私たちが出会った奇跡 5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

韓国放送 2018年 4月2日 〜(月・火)22:00~23:10 70分放送
私たちが出会った奇跡  우리가 만난 기적 全20話 KBS2

第5話視聴率11.5%

amijkさんより

第5話あらすじ

不正融資をしていたのはヒョンチョルAだと聞いて怒りを覚えるヒョンチョル。
ガンホの家出のことを相談しようとしたのに相手にされなかったヘジンは、ヒョンチョルに詰め寄ります。

ヨナは病院のパジャマ姿で訪ねてきた男と、家の前で義父に会った男、ジスが会った男は皆同じ人物ではないかと予想します。

ヒョンチョルBの友人としてヨナに会うヒョンチョル。ヨナはいくつか質問があると言います。ヒョンチョルは自分は精神疾患の治療中で、ヒョンチョルとロトを買って当たったお金を持ち逃げしてしまったと話を作ります。ヨナはその説明にとりあえず納得します。

もともと顔を会わせるといがみ合っていたBの娘ジスとAの息子ガンホ。ジスがガンホを殴ったことで双方の親が学校に呼び出されます。ガンホの父として現れたのがさっき会った夫の友達、ホ・ドングであることに驚くヨナ。彼が全面的にジスの肩を持つことに違和感を覚えます。ヘジンもまた、夫がジスと親しくする様子を見て落ち着きません。

銀行で、部下たちにヒョンチョルAがしていた不正やヒョンチョルに対する不満を書かせたヒョンチョル。意見の中には「清廉すぎる」というものもありました。

アトとマオは、ヘジンとクム・ソンム代表を恋愛関係にしようと考えています。

第5話感想

ヒョンチョルAとBの家族が顔を会わせたりして、関係が込み入ったものになってきました。ヒョンチョルはヨナに名前を聞かれて、Aの友人、ホ・ドングの名前を答えてしまいます。そのすぐあとにガンホの父親として学校で再会したので、息子と名字が違うと疑われることになりました。

ヘジンに対しては、ガンホに関する相談をはねのけてしまい「やっぱり以前のあなたと変わらない」と言われてしまいます。

ヒョンチョルが度々ヨナの家を訪れたり、ヨナと会っている様子にAの友達ドングはヨナを愛人だと勘違いし、Aの母にも報告。Aの母がヨナ宅を訪れてしまう状況になりました。アトとマオの介入で、Aの母が踊り始めてしまったのには笑えました。

マオはヘジンとクム・ソンム代表が恋に落ちることを狙っています。ただ、人間の感情はどうなるかわからないから…と言っていました。今のところ介入とは関係なくクム代表はヘジンを気に入っていて、そんなクム代表をヘジンも満更でもなさそうに思っている様子ですが、どうなるのでしょう。マオはヒョンチョルとヘジンが離婚して、ヒョンチョルがヨナと再婚という形を狙っているのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話視聴率10.5%

amijkさんより

第6話あらすじ

パソコン画面に向かい、誰かとメッセージのやり取りをするパーカーを来た人物は、ヒョジュでした。

へジンは「これ以上傷つきたくない」と、離婚を切り出します。「なぜ今まで耐えてきたんですか」と同意するヒョンチョル。

Aの母はヨナが息子の愛人だと思い込み、子どもまでいると聞かされ驚きます。ヒョンチョルはAの母との話から、Aが父親から巨額の遺産を受け継いでいたことを知ります。
Aの母はヨナに会って息子との関係を終わらせるようにと話し始めますが、アトによってまた踊りを踊る羽目になります。工事現場で働くBの父が高所から落下するところも救うアト。
ヒョンチョルは覚えのない融資の件を調べるうち、入院中にその借金が返済されていることがわかります。

ヨナとパク刑事はソン・ヒョンチョルという名前の人物がもう一人いることや、その人物がホ・ドングと名乗っていたことなどを巡って混乱してしまいます。ヨナは保険の勧誘のために夫の友人ヒョンチョルの個人情報を見て、名前と生年月日が同じだけでなく交通事故に遭った日にちまでが同じであることに気づきます。

ヒョンチョルはドングと会話しているとき、自分(B)が知るはずのないヒョンチョルAに関する情報が口をついて出たことに驚きます。

第6話感想

メッセージのやり取りをしていたパーカーの人物は、男性だとばかり思っていましたがヒョジュだったんですね。ヨナはコンビニで見ているはずですが、女性とは気づかなかったのでしょうか。

ヒョンチョルAについて良くない面ばかり見てきたBですが、潔癖で不正を働く人物ではないのではないかと考えるようになったようです。部下が10万の商品券を受け取ったことを厳しく処分していたので、不正融資の濡れ衣を着せられては気の毒ですよね。ヒョンチョルBの前にAが現れて「俺を侮辱するな」というシーンが前回ありましたが、あれはBの幻覚なのか、それともAの魂が甦り始めているのか気になるところです。Bの記憶にAの記憶が入り始めたようですが、他人の記憶を持つようになったらBはますます混乱しそうです。

夫の友人のヒョンチョルに、夫との共通点があまりにも多いことを知ったヨナは、夫の友人がまさに夫であるとそろそろ気づくのかな?と思いますが、アトの操作もあるのでそう簡単には気づかないかもしれません。今後どんな展開が待っているのでしょうか。

私たちが出会った奇跡 7話・8話 あらすじと感想

私たちが出会った奇跡 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー