神様、お願い 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日テレプラス(2017/10から)再放送字幕
●日テレプラス(2016/11/6から)再放送 日曜日18時から 7話連続放送 字幕
原題:天よ

神様、お願い  全85話
2005年放送 SBS
平均視聴率 24.4% 시청률
神様、お願い DVD-BOX1
あらすじ

メイクアップ・アーティスト、ニュースキャスター、人気俳優。華やかな放送局を舞台に、毎日、活躍する主人公たち。しかし家に戻れば、誰もが憧れる職業の彼らも、プライベートでは家族の問題を抱えていた…。親の顔を知らない孤独な女性ジャギョン(ユン・ジョンヒ)は、義理母にイジメを受けながら育つ。その後、継母の姉の息子でトップスターのチョンハ(チョ・ヨヌ)のスタイリストとなったジャギョンは彼と愛し合うように。

一方で、報道記者のワンモ(イ・テゴン)仕事上で知り合ったジャギョンのことが気になるようになるが、実はジャギョンはワンモの継母であるヨンソン(ハン・ヘスク)が捨てた娘であった…。

BS朝日 神様、お願い 相関図
キャスト

ユン・ジョンヒ イ・ジャギョン 28才 メイクアップアーティスト ベドゥクに育てられる
イ・テゴン ク・ワンモ 32才 放送局(SBN)キャスター
チョ・ヨヌ キム・チョンハ 34才 人気俳優、ジャギョンの元恋人

ワン・ビンナ カン・イェリ 23才 ワンモの後輩新人アナウンサー、チョンハの姪
イ・スギョン ク・スラ 23才 ワンモの異母妹、イェリの友人、大学生

パク・ヘミ キム・ベドゥク 48才 ジャギョンの養母、チョンハの次姉
イ・ボヒ キム・ミヒャン イェリの母、チョンハの長姉
ヒョン・ソク カン・ドンチュン 54才 イェリの父、歯科医院長
ハン・ヘスク チ・ヨンソン 51才 ワンモの継母、ジャギョンの実母
チョン・ヘソン ワン・マリア 77歳 ワンモの祖母、ヨンソンの姑。
イム・チェム イ・ホンパ 54歳 ソウル学院財団理事長、ジャギョンの実父
パン・ヒョジョン モ・ランシル 76歳 ホンバの母、マリアの友人

カン・ジソプ カン・イリ イェリの双子の兄、役者の卵、おネエ言葉
キム・ヨンラン ポン・ウンジ ホンパの妻、飼い犬はコンニム、猫はナビ
パン・ヒョジョン モ・ランシル ホンバの母、マリアの友人
イ・スク ソ・ピア(ソフィ) ベドゥクの友人
クム・ダンビ ムノク ジャギョンの後輩メイク

スタッフ /[脚本]イム・ソンハン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
aqua03さんの感想より

●最高視聴44.5% 韓国王道ドラマ!

出生の秘密や続母からのイジメなどで孤独な人生を歩んでた主人公ですが、イ・ジャギョンを演じるユン・ジョンヒさんがとにかく影があると言うか憂いをおびているので、この役にピッタリな女優さんだなと思いました。

涙の女王と言えば私的にはチェ・ジウさんが思い出されますが、ユン・ジョンヒさんもそう呼ばれて居るようです。その主人公をいじめる続母がとにかくひどい。お金はせびるし何かとジャギョンに強く当たる。最悪期です。

韓国ドラマは必ずと行っていいほど、見ているだけでストレスが溜まる悪役がいますが、案の定見ていてストレス溜まりまくりました。でもそれだけ悪役を演じる俳優さんが名演技をしてるという事ですよね。

ジャギョンと結婚する相手の男性俳優がイ・テゴンさんですが、苦悩するジャギョンを優しく包み込む姿がとても男らしかったです。
イ・テゴンさんの出演ドラマは何度か見ています。1番印象深かったのが広開土太王です。時代劇で見た俳優さんを次に現代ドラマで見るとなせか新鮮に感じます。とにかく声が渋い。しかしながらドラマの中では時々見ていて恥ずかしくなるようなおちゃらけた愛情表現をするのが笑ってしまいます。

内容的にはシリアスなドラマなのに、時折笑ってしまう要素がチラホラ埋め込まれていました笑。周りを固めるベテラン俳優達は同じみの方ばかりなので安心して見れます。

イ・テゴン演じる役の祖母役がチョン・ヘソンさんなのですが、私の中では韓国ドラマの祖母役と言えばこの方です笑。わりと厳格で怖い役柄をされてる事がおおいですが、このドラマでは理解のある優しい感じの役柄でした。

韓国王道の出生の秘密、記憶喪失などが盛り込まれているので、回を追うごとに視聴率が上がり脚本が追加され85話まで伸びたようです。韓国のドラマではよくある事みたいですね。全話85話と長めですが、飽きることなく楽しめるドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー