私たちのブルース 1話・2話 あらすじと感想「ハンスとウニ1・2」

私たちのブルース



私たちのブルース 우리들의 블루스  2022年放送 tvN土日 全20話

hg@さらんさん

第1話視聴率7.324%

第1話あらすじ

―ハンスとウニ1ー

ソウルでSS銀行の支店長をしていたチェ・ハンスは、故郷済州島の支店長として転勤になる。本当は済州島には帰りたくなかった。ハンスは2男3女の長男で高校まで済州島で育ち、大学進学で故郷を出て海外留学までした。それを支えてくれたのは故郷に残った母と4人の兄妹たちだった。兄妹たちはハンスの学費を稼ぐために大学進学をあきらめ、工場で働くしかなかったのだ。

しかも、そのハンスは就職しても借り入れた大学費用のため、大学で出会ったミジンと結婚しても、その結婚費用の返済に明け暮れて汲汲と暮らす。その上、たった一人の娘ボラムがゴルフの才能を見い出だされると、妻と共にアメリカに送って滞在費などのためになお懸命に働いた。

そのため、故郷の母の面倒を見たり、兄妹たちに恩返しをするどころか、顔を見せることもほぼなかった。母はともかく兄妹たちとその配偶者たちはハンス一家のことを良く思ってないのをわかっていたので、いっそ済州島に帰らず辞職さえ考えた。しかし、ボラムのことを考えるとそんなことはできなかった。

ボラムは中学校までは順調に成績を伸ばしたが、高校に入ってからイプスを患って成績が伸び悩み、ついには2部リーグの下位グループにまで落ち込んだ。アメリカ生活が長引くにつれ費用はかさみ、ついには退職金の前借で買った自宅まで手放すことに。ボラムがイプスを克服して陽の目を見るためにはあと1年はかかる見通しだ。そのために必要な金額は4億ウォン。もうにっちもさっちもいかない状態だというのに。

済州島に到着したハンスは兄妹の中で唯一、島に残って馬牧場を営む妹夫婦を訪ねるが、終始冷たい態度に大きな体が縮む思いだ。妹婿はハンスに愛想さえも示さず、居づらくなって早々に退散する。ハンスの新しい住処は小さなオピステル、自ら掃除片づけを終える。コーヒーを飲みながら一服していると、下の道路では止めてある車にぶつかった観光客と地元の荒っぽい男たちが衝突して騒ぎを起こす。昔よく見た光景が懐かしく思わず笑いが浮かぶハンス。

初出社する途中、ハンスは思いがけない渋滞に巻き込まれる。その中心にいて大声を出している女を見て、思わず車を降りて行く。女の名はチョン・ウニ。高校の同級生で昔から負けん気の強い女だったが、ウニはハンスの前だけでは女だった。長い間会っていなかったのに、ウニはハンスを一目見て気づく。ウニはハンスの来島目的や連絡先を聞こうと必死になるが、クラクションの嵐が巻き起こる。ウニの車の連絡先を写真に取ってウニを行かせるハンス。

ハンスの初出勤を待ち構えていたのは、同級生でハンスの補佐役のキム・ミョンボ。得意先の名簿を受け取ると、ウニがとんでもない資産家であることを教えられる。彼に言わせるとウニにはいくら資産運用を勧めても断られるという。初恋相手であるハンスの言うことなら聞いてくれるんじゃないかと冗談交じりに話をする。

ミョンボと市場の得意先にあいさつ回り。済州支店の顧客のほとんどは市場の商店主たち。重要な顧客の店を次々と回っているうちに、ミョンボはこことそこ、あそことこっち、と言いながら、最後にウニ水産を指し示す。それら5つの店は全部ウニの持ち店だというのだ。そして、ハンスのオピステルの前のコーヒー・ショップも。目を白黒させるハンス。

〝あの頃は2人とも家が貧しくて学校生活は本当に苦労した。生活自体が苦しいために家の手伝いでハンスはゴマを、ウニは子豚を抱えてバスに乗ることも多々あった。すると、2人はガラの悪い同級生にしょっちゅう絡まれた。ハンスは何も言われても平気な顔をしていた。しかし、ある時ウニは彼らに手を挙げられそうになり、ハンスに助けられる。ウニは密かにハンスを慕うようになる。〟

〝修学旅行で木浦に行った時、ウニは自分からハンスにキスをしてしまう。その後、ウニは親友ミランに「ハンスの方からウニに無理やりキスをした」と少しだけ内容を盛って話したせいで、大勢の前でその話を暴露されてしまう。その話を聞いたハンスはつかつかとウニに近づいてきて、「お前だって喜んでたろ。」ウニは嬉しすぎて卒倒してしまった。〟

ウニはイ・ヨンオクの小さなバーに立ち寄り、ハンスとの初恋の思い出を語り出す。ヨンオクは手を叩いて喜び、大盛り上がりのうちに夜は更けていく…。

第1話感想

皆さん、このドラマの豪華なメンツをご覧になりましたか? イ・ビョンホン、シン・ミナ、チャ・スンウォン、イ・ジョンウン、ハン・ジミン、キム・ウビン、オム・ジョンファ…。よくもまぁ、こんなメンバーでドラマを作りましたよね。びっくりだよ、NETFLIX!! よくスケジュールが合ったなぁと感心します。

このドラマはかなり前から企画があった「HERE」のタイトルが変更されたもののようです。コロナ前の企画でしたから、多少シナリオの変更があったものと思われます。「HERE」の企画ではチェ・ジュニョクの名前がキャスティングに上がっていましたが、「私たちのブルース」では名前がありません。代わりと言ってはなんですが、キム・ウビンがキャスティングされています。

ハンスは典型的な「雁のお父さん(キロキ・アッパ)」。幼い子供の留学に母親もついて行き、父親はその資金を稼ぐために韓国に残って暮らすことを言います。6年にも及ぶ二重生活の為に、銀行の支店長クラスでありながらお金に困って汲汲としているのです。全ては妻子の為という悲しさ。

第2話視聴率8.736%

第2話あらすじ

ーハンスとウニ2-

ウニは週末の同窓会にハンスが参加すると思うとついつい鼻歌がこぼれる。気分よく美容室で髪を洗ってもらっていると、弟が豪華なマンションの動画を送って来る。ウニのお金をまるで自分のお金のように思っているようなやつ。ウニは高校を中退して魚屋になり、そのお金で弟たちを立派に育てた。もちろん結婚式の費用もウニが出してやったのに、まだ自分のすねをかじろうとする弟に憤まんやるかたなし。

ハンスがミョンボに呼ばれて挨拶した得意先の社長は、ハンスと同じく娘をアメリカでゴルフをさせているが、芽が出ずもう帰国させるという。曖昧な笑顔を浮かべたハンスが得意先回りに出かけると、社長はミョンボにアメリカ留学生の韓国人コミュニティでの噂を明かす。ハンスの妻は支援者と親しくなったと思えば、金を借りて返さないという評判が立っていると。もっとも信頼が必要な銀行の支店長の妻がそれでは、と眉をひそめる。

同窓会の開始時間をミョンボは朝から何回も伝えたはずだったが、馬牧場を営む妹に金の無心のメールを送るのに心ここにあらずでまったく耳に入っていなかったハンス。ミョンボの催促で慌てて会場に向かう。ハンスやミョンボたちの同窓生は朝が早い市場の商人。夜中に起きて仕事に向かう彼らの都合で開始時間は昼の12時。ハンスはかなり遅れた上に道に迷ってようやく到着、合流。先に出来上がった同級生と場は盛り上がりに盛り上がる。

ハンスはイングォンらにかなり強い酒を飲まされた上、支払いを勝手にカード決済されてしまう。それというのも、ハンスが8年前に母親をソウルに引き取った時、20年も自分の母親のように、彼の母親を気遣ってきたイングォンやウニ、ミョンボらに内緒で夜中にこっそり連れて行ったことを根に持っているからだ。根に持っていると言えば、イングォンとホシクの関係も何かありそうで微妙で、顔を合わせればいつでも一触即発だ。

吐きまくってよたよたになったハンスに酔い覚ましを飲ませるウニ。こうしているとあの時のことを思い出す。嘘のキス話の末にひっくり返った当時のウニのことを「本当にかわいかったなぁ」と笑いが止まらないハンスに悪い気はしない。ウニが車を取りに行っている間に見た妹からの冷たい返信に絶望と羞恥心で呆然となるハンス。ハンスは家に帰っても眠れる気がせず、競り場で仕事をするウニについて行く。

ウニが仕事を終えた後、海の前で昔話を始める2人。あの頃は良かったな。何かあったら学校をさぼって海に行って、制服のまま海に飛び込んだっけ…。あの頃はかっこよくて覇気があった。みんな、みんな。それに比べて今の俺の情けない姿ったら。ハンスはよろよろと浜辺に出て海に飛び込む。あの頃と変わらずカッコいいと言ってくれるウニに、「お金を貸してほしい。」と言いたくても言えない。代わりに口に出したのは「木浦に行こう。」という言葉だった。隣で一緒に海に浮かんでいる昔の自分が心配そうに今のハンスを眺めるのに…。

こんなみじめな暮らしはもう十分。妻ミランもボラムもゴルフを諦めると言う。ボラムはかつて、ゴルフは自分の全部だと、辞めるなら死んだ方がましとまで言っていたが、長引くイプスと貧しい暮らしの為に心が折れてしまったのかもしれない。今までやって来たことが全て無駄になる前に自分が何とかするしかない。「ピンポーン!」その時、ウニが鳴らしたインターホンを見つめ、ある一つの決心をするハンス。

ウニが海に飛び込んだハンスを心配して訪ねて来た。ハンスは部屋の中にある妻と一緒に写っている写真を見えない場所に隠して、ウニを部屋に入れる。ウニの持ってきた家庭料理を美味しそうに食べ、ウニが指にけがをしているのをみつけると手当てをしてやる。そうして、「実は妻と別居している離婚するかも」と打ち明ける。さらに「2人で木浦に行こう。」ウニが一緒には行けないと断ると寂しそうな表情を浮かべるハンス。

賑やかな朝市で魚をさばいて売りながら、寂しそうだったハンスの横顔が頭から離れない。いろいろな思いが巡っては消え巡っては消え、ついにウニは「友達として一緒に行く。」と決意する。一方、ハンスはフェリーの待合所でウニを待ちながら、ミジンからの着信をじっと眺め、おもむろに電話を切って車につるされた家族の写真をしまい込む。そして、ウニと共にフェリーに乗り込んで…。

第2話感想

決死の思いで頼んだ2億ウォンの借金の申し込みを妹からすげなく断られて、みじめにしょげていたハンス。気持ちはわかりますが、妹としてもやってられないと思うのは無理ありません。ところが何を思ったか、ウニに照準を変えたように見えます。しかも、まさに色仕掛けではないですか。ハンスは不自然なほど優しくして、ウニの恋心を利用しようとしているのでしょうか。

ミョンボは取引先の社長の話からハンスが困っていることに感づいてしまいました。株取引をしている友人が借金を申し込まれたことまで知ってしまったのでした。ウニはほかの銀行に預けていたお金を自分たちの銀行に預けてまで、ハンスのことを考えていることも心配になって来ています。

ウニは初恋のハンスのことを今も思い出のままの人と思い込んでいるけど、そのうち本当のことを知ってしまうのでしょう。きれいな思い出が粉々に敗れ去ってしまうかと思うと胸が痛みます。思い出の地、木浦への旅行がハンスの気持ちを昔のように戻してくれたらいいのにと、切に願って止みません。

私たちのブルース 3話・4話 あらすじと感想「ハンスとウニ・3」「ヨンオクとジョンジュン・4」






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP