私たちのブルース 17話・18話 あらすじと感想「チュニとウンギ2」「オクドンとドンソク1」

私たちのブルース



私たちのブルース 우리들의 블루스  2022年放送 tvN土日 全20話

hg@さらんさん

第17話視聴率10.163%

第17話あらすじ

ーチュニとウンギ2-

チュニはウンギの為にソーセージと卵を焼いて鶏料理を作るが、昨日のことでまだ機嫌が直らないウンギはご飯を食べようとしない。「おばあちゃん、悪いことをしたら謝らないと。」チュニは言い返せずに仕方なく謝る。機嫌を直したウンギはご飯を食べ、一緒に素潜りの練習をする。

ウンギは昨日喧嘩した子と仲直りして遊びながら、済州島に来た本当の理由をその子に話す。マンスが入院していることはチュニには秘密だと。通りかかったオクドンは2人を微笑ましく眺めながら、その会話にハッとする。オクドンはウンギを呼び寄せてマンスのことを訊ね、チュニは驚いて問うのに泣きながら嘘の中に事実が混じるウンギ。

チュニはウンギを預けて木浦に向かい、まずヘソンの勤務先のスーパーで事情を聞く。マンスが西海病院に入院していると聞き、急ぎ向かう。集中治療室にいたマンスは頭や足にけがを負い、意識もなく機械の助けでようやく息をしている。チュニは声も出せず胸がつぶれる思いでマンスの額の汗や手足を拭いてやる。

ヘソンはチュニにもう1か月もこの状態であると打ち明ける。意識はなくてもずいぶんよくなって、きっと目覚めると。それは医師の見解ではなく、ヘソンの願いだった。チュニはヘソンに現金通帳を手渡し、もし医師から諦めるように言われたら受け入れるように言い残し、タクシーで去る。車窓からヘソンが見えなくなると絞り出すように泣き始める。

ウンギは昼間ヨンオクたちといるかを見に行って、大はしゃぎ。晩にはウニの家でチュニを待つ間、ヨンオクとお絵描きをする。月が100個の風景を描いたウンギは、そこでお願いすれば100個の願いがいっぺんに叶うとヨンオクに教える。そのまま、ウンギはウニの家に泊まることに。

力なく戻って来たチュニを迎えたオクドン。チュニは息も絶え絶えに状況を話して立ち去るのを追いこそせずに、家に戻るとチュニとマンスの運命を思ってむせび泣く。そして、外に出て行くと、いつもみんなの幸せを祈願して積んだ石塔を泣きながら崩してしまうが、思い直して再び積みなおす。

ウンギはあと二日で両親が迎えに来ると信じて、嬉しくて仕方ない。そのそばで暗い表情を浮かべるチュニの元にマンスの危篤の知らせが入って来る。ちょうど済州島には、激しい雨嵐が吹き荒れ、飛行機も船も出ない状況。翌日に行くしかないと悟りながら、チュニの胸は痛んでどうしようもない。最愛の孫ウンギに父マンスは噓つきでもう家には帰れないと言っては嘆き、泣いて泣いてヘソンに電話しようとするウンギのスマホを奪い、外に放り捨ててしまう。

ようやく落ち着いたチュニはウンギの願いを受け入れ、月100個を見に行くことに。ジョンジュンは漁師仲間に電話して、船を出してほしいと頼む。こんな日に船だなんて、とあきれ顔のヨンオクをよそに根気よくかけ続ける。ヨンオクの店に飲みにやって来たウニは事情を知って、ジョンジュンと同じようにあちこち電話をかけ始める。

イングォンもホシクも、マンスがそれで生き返るならそうするが、船を出すのも危険である上に無駄にウンギを期待させるだけと否定的だ。ヨンオクもその意見に同調する。「チュニはもう雨は止むと言っている。」期待を裏切ったとしてもそれは後のこと。今はできることをするのみ。ウニとジョンジュンはそう言い切る。

ウニがチュニとオクドン、ウンギと車で目的地に向かう頃には、チュニの言葉通り雨は止む。オクドンはチュニに自分の代わりにマンスを生かせと祈れと。今までも息子たちを見送る度に祈って来たチュニ。それでも「祈りなさい。誠意は天に通ずると言うから。」今度こそチュニの願いが通じる時だと。

ウニの先導で一行は小高い丘へ。子供や年寄りの足には少し険しいが、ウンギはしっかりと自分の足で登って行く。その頃、港にはチュニの為に集まった船たちが汽笛を上げながら、次々と出向していく。もちろんジョンジュンも、ホシクもイングォンも。その音は丘にも響いていた。

丘の高みに辿り着いた一行。ウンギは辺りを見回すが、空は暗く街の灯りが遠くに見えるだけ。そっとチュニを見上げるとチュニは一心に海の方向を見つめていた。そうして、視線を海に戻したウンギはそこに浮かび上がった景色に目を大きく見開いて驚く。

海の上には次々に明かりが浮かび、それはどんどん広がって100個の月が現れる。ウンギは膝をつき両手を合わせ、さらに声を上げて泣きながら、マンスが元気になることだけを祈る。ただ、それだけを祈る。オクドンもその傍らに膝まづいて祈り始める。ずっと立ったままそれを見つめていたチュニも、やがては2人と共に膝をついて祈り始め…。

第17話感想

子供というものは時に本当に強いものですね。マンスが危篤状態というのを知らないせいもあるかもしれませんが、「母親に捨てられた」とあらぬ疑いをかけられた時にも泣いて怒ったりはしたけれど、決して本当のことを言わなかったのですね。

でも、チュニにとっては本当にショックな出来事です。4人の息子のうち一人だけ残った息子のマンス。マンス一家の幸せな姿だけが一縷の望みだったのに。マンスはもうこれで逝ってしまうのかと思うと、チュニの心情が痛いほどわかります。あれほど気丈なチュニが孫の前であれほど荒れる姿を見たら。

マンスが言っていた100個の月はたくさんの船たちが夜に漁をする時に点ける集魚灯という灯りのことでした。夜の海の漁は月明かりのない時が一番良く、真夏の夜に太刀魚とヤリイカ·カタクチイワシなどの漁が行われる済州の海は、集魚灯を真昼のように照らす漁船と銀色の波で美しく揺れるのです。たとえ、大人にとってはただの集魚灯でも、本当に願いを叶える100個の月で会ってほしいと思います。

第18話視聴率12.541%

第18話あらすじ

ーオクドンとドンソク1-

ある日、突然オクドンはドンソクに木浦で行われる大嫌いな養父の祭祀に送って行けと言ってくる。強硬に拒否するドンソクに「食べさせてもらったんだから」言いたいことを言うとオクドンは電話を切り、折り返すドンソクを無視する。猛烈に腹を立てるドンソク。

ドンソクはソナから譲り受けた廃屋を暇を見ては補修して、だんだん美しく整える。ソナとは互いの安否を確かめ、他愛ない心の交流を繰り返す。そしてある日、とうとうソナは男性としてドンソクを見ていると告白し、近いうちに済州島に来ると約束する。心の中がほかほかと温かくなるドンソク。

オクドンは近頃、家の中の整理に忙しい。幼いドンソクや亡き夫、亡くなったドンイの衣料品など山ほど。それらをオクドンが畑で燃やしていると近寄って来たウニは、オクドンのスカートに火が燃え移ったのを危うく消し止める。その際、オクドンが血を吐くのを見てしまい、通院に付き添ってオクドンが末期ガンだと知る。

ソウルで仕入れを終えたドンソクは、ソナに会って行こうと考える。仮眠中にかかって来たオクドンの電話は無視したが、ウニの電話には仕方なく出る。「お母さんは末期がんよ。」寝ぼけているドンソクにはなんのことか。ようやく理解できてもそっけなく電話を切る。

仕事終わりのソナの前にサプライズ登場しようとした時、ヨルとテフンが現れる。破顔一笑でヨルを抱きしめるソナ。傍らにいるテフンはソナの髪にそっと触れ、通行人からさりげなくかばう。ドンソクはカッとして荒々しくクラクションを鳴らしながら、港に向かって走り去る。その音に振り返ったソナはドンソクのトラックだと気付く。

ドンソクはソナやウニの着信をただ黙って眺めながら、電話の電源を落とす。そして、いっぺんに起きた悩ましい出来事への複雑な思いに沈む。済州島に戻ってもソナやウニだけでなく、ホシクやイングォン、チュニからまでもメッセージが来ても反応しない。

漁港でドンソクはついにホシクとイングォンに捕まる。ヨンオクの店に集まったメンツに取り囲まれ、「お前の気持ちは理解できる」「死ぬ前の願い事くらい聞いてやれ」「それができないなんて人間じゃない。」口々にドンソクを責める。

~この世で一番嫌いなセリフは「お前の気持ちは理解できる。」だ。何がわかるって言うんだ。自分の目の前で父親でもない男の部屋に呼ばれて、明かりが消えるのを見たことあるのか。自分の息子よりそいつの息子を優先する母親を知ってるのか。~

一方的に責められたドンソクは焼酎を一気飲み、椅子を蹴って出て行き、ジョンジュンが代わりにトラックを運転して海の見える通りに停める。ドンソクは海からそっぽを向き、黙りこくって涙をひたすら耐えているようだった。しばらくしてジョンジュンはドンソクを廃屋まで送っていく。

オクドンは祭祀の準備の為にキムチを作る。手伝いに来たチュニにあれこれと指示を出す。チュニの息子マンスは一命を取り止め意識も回復して、ヘソンは時折マンスとウンギの様子を動画で送って来る。チュニと2人で何度もその動画を見ては喜ぶオクドン。

ドンソクは電話をかけて来たソナに、今まで誰にも言ったことのない過去を話す。ドンイが亡くなって間もないうち、養父の妾になろうとするオクドンに自分が頑張るからやめて欲しいと懇願した。しかし、オクドンは気を変えるどころか、これからは向こうの息子の母になるから、ドンソクにはもう母と呼ぶなと何度も何度も叩いた。

それ以来オクドンを母と呼ぶことはなかった。今更ガンで死ぬからって息子らしくしろ?あの家を飛び出す前にずっと殴られた代わりに金を盗み、一緒に逃げようと言った時でさえ、自分を「泥棒野郎」と罵った。でも、そんな大嫌いな母親がガンだって聞いて何かすっきりとしないんだ。

ソナはドンソクがしたいようにすればいいと言いながら、一つだけ付け加えた。私もお父さんに聞きたかった。なぜ娘一人置いて海に飛び込んだのか。ドンソクも聞けなくなる前に聞くべきだ、と。これに、ドンソクは全ての疑問に答えてもらうため、オクドンの要求を聞くことにする。

早朝4時と言われて、来てみるとオクドンはトイレを磨いているから待てと言う。やっと来たかと思えば、力がないからドアを閉めろ、○○を持って来い。チュニを乗せて行く…。チュニが乗ったら乗ったで、漁港であれこれと…。

時間が押したところにさらにさらに…。ドンソクは珍しく我慢に我慢を重ねるが、船の時間に遅れそうになってつい荒っぽい運転になる。結局、目の前で船は出て行ってしまい呆然…。

第18話感想

100個の月のおかげか、みんなの祈りのおかげか。マンスは命を取り止めてウンギはヘソンの元に帰っていきました。まだまだ弱々しいですが、いずれ回復していけることでしょう。チュニが全ての家族に先立たれる不幸から、解き放たれたのが何よりうれしいことです。

ドンソクはオクドンが死ぬと知っただけでも複雑なのに、ソナとテフンがやり直すのではという不安で、もっともっと悩む羽目になってしまいました。そんな傷心のドンソクを寄ってたかって「人でなし」と責める人々。そんなドンソクに寄り添うのはジョンジュン。彼にも何かありそうなんですよね。

今回すごく耳についた、ドンソクの心情に寄り添ったドラマOST「내 곁에(私のそばに)」。少女時代のテヨンが特有の訴える力、濃密な歌声でしっとりと唄いあげています。「私たちのブルース」OSTは「ホテルデルーナ」、「太陽の末裔」などの人気ドラマOSTを総括プロデュースしたソン・ドンウンプロデューサーが参加した秀逸なアルバムとなりました。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP