真剣勝負(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想

真剣勝負



真剣勝負(ドギョンス主演)  진검승부 2022年  KBS2 wavve 全12話 

daisySSさん

第3話視聴率4.6%

第3話あらすじ

イ・ジャンウォン(チェ・グァンイル)の命令でオ・ドファン(ハ・ジュン)が邪魔を入れるだろうと予想したチン・ジョン(ド・ギョンス/EXO ディオ)は、ユ・ジンチョルを事前に逮捕し、自白させる映像を準備していた。

チン・ジョンの計画通りに事が進み、イ・ジャンウォンは殺人事件の有力な容疑者になると同時に、パク・イェヨンとの関係を世間に明かすことができた。

飛行機に爆弾があるとの嘘の通報をしたことで、空港では大騒ぎ。。。オ・ドファン(ハ・ジュン)は、このことを理由にチン・ジョンが検事を続けられないよう企みますが、キム・テホ(キム・テウ)部長検事のおかげで、チン・ジョンはすぐに検事として復帰する。ただ、刑事部ではなく、民願奉仕室に戻されます。

このままおとなしく民願奉仕室に復帰するわけにはいかないチン・ジョンは飼い犬のココを自分の椅子に座らせると、再びイ・ジャンウォン事件を追います。

事件の真相を訪ねるオ・ドファンにイ・ジャンウォンは真相を語ろうとはせず、チン・ジョンを排除するべきだと語り。。。ユ・ジンチョルを通じてあの夜の真実を明かそうとしたオ・ドファンは、ユ・ジンチョルの記者会見までさせ、チン・ジョンの威圧的な取り調べがあったことを訴え、世論はチン・ジョンへ批判的。

オ・ドファンのおかげで状勢が変わり、再び検事長に就任できる希望が持てたイ・ジャンウォンとは違い、キム・テホ部長検事の表情がこわばる。。。

イ・ジャンウォンを確実に容疑者として逮捕するために残された方法は、イ・ジャンウォンの写真が入ったUSBを手に入れること。次長検事のオフィスに保管されているUSBを持ち出すため、チームメンバーたちと計画を立てます。USBを持ち出すことに成功したチン・ジョン。

結局、パク・イェヨンとのスポンサー関係があったことの証拠となる写真チン・ジョンが手に入れたことで、イ・ジャンウォンが不利な状況に再び置かれます。

チン・ジョンとコンタクトを取ったイ・ジャンウォンは、「あの日、彼女と会ったが、私が彼女を本当に殺していない」と語ると、アリバイを証明でき新たな手掛かりをチン・ジョンに教えます。

チン・ジョンは、8月12日午後9時、、、ホテルのレストランの防犯カメラの映像を確認し、イ・ジャンウォンのアリバイを確かめる。

ホテルの防犯カメラの映像を確認したとのチン・ジョンの電話に、新築の建物にチン・ジョンを呼び出すイ・ジャンウォン。その頃、オ・ドファンはユ・ジンチョルから受け取った車両用レコーダーの映像を確認します。イ・ジャンウォンの後に、パク・イェウォンの自宅に入る男の後ろ姿が映る。

イ・ジャンウォンから指定された場所に到着したチン・ジョンは、突然何かが落ちる音がすると、後ろを振り向きます。そこには、転落したイ・ジャンウォンの姿が。。。

第3話感想

空港での騒ぎにつづき、自分が働いていた検察庁に侵入するだけではなく次長検事のオフィスから証拠となるUSBを持ち出す・・・、こんな大胆なことが普通にできる驚きの検事がチン・ジョン!

無茶すぎるような計画はすべて上手くいき、結局USBを持ち出すことにまで成功しました。チン・ジョンに協力するチームメンバーたちがいたからですが、個人的には面白かったです。

オ・ドファンは出世のためにイ・ジャンウォン側についた人物ですが、殺人事件の真相を語ろうとしないイ・ジャンウォンへの苛立ちを覚え、途中、彼を裏切りそうな雰囲気もありました。イ・ジャンウォンに関して独自に調べていると、パク・イェヨンが殺害された夜、別の男性が彼女の家を訪れたことに気づきます。

チン・ジョンにアリバイを証明したイ・ジャンウォンは、待ち合わせの場所を指定した時の話し方から、自殺を考えているとは思えず、何かを彼に伝えようとしたように思いましたが、イ・ジャンウォンが死亡する予想外のエンディングを迎え、一体誰がパク・イェヨンを殺したのか、更なる疑問が浮上します。

チン・ジョンもこれまでイ・ジャンウォンが真犯人だと断定していましたが、結局真犯人が別にいるとなると、イ・ジャンウォンは自殺ではなく他殺の可能性もあるという前提でしばらくはストーリーが進みそうな気がします。

まだ第3話までしか視聴していませんが、個人的には部長検事のキム・テホが事件に関与している気がします。部下たちから尊敬される部長検事ですが、何か秘密がありそうな雰囲気を今話かもしだしました。

この殺人に何が隠されているのでしょう。。。

第4話視聴率5.0%

第4話あらすじ

弁護士として開業を準備する決心をしたイ・ジャンウォン(チェ・グァンイル)。チン・ジョン(ド・ギョンス/EXO ディオ)を呼び出した彼は、開業する予定のオフィスにより、、、何者かが侵入すると、彼の首に薬物を注射する。その後、彼を落として転落死させ。

殺人のアリバイがあるイ・ジャンウォンが自殺をするはずがないと、他殺を疑うチン・ジョン。他殺事件として捜査を始めたいとシン・アラ(イ・セヒ)に申し出ます。シン・アラは他殺の証拠がないと捜査を始めることはできないと反対。「必ず他殺の証拠を見つけてきます」と語ると、諦めないチン・ジョン。

結局、シン・アラもチン・ジョンに協力することになります。殺害されたパク・イェヨンの友人から、mp3の存在を知らされるとmp3の中に何か重要な手がかりがあると判断。

死亡したイ・ジャンウォンの首に注射のあとを見つけたシン・アラも他殺を疑いますが、検死の結果、偶然できた傷痕で他殺の痕跡はないとの報告。このままだと、自殺として処理されてしまう。。。

諦められないチン・ジョンに、民願奉仕室のパク・ジェギョン室長は古い新聞を見せると、アドイスをします。葬儀が行われているイ・ジャンウォンの娘を訪ねると、再度検死を受けるよう説得します。

娘の許可を得ると、国家科学捜査研究所の検死を信用できず、コ・ジュンド(イ・シオン)、ペク・ウンジ(チェ・ボヨン)とイ・チョルギ(ヨン・ジュンソク)の協力を得て、内密に他の場所で検死を依頼することになります。

イ・ジャンウォンの娘から、「父が亡くなった夜、約束があると語ると何かを袋に入れてでかけました」と伝え、チン・ジョンは彼が袋に入れたものがmp3だと気づきます。イ・ジャンウォンはこのmp3は民願奉仕室のパク・ジェギョン室長に渡していた。

公園でゆっくり将棋を楽しんでいるソ・ヒョンギュ(キム・チャンワン)。韓国最大手ローファーム「カンサン」の代表で優しいおじさんを演じていますが、検事長を思い通りに任命できる程の力を持った人物。

イ・ジャンウォンが亡くなった日の監視カメラの映像には、男の姿が映りますが、画像が鮮明ではなく、誰なのかを確認することができないことから、コ・ジュンド(イ・シオン)がイ・ジャンウォンの通話記録を確認します。

その頃、父ソ・ヒョンギュの命令で動くソ・ジハン(ユ・ファン)は、法務部長官と会うと父から伝えられたメッセージを伝えます。法務部長官の娘は骨髄移植の手術を待っている患者、、、ドナーを連れていることを伝えるソ・ジハンは、「お嬢さんの命を助けるためには・・・」と彼に圧力を加えます。ソ・ヒョンギュがすすめる人物を検事長に就任させるべきだという要求。。。

しかし、法務部長官がソ・ヒョンギュの要求に応じないでいると、娘の病室に現れ、、、「ドナーを探して、骨髄の提供をさせないようにしろ」と命令すると、法務部長官に暴力まで振るう。

結果、ソ・ヒョンギュの言いなりになり、彼がすすめる人物を検事長に内定します。新たな検事長に就任したのは、キム・テホ(キム・テウ)。

出世のためにイ・ジャンウォンに協力していたオ・ドファン(ハ・ジュン)は、彼の死後、不安になります。キム・テホが検事長に就任すると知ると、キム・テホ側に立ち。。。

チン・ジョンの依頼で行われた検死の結果がでます。薬物、注射のあとなどから、イ・ジャンウォンの事件は他殺との見解を受け取ったチン・ジョン。

検事長に就任したキム・テホ。オ・ドファンはキム・テホの命令で、イ・ジャンウォンを殺害した容疑でチン・ジョンを逮捕します。

第4話感想

殺人の容疑をかけられたチン・ジョン!!

毎話、予想外の出来事とスピード感ある展開が魅力のこのドラマ。エンディングでは再びチン・ジョンに危機が訪れました。これまでとは違い、今度は殺人事件の容疑者となったチン・ジョンは、果たしてこの危機をどのように乗り越えるのか、楽しみ。

ついに登場した黒幕てきな存在は最大手弁護士事務所の代表のソ・ヒョンギュ(キム・チャンワン)。普通のおじさんのイメージを持ちつつ、実はかなりの悪党ということのようです。莫大な情報力と法律をよく知ることから、相手の弱点を握り、、、法務部の長官まで動かす、かなりの悪キャラ。

ソ・ヒョンギュとキム・テホは親しい中で、キム・テホを検事長にするために、ソ・ヒョンギュがイ・ジャンウォンまで殺害させた理由は、キム・テホを就任させるためだったと考えると、今後何が起こるのか、ハラハラします。

亡くなる前、イ・ジャンウォンから証拠となるmp3を受け取っていたのはパク・ジェギョン室長でした。過去、キム・テホに土下座をして助けて欲しいとお願いする回想シーンから推測すると、パク・ジェギョン室長とキム・テホには過去の悪縁がありそうです。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP