社内お見合い キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率

2022年



放送予定 

【日本放送】 

●Netflix (ネットフリックス) 同日配信

【韓国放送期間】 2022年2月28日~4月5日

社内お見合い

사내 맞선

2022年放送 SBS新月火 全12話+スペシャル1部作

視聴率

平均視聴率 9.35% 시청률 最低視聴率第1回4.9% 最高視聴率第12回11.4%

あらすじ

優れたルックスと能力のCEOと正体を隠したお見合い相手の会社員が描くスリリングな“退社防止”の社内恋愛ストーリー

相関図

出典:https://programs.sbs.co.kr/

キャスト

主要人物


出典:SBS

 

アン·ヒョソプ カン·テム役 GOフード社長
ここに神様がすべてをフレックスして作り出したような男、カン·テムがいる。SMスタイルの規格化された整ったルックス。YGスタイルの自由奔放さと独特さが感じられる…。どこか生意気な態度。そしてJYPスタイルの空気半分、音半分を盛り込んだ、セクシーな声まで。そのおかげで、中高校時代、上に並んだ3大芸能事務所を含め、大韓民国の有名芸能プロダクションの名刺は全部受け取った。

芸能人になっても、大韓民国を咀嚼して、海外進出まで軽々としていたはずだが、彼はGOフードの唯一の後継者として、特に芸能人になる理由はなかった。生まれつきの魅力、財力、能力… 。そこにやらなくてもいいような努力まで…。彼を見ると、世の中は本当に不公平だという言葉を実感せざるを得ない。

ハーバード大学卒業後、祖父の会社であるGOフードに、役員でなく社員として入社しよう。みんな形式的に数ヵ月会社生活をして、超高速昇進をすると言って騒いだ。しかし皆の疑念をあざ笑うかのように、彼はじわじわと階段を上った。韓国料理、中華、洋食…。食べ物に関連した資格証という資格証は全部取り、世界各地のレトルト料理を直接食べて分析しながら、食に関わる膨大なデータベースを構築した。

その結果、彼のアイデアが反映された製品は大ヒットした。すぐに社長の座に座ってもおかしくないという世論が形成されたが、まだその時期ではないと思った彼は、突然海外支社行きを選ぶ。ものすごい成果を収めた後に、再びGOフード社長の座に戻った。

望んでいた席に戻ってくるテム。やるべきことがあまりにも多いのに、祖父がしきりにお見合いをしろと言う。早くから家族という垣根を奪われたテムに、家庭を築きたいと。引き続く妨害に、結局祖父の念願通り、無理やりお見合いに出たテムは、その場で実に変な女に出会う。

全く予想できなかった行動と外貌、話し方の彼女。彼のデータには全く情報が収集されていないタイプなので、少なからず困惑しているが、そんな彼女が嫌いではない。知りたくて、気になった刹那…。彼は最もカン·テムらしい考えを思いつく。初めてのお見合いで出会った彼女と結婚したら、これ以上お見合いで時間を無駄にすることはないだろう?

自分の選択に後悔はなく、失敗はないと思っていたテムの選択。果たして彼は正しい選択をしたのだろうか。その選択の結果は何だろうか。


出典:SBS

 

元gugudan キム・セジョン シン・ハリ役 GOフードレトルト食品開発1チーム代理
実は、ハリは子どもの頃から自分の名前で呼ばれたことがほとんどなかった。
「あの子がオルチャンシン·ハミンのお姉さんだって~」
「君のお母さんがテレビに出てきた、ソフィア・ローレンに似たおばさんだって?」
ハリの存在感が弱いというよりは、存在感がとても強い母と弟のおかげで、「誰々の家の娘」「誰々の姉」と呼ばれることが一度や二度ではなかった。

それでも父親に似て肯定的な性格のため、あまり気にしなかった。ただいくら拵えても、母のような美人になれないということを謙虚に受け止めて、外見を飾ることに執着しない、たくましい女性に育っただけだ。

そんな彼女にも、一度だけ輝いた時代があった。高校の時、単純にさぼるつもりで加入した、演劇クラスの舞台の上。自分さえ思いもよらなかった優れた演技力のおかげで、ユグァンスン、レベッカ、ジュリエットまで…。舞台を縦横無尽に駆け巡る彼女を見て、みんな笑って泣いた。噂を聞いて、大手事務所から訪ねてきたこともあったが、顔を見て目をそむけた。平凡すぎるよ。そのため、早くから演技への夢もあきらめた。そうやって私の人生の”主役”に満足することにした。

舞台に対する夢を諦めて、二番目に素質があると思った”料理”の方へ方向を変えた後、ハリはホテル調理学科に入学した。でも入学と同時に会ったミヌ…。だれかが私の名前を呼んでくれて花になったように、ハリはミヌの花になりたかった。

でも、自分の気持ちを分かってくれないミヌのせいで、落ち着かない中、隣店の社長とごたごたして、示談金を払わなければならない状況に置かれてしまった。財閥の娘とはいえ、友達としてお金の話は絶対に出さないハリを知ってるから、ヨンソはついでに自分の代わりにお見合いの場に出てくれたら、バイト代をあげると頼む。

そして”光”。演技力で「借金」帳消しのため、見合いの席に出ることになったハリ。いわゆるお金と家の中だけを見ての結婚は嫌なヨンソのための、お見合いプロジェクト!あり得ない体たらくとキャラクター設定をして、出て行った席に、なんだよ!自分が通っているGOフードの新しい社長、カン·テムがいるではないか!しかも、この状況がバレるかもしれないから、逃げたい彼女に、彼はプロポーズまでする。シンデレラが王子様に会いにカボチャ馬車に乗って出かけて、カボチャの蔓にガラスの靴が引っかかって、転ぶ状況?!

彼女はひどい悪夢のような状況から抜け出すことができるだろうか。突破口なしに直進するこの男から抜け出すために、ハリは一体どんな演技をしなければならないのか。


出典:SBS

 

キムミンギュ チャ·ソンフン役 GOフードのカン·テム社長の秘書室長
孤児で、GOフードグループが後援する保育園で育った。最初から当然享受すべきものを奪われた彼だが、ソンフンは捨てられた自分の運命を…、冷たいこの世を…。一度も恨んだことがない。誰にでも適切な態度と言動で”善”を守る彼は…。まるで誰もが喜ぶゴールデンレトリバーのような親しみやすさと、忠誠心を持った性格の持ち主だからだ。そのように優れた学業成績と正しい人柄でカン·ダグ会長が目をつけ、彼の全面的な援助の下、テムと兄弟のように生活しながら成長した。

しかし、順調だったわけではない。いつも冷たく接してきたテムは難しく、何でも渡してやるかのように慈愛に満ちたカン会長は、またあまりにも馴染みがなかった。そんなある日。自分を無視する人たちに拳を振るうテムの姿を目にした。初めて感じる強い響きに、 その日以降ソンフンはテムを実の兄と思うことにした。

誰よりも強いように、自分を包み込んでいるテムが、どんなにか弱いのか···。見抜いている彼だからこそ名門大学を首席卒業後、海外有数の企業で、スカウトの提案まで受けたが、テムのそばに残って手足のように彼を守ることになった。

会社では完璧にテムを補佐するソンフンだが.. 。私生活ではその反対だ。食べ物、掃除、洗濯など。 一人の力でできることはひとつもない。いや、ないというよりは、ただ手を休めて過ごす方だ。だからテムがソンフンの家に来て、掃除と整理整頓をしてストレスを発散したりする。ホテルのようにきれいに並べられた寝具、艶のある調理器具、冷蔵庫をいっぱいに満たした食べ物は、すべてテムの作品。

テムと育ちながら、財閥家の実情についてあまりにも身に染みてよく知っているその…。絶対に自分が欲しがらないことに対しては一線を越えない彼が、話にならないことを知っていながらも財閥家の娘であるヨンソと恋に落ちる。いつも与えられたものに安住して順応した彼は…。自分とあまりにも違うヨンソとの愛を叶えることができるのか?


出典:SBS

 

ソル·イナ チン·ヨンソ役 マリン企画マーケティングチーム長
ハリと無二の親友で、マリングループのチン会長の一人娘。派手な外貌に活逹な性格で、男たちに人気だったが、特に惹かれる男に会ったことはまだない。

条件付きで結婚して、結局離婚に終わった両親の結婚生活を見て、自分は必ず愛する人と結婚しなければならないと決心するようになる。そこで入ってくるお見合いは一切断って、運命的な愛を待っていた末に、どこか雨に濡れたようなゴールデンレトリバーに似た、チャ·ソンフンに会って、一目ぼれすることになる。思春期に両親の離婚で彷徨が始まり、父を憎むようになった。上位1%だけが通うという名門学校に通ったが、必死に事故ばかり起こして、いじめ事件を起こしたいとこのチョ·ユジョンを殴ったため、とうとう学校から追い出された。

仕方なく一般学校に転校することになったヨンソ。運転手が運転する車に乗って憂鬱な表情で、転校する学校を眺めていたその瞬間、ドーン! 車の屋根が崩れ落ちるような音がする。驚いてみると屋根になぜか女子学生が落ちているのではないか。

荒唐無稽な事件のため、腹を抱えて笑いながら、しばらくの間、憂鬱さを吹き飛ばしたヨンソ…。そうやってハプニングで終わると思ったのに。教室で再び出会った名札の主人公ハリ。ヨンソは彼女とかけがえのない友達になりそうな理由のない予感がして、彼女の予感通りハリと今まで親友になることになった。

父親を極度に憎むが、またそれだけ父親に似た性格。一度始めると最後まで頑張る情熱と根気のおかげで、持ち株が最も多い系列会社の入社を強要する父に反抗するように、父親の影響力が一番及ばないマリンビューティーに入社してしまった。

しかし、虎を避けようとして踏み潰したと言えるだろうか。叔母の持分が多いため、すでに引越しのタイトルをつけている。従兄弟の有情のよそ者で会社生活が簡単でない。そんな中、ユジョン公認が重なる好み。ヨンソフィシャル、 「真似っこ」ユジョンの行動のせいで、ムカつくことが一つや二つじゃないのに。チョ·ユジョンもヨンソが気に入ったチャ·ソンフンに惚れて、絶対望んでいなかった三角関係が形成されてしまうのに。

GOフード


出典:SBS

 

イ·ドクファ カン・ダグ役 GOフード会長/カン·テムの祖父
クムファグループ(GOフードの親企業)創業主であり、カン·テム社長の祖父だ。全く女には興味のないテムが心配だ。狂ったように立ち向かった場所を押し付けていたところ、テムが恋人だと紹介してくれた「シン·クムヒ」がどうも気に入らない。でも、孫が好きだということをどうしようもない。私、ありふれたお年寄りじゃないから。それに孫がトラウマまで勝ち抜くほど好きだというのに..。ところで後で見たら “シン·クムヒ”というあの女が、自分の会社の職員であることを知ったカン会長。私の孫に不意打ちを食わせるの?!


出典:SBS

 

キム·ヒョンスク ヨン・ウィジュ部長役 GOフードレトルト食品開発1チーム部長
30代半ばのオールドミス。少し引き立って見える外見。男よりもカリスマがあって、 強靭な性格で、同期たちを抜いて真っ先に部長のタイトルをつけた能力のあるキャリアウーマン。自分のことは頑張っても、後輩たちを責め立てたりするスタイルではなく、ややゆったりとしているようにも見えるが、責任感が強く仕事の処理が公正で、周りの人たちが信じて従うスタイルだ。


出典:SBS

 

イム・ギフン ケ・ビン次長役 GOフードレトルト食品開発1チーム次長
ちょっと不慣れな性分に、マンチッナムのウォン·ビンを連想させる外字の名前の不調和で…。幼いころからとてつもないからかわれて成長した。同期たちにあっちこっち引かれて、進級から追い出されてもただへらへら笑っているだけで、与えられた状況に満足して過ごしてきたし、周りでは、そのような彼を情けなく思っている。


出典:SBS

 

ユン·サンジョン キム·ヘジ役 GOフードレトルト食品開発1チーム社員
20代ならではの快活さと突飛さを備えたキャラクター。会社志願のきっかけも変わっている。親の離婚でかつてGOフードレトルト食品を食べて育った彼女に、GOフード食品は「お母さんの味」だって。深刻で憂鬱になりそうな話や自分の恥部になるかもしれない話を、明るい顔で何気ないようにするのが、彼女の特技でありチャームポイント。

ハリの家族


出典:SBS

 

キム·グァンギュ シン・ジュゲ役 ハリの父/50代半ば
無駄足だった高校時代…。地元…いや、その地域で最高の美貌を誇る、今の妻に突き刺さって、10年追い回したあげくに結婚した。結局妻の名義で開いたチキン屋さんで、仕事を手伝いながら暮らしているところだ。結婚する時は手には水を一滴もつけずに、生きるようにしてやると大言壮語したのに。苦労のせいで手が腫れ上がった妻に面目がない。そのため自然に妻の前では限りなく小さくなる。


出典:SBS

 

チョン·ヨンジュ ハン·ミモ役 ハリの母/40代後半
若い頃のあだ名が「ソフィア·ローレン」東洋では珍しい、グラマラスな体つきと異国的な顔のせいで…。周りに彼女を知らない人はいなかった。しかし、外見とは違って、完全に荒っぽくて多血質だ。口より拳が先走るスタイル。

自分をとてもとても愛してくれる夫が ありがたいが、お人好しで耳薄いから あちこちでよく買ったりもするし、やることをやっている夫が とても信じられなくて、結局彼女は奮い立たせて生活戦線に出ざるを得なかった。口先ではチクチクしているが実情は、夫をとても···。愛しすぎる布”男前”。


出典:SBS

 

チェ·ビョンチャン シン·ハミン役 ハリの弟
大学を休学して両親のチキン屋の手伝いをしているところ。美貌のママをすらりとした外見で、完全にイケメンだ。十代の初めから芸能人をすると思って勉強は後回しにして、物凄く無知で、分別がないようにも見えるが、それなりに家族の心配を一番たくさんする奥深いスタイル。

その他の人々


出典:SBS

 

ソン·ウォンソク イ·ミヌ役 Mキッチンのオーナーシェフ
ハリの7年片思いの大学の同窓生。女性が夢見る徳目をすべて備えた。結構いい家柄、ハンサムな外貌、ソフトな性格。女友達が多い中でも学校内最大のクイーンと呼ばれたユラと、誰もがうらやむような恋愛をしていた時、留学を選択したユラと別れることになり、しばらく彷徨の時を過ごした後、自分だけのレストランを開くようになった。

正直に言って、一時ミヌもハリのことが好きだった。しかし.. 愛に下手で感情隠すのが徹底的だったハリが、自分に友達以上の心がないと判断、うかつに近づかなかった。一番好きな友達を失いたくなくて…。でもある日、ハリの横になんとかいうやつが一人残らずついて回り始める。自分よりかっこよくてお金もはるかに多くて、能力のあるそんな男がね。いつもハリにとって1番目の男友達は自分だったのに…。人生に突然割り込んだ彼のテムが腹を立てる。


出典:SBS

 

ペ・ウヒ コ・ユラ役 フードスタイリスト
ミヌとは小学校の同級生で、幼なじみの仲。きれいで明るく優しい両親と安定した家庭環境まで。彼女が世の中に眉間にしわ寄せをすることは決してなかった。ハリに会う前までは…。

ミヌともう一度、恋人になった今···。もうハリのことは気にしないよ。念を入れて、念を押す。別れた空白の分だけ、ミヌの日常に迫っている。ハリに再び気をつかう。そしてハリに恋人ができたという話に、敏感に反応するミヌの態度に腹が立ち始める。


出典:SBS

 

ソ·ヘウォン チョ·ユジョン役 マリン企画取締役
ジニョンといとこの間柄。幼い頃はヨンソとかなり親しかった時代もあった。しかし思春期を過ぎてますますきれいになるヨンソと比較され..。次第に遠ざかるようになった。

男に人気のあるヨンソを慇懃に羨ましがりながら、彼女をベンチマーキングしたりする。ところが、趣向が重なると不快なふりをする。そんな中、ヨンソと同じく ソンフンにハマることになるんだけど···。

 

出典:SBS

スタッフ /演出:パク・ソンホ、脚本:ハン・ソルヒ、ホン・ボヒ、企画:Kakaoエンターテインメント、制作:Cross Pictures
作成:え

 

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさん

社内お見合い 1話・2話 あらすじと感想
社内お見合い 3話・4話 あらすじと感想
社内お見合い 5話・6話 あらすじと感想
社内お見合い 7話・8話 あらすじと感想
社内お見合い 9話・10話 あらすじと感想
社内お見合い 11話・12話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●嘘のお見合い相手は会社の社員?代わりにでたお見合い相手は会社の社長?契約恋愛から始まる本物の恋探し!!

ドキドキするラブコメ!今をときめかせるアン・ヒョソプとアイドル出身で演技の幅を広げている女優シン・ハリ(キム・セジョン)が見せるケミカル(相性)が素敵なドラマです。

超!超!ラブコメらしいラブコメ好きには、ハマること間違えのない第1話からのストーリー展開に最終話までドキドキさせられます。愉快、はつらつ、キュート、胸キュン、甘い、素敵、カッコイイ、可愛いなどの形容詞が似合う作品で、ストーリー展開は非常にシンプルです。

友人に頼まれて代わりに出席したお見合いの席、ヒロインシン・ハリ(キム・セジョン)の役割は、お見合い相手のカン・テム(アン・ヒョソプ)に断られること。。。しかし、彼女の計画とは違い、お見合い相手に結婚しようと言われたことから始まるストーリーです。

ドラマのタイトルが「社内お見合い」ということもあり、シン・ハリがお見合いをすることになった相手が、まさかの彼女の働く会社の社長だったという、、、逆転があり、面白い展開を迎えることになります。

主人公カン・テム役を演じるのは、アン・ヒョソプは「30だけど17です」で高校生役を演じ注目を浴び始め、「浪漫ドクターキム・サブ2」に続いて出演、2021年にはファンタジー時代劇「ホンチョンギ」で主演を演じる程、注目すべき次世代ライジングスターの一人です。このドラマでは容姿も声のトーンも会社の社長風で、「30だけど17です」で見せた高校生のイメージが全く残らず、同じ俳優??と思うほどの大変身。

一方、ヒロインのシン・ハリキを演じるキム・セジョンも、これまで演じたどの役よりも素敵でキュートなヒロインを演じています。2019年に放送された「君の歌を聴かせて」も個人的には好きだった作品の一つですが、演技力がかなりアップし、2020年に放送された「悪霊猟団カウンタズ」で見せた演技とも違い、明るいラブコメのヒロイン役にピッタリマッチングして、今後また明るいラブコメのヒロインを演じて欲しいです。

ラブコメが好きな方にはもちろんですが、久々にラブコメを見たいと考えている方には是非、2022年最新韓国ラブコメの作品としてお薦めしたいです。最も注目を浴びている若手俳優のアン・ピョソプが演じる社長役は、くすぐったいほどストレートに気持ちを伝えるキャラクターで、できないことがない程の万能な人物。祖父を騙すために始めた契約恋愛を通じて真実の恋を見つけるというベターな内容に似合う完璧なキャラクターでした。

マンチッナムは韓国語で「少女漫の世界から飛び出してたようなイケメン」を意味する言葉ですが、ウェブ漫画を原作とするこのドラマの主人公はまさに、マンチッナム!第1話の初めに登場したウェブ漫画のカン・テムとアン・ヒョソプが演じるカン・テムが重なるシーンが最終話まで記憶に残り、強い印象を残しました。

主人公たち以外のカップルとして登場キム・ミンギュが演じるチャ・ソンフンやソル・インアが演じるジン・ヨンソが描くロマンスも素敵なので、早くも2022年最高のラブコメとなりそうです。






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP