知ってるワイフ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●【日本初放送】Mnet 2018年11月4日(日)1話先行11月19日(月)~(月)(火)22:00~
●韓国放送 2018年 8月1日から2018年 9月20日まで

知ってるワイフ  아는 와이프 全16話
2018年放送 tvN
平均視聴率 6.82% 시청률 最低視聴率第1回4.68% 最高視聴率第10回8.21% 
tvN 知ってるワイフ  아는 와이프
あらすじ

銀行員のチャ・ジュヒョク(チソン)は、2児の父親。仕事は、中途半端な能力と自分勝手な新人のせいで、なかなか上手くいっていなかった。昔は可愛かった妻ソ・ウジン(ハン・ジミン)も今は小さなことにも激怒し、おじさんのような行動ですっかり愛も冷め、離婚したいとさえ思うようになっていた。
すべてに疲れていたとき、偶然、大学時代の後輩で初恋の相手イ・へウォン(カン・ハンナ)に出会い、大学時代を思い出すジュヒョクは妻ウジンと出会ったことを改めて後悔するのだった。

そんなある日、高速道路を運転していたジュヒョクの前に見覚えがない料金所が現れる。以前電車で助けたおじさんからもらった500ウォン硬貨を使い料金所の支払いを済ませるが、次の瞬間ナビが故障し、闇の中へと猛スピードで消えていくのであった…。
誰かがドアを叩く音で目を覚ますと、そこは2006年の実家だった…

Mnet  知ってるワイフ
キャスト

チソン チャ・ジュヒョク   KCU銀行・融資課代理

ハン・ジミン、ソ・ウジン  エステティシャン、ジュヒョクの妻

カン・ハンナ、イ・ヘウォン  チェリスト、ジュヒョクの初恋の人

 

チャン・スンジョ、ユン・ジョンフ  銀行員・ジュヒョクの友人

 

パク・ヒボン チャ・ジュウン チャ・ジュヒョクの妹(未婚)

オ・ユシク  オ・サンシク  ジュヒョクの大学時代からの友達で食堂店経営

イ・ジョンウン  イ・ウンミ ソ・ウジンの母

ソン・ジョンハク チャ・ボンヒ 一人暮らししている支店長。

パク・ウォンサン ビョン・ソンウ 結果主義の融資課チーム長。

エン(VIXX) チャ・ハギョン  キム・ファン 高学歴、高スペックの新入り。

キム・スジン チャン・マンオク 自称ゴールドミス(社会的・経済的に余裕のある独身女性)

キム・ソラ  チュ・ヒャンスク コーヒーペア1号。

コン・ミンジョン  チェ・ヘジョン コーヒーペア2号。

イ・ヨジン  チョン・ミンス イケメン警備員

スタッフ /監督 : イ・サンヨプ  脚本 : ヤン・ヒスン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●以下話数ごとのあらすじと感想

onwardさんより

 

知ってるワイフ  第1話・2話 あらすじと感想 チソン チャ・ジュヒョク 役
知ってるワイフ  第3話・4話 あらすじと感想  ハン・ジミン ソ・ウジン役
知ってるワイフ  第5話・6話 あらすじと感想 カン・ハンナ イ・ヘウォン役
知ってるワイフ  第7話・8話 あらすじと感想
知ってるワイフ  第9話・10話 あらすじと感想
知ってるワイフ  第11話・12話 あらすじと感想
知ってるワイフ  第13話・14話 あらすじと感想
知ってるワイフ  第15話・16話(最終回) あらすじと感想

 

●以下作品感想

onwardさんより

●チソン&ハン・ジミン主演!結婚5年目の夫婦がどう危機を乗り越える!?

どの夫婦・カップルにも訪れる倦怠期。あまりにも親しくなりすぎて、遠慮が無くなり、ズケズケとものを言ったり、逆に相手に無関心になったり。それをいかに乗り越え、良い関係を保っていくかが、このドラマの主題です。ですから、テーマ自体はシンプルなのですが、そのアプローチが面白い!そりゃあ、人生を部分的にやり直すことが可能なら、そうしたい人は世界中にいるでしょう、確実に。

妻と上司に振り回される夫チャ・ジュヒョクを演じたチソンは、役柄が前回の作品「被告人」とあまりにも違うため、最初は出演を断ったのだそうです。彼にとって、夫婦を描くという事は、実生活を演じるのに近く、やりづらいと思ったかと想像します。(政策発表会の時には、「まだ、夫を演じる用意が出来ていないと感じた」と言っていましたが。)

ハン・ジミンは3年ぶりのドラマ復帰で、しかも既婚女性の役柄。リアルな母親演技の為に、お姉さんにアドバイスをもらったのだそうですが、ギャップを全く感じさせず、とても真に迫っていたと思います。また、主人公が勤務する銀行の行員達にも注目です。私は、新入社員ファンが中々鋭いキャラクターで、派手ではないけれど、盛り上げに一躍買っていると感じました。(K-POPグループVIXXの歌手だと後から知りました。)

出演者にとって、3つの異なる時間軸で、少しずつ異なる役柄を演じられるのは面白かったのではないでしょうか。基本的な性格は同じでも、環境・状況によって、その現れ方は変りますよね。チャレンジングな部分があったかも知れません。見終わってみると、この作品は、個々のキャラクターの心理的変化が焦点で、ロケーションの移動があまりありません。全話を通して、サンシク達のバー(フードトラック)か、誰かの自宅か、銀行内ぐらいです。それにも関わらず、ストーリーに引き込まれるのは、一重に俳優と脚本家の表現力につきると思うのです。

人は、人生の嫌な部分をやり直すことが出来ません。その時に下した判断が正しいと信じ、後悔しないで済むよう、2人で努力をする大切さに目を向けさせるドラマ。是非、日本のカップルもこれをみて再認識して頂きたいと思います。

 

ayumi 10さんの感想より

●夫婦なら誰もが感じる瞬間です

このドラマは結婚している夫婦なら、多くの人が感じる「この人に出会わなかったら」と考える瞬間をテーマにしておりとても共感出来ます。

主演の夫婦がコミカルな演技からシリアスな演技まで幅広い演技が出来るチソンさんが夫役であるのもこのドラマをより面白くしています。

チソンさんのドラマは多く見ていますが、「ロイヤルファミリー」の弁護士役がとても好きでその後時代劇の「大風水」なども見て現代劇だけではなく時代劇も出来る彼の演技力に魅せられました。

妻役のハンジミンさんも「イサン」などの時代劇から「カインとアベル」などの現代劇も出来る女優さんで演技の幅が広い2人が夫婦役ですからとても楽しむことが出来ます。

結婚前には、誰もが夢を抱いて結婚しますが結婚すると生きて行かなければいけない現実があり仕事や家事で多くの人が追われる生活になります。

そこをテーマにしたドラマなので、結婚している人なら「こんなことある」と思わず共感出来るはずです。結婚生活に疲れた時に、初恋の人とチソンさん演じるジュヒョクがかつての初恋の人と出会いによって自分が妻を選んで結婚した決断が間違っていたのではないかと思ってしまします。その時にチソンさん演じるジュヒョクが、妻と出会う前の12年前にタイムスリップします。ジョヒョクは過去に戻って、妻に出会わないようにして自分の運命を変えようとします。

過去にいたはずのジョヒョクは夢から覚めるように過去から現代に戻っておりベットで目覚めると妻が初恋の人に代わっています。今後どうなるんだろうと、ずっとドキドキしながらドラマを見ることが出来ます。

現在と過去を交錯しながら夫婦とは何かを考えさせてくれるドラマです。

このドラマは劇中に流れる音楽も素敵でタイムスリップするという非日常の雰囲気をこのドラマの主題歌が雰囲気を出しています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー