がある島に遊びに行った。ホシクとはまんざらでない関係だったが、彼の家族に会って心境が変わってしまった。ホシクには養うべき家族が多く、しかもやはり貧しかった。自らの夢を諦めてまで家族を養って来たウニにはさらなる負担が重かった。帰りの船を降りてすぐに別れを告げた裏切り者だと自称する。一方、ハンスは友達や兄妹に面目が立たない。亡くなった父、ハンスの大学のために働いた姉弟。母を気遣ってくれる友達たちをみんな裏切っている自分が情けなく、申し訳ない気持ち。

五つ星ホテルに部屋を取ったハンス。ウニは豪華な調度品にふかふかのベッドにはしゃぎながら、少し贅沢な部屋でも一生で一度きりの思い出の旅には似つかわしいというハンスに同調する。ハンスが酒を買いに出ていった後、ベッドに寝転んだウニは今までの自身の来し方が虚しく感じる。今まで何をしてきたのか…。

ホシクとイングォンはやっと電話に出たウニを説得してもらちが明かないと、ハンスの妻がSNSに上げた写真を送る。仲良さげに寄り添った妻と娘と映るハンス。とても7年も別居している家族に見えない。さらに、ハンスは娘のゴルフの為にお金に困って、あちこちでお金を借り回っていると聞かされる。

妻の再三の電話を取らなかったハンスが、ボラムからの電話にやっと出る。ボラムはもうゴルフをしても幸せじゃないと繰り返し、韓国に帰ると訴える。が、金の為に言っていると怒るハンス。それじゃ、自分の苦労は何だったんだ。腹ただしいやら悔しいやら。涙を拭いて鏡を見るとしょぼくれた表情の自分。「ウニ。金を貸してほしい。」何度も練習してみる。

〝これから私たちどうするの? こうしてお酒を飲んで、一緒に寝る? それとも「お金を貸してほしい。」と言うの? ここはソウルじゃなくて済州、済州の人々は隣の家の下着の枚数から箸が何本あるかも知ってる。そんなところで私たちが何かしてばれないとでも思うの。友達なのにこんな風に騙さないで、正直に言ってほしかった。〟

ハンスが去った後、再びホシクたちは「ハンスに金を貸したのか」確かめてくる。ウニが悲しいのはハンスが自分を騙したことだけじゃない。ホシクもイングォンも他の友人もハンスを友達と言いながら、あちこちに触れ回って調べ回って非難している。私の方が大事って言うけど、あんたらは私からお金を借りてよくって、ハンスはなんでダメなのか。今だって、彼の悪口を言ってる私たちのどこが友達なのか。

一足先に済州島に戻り、辞表を書いて島を出て行くハンス。妻やボラムは韓国に戻ってくることに。ハンスはもう反対する気もなく、ある意味ほっとした気持ちもある。妻とは互いに今までよく頑張ったと称え合う。ボラムはいつか後悔するかもしれないが、今はボラムの気持ちを信じよう。そして、また家族で幸せを取り戻そう。

〝ウニへ。2億ウォンはそっくりそのまま返した。これまでの人生で損ばかりのウニにこれ以上損させたくないから。今は傷ついて戻った家族とあちこち旅して、そのうちこれからどうやって生きるか考えつくだろう。今回済州行きは自分にとって儲けものだった。思い出の中の友人たちと再び会えたのだから。いつかまた済州を訪れた時、友人たちと一緒に酒を酌み交わしたい…。〟

ウニの初恋は本当の意味で終わりを迎えた…。

第3話感想

時代も関係するようですが、韓国は長男長女が家族を背負って犠牲になる風潮が強い方でしょう。ハンスの夢はバスケットの選手でしたが、両親に言う前に諦めていました。自分がそうだったから、余計に娘のボラムの夢をかなえてやりたかったという思いでしたね。

ハンスは家族が戻って来て、ある意味踏ん切りがついて幸せだけど、ウニはこれからも一人で生きていくのでしょうか。何か悲しいです。お金に余裕ができた頃に初恋の人と成就する夢を見せておいて、谷底に突き落とされてしまった気分でしょ。可愛そうでした。

結構簡単に言うと、ハンスはボラムと妻が韓国に帰ってくることになったから、お金が必要でなくなった。とも、言えるんですけどね。切羽詰まっていたとはいえ、結局はウニを騙そうとしたことには違いがないのだし。互いにもう合わない方が幸せじゃないのかなと思います。

第4話視聴率9.182%

第4話あらすじ

ーヨンオクとジョンジュン1ー

ヨンオクは本土から来て昼は海女、夜はバーを営んでいる。港に市が立つ日にはウニの手伝いをしたりするし、豪快なウニとも仲良しだ。しかし、そんな彼女は年配の海女仲間からあまり好かれていない。毎回言うことが違うし、水商売をしているせいか男性に媚びを売っているように見えるから。

訳アリなのか、謎多き女ヨンオク。夜半になると一文字ずつ送られてくるメッセージ。会いたい。会いたい。会いたい。いつ来るの?いつ来るの?悪い女。悪い女…。延々と続く。しきりにかかって来る電話。そんな時は電話を持って外に出て、私も愛してるよ。愛してる。と繰り返す。その表情は暗い。他人を寄せ付けない表情。

ヨンオクはペ船長と市街地にあるクラブへ。煌めくライト。あふれる音楽。お酒を飲んで、音楽に身を委ねて。ご機嫌なヨンオク。俺と付き合おう。あそこのモーテルに泊まっていこう。しきりにヨンオクにせまるペ船長。ヨンオクは音楽に身をゆだねながら、うんうんとうなづく。なのに、代行が運転する車に乗り込んだヨンオクはペ船長はモーテル、モーテルといつまでも食い下がるのを、笑いながらうなづきながら知らぬ存ぜぬ。

ジョンジュンはヨンオクがペ船長の車に乗っているのを目撃して、ヨンオクの家へ。家の前では案の定ペ船長がヨンオクに食い下がってせまる。しつこいペ船長の腕をねじり上げたジョンジュン。ペ船長はヨンオクが自分を愛してると言ったと正当性を訴え、ヨンオクはただ合わせただけだという。そうこうするうちにヨンオクが家に入ってしまい、腹を立てながら飲酒運転で帰ったペ船長を通報するジョンジュン。

ヨンオクの家の縁台に座っているジョンジュンにヨンオクは問いかける。「私が心配で?」「はい。」「好きにならないで。けがするわよ。」ヨンオクはジョンジュンを誘って散歩に行く。ヨンオクはあちこちに流れ流れて済州にやって来た。好きな人ができる度に住まいを何度も替えた。前の彼の名前はソンジュンだと言い、ジョンジュンもジュンだとからかうように笑う。

翌日の海女猟。迎えの車を運転するヨンオクはたびたび遅れるので、先輩海女たちはおかんむりだ。年老いた海女リーダー・チュニは言葉には出さないが、代わりに三番目がヨンオクに説教する。ジョンジュンの船で猟に出た海女たち。時間が来て海女たちはみんな船に上がるが、ヨンオクがいないことで騒ぎになる。

ジョンジュンは拡声器を使ってヨンオクに呼びかけ、近隣の船に無線で連絡を取る。ヨンオクは10分遅れて上がって来て、他の海女たちはカンカンだ。たらいが流されたと言い訳を言うヨンオクだが、中にはアワビがたくさん入っている。三番目がくしゃみをする。海女は団体行動が基本だ。区域から離れるなんてもってのほか。若い海女に促され、口だけで謝るヨンオク。

皆が去った後、ヨンオクは一人ブツブツと本音を漏らす。10分遅れただけなのに。団体行動?はん、誰だって人より多く採りたいだろうに。それを聞いて、いつもヨンオクを慕ってくれる若い海女までも怒り出す。海から上がるのが10分遅れたら命に関わることになる。チュニにきちんと謝るまで許せないと、強い口調で戒められる。

ジョンジュンはペ船長にいきなり足を引っかけられる。通報したのがジョンジュンだとわかったらしい。ヨンオクに気がある素振りなのも気に入らない。お前なんか相手にされない。俺はあいつに大金をかけているんだ。ペ船長にかかって行くジョンジュン。その時、ホシクが2人の間に入ってペ船長を追い払う。ペ船長に向かって、ヨンオクに告白すると見栄を切ったジョンジュン。

チュニの家の前でもじもじしているヨンオクにジョンジュンから電話がかかって来る。後で会う約束をして電話を切る。おずおずチュニの前に進み出て謝罪をするが、チュニは黙ったまま。明日また迎えに来るとヨンオクにチュニは「もう来るな。」嘘ばかりつくのはなぜなの。独りよがりなら必要ない。

ヨンオクとの約束の時間、ジョンジュンはバスに帰る。辺りを見回してもヨンオクの姿はない。と、バスの陰から突然現れて脅かすヨンオク。ジョンジュンのバスに初めて入ったヨンオクは室内装飾のセンスに感心する。ふとガラスのボードが目に入る。これは私のこと?

ー経験豊富な女性を心から愛せるか。ー「はい。」ー俺はいったいどうすべきか。潔く決断しよう。ー「僕たち、付き合いましょう。」ー傷つくかもよ。ー「傷つけなければいいじゃないですか。」「考える時間が必要?」ーいいえ。そして、2人はじっと見つめ合って…。

第4話感想

ジョンジュン役はキム・ウビン。すごくカッコいいですね!そうそうたるメンバーの中でかなり若手。とは言っても32歳です。187cmの長身でモデル出身。代表作は「相続者たち」「むやみに切なく」など。なんと彼は2016年から3年間、上咽頭ガンの治療のため、俳優業を休んでいたと言います。復帰できて本当に良かったです。

キム・ウビンは2015年から現在共演中のソナ役のシン・ミナと交際しているそうですよ。ガンの治療を開始するとソナはウビンの近所に引越して、治療の助けになったということです。好感度の高い2人の交際はオープンになっており、ファンたちも応援しているようです。最近ではそろそろ結婚ではと囁かれています。

魔性の女のようなヨンオクとヒョンジュンが付き合うことになりました。ヨンオクには恋多き女以外のワケアリの匂いがします。一文字ずつのメッセージを送って来るのは男性とも思えないんだけど。ヒョンジュンがどこまで耐えられるのか。これから2人にどんな展開が待っているのか。楽しみですね。




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP