私たち、恋してたのかな? 1話・2話 あらすじと感想


私たち、恋してたのかな? 私たち、愛したでしょうか 우리, 사랑했을까 2020年放送 JTBC 全16話 【韓国放送期間】2020年7月8日~8月27日

第1話視聴率2.003%

hg@さらんさん

第1話あらすじ

ノ・エジョンは大学4年の春に大学を中退し、シングルマザーになった。子育てのため、あらゆるバイトを掛け持ちしてきた。娘が中学進学する機会に夢だった映画会社に就職しようと、あちこちの会社の面接を受けた。

クリスマスの夜。今日面接を受けた会社もたぶん不合格だろうと、落ち込んだ気分で帰宅したエジョンは、コップを割ってしまった瞬間に何かが弾け声を出して泣いた。母と娘が帰って来て心配そうに声を掛ける。そんな時、エジョンの携帯電話が鳴った。オムジフィルムから面接合格の知らせだった。

あれから、8年。エジョンは最近、経理係からPDに抜擢された。先月制作した映画が失敗したため給料は出ていないが、自分が企画した映画をヒットさせればと張り切っている。

プレゼンの日。時間に遅れてやって来たちょっと強面の二人。投資者だと信じたエジョンと同僚チェ・ヘジンは、さっそく新作のプレゼンを始める。ところが、二人はナインキャピタル(貸金業)の社長ク・パドと部下だった。

オムジフィルムのワン代表はエジョンを巧妙に騙し、連帯保証人のサインをさせた。7000万ウォンだと聞いていた借金額はなんと利子を含め10憶を超えるという。2週間以内に返せなければ、エジョンの身近な人が困ると脅され、お先真っ暗に。

エジョンの娘ハニは転校魔。不条理なことが我慢できない性格で小学校時代は散々転校して手を焼いた。今度も中学に上がって1ヶ月で、新しい中学校に転校になった。今度こそ我慢してくれとエジョンに念を押されたが、いじめの巻添えに遭ってつい相手の子をボコボコにしてしまう。

学校から呼び出されたエジョンは相手の親にひたすら謝るが、父がいない理由でハニを傷つける相手に断固抗議する。帰宅途中、学校でナインキャピタルの社員を見かけたエジョンは慌てる。

ある朝、バスに乗ったエジョンはハニの担任の先生オ・ヨヌに会う。突然「ヌナ」と話しかけられてぎょっとする。なぜあいつが…と。

八方ふさがりのエジョンたちだが、人気の小説家チョン・オンマンの「愛はない」の手書き原稿と原稿譲渡契約書を発見、パドに取引を持ち掛ける。パドはオンマン脚本、俳優リュ・ジンををキャスティングできれば100憶を投資すると約束する。

学生時代の憧れの先輩だったジン。今やスター俳優になったジンの記者会見で声を掛けようとするも、ファンにもまれ失敗。しかし、オンマンに送ったメールに返信が!起死回生の展開となるのだろうか…。

第1話感想

これは・・・なんと面白くなりそうな予感です。韓国ドラマは長丁場なだけに、最初の3‐4話の我慢が肝心だという認識。なんていっても状況説明が長くて、私はその段階でつまらなくてリタイヤするドラマもあるくらいなんです。それを考えるとこのドラマはワクワクする期待が持てました。

主人公は若く美しい女性ではありません。といったら、ソン・ジヒョに失礼ですね。飛び切り若くて輝いているわけではないけど、希望を持って生きていきたいシングルマザーの恋物語という感じ。生き生きと明るくて元気で、表情がくるくる変わる魅力があります。突然、莫大な借金を背負わされる主人公エジョンですが、前向きに問題に立ち向かう勇気のある女性です。

初日でエジョンを取り囲む4人の男たちが全て登場しました。強面のパド以外は非常に麗しいメンツです。もちろんパドも渋い魅力的な男性です。その中でもトリで登場のオ・デオがどうやら男性主人公のようですが、この先の展開が楽しみですね!




第2話視聴率2.202%

hg@さらんさん

第2話あらすじ

チョン・オンマン…何冊もの本を出版し、全てベストセラー。映画にドラマに引っ張りだこの人気作家だが、顔のない作家として素顔をまだ公表していない。そのオンマンとの約束の場に現れたのは、なこれは・・・なんと面白くなりそうな予感です。韓国ドラマは長丁場なだけに、なんと忘れもしないあのオ・デオ!デオはエジョンに会いたかったと言いながらも、エジョンが衝撃でうろたえているうちに交渉を決裂させる。

学生時代。デオはエジョンとつき合っていたが、エジョンは突然退学して姿を消した。自分の全てを奪われ捨てられたと呆然自失。その時、ジンは親身にデオに寄り添い、俳優になった今も親交がある。デオはハリウッド映画に挑戦する練習を重ねていたジンを訪ねて、エジョンに会ったことを報告。復讐劇の始まりを宣言する。

そんなデオを再び訪ねたエジョンの「あなたのことはあんまり覚えていない」という一言に、デオはもう一度打ちのめされる。一方、エジョンは行きつけのバー「秀key」のママ、カン・スッキに腹立ちをぶちまけるが、必要なことはするべきだと助言を受ける。

ヨヌから今日は保護者会だと聞いたエジョン。学校に行き、パドが車から降りて来るのを発見。ハニに何かする気だと勘違いしたエジョンはモップを片手に立ち塞がる。が、パドがハニの助けた少年ドンチャンの父だと知って赤っ恥をかく。

その間に、ハニの祖母ヒョンジャはエジョンの代わりに保護者会に出席し、良かれと思ってチョン・オンマンを特別講師として呼ぶと約束してしまう。さらにどん詰まりになるエジョン。

ヘジンは「愛はない」の主人公がエジョンにそっくりだと揶揄する。しかも、タイトルの「愛はない」もエジョンのようだと。改めて小説を読み、過去を回想するエジョン。

エジョンはデオが世間に初めて顔見世するブックコンサートに参加する。そこで、処女作「愛はない」の感想を求められ“逆に奪われて捨てられたのは彼女の方かもしれない”と発言し席を立つ。

どうしようもない気持ちで街を彷徨い、倒れたところをパドに病院に運ばれる。全てを放棄したい気分だが、借金のためにも再びエジョンは立ち上がるが…。

第2話感想

パドがエジョンの行く先々に現れるのは、偶然?それとも尾行していたでしょうか。エジョンは借金の代わりに手首を捕られそうになる夢も見るくらい恐れています。しかし、パドもハニのために必死になったエジョンを見て少し気持ちが変わり始めているようにも見えます。最初は怖いだけの印象でしたが、だんだん渋くてかっこよく見えてきました。

デオの処女作「愛はない(사랑은 없다/サランウン オプタ)」の由来はエジョンでした。サランは「愛」、オプタは「ない」=「NO」。ノ・エジョン(노애정)の「ノ」は「NO」エジョンは「愛情」「愛」からの~「NO愛情」つまり、「愛はない」というわけです。オ・デオとノ・エジョンの深い因縁の物語というわけです。

デオが深く傷ついたために、あの態度なんだと悟るエジョンでしたが、逆に奪われた気持ちでいるようです。どうしてそのように、二人がすれ違ったのか。その理由はまだよくわかりませんが、そのうち明らかになってくるでしょう。

私たち、恋してたのかな? 3話・4話 あらすじと感想

私たち、恋してたのかな? キャスト・相関図 視聴率





来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー