真剣勝負(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想

真剣勝負



真剣勝負(ドギョンス主演)  진검승부 2022年  KBS2 wavve 全12話 

daisySSさん

第5話視聴率4.3%

第5話あらすじ

イ・ジャンウォンの殺人容疑で逮捕されたチン・ジョン(ド・ギョンス/EXO ディオ)に、オ・ドファン(ハ・ジュン)はチン・ジョンの自宅で注射器が発見され、彼の指紋とイ・ジョンウォンのDNAが検出されたと証拠を提示します。

チン・ジョンは誰が自分に濡れ衣を着せたのかを問いますが、オ・ドファンは返事することなく。。。キム・テホ(キム・テウ)を疑うチン・ジョンに、シン・アラ(イ・セヒ)はこれまで困った時に助けてくれたのがキム・テホだと彼への疑いを持たない。

翌日、イ・チョルギ捜査官に合図を送り、配達された食事を口にし始めるチン・ジョンは、スープの中に入っている手錠の鍵を取り出し、拘置所から逃走。

ソ・ヒョンギュ(キム・チャンワン)は新たに検事長に就任したキム・テホを呼び出すと、「ここに書かれている通りの人事で・・・」と語り、検察内での人事に関与しようとします。マスコミを意識したキム・テホは、これ以上チン・ジョンをかばうことができないとシン・アラに伝え、拘置所から逃げたチン・ジョンを早く探しだすよう伝えます。

チン・ジョンを探すためペク・ウンジとコ・ジュンドを逮捕しますが、彼の行方は分からない状況。その時、オ・ドファン(ハ・ジュン)の車に隠れていたチン・ジョンは、ベルトでオ・ドファンの首を絞めると誰の命令で濡れ衣を着せたのかを質問します。

オ・ドファンの身に危険が及んだと気づいた職員が車に近づくと、オ・ドファンに車を発進させます。オ・ドファンは事故を起こし、車から脱出したチン・ジョンは行くあてがなくパク・ジェギョン(キム・サンホ)を訪ね、彼の助けを求めます。

濡れ衣を着せられたことを伝えるチン・ジョンに「食事はとったのか?」と質問をすると、チン・ジョンに食事を出し、、、オ・ドファンのオフィスから持ち出した資料を確認したことを語るチン・ジョンは、「自殺をさせるために薬物を使用するのに、なぜ覚せい剤を使ったのでしょう?」と質問。

パク・ジェギョンは覚せい剤の別の効果について説明します。イ・ジョンウォンを殺害した犯人が覚せい剤を使った理由は、何かを自白させるためだと教え、「なぜ彼を殺したのかを調べると意外な手がかりが見つかるだろう」とヒントを与えます。

麻薬を作ったのが誰なのかを知るため、ユ・ジンチョル(シン・スンファン)に情報を求めるチン・ジョン。首に龍の入れ墨をした麻薬売買人に関する情報を得たチン・ジョンは、江南(カンナム)のクラブに姿を見せ、男を探し始めます。

しかし、麻薬取締班の突然の出動に麻薬売買人たちがクラブから逃げ、、、彼らを追うチン・ジョン。ボスの男が持っている顧客リストを手に入れるために一人で男たちを攻撃。顧客リストを手に入れることに成功します。

内密にシン・アラとコンタクトを取ったチン・ジョンは、手に入れた顧客リストを渡すと、「ここに乗っている5人の男たちの身元を確認してください。この中に、犯人がいます」と語る。シン・アラに監視を付けたオ・ドファンのせいで警察が出動し、、、その場から逃げるチン・ジョン。

脱出用のバイクを近くに隠してあったチン・ジョンは、追ってくる警察たちから逃げ、、隠してあるバイクの場所にたどり着きます。

その時、黒い帽子に黒いマスクをかけた男が現れ、、、チン・ジョンの腹部を持っていた刃物で刺し、、、血を流して倒れるチン・ジョン。

第5話感想

エンディング、、、驚きました!

チン・ジョンを刺したのはテ室長(キム・ヒオラ)のように見えました。予想外の展開でした。

今話、チン・ジョンのアクションシーンがカッコよかったです。ド・ギョンスが演じるアクション、、、思った以上に完成度も高く、努力がうかがえるものでした。

ソ・ヒョンギュはキム・テホを検事長に就任させると、検察内の人事まで口を出して、キム・テホがイラっとする場面が登場しました。

キム・テホを演じるキム・テウは悪役を演じる時に魅力を発揮します。いい人とそうに見えて、実は悪役だったというキャラクターを演じるのにはピッタリです。

権力を握っているソ・ヒョンギュ、、、チン・ジョンを警戒し始めるようで、今後ストーリーが本格化しそうです。

顧客リストをシン・アラに渡すことは内密に行われこと、、、廃棄ビルに警察が現れたことはシン・アラを尾行したからとしても、チン・ジョンが事前にバイクを隠した場所を男はなぜ知っていたのでしょうか。

第5話は多くの疑問を抱く展開が描かれました。まずは刺されたチン・ジョンの無事が気になり、イ・ジャンウォンの殺害を命じた理由が最も気になりました。覚せい剤を投与して聞き出そうとした情報に関しては、徐々に明かされることになりそうです。

第6話視聴率5.1%

第6話あらすじ

後ろから男に襲われたチン・ジョン(ド・ギョンス/EXO ディオ)は、自分を狙った男がイ・ジャンウォンを殺害した人物だと確信。しかし、そのまま倒れて、、、意識を失います。チン・ジョンを心配して彼を探していたシン・アラ(イ・セヒ)が、倒れている彼を発見。

病院に運ぶと逮捕される可能性があるため、傷ついたチン・ジョンを連れてパク・ジェギョン(キム・サンホ)の自宅に向かい、処置を受け命に別状はない状態。

オ・ドファン(ハ・ジュン)からチン・ジョンに関する報告を受けるキム・テホ(キム・テウ)は、何者かに襲われたようだと聞かされると驚きます。チン・ジョンを襲わせたのがソ・ヒョンギュ(キム・チャンワン)だと気づくと、「検事の命を狙うことはありえないです」と抗議しますが、ソ・ヒョンギュは冷たくいつでもキム・テホを見捨てることができるとのニュワンスの返事を返す。

チン・ジョンが襲われたことを知ると、コ・ジュンド(イ・シオン)、ペク・ウンジ(チェ・ボヨン)とイ・チョルギ(ヨン・ジュンソク)が集まり、、、イ・ジャンウォンを殺害した男の仕業だと伝えると、自分に濡れ衣を着せた人物を見つけるためには、オ・ドファン検事の車両用のナビゲーションの情報が必要だと語り、早速調査を始めます。

チン・ジョンから渡された顧客リストを調べていたシン・アラは、ローファーム「カンサン」のテ・ヒョンウク室長だと知り、彼に会いに「カンサン」に向かいます。しかし、シン・アラはソ・ジハンの部屋に通され、なぜテ・ヒョンウクを訪ねたのかを聞かれます。訪ねた理由を述べることなく、ローファームを去ったシン・アラ。ソ・ジハンは、そのことを父のソ・ヒョンギュに報告。

パク・ジェギョンに助けられたお礼として食事を準備したチン・ジョン。しかし、食べられるものではなく、外食に出かけた二人はチン・ジョンが指名手配されたことを知り、チン・ジョンの母もマークされるようになります。

オ・ドファンのナビゲーションのデータを確認していたチン・ジョンは、離れた場所のカフェを訪れことを知ると、ペク・ウンジとコ・ジュンドを警察に擬装させて、監視カメラの映像を確保します。そして、カフェでオ・ドファンが一緒にいた相手がキム・テホだと確認すると、キム・テホを疑い始めます。

キム・テホを疑うチン・ジョンは、オ・ドファンのマンションに侵入すると彼のパソコンから、キム・テホと交わしたチャットのメッセージを確認し、そのことをシン・アラに伝えます。実はキム・テホを疑っていたシン・アラ、、、「協力してください」とお願いするチン・ジョンに返事ができず。。。

シン・アラはキム・テホを訪ねると、これまでのことを謝罪し、チン・ジョンの居場所を教えると話します。チン・ジョンを殺すように命令したのがキム・テホだったのかを質問するシン・アラに、彼女の携帯電話をオフにすると、録音機を奪い、、、「すべてはソ・ギュヒョンの息子ソ・ジハンから連絡を受け、それに従っただけだ。殺人を計画していたことは知らなかった」と返事するキム・テホ。

「彼に濡れ衣を着せたのはキム検事長ですか?」との質問に対して、「仕方なかった」と答えるキム・テホ。

その時、チン・ジョンが現れ、、、「あなたはもう、おしまいだ」と語ります。

第6話感想

エンディング、、、カードタイプの録音機にキム・テホとの会話を録音していたことが分かり、、、勝ち誇ったように語るチン・ジョンの姿が描かれました。

毎回自身に満ちているチン・ジョンですが、殺人容疑の犯人として濡れ衣を着せられたりと、結局はやられっぱなし。次の話でも再び危機を迎えることにならないか、不安になるエンディングでした。

チン・ジョンの父、チン・ガンウがソ・ヒョンギュによって殺害された可能性がありそうで、なぜソ・ヒョンギュが人を殺すことまでするのが、疑問です。消えたMP3を探そうとする理由も、ソ・ヒョンギュが犯人である証拠が残されているからと推測することができます。

検事としてのマインドがしっかりあるキム・テホがなぜ、ソ・ヒョンギュに協力しているのかも疑問です。単純に検事長に就任し、更なる権力を手に入れるために協力しているのでしょうか。検事であるチン・ジョンの命を狙ったことを知った時の彼の反応から、最後までキム・テホが悪役を演じることになるのか、今後が楽しみです。

捜査を諦めず着々と進めるチン・ジョンのやり方が多少は、合法的でないように見える時もありますが、なかなか面白い捜査ドラマです。型破りなタイプの検事が濡れ衣を着せられてもあきらめず、事件の犯人とその真相を追う姿にハラハラ!




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP