私たち、恋してたのかな? 13話・14話 あらすじと感想





NEW! 投票開始!


ムン・チェウォン 出演ドラマランキング


チョン・テス 出演ドラマ ランキング


ソン・イェジン 出演ドラマランキング


私たち、恋してたのかな? 私たち、愛したでしょうか 우리, 사랑했을까 2020年放送 JTBC 全16話 【韓国放送期間】2020年7月8日~8月27日

第13話視聴率1.660%

hg@さらんさん

第13話あらすじ

父親がいない子は乱暴だ。そんなセリフを本人に向かって投げつけるいじめっ子の父親。それに反論をするエジョンとハニ。さらに事態は悪化すると思われた時、現われたデオは自分がハニの父親だと名乗る。突然の出来事にエジョンと、そしてハニは混乱を極める。

ジンは真実を知って混乱しているハニを、エジョンやデオ、そして自分が学生時代を過ごした大学に連れていく。学生時代、エジョンがどんな学生だったか、2人がどんなに愛し合っていたか、デオが今でもエジョンを愛していることも伝える。ハニはだんだん落ち着きを取り戻すが、デオを父親として受け入れることを拒否する。

エジョンはデオに対してきっぱりと、ハニを一人で産むことを決めた時から自分だけの問題だと言ってデオを突き放す。頑ななエジョンに対し、どうしたらいいか困り果てるデオ。デオはスッキの店に立ち寄って、そんな悩みを打ち明ける。スッキはエジョンがスーパーウーマンなら、ヒーローになって一緒に走ればいいとアドバイスする。

事務所に戻ったデオに話しかけるワン元代表。「愛はない」の女性主人公に会ったが復讐できなかった、というデオに、うんうんとうなづき、復讐をすることはできないと思っていた、あの時の口ぶりからどれだけ相手を愛しているかが感じられたと話す。

ボヘはヨヌと喧嘩し家を出て行った時のことを思い出した。これ以上エジョンに手を出せばもっと嫌われる。そんなとき、デオがハニの父親だと知り絶望したアリンのひと騒動起こしていいかと言う言葉に、渡りに船とばかりOKを出してしまう。

運動会の朝、フードトラックを用意して来たデオに腹を立て出て行ってしまうハニと追うエジョン。一方、ドンチャンは何を聞いても答えてくれないパドに怒り、車を降りて一人歩いて行ってしまう。偶然出会った3人。ところが、急に現れた男たちがドンチャンをさらおうとし、助けようとしたエジョン母子ごと車に押し込められ…。

第13話感想

思い余って父親だと名乗ってしまったデオによって、混乱の極みにいるハニをサポートしてくれるのは、ほかならぬジンでした。ジンも自分の勘違いや行いから立ち直って、ようやく平静を取り戻したようです。デオとエジョンのことをハニに話して聞かせます。

ワン元代表、映画製作をしていただけあって鋭い洞察力です。まだ相手の女性がエジョンとは気づいていないのですが、デオが決して復讐などできないと思っていたようでした。デオもその言葉を聞いて、自分の気持ちに気づかされたよう。スッキの後押しもいい感じです。スッキの店「秀key(スキー)」自分の名前に引っ掛けて、秀でたkey=ヒントをくれるという意味でつけられています。

エジョンが憎くてたまらないボヘは、デオとエジョンのために投げやりになったアリンの言葉に乗っかってしまいました。自分の手を下さずにエジョンを傷つけられれば、好都合だからでしょう。アリンが何をやらかすつもりなのかも心配です。




第14話視聴率1.790%

hg@さらんさん

第14話あらすじ

車で連れ去られたドンチャンとエジョン母子。パドの脳裏にある記憶が甦る。香港にいた時、ボスの妻だったタン・ツィィ。身寄りのない浮き草のような自分を唯一、受け入れてくれた友人であり、最初で最後の愛する人。ボスの葬儀の後、その弟に撃たれて亡くなり、最後の瞬間にドンチャンをパドに託した。

ドンチャンたちはどこかの建物に閉じ込められ、中国人らしい男たちに脅される。言葉はわからないが、その男の顔に見覚えを感じガタガタ震え始めるドンチャン。眠っていた記憶が揺り起こされる予感。

男たちはパドの持っていたタン・ツィィのUSBを受け取るも、ドンチャンをさらってパドを叩きのめす。エジョン母子と閉じ込められたパドはドアを破ろうとするが、ドアには外から錠前がかけられていた。

デオはパドを追って来て、エジョン母子をみつける。閉じ込められた部屋の錠前を死に物狂いで壊して救出。しかし、ガス発火を仕掛けられていたため、爆発に巻きまれてしまう。ハニをかばったデオは一時心停止状態から意識不明の重体に。

パドはドンチャンにこっそり持たせた携帯で居場所を特定、船に乗せられたところに追いつく。多勢に無勢の状況でやられっぱなしのパドを見て、ドンチャンは泣き叫ぶ。パドの部下たちが到着し、形勢は逆転する。パドはドンチャンを固く抱きしめる。

エジョンは意識不明からようやく目覚めハニたちは喜び、パド父子も無事と分かり一安心する。が、デオが重体だと聞いて、心配でたまらないエジョン。見舞いに来たジンは14年かけて会えたエジョン母子のためにきっと目覚めると励ます。

一方、映画を降りると言い出したアリンは無心で買い物をして、気を晴らそうとする。が、デオの事故の知らせを聞き、病院を訪ねエジョンと出会う。アリンは自身の降板を伝えるが、自分がデオとエジョンに記憶さえ持たれない自分の悲しみをジンに打ち明ける。

エジョンはデオの枕もとで携帯を開き、思いの詰まったメッセージに涙する。私も本当はずっと会いたかったの、早く目覚めてと…。

第14話感想

アリンのやらかしは、映画の降板でした。エジョンを困らせたかったのに、アリンとデオの関係さえ疑ってない様子で、さらに降板については入院騒ぎで知らなかったというエジョンにむなしさを感じます。また、こういう時出くわすのは、なぜだかジンなんです。つい愚痴をこぼして泣いてしまったアリンに、ジンもぎこちなくも肩をポンポンしてあげます。

ドンチャンはかなりのショックを受けて、幼い頃のことも思い出し、パドが実の父でないことも知りました。でも、誰よりもパドが義理堅くて、自分を愛していることがわかって、とてもうれしそうです。これから本当の親子愛が育っていく予感がします。

デオは体を張ってハニを助けて、意識不明の重体になってしまいました。一時は心停止状態?電気ショックを受けて、ようやく命を取り留めました。ハニも本当に心配そうですし、いち早く目覚めたエジョンは家族の無事に安心するも、デオの容体を聞いて再びショックを受けます。デオの復活が待たれます。

私たち、恋してたのかな? 15話・16話(最終回) あらすじと感想

私たち、恋してたのかな? キャスト・相関図 視聴率



【PR】

年末・年始は韓流三昧。U-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ



NEW! 2021年版 投票開始!


韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


韓国 人気イケメン俳優ランキング(現代) 2021


韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


韓国ドラマ時代劇ランキング 2021(姉妹サイト・外部リンク)


韓国ドラマ 人気ランキング (現代) 2021



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー