私たちが出会った奇跡 3話・4話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

韓国放送 2018年 4月2日 〜(月・火)22:00~23:10 70分放送
私たちが出会った奇跡  우리가 만난 기적 全18話 KBS2

第3話視聴率11.2%

amijkさんより

第3話あらすじ

ヨナはお金を送ってくれたお礼を言うため、夫の友人(実際は夫のヒョンチョル)に電話をします。

ヒョンチョルAの愛人で銀行の次長ヒョジュは、自宅にヒョンチョルを呼びますが、全く記憶を失っている様子に驚きます。「きれいな妻がいるのに浮気をするなんて」と内心呆れるヒョンチョル。

勤め先でクレーマーに適切な対処をするヘジン。その様子を、先日書籍コーナーにいた男性が感心して見ていました。
新しい代表についての両極端な人物像を耳にして、夫のことを思い浮かべるヘジン。ヒョンチョルは浮気を謝ります。

パク刑事は自動車の整備工場で、何者かが事故車の中にある書類を探しに来たと聞き、その人物がヨナを訪ねてきた男ではないかと考えます。さらにヨナからその書類が融資を受けるためのもので、ヒョンチョルは覚えのない融資を受けていたことになっていたという話を聞き、不審に思います。

友人を装って娘のジスとメッセージをやり取りし、学校帰りに会うヒョンチョル。

ヒョンチョルはAの友人と酒を飲み、意気投合します。彼に頼んで自宅に行き、父親を呼び出してもらいますがやはり気づいてもらえず、不審がられます。

ヘジンは、夫の生活習慣の変化を見て別人だと気づきます。

第3話感想

ヒョンチョルBは家長である自分を失った家族を何とかして助けようとします。幸いお金は用意できましたが、娘を前にしても名乗れず、妻や父には気づいてもらえないもどかしい状況です。
そんな中、Aの長年の友達とは気が合います。傲慢な男に見えていたAですが、この友達の話によると彼を助けていたこともあるようです。いいところもあるんですね。

ヒョンチョルは不法融資についても調べ始めましたが、ヒョンチョルになりすまして融資を受けていたのは誰なのでしょう。

誰もヒョンチョルをヨナの夫、ジスの父親だったヒョンチョルBとは信じてくれませんが、ヘジンが自分の夫ではないと気づいたようです。見覚えのない下着や優しい言葉がけ、食べ物の好みなど、おかしな点がいくつもあるのでさすがに変だと思ったのでしょう。3話の最後で「あなた、違うでしょ」と言っていました。ヘジンがこの状況を理解したら、ヒョンチョルは少し楽になれるでしょうか。また、事故前にすでに離婚を考えていたヘジンは、今後の自分たち家族の進む方向をどう決断するのか、次回以降の展開が楽しみになってきました。

【豆情報】特別出演 キム・スロ(神父役) 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話視聴率10.9%

amijkさんより

第4話あらすじ

銀行のヒョンチョルの部屋に忍び込む愛人で次長のヒョジュ。操作していたのはヒョンチョルに対する「貸出取引約定書」でした。

「あなた、ソン・ヒョンチョルじゃないでしょ」と言ったヘジンですが、慌てるヒョンチョルに「あなたが一番辛いのにごめんなさい」と部屋を出ていきます。

ヨナは保険の仕事を始めるための研修を受けます。夫の友人だといって助けてくれている人物に感謝しながらも、どこか違和感を感じています。

銀行に復職したヒョンチョル。以前とは全く違う様子に行員たちは戸惑います。自分に銀行の仕事ができるのか不安なヒョンチョルですが、金融に関する書籍の内容がすんなり頭に入ってきたり、英語を駆使できるようになっていたりとヒョンチョルAの能力を使えることに気づきます。

パク刑事はヒョンチョルの銀行支店を訪れ、Bに関する捜査協力を求めます。ヒョンチョルは自分が融資を断られた銀行が今いる銀行で、Aに侮辱的なことを言われたことを思いだします。必ず真相を明らかにしてくれと頼むヒョンチョルに、「あなたが融資を断ったのでは?」と困惑するパク刑事。

アトの支援要請を受け、神界からマオ(キム・ジェヨン)が降りてきます。数々の姿に変身できるマオは、何とかヒョンチョルBが元の家庭に戻れるようにしなくてはと言います。

ヨナはコンビニで、防犯カメラに映っていた問題の男に遭遇します。
ヘジンは家出をした息子ガンホと連絡がつかず心配します。

ヒョンチョルは呼び出したヒョジュに、Bの取引について調べてくれと頼みます。しかしヒョジュの答えは「調べる必要はない。いいえ、調べてはいけない。それはあなたがやったことなのよ」というものでした。

第4話感想

ヒョンチョルが銀行に復職して、ストーリーがようやく動き出しました。ヒョジュは単なる愛人ではなく、目的(頭取の指示?)があってAに近づいていたということなのでしょうか。

アトの先輩マオが登場しましたが、マオは美女(キム・ジェギョン/元レインボー)にも変身。アト役のカイとマオ役のキム・ジェヨンのイケメン二人が並ぶ場面は、とても美しくて目を奪われてしまいました。

息子のガンホが家出をして深刻に悩むヘジンに、男の子はそんなこともある、絶対大丈夫だと笑い飛ばすヒョンチョル。またしても以前の夫からは考えられない様子に驚くヘジンですが、事故を境に変わった夫に対して離婚を考えていた気持ちも少しずつ変わっているようです。スーパーの顧客としてヘジンの前に度々現れていた男性が、新しい社長だとわかりました。ヘジンを取り巻く環境も徐々に変化していて、結局どんな風に落ち着くのか先が読めません。

また、マオが指摘していましたが、美しいヘジンがいるAの家庭から、Bが元の家庭にすんなり帰る気になるかどうか?ということも後々問題になるかもしれません。

私たちが出会った奇跡 5話・6話 あらすじと感想

私たちが出会った奇跡 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー