私たちが出会った奇跡 1話・2話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

韓国放送 2018年 4月2日 〜(月・火)22:00~23:10 70分放送
私たちが出会った奇跡  우리가 만난 기적 全20話 KBS2

第1話視聴率8.2%

amijkさんより

第1話あらすじ

ヘジン(キム・ヒョンジュ)の夫、ソン・ヒョンチョル(キム・ミョンミン)は1976年3月14日生まれ。名門ソウル大卒、有能、シンファ銀行カンナム支店の支店長です。しかし家庭では夫婦仲は冷えきっており、会社では部下に厳しく接し恐れられています。

ヨナ(ラ・ミラン)の夫のソン・ヒョンチョル(コ・チャンソク)もまた、同じ生年月日。中華料理店で働いています。テレビで同姓同名のソン・ヒョンチョルを見たヨナは、この男の妻はどんな人だろうかと想像します。ヨナとヒョンチョル夫婦の仲は今も非常に良好です。

3月14日。二人のソン・ヒョンチョルの妻たちは偶然に二回、遭遇します。家族と賑やかに誕生日を過ごす中華料理店のヒョンチョル。一方、支店長のヒョンチョルは不倫相手の部屋を訪ねていました。

中華料理店を引き継ぐことになり喜んでいたヒョンチョルですが、融資を受けるために銀行を訪れると、すでに融資を受けているためそれ以上は借りられないと言われます。身の覚えのないことで驚くヒョンチョル。

「ヒョンチョルが気づいてしまったら終わりだ。時間を稼がなくては」
「どうやって?」
「交通事故」
メッセージのやり取りをする顔の見えない者たち。

運転中のソン・ヒョンチョルA(支店長)とB(中華料理店の料理長)。二人とも事故に遭い病院に運ばれます。
病院に現れた神界のアート(EXO カイ)。死亡予定者を同姓同名のソン・ヒョンチョルと間違えてしまいます。

亡くなったAは納棺され死に装束を着せられる途中、手足が動き出し、ヘジンたち家族は仰天します。
一方、軽傷ですんでいたはずのBの息が突然止まります。

第1話感想

一人の男が二つの家庭の家長になる話と聞いて、本妻と愛人宅を行き来するのかと思いましたが違うようです。銀行支店長のヒョンチョルは自信に溢れた人物ですが、周りからは鼻つまみ者といった感じですね。キム・ミョンミンが演じる役はこういう役が多いので、また?と思ってしまいました。

ヒョンチョルの妻ヘジンはスーパーでパートをしていて、ヒョンチョルはそれが気に入りません。ヘジン役のキム・ヒョンジュは「ガラスの靴」での妹役が印象に残っているので、母親役には時の流れを感じてしまいました。

銀行支店長のヒョンチョルに比べ、中華料理店のヒョンチョルは親しみやすいキャラクターですね。夫婦仲も良くて、笑顔の溢れる家庭を築いています。ただ、銀行口座を乗っ取られたのでしょうか?金銭トラブルとは無縁のように見えましたが、中華料理店を自分のものにするために必要なお金の融資を受けられませんでした。ヒョンチョルになりすまして融資を受けていた二人組はいったい何者なのか気になります。

二人のソン・ヒョンチョルは同日同時刻に交通事故に遭いました。この世に突如ワープしてきたあの世からの使者はミスを犯したようです。使者をカイが演じていますが、どの程度出演するのかも気になるところです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話視聴率9.2%

amijkさんより

第2話あらすじ

他人の体で目覚めたヒョンチョルBは慌てふためきます。妻のヨナに電話をしてもイタズラ電話だと思われ、相手にしてもらえません。Aの友人の助けで病院を抜け出し自宅に戻りますが、やはりヨナに気づいてもらえません。仕方なくしばらくの間Aの家で過ごすことにします。

ヘジンから、事故前、夫婦仲が良くなかったことを聞かされたヒョンチョルは、理由をたずねます。「あなたにはいつも女がいて、私は身の回りの世話をするお手伝いさん、子供たちの母親だった」と答えるヘジン。スーパーでパートをしているのは独立するためだったと話します。

BはAの母親にお金を用立ててもらいます。宅配業者のふりをしてそのお金を家に届けるB。「ヒョンチョルから借りたお金を返します。これから何かあったら私に知らせてください」とBの友人を装って書いた手紙を同封しました。

ヘジンは姑に離婚の意思があることを伝えます。夫にも「私たちは別れるべき」と話します。

Bの交通事故を調査しているパク刑事(チョン・ソクホ)。事故車を修理している工場を訪ね、細工がしてあったことを知って、Bの周辺について調べを進めます。コンビニ前の防犯カメラに怪しい人物が映っていました。そのコンビニはヨナが働いている店だったため、ヨナに対する疑いをもつ刑事。

ヘジンは、事故後の夫があまりにも以前と違う様子に違和感をもちます。

第2話感想

銀行支店長のヒョンチョルの体に、中華料理店のヒョンチョルの魂が入りました。突然、自分の姿が変わってしまいヒョンチョルは驚きます。もとの家族は気づいてくれないし、見知らぬ家族は事故の後遺症の記憶喪失だろうと考えています。

とりあえず、この体の持ち主だった男として過ごすしかないと考えたヒョンチョルですが、ヨナにも気づいてもらえず、可愛いひとり娘のジスに声をかけることもできません。お金を都合して届けた帰り、座り込んで泣いている姿が切なかったです。ジス役のキム・ファニは「空港に行く道」でキム・ハヌルの娘役だった子役ですね。だいぶ大きくなった気がしました。

ヒョンチョルの妻ヘジンは、前々から離婚を考えていたとのこと。事故後、別人のようになったヒョンチョルとの関係がどう描かれるのか楽しみです。勤務先のスーパーの書籍コーナーでヘジン目当てにやって来たお客と、今後恋が始まるのでしょうか。

別人の体で生きることになってしまったヒョンチョルが、今後どう暮らしていくのかということと、ヒョンチョルの車に細工をして事故に遭わせた者たちの正体が何者なのか、この二つが注目ポイントになりました。

【豆情報】特別出演 キム・ウォンヘ(ヒョンチョルAが生き返ったのを見て驚く納棺師役) 

私たちが出会った奇跡 3話・4話 あらすじと感想

私たちが出会った奇跡 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー