私たちが愛したすべて 3話・4話 あらすじと感想

私たちが愛していたすべて


2023年放送 全8話 우리가 사랑했던 모든 것

neroさん

第3話あらすじ

「希望が本当の希望を呼ぶ」

一学年上のサンギュ(クォン・ヒョクボム)に目をつけられたコ・ジュニ(チョ・ジュニョン)は、路地裏でボコボコに殴られてしまう。同じ頃、ベッドに横たわったコ・ユ(セフン / EXO)は、悪夢にうなされていた。かつて病院でジュニの兄ジュニョンとかくれんぼをしていたユ。薄暗い病室でうずくまって涙を流すジュニョンの姿を発見するも、顔を上げたジュニョンは白目をむいており…。

2023年、コ博士と呼ばれる男(ソン・ジェリム)は、友人から相変わらず探している人物の行方がわからないと聞かされる。もしかすると死んだのでは?と話す友人の言葉に、思わず表情がこわばるコ博士。

ふたたび2006年、ハッと飛び起きたユは親友のジュニへ電話をかける。しかし、電話は繋がらず。しばらくして、救急車でユの両親が働く病院へと運ばれたジュニ。検査の結果、ジュニが兄と同じ慢性の腎不全を患っていることが明らかとなる。

その頃、先日ユに借りた体操服を返そうとするハン・ソヨン(チャン・ヨビン)だったが、教室にユの姿はなく。ユと仲の良いスンタク(チョン・ヨンイン)に体操服を託し、体調が思わしくないというジュニを心配するソヨン。

ジュニの病状を知ったユは、自らドナーになるという。しかし、もちろんそれには反対の両親。そんなユの母の気持ちを知るジュニの祖母は、腎臓を受け取る気などないから心配するなと伝えた。

過去、幼くして兄ジュニョンを失くしただけでなく、それから間もなく両親を事故で亡くしたジュニ。幼いジュニと2人きりで途方に暮れるなか、ジュニと祖母を救ったのは他でもないユだったという。

ジュニの家を訪ね、ご飯を食べさせてほしいと話しかけたユ。ユがいるだけで家の中は明るくなり、おいしそうにご飯を頬張るユを見て、それまで食べものをろくに食べようともしなかったジュニも食事をするようになった。こうしてユの存在に救われたジュニの祖母は、忙しいコ・ユの両親に代わってユを自分の孫のように育てることになったのだ。

ジュニの祖母の話を聞き、思わず涙を流すユの母。結局、ジュニを救いたいという息子ユの言葉に負け、母もそれを承諾する。さらに検査の結果、驚くべき適合率を叩き出した。

こうしてジュニに自分の腎臓の片方をあげることになったユ。手術の朝、手術着に着替えたユとジュニは一緒に手術室へと運ばれていく。その途中で、「ありがとう」とユに伝えるジュニ。

手術は順調にすすめられたが、突然患者の容態が急変。そして、手術室に心肺停止を告げるピーっという音が鳴り響いた。

それから1か月後、教室には相変わらずユとジュニの姿はなく。ソヨンが校庭前で一人で読書をしていると、そこへクラスメイトの女子たちがやってくる。女たちに「脱げ」と脅されるなか、そこへ駆けつけたのはジュニ、そしてユ…?

第3話感想

第1話の冒頭で流れた心肺停止の音。てっきり手術中に良からぬ事態が起きてしまったのかと心配でしたが、手術は無事成功したようです。3話のエンディングでは、華麗なるカムバックを遂げたユとジュニの姿が描かれました。

今話、ジュニの家族についてのエピソードがくわしく紹介され、思わずうるっとなってしまうシーンも。兄だけでなく、両親までも事故で亡くしてしまったとは、、幼いジュニにとっては、どれだけショックだったか。想像するだけで胸が痛いです。

そして、そんなジュニと祖母を救ったユ。ユもまた、忙しい両親のせいで「家族」という者を知らずに育ったので、2人の存在にきっと救われたのでしょう。

母親から手術の副作用について説明されたとき、それでもドナーになる!といったユが素敵でした。自分にはそうなる“可能性”があるだけで、ジュニは今まさにその苦しみを経験しているんだから、と話すユの言葉が印象的でした。さて、次回はどんな展開が待っているのか。楽しみです。

第4話あらすじ

「全力を尽くして好きになること」

一か月ぶりに高校に復帰したジュニとユ。「会いたい人がいる」と駆けだしたユは、教室でソヨンの姿を探すも、ソヨンの姿はなく。その頃、クラスの女子に呼び出されたソヨンは、備品置き場で制服を脱ぐよう要求されていた。実はかねてからソヨンのスカート丈が気になっていたという女子生徒。

ソヨンが拒否すると女子生徒は大きな声を上げたが、そこに現れたのはジュニ、そしてユだった。「驚いただろう?」と言ってソヨンの顔をのぞきこんだユは、その手を握って外へ連れ出す。そんな2人の姿を見て、複雑な表情を浮かべるジュニ。

その日、どうしても酒が飲みたいユたちは、シャワー室の一角でマッコリ作りに参加。日曜の夜にふたたび集まることを決め、同伴者は1人までOKだという。その瞬間、ユの脳裏に浮かんだのはソヨンだった。

同じくジュニもまた、昼間のソヨンの笑顔を思い出す。そんななか、夜遅くまで勉強に没頭するジュニを心配して、ユから電話が。

翌日、祖母が間違えて注文した花を一輪一輪ラッピングして、街角で直接販売することにしたジュニら。そこへ、アルバイトへ向かう途中のソヨンが通りかかる。さかさずソヨンに声をかけたユは、日曜の夜に会えないかと誘う。バイトがあるかもしれないと答えを濁すソヨンだったが、その表情はまんざらでもなさそう。

日曜日の夜、ユは予定通りソヨンを連れて学校前に現れる。警備員が徘徊しているのを見て、裏門を上って校内に侵入する一同。シャワー室ではすでに他の生徒たちが待っていた。ついに完成したマッコリを前に、思わず歓声を上げる生徒たち。そんななか、ユは隣に座るソヨンを外に連れ出した。

ブランコに腰をかけ、学校生活はどうかとソヨンに尋ねるユ。さらに星座は何かと聞かれ、「私は血液型や星座でその人のことを知ることはできないと思う。その人が抱える秘密を理解してこそ、相手を知ることできると思うから」とソヨンは話す。そんなソヨンに、ユはソヨンの秘密は何かと聞く。

ソヨンが黙り込むと、「教えてくれないと思った。秘密は熱いからずっと心に置いておくことはできないんだって。かならず誰かに言わないといけないんだ。だから、言う相手がいなかったら俺の所に来て。俺が秘密にしてあげるから」とユは伝えた。

暗がりのなか、じっと見つめ合う2人。そんな矢先、警備員にバレたと言って逃げ出す生徒たちの姿が。慌ててソヨンの手をつかんで走り出すユだったが、途中でスンタクが転んでしまう。ソヨンをジュニに任せ、自分はスンタクを助けに行くユ。

なんとか路地裏に逃げ込んだジュニは、呼吸を整えながら目の前に佇むソヨンの顔をじっと見つめ…。

第4話感想

ラストは暗がりの中で見つめ合うジュニとソヨンの姿!眼鏡姿のジュニもイケメンです。それにしても、中盤で登場したマッコリからこんなストーリーに繋がるとは。驚きました(笑)

あの手この手を使って酒を飲もうとする三人衆でしたが、やっとの思いで口にしたマッコリの味はどうだったのでしょう。お米で手作りするマッコリが美味しそうだなと思いましたw

前回の心肺停止の謎が今話で明かされるかと思いましたが、これに関してはとくに触れることなく。ひとまず、ジュニの手術が成功したようで何よりです。

第4話では、コ博士がジュニである可能性がより強くなるシーンも登場しました。それはジュニもコ博士も鳥が大の苦手という点。やはりコ博士はジュニなのでしょうか。ということは、コ博士が探しているのは大人になったユ・・?

雰囲気からしても、コ博士はジュニの可能性が濃厚ですが、そうなるとユが現在消息不明というのが気になりますね。一体、ジュニとユの間に何があったのでしょうか。




【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP