私がいちばん綺麗だった時 13話・14話 あらすじと感想


私がいちばんキレイだった時 내가 가장 예뻤을 때 2020年放送 MBC水木 全32回(16話) 【韓国放送期間】2020年8月19日~10月15日

第13話視聴率2.6% 3.2%

neroさん

第13話あらすじ

キャリーに会いに来たイェジは、アメリカでのジンの闘病生活について尋ねます。7年もの間、ジンの隣にいた自分に聞くことは、他にないのかと怒りをぶつけるキャリー。そんなキャリーに、「嫉妬する価値もない」とイェジは言います。

そこへ、イェジのアトリエにキャリーからのブーケが届いたと知ったファンが、ジンを連れて現れます。ジンに部屋に入るよう促すキャリーでしたが、ジンはそれを断り…。

駐車場に降りたジンの前に、かつてのレースチームの仲間が。ジンの顔を見るなり、何かに怯えるようにその場から逃げ出すギソク。その後、ジンが生きていると知り再会を喜ぶもう1人の後輩が、ギソクの様子がおかしいと話します。これを受けて秘書に、ギソクの行方を追うよう命じるジン。

その頃ギソクはというと、キャリーに会う為、再びアパートを訪ねていました。「金が必要ならいくらでもやる」と、ギソクに小切手をぶつけるキャリー。どうやら、アメリカでのジンの事故に何か関係があるようです。

一方、突然仕事場を飛び出したファンに、怒り心頭なアンバー。アンバーはファンをホテルへ連れて行くと、自分がイェジの代わりではないことを証明して欲しいと言います。そんなアンバーに、「すまない」と告げるファン…。ファンはイェジを忘れる為にアンバーを利用したと話し、結局2人は別れを選ぶことに。その頃、イェジのアトリエには母ゴウンの姿が。ゴウンと2人きりになると、一緒に暮らせないかと尋ねるイェジ。しかしゴウンは、「お前が離婚しても、私たちは一緒に暮らせない。」と断ります。

翌日、キャリーをオフィスに呼び出したジン。嬉しそうにするキャリーに向かって、ジンは「イェジを手放す事はできない」と告げます。そして、「これが最後になることを願う」とジン。しかし、そう簡単に引き下がれないキャリーは、その足でジンの母ヨンジャのもとへ。持ち株を譲る代わりに、キャリーが手にしたのは、イェジとジンの婚前契約書でした。

大口を叩いたイェジが、ヨンジャの一言で家を出て行かなければいけない立場にあると知り、強気な態度に出るキャリー。キャリーが婚前契約の内容を知っている事に驚いたイェジは、ヨンジャを言及します。しかし、「私は会社を守る為に最善を尽くすだけ」とヨンジャ。

家を出たイェジを追って、かつてよく一緒に訪れた駅舎のベンチに座るファン。するとイェジは、「前にファンが兄さんとは付き合うなって言った時、あの言葉を聞いておくべきだったのかな」とイェジ。そんなイェジに、ファンは自分で考えて選択するべきだと伝えます。

その夜、イェジから「もう幸せにはなれない」と別れを告げられたジンのもとへ、1本の電話が。

第13話感想

ジンのもとに掛かってきた電話の内容は、ギソクがキャリーを刃物で刺したというものでした!

終始、追い詰められた様子だったギソク。果たして2人の間に、どんな交渉が交わされていたのでしょうか。キャリーの部屋を訪ねたギソクは、キャリーにジンの事故について言及していました。まさかジンの事故は、キャリーが仕組んだ?さらに、それを実行したのがギソク?だとすれば、ジンが生きていると知って突然逃げ出したギソクの行為も、納得ですよね。それにしても、愛する男を事故に遭わせるなんて…。キャリーの行動がただただ恐怖でしかないです。

ジンの心は既に自分から離れていると知りながら、何がそこまで彼女を動かすのか。そして、そんなキャリーに目の仇のようにされるイェジが可哀想でなりません。泣 いつかイェジが報われる日が来ますようにと願いながら、もう残すは3話。ほんとに報われるのでしょうか。ちょっと不安です。

さらに、イェジに対するファンの行動を見て、ついにファンの気持ちに気付いたヨンジャ。むしろ今までよく黙っていたな、と。もちろんヨンジャは「信じられない!」と発狂していましたが、これはますますファンとイェジがくっつく説は望み薄かな~と思いました。全くラストの展開が予想できません、、




第14話視聴率3.4% 3.6%

neroさん

第14話あらすじ

ジンに「もう疲れた」と別れを切り出したイェジ。そんななか、ジンのもとへキャリーが刺されて、病院に運ばれたとの連絡が!キャリーを刺したのは、ジンの元チームメイトのギソクでした。ジンがファンに頼みソウルへ向かう仕度を整えていると、「私も行く」とイェジ。

3人が病院に駆け付けると、ちょうど医師が出てきて幸い命に別状はないとのこと。その後、ジンはファンを連れて警察署へ。そこで面会したギソクから、7年前の事故は自分が車に細工をしたからだと聞かされるジン。そして、それは他でもなくキャリーの指示だったというのです!警察署から戻ったジンは、同じく病院から帰宅したイェジに、その事実を伝えます。

イェジの叔父から、イェジが事件の真相を知ったと聞かされたゴウン。手作りのおかずを持って、ゴウンはイェジのアトリエを訪ねます。一緒に食事をしながら、「会いたかった」と話すゴウンの言葉に、イェジの目から涙が溢れます。しかし、一緒に住むことはできないとゴウン…。ゴウンと入れ替わりにアトリエにやってきたスンミンに、イェジは母の戸籍に戻りたいと話します。

一方、キャリーの病室へ向かったジン。ジンの問いかけに、「記録を落とそうとしただけだ」とキャリーは答えます。優勝すれば、二度と自分のもとには戻らないと思ったと。そんなキャリーとの会話をこっそり録音していたジンは、ユン室長にそれを渡します。

イェジに対するファンの想いを知ったヨンジャは、ファンを商店街の業務から外させるよう画策。これを知ったファンは、ヨンジャの会社を訪ねます。「俺がまだ学生だとでも?」と抗議するファンでしたが、ヨンジャも一歩も引かず。

オフィスを後にするファンを見かけると、ジンが声を掛けます。ファンに「話がある」とジン。するとジンは、父親の足が不自由になったのはファンではなく、実は自分のせいだと告白します。長い間、その事実を隠して1人自責の念に駆られていたジン。一方ファンは、自分のせいだと思い込んでいた事故が、実は兄ジンのせいだと知り、戸惑いを隠せません。自宅に戻り、父親に真相を問いただすファン。

傷心のファンをなぐさめたのは、イェジでした。ファンの隣に座り、「友達が必要かと思って」とイェジ。するとイェジは、ずっと自分が親に捨てられた可哀想な子供だと思っていたが、実は母親に守られた子供だったと知ったと話す。これにファンは、「自分は逆だ」と答えます。

翌日、ファンは工房で友人らとワインを飲むことに。そこへ、ジョンイルに誘われたアンバーが。元気のないファンを励まし、「一緒にここを発とう」とアンバーは言います。アンバーを見送り家に戻ったファンは、ジンの部屋へ。「兄さんは俺を信じるべきだった」と話すと、ファンはジンに「もう俺に兄さんはいない」と言い…。

第14話感想

父ソンゴンが事故に遭ったのは、焦ったジンがロープを切り、崖の下に落ちたファンを救う為でした。自分を犠牲にしてでも、身を投げ出してファンを救ったソンゴン。一方ジンは、なんとか自分だけ助かろうと、真っ先にロープを切ったのです。もちろん、幼いジンの判断をどうこう言う事はできません。ソンゴンは、まだ幼い子供たちを連れて山へ入った、自分のせいだと言っていました。しかし、今になってその事実を聞かされたファンは、憤りを隠せず。

罪悪感から家になかなか戻らなかったジン。負傷した夫を受け入れられず、家を出た母。そんななか、ファンは1人ソンゴンの傍に残り、決められたレールを歩くことに。はたから見れば、ファンは聞き分けがよく家族想いの“いい子”かもしれませんが、ファンにだって色々感じる事はあったはず。当時のファンの気持ちを考えると、いたたまれません。ジンが行方不明だった間、1人で身元不明の遺体を確認して歩いたのもファンでしたよね。

これまで、イェジの不遇な生い立ちばかりクローズアップされていましたが、ファンの人生もまた、苦難の連続でした。

そして、ジンの元を離れることに決めたイェジ。ただ今はジンにとって大変な時期なので、しばらくは保留とイェジは言っていました。このままずるずるいかなければいいのですが。エンディングの行方がますます気になります!

私がいちばん綺麗だった時 15話・16話(最終回) あらすじと感想

私がいちばん綺麗だった時 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 






来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿