社長をスマホから救い出せ!~恋の力でロック解除~ 7話・8話 あらすじと感想

社長をロック解除


2022年放送 全12話 사장님을_잠금해제

第7話視聴率0.981%

第7話あらすじ

クァク常務はインソンに電話をした後、怪しいトラックに追いかけられていた。警察に電話をかけるが、エラーで繋がらない。

インソンが逮捕されるのを見ていたセヨン。インソンの元へ行こうとするが、借金取りに止められる。ソンジュはセヨンに、「警察署外で助ける人が必要だから、待機しているように」と指示するのだった。

拘置所にいるインソン。警察は、車から煙が出ていると通報があり、行ってみたらインソンがいたのだと言う。インソンは「クァク常務は自殺していない」と主張する。「死体や練炭の状態を見ても、他殺だ」と説明する。警察はインソンがそんなに冷静なことをかえって怪しむが、インソンは「撮影現場で学んだ知識だ」と明かす。しかし警察は、ソンジュが行方不明なのもインソンのせいなのではないか、と考えるのだった。

インソンは、ボミョングループの力で釈放された。ヨングン副会長は、「なぜ2人で会う必要があったのだ」と疑う。ヨングン副会長は、「君をそこに座らせた人物に電話して、もう止まれと伝えろ。そうしたら私も止まる」と言うのだった。

警察は、クァク常務は自殺したとして事件を終える。「だから警察も信じられないのだ」と、ソンジュは言う。インソンは、自分や家族に危険が及ぶのではないかと恐れる。ソンジュは「約束の契約金の2倍を支払う」と申し出るが、インソンは黙ってその場を立ち去るのだった。

ミランはセヨンに「迷うな」と警告する。セヨンは「迷わなければ、結果は違いますか?」と聞くが、ミランは「それは走ってみれば分かるでしょう」と答える。

ソンジュ宅の家政婦は、夜に誰かに電話をして出かける。それを見ているシム執事。

インソンは劇団にいた頃、不正を告発しようとして先輩とぶつかり、退団していた。インソンが演技を辞めた原因を知っていた両親。インソンはオーデイションを受けても、不正をした代表に目をつけられたせいで、採用されなくなっていた。そんなインソンを、父は褒めるのだった。

ミナは、インソンもお父さんと同じようにいなくなったと怒る。家政婦は、「いなくなるなら、最初から優しくしなければ良かったのに」とため息をつく。借金取りはミナを見て、過去の自分を思い出すのだった。

インソンは、ミナの運動会に来る。借金取りは幼稚園でタバコを吸おうとするが、子どもたちを見て、吸うのを辞める…。

インソンは、「今度こそ最後までやり遂げる」とソンジュに約束する。ソンジュは、「もっと危険な目に遭うかも知れない」と言う。インソンは「家族を守るためにやる」と答えるのだった。ソンジュは契約金を払おうとするが、インソンは「お金のためじゃない」と言う。ソンジュも、人間は金だけで動くのではないと、インソンを見て学んでいた。ソンジュはインソンにお礼を伝えるのだった。

インソンは「今なら昔なりたかったバットマンになれる気がする」と、セヨンに言う。そして、「セヨンさんはなぜこの仕事をするのか?」と聞く。セヨンはソンジュとの約束を話しだす。セヨンはVR眼鏡で、母を見せて欲しいとソンジュにお願いしていた。最後の挨拶をしたかったと言う。母とは言葉さえも交わせないのだから…。それを聞いたインソンは、「人は忘れられた時に死ぬと言われている。セヨンさんがお母さんを覚えているように、お母さんもセヨンさんを覚えている。話したいことがどんなに多いことか。娘が誇らしいと言いたいはず」と話す。

インソンが復帰したと聞いたヨングン副会長は、インソンを始末することに決める。

クァク常務が電話をかけてきた後、誰かがインソンに電話をかけていた。無言で切れてしまう電話。インソンはクァク常務だと思い込んでいたが、電話をかけてきたのが誰なのか調べることに。

路上ライブを聞いたインソンは、クァク常務の電話から音楽が聞こえていたことを思い出す。ソンジュが動画をしらみつぶしに調べた結果、動画サイトにアップされたライブ映像に、クァク常務が公衆電話から出てくる姿が映っていた。その後に、ヨングン副会長の運転手が公衆電話に入っていく。クァク常務は、ナムチーム長を殴ったのは運転手だったと知り、インソンに電話をかけたのだ。

ヨングン副会長は、「インソンはイヤホンで誰かが話す台本を真似て話しているようだった」と、運転手に伝える。運転手はイヤホンを調べることを約束するのだった。 インソンは、運転手を尾行する。インソンは運転手に、公衆電話から出てくる写真を見せる。警察に証拠として提出すると言う。しかし運転手は、「警察が動くでしょうか?相手はボミョンですよ」と脅す。そこに借金取りが現れる。インソンと借金取りは運転手を追いかけるが、運転手は拳銃を取り出す。そして、インソンのスマートフォンを取り上げ、「背後にいる奴がすぐ明らかになるな」と笑う。しかし、そのスマートフォンはロック画面を解除できないものだった。インソンは、そのスマートフォンをわざと渡して、運転手の行動を追跡しようとしていたのだが…。

第7話感想

緊張感がすごいです。相変わらず面白いシーンはありますが、頭を使うシーンの方が多くなってきました。借金取りがとにかくカッコイイです!足が速くて喧嘩が強い男って、それだけで目が釘付けになりますよね。同級生の親から差別されていた時代、その後ボクシングをやっていた時代にも辛い思いをしてきたようですが、ミナやインソンと関わることで、変化が見られて嬉しいです。最終回までには、借金取りの心も癒されてくれるのではないかと期待します!

それにしても、ミランは怖すぎます。入院しているセヨンのお母さんを利用してセヨンを操ろうとするなんて、人のやることじゃないですよ。本当に酷いです。母親を人質にとられているセヨンですが、負けずに正しい信念を貫いて欲しいです。なんとかお母さんも助かって欲しい!!

インソンも劇団で不正を暴こうとして、演劇界から追放されていたと分かりました。正しいことが認められない世の中…。悲しいです。権力者が不正をしても、泣くのは弱い者。そんな対比が描かれていて、考えさせられます。最後にはインソンとセヨンが打ち勝ってくれると信じます!そうでなければ、視聴者がスッキリしませんからね。

ミナはお父さんの不在が続いて、可哀相です。家政婦も怪しい行動をしているし、シム執事は信頼できる人なのでしょうか?ミナの家庭環境が不幸すぎて、感情移入してしまいます。きっと借金取りも同じ気持ちなのでしょうね。

ソンジュもお礼を言えるようになって、だんだん人柄が変わってきました。スマートフォンに閉じ込めた犯人が分かったところで、どうやってスマートフォンから脱出できるのか疑問ですが、助かると良いですね。残り5話、どんな展開になるのか目が離せません。

第8話視聴率1.298%

第8話あらすじ

1年前、ソンジュとミランは契約を結んだ。良い関係に見える2人。

インソンは演技をして、スマートフォンを奪われるふりをしていた。ソンジュの提案で、敵にスマートフォンを渡したのだ。物証を得るために、スマートフォンを追跡する。

インソンが実務をする初日。インソンが出勤すると、セヨンが「インソンさんが心配だ」と言いながら、ネクタイを結んでくれる。インソンは専門用語についていくことができず、部下を困らせてしまう。自分の肩に大勢の従業員の生活がかかっていると思うと、1人で決断できないのだった。ソンジュに電話をかけるが、ノ運転手が戻ってきたため電話を切られる。何もできなくて落ち込むインソンに、セヨンは「今インソンさんに必要なのは計画を立てることだ」と、励ます。

ノ運転手は、ずっとスマートフォンのロック画面を解除できずにいた。ノ運転手はスマートフォンを修理屋に持って行き、暗証番号を解読させようとするが、ロック画面を解除できない。修理屋によると、ずっと誰かが暗証番号を変更しているのでないと、解除できない原因を説明できないという。

インソンたちはスマートフォンを通して、ヨングン副会長の行動を盗聴していた。重要な話が聞けそうな瞬間、ヨングン副会長のスマートフォンにメッセージが来て、話が止まってしまう。そのタイミングで借金取りが誰かにメッセージを送っていた。セヨンは借金取りがヨングン副会長と協力していて、「盗聴されているから気をつけろ」とメッセージを送ったのではないかと疑う。借金取りのスマートフォンを取り上げると、そこにはミナの写真が。借金取りはミナとメッセージのやり取りをしていたのだ。ミナに「おじさんもどこかに行くんでしょ?どうせ私は1人だ」と言われて、借金取りはミナと連絡を取るようになっていた。インソンは疑ったことを、借金取りに謝る。その時インソンは、プレゼントした腕時計を借金取りがしていないことに気が付く。どうしたのかと聞くと、腕時計が高そうなので売ったのだという。インソンは借金取りに「お金を集めて何をするのか?」と聞くが、借金取りは「考えたことがない」と言って、答えられない。

借金取りは、ボクシングをやっていた時代を思い出す。相手選手の親がコーチに賄賂を渡して、勝たせてもらおうとしていたことを知ってしまう。借金取りは「適当にやれ」と言うコーチの言葉に従わず、相手選手に勝って、コーチに怒鳴られる。

インソンは、シルバーライニングと下請け業者の両方を助ける方法を探っていた。そこに母親からテレビが壊れたと電話がかかってくる。良いアイデアが浮かんだインソンは、会議でAR眼鏡の事業拡大を宣言する。直接店舗に行って商品を確認するように、自宅でAR眼鏡を使って商品を確認できるようにするというのだ。理事たちは、インソンのアイデアに納得する。セヨンはインソンが自分でアイデアを思いついたと知って、驚くのだった。

ソンジュから連絡を受けたインソンは、バロ4.0の機密文書がヨングン副会長の手に渡っていると知る。インソンは、ボミョングループの理事会に乗り込む。「誰がクァク常務を殺したのかを明らかにする」と言い放つのだった。インソンは「この中に犯人がいる」と言って、誰も部屋から出られないようにする。ヨングン副会長は「容疑者に私も含まれているのか?」と聞き、インソンは「はい、とても高い確率で」と答える。インソンは時間稼ぎをして、その間にセヨンと借金取りはヨングン副会長の部屋で文書を探していた。インソンは火災報知器を作動させ、さらに時間稼ぎをする。セヨンはようやく文書を見つけたが、部屋から逃げ遅れてしまう。ヨングン副会長は部屋の異変に気付くが、セヨンはなんとか借金取りの助けによって逃げることができた。

インソンは、クァク常務はインソンに真実を話そうとして殺されたと考える。その時、ソンジュから連絡が来て、「決定的な瞬間をおさえられるから、病院に出動するように」と言われる。ソンジュが入ったスマートフォンから、ノ運転手がナムチーム長を見に行っている様子が見える。

その頃、ミランはヨングン副会長に呼び出されていた。ミランはヨングン副会長から、「お前がクァク常務を殺したのか?キム・ソンジュ社長のように?」と聞かれる。ミランは「キム・ソンジュはまだ生きています」と答える。スマートフォンには、ソンジュは病室で横たわっているのが映っていて…。

第8話感想

驚くことに、ソンジュが入院していました。確かにスマートフォンに入っているのは肉体ではないですからね。ミランがソンジュの生死を知っているということは、ミランが黒幕なのでしょうか?インソンたちはヨングン副会長を疑って調べていましたが、シルバーライニングを危機に陥れたい人と、ソンジュをスマートフォンに閉じ込めた人は別人であるかも知れないですね。ちょっと頭が混乱してきましたが、残り4話でじっくり謎解きをしてくれるはず。あっと驚く結末が待っていそうで期待できます。

借金取りとインソンが一緒にご飯を食べるシーンは、心が温まりました。韓国語で家族は、”食口”と書きます。インソンが「一緒にご飯を食べる仲になったから、僕たちは家族になった」と言った言葉は、温かいインソンの性格がとても良く表れていました。インソンはスーツケースの暗証番号を父の誕生日に設定していたし、すごく周りの人を想う気持ちが強いです。それに、一生懸命に仕事の勉強もして、結果を出して、あっぱれでした!インソンもやれば出来るということが分かって、自信が出たはずです。

インソンが笑いながら火災報知器を作動させる演技は、狂気と共に演技力の高さを感じました。やはり韓国の役者さんはレベルが高いですね。

ミナと借金取りの交流も、嬉しいです。借金取りは孤独を知っているからこそ、ミナを放っておけないのでしょうね。胸が締め付けられます。借金取りはセヨンを助けたことからも、心の変化が見えてきています。借金取りは捨てられた子犬みたいで、ついつい母性本能を刺激されてしまいます(笑)

社長をスマホから救い出せ!~恋の力でロック解除~ 9話・10話 あらすじと感想

社長をスマホから救い出せ!~恋の力でロック解除~ あらすじと感想 キャスト・視聴率



【庭のある家】

●WOWOWプライム 全8話(2024/6/10-17)月曜日深夜26:15から4話連続放送 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【運命のように君を愛してる】

●BSJapanext 全20話(2024/6/11から)月~金曜日11時から 字幕

運命のように君を愛してる  視聴率 全話感想とあらすじ キャスト 相関図

【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP