知ってるワイフ  第5話・6話 あらすじと感想 カン・ハンナ イ・ヘウォン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

知ってるワイフ  아는 와이프 全16話

 

onwardさんより

第5話 あらすじ

当惑するウジンを尻目に、ジュヒョクの事をすっかり娘婿扱いする母。ウジンは、母が1年ほど前からアルツハイマーを患い、過去と現在がごっちゃになってしまうのだと説明します。帰り道、本当に自分のことを覚えているか訝るジュヒョク。そして、最初の時系列で、妻は自分に相談しようとしたのに、自分が彼女を無視してしまったのだ、と気づくのでした。

一方のウジンは母を寝かせようとしますが、母はジュヒョクの事を話し続けます。父が亡くなった後に頼りであったこと、無料で家庭教師をしてくれたこと…

翌日、銀行に強盗が押し入った!と思いきや、それは抜き打ちの防犯訓練でした。本当だったらどうするかと話し合う行員に、7年間何も起きたことがないから大丈夫、と太鼓判を押すジョンフ。

ヒェオンは、行きつけのジムで、例の男子学生ヒュンスに出会います。自分も会員だというヒュンスがスポーツカーを乗り回していることに驚くヒェオン。

終業後、急いで職場を出たジュヒョクは、帰宅するウジンの後を車で追って、ウジンが自転車で転倒したのを理由に、自宅へ送り届けます。

次の日、ヘルメットを被ったまま行内に入ってきた男を詐欺と間違え、騒ぎを起こすジュヒョク。平謝りしていると、反対のカウンターでは、ウジンが定期預金解約を希望している年配の女性に対応していました。女性の後ろにはヘルメットを手に持った男…ウジンの賢明な「合図」に事態を悟ったジュヒョクは、フィッシング詐欺師を取り押さえることに成功。助けられたお礼にと、お気に入りのトッポギ屋へジュヒョクを招待したウジン。別の時系列で、同じテーブルに座って一緒にいたずら書きした事など知る由もありません…雨が降り出し、ジュヒョクは、ウジンと過ごした様々な場面を思いだします。ウジンを自宅へ送っていくと、ジュヒョクを見て大喜びする母。帰り道、道路も人間関係も「対面通行」が好き、とウジンが言ったことを思い出すのでした。

その晩、ウジンは謎の夫の夢を見ます。ジュヒョクの顔をした夫の姿…その夫に名前を呼ばれ、どこか聞き覚えがあるような…?

翌日、スタッフ全員に所用があり、ウジン一人だけが残業することに。キンパを持って職場へ引き返したジュヒョクが、差し入れの言い訳を考えながら入っていくと、休憩室から声がします。何と…ジョンフがウジンにキンパを差し出しているではありませんか!しかも、はっきりと、彼女の為に持ってきた、と。ドアの影からジュヒョクが見ていると知らず、ジョンフはウジンをデートに誘います。

第5話 感想

ウジンの母の会話から、ジュヒョクの良い面が垣間見えてきました。今まで視聴者に与えられた彼のイメージは、自分勝手で、利己主義的で、軽率。でも、当然彼だって沢山長所があるのです。いつも見えるわけではなく、特に、過去を変える決心をした後の彼からは全く欠落してしまいましたが。

ウジンの母が1年も前から病気なのに知らなかった、という事実は、ジュヒョクにとり大変な衝撃だったはず。しかも、彼が勝手に人生を変えたにも関わらず、前の彼の事を覚えており、好いていてくれる。益々自責の念にかられるはず。それにしても、この母は不思議な存在ですね。認知症は、実は演技なのか?今後の展開の鍵になりそうな気がします。

今のウジンを見たジュヒョクは、結婚を抹消してしまったことを後悔しおり、改めて彼女に惚れ込んでいます。今のウジンは、ジュヒョクが最初に好きになったウジンと近いはずなので、それは納得できるのですが、その最初の時系列で、何かが彼女のその良い部分を奪ってしまった。その原因を知った時、彼はもっと後悔するでしょうね…

ジュヒョクが思い出すのは、ウジンとの結婚式のような劇的なイベントではなく、トッポキ屋でいたずら書きをした時など、日々の小さな出来で。結婚して忙しくなるとお互いに忘れてしまいがち。でも、その時代の彼女の一部は、今の彼女の中にまだ生きているので、そのウジンの心を掴むことが出来たら、2人は元に戻れそうな気がします。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

onwardさんより

第6話 あらすじ

ウジンをデートに誘っているジョンフを目撃したジュヒョク。あの手この手でジョンフを諦めさせようとしますが、効果がありません。ウジンは、どうしたらいいのかジュウンに相談し、高校時代から知っていたサンシクが結婚対象になるまで何年もかかった、と言う言葉を聞いて、あまり構えないことにします。

事あるごとに、ウジンとジョンフの間に入ろうとするジュヒョク。とうとうジョンフに問い詰められますが、まさか「彼女は俺の元妻だ」とは言えません。

ジムでヒェオンの気を引こうとするヒュンスは、言葉と裏腹に、自分に気がありそうなヒェオンを見てほくそ笑みます。スポーツカーを地下駐車場に止め、鍵を友達に投げるヒュンスに向かって、その友達が言います。大学生のフリだけじゃなくて、今度は他人の車を拝借して御曹司のフリか?それに対し、金持ちの女が釣れそうなんだ、と答えるヒュンス。

ウジンとジョンフは研修会へ参加することになり、ジュヒョクはジョンフに車を貸す羽目に。しかし、サンシクに言われた悪質な冗談に動揺し、結局自分もタクシーで研修所へ向かう事に。

食事をするジュヒョク、ジョンフとウジン。色々質問するジョンフにウジンが答えます。「本当はコメディーが好きなのだけれど、泣きたい時は、泣く理由作りとしてメロドラマをみるの。」それを聞いて思い当たるジュヒョク。あの時ウジンが泣いたのは、ドラマのせいではなく、自分が彼女との約束を破ったからだったのだと、今更ながら気付くのでした。ワインを飲んで寝てしまったウジンに「ごめんな」と、昔のように頭をなでるジュヒョク。目を覚ました彼女はジュヒョクを見上げ、何かを感じた様子ですが、何も言いません。

帰り道、あんなところに行くべきではなかった、と自省していたジュヒョクは、交差点で、例の500ウォンをくれた男を発見します。車を止めて男を追いますが…角を曲がったところで見失ってしまいます。

一方、デパートの駐車場に車を止めたヒェオンは聞きなれた声を耳にします。しかし、相手が誰だか分かる前にその場を立ち去り、電話をかけてジュヒョクを夕食に誘います。

終業後、一人で職場に残っているジュヒョクの所へ現れたウジン。彼女は、ジュヒョクに近づくと、謝ったうえで、彼の手首を取り自分の頭の上に載せます。丁度そこにやってきて、ウジンの頭に手を乗せているジュヒョクを見たヒェオンは…

 

第6話 感想

私には、ヒェオンがヒュンスと仲良くするのは「浮気」に見えるのに、ウジンに対するジュヒョクの態度はそう見えません。なぜか。現在の時系列で、ヒェオンはジュヒョクと結婚して12年という事になっていますから、ヒュンスとの行為は「遊んでいる」ように映ります。一方、前の時系列でウジンと結婚していたジュヒョクには、この時系列で、ヒェオンの夫として過ごした歴史がありません。ジュヒョクがウジンの事だけを考える今の状態は、ヒェオンの視点から見たら「心の浮気」。でも、二つの時系列を知っているのはジュヒョクだけで、視聴者は彼の視点から物事を見ることが出来るので、今のジュヒョクの態度をただ責める気にならないのかなと思うのです。

6話を終わって、ジュヒョクの気持ちは、すっかりヒェオンから離れてしまいました。まだストーリーの中盤にも来ておらず、単純にエンディングの予測をするのは早いと思いますが、希望としては、今の時系列でハッピーエンドになるのではなく、ジュヒョクが最初の時系列に戻って、間違えたことを修正し、その時のウジンを幸せにして欲しいと思います。更にジョンフも、ジュヒョクがタイムスリップしたせいで未だ独身になり(最初の時系列では双子の子供がいました)、なぜジュヒョクに嫉妬されなければいけないのか理解出来ない状態です。彼の人生も元に戻さなくては。

カン・ハンナ 강한나イ・ヘウォン役
出典:http://program.tving.com/
生年月日: 1989年1月30日身長168cm、体重50kg、血液型O型
主な出演作品
ただ愛する仲 (2017-2018/JTBC) チョン・ユジン チョンユ建設対外協力チーム長
麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(2016/SBS) ファンボ・ヨナ ワン・ゴンの娘
魔女宝鑑(2016/JTBC) 中殿パク氏 宣祖の妃
我が家のロマンス(2015-2016/MBC) カン・ユラ カンジェの恋人
ミス・コリア(2013-2014/MBC) イム・ソンジュ チェリー美容室のミス・コリア候補
主な受賞歴

 

知ってるワイフ  第7話・8話 あらすじと感想

 

知ってるワイフ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー