真剣勝負(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト 視聴率

真剣勝負



放送予定 

【日本放送】 

未定

【韓国放送期間】2022年10月5日~11月10日 水・木 / 午後09:50~11:00

真剣勝負

진검승부

2022年放送 KBS 2TV 水木 全12話

視聴率

平均視聴率 5.2% 시청률 最低視聴率第1回4.3% 最高視聴率第9回6.3%

真剣勝負

出典:https://program.kbs.co.kr/

あらすじ

富と権力が作った聖域と、その中に住む強欲な人たちを痛快に打ちのめす“不良検事のアクション捜査物語” 正攻法よりも便法を、原則よりも浅知恵を、誠実さよりも不真面目さを選んだ検事が、この社会を蝕んでいる腐敗した権力者たちを処罰し、息苦しい世の中の現実を少しでも忘れさせるようなストーリー。

相関図

真剣勝負 相関図

出典:https://www.instagram.com/

キャスト

主要人物


出典:KBS

EXO ディオ チン・ジョン役

中央地検 刑事部 おバカな不良検事

一目で視線を奪う外見と、クールな笑顔。ふてぶてしくて快活、いつどのような状況でも自信満々で余裕たっぷり。端正さや正しさ、剛直のような単語とは、初めから相容れず生きてきた。検事とは思えない軽い行動で重武装した、検察の歴史上に類を見ない空前絶後のおバカな異端。検察庁の生態系は錯乱状態。そして同時に、強い正義感と良心、弱者を思う心を持っている本物の検事!ジョンは弱者の側に立って彼らを守り、彼らの正義のために戦う。しかし絶対に法に則っては戦わない。いや、法律は奴らの側なのに、どうやって法律で戦うのか?勝算のないゲームを始めてはいけない。だからジョンは、権力者たちの方法で戦う。彼らが弱者を踏みつけるときに使う、そのやり方で戦い、十倍にして返す。私は検事だから。検事なら当然真実は明らかにして、悪い奴を捕まえるのだから。汚いものは避けるのではなく、片付けるものだから。


出典:KBS

イ・セヒ シン・アラ役

中央地検 刑事部 先任検事

隙のない仕事処理と冷徹な状況判断で、キム・テホ地検長の右腕の座を手にした。政治的感覚も飛び抜けており、同僚や先輩・後輩、検察幹部たちとも良い関係を築いている。ただし、ジョンを除いて。冷たくて図々しく見える外見とは違い、意外に熱血漢な姿も見せる。ただジョンに対してだけ。アラにとってジョンは、「生まれつき合わない存在」だ。ジョンは、命令、位階、伝統と不文律など、組織生活にあって守らなければならない徳目をただ一つも守らない。検察の水を濁すどころか初めから泥湯で作ってしまう、生態系を撹乱させるバカなジョン。だからアラはジョンが嫌いだ。周りの人にも「自分はジョンが嫌いだ」と宣言している。だが、いざジョンが問題を起こした時は誰よりも心配してくれて、カバーもしてくれるツンデレ先輩検事。最年少部長、次長、最初の女性検察総長にまでなるという堂々とした夢を持っている。新入検査時代、部長検事だったキム・テホに出会い、この人と一緒なら国民に信頼される検察、良い検察を作れると思った。自分の夢と目標のために、この人に従うと決心した。


出典:KBS

ハ・ジュン オ・ドファン役

中央地検 刑事部 検事

ジョンと同じ年だが、仕事上は先輩である22歳で司法試験に合格したエリート。緻密で計画的だ。いつも相手より一手前を考えて、二手先に動く。端正で落ち着いていて、どんな場合でも内心を露わにしない、ジョンの最大最悪の敵。父が運営していた工場は、大企業のせいで一瞬のうちに倒産してしまった。父親はアルコール中毒となり、悲惨な生活の中で人生を終えたし、母は幼いドファンを食べさせるために道端で行商をしなければならなかった。幸せだった家庭は、一瞬にして砕け散った。無力感は怒りになり、怒りは悟りになった。世の中は、お金と権力が最高ということ。父がいつも言ってきた正直、良心、公正なんて、道を歩く犬も使わない言葉だということを、ドファンは悟った。父は最後まで自分は正しかったと言い張ったが、ドファンの目には、父はただの敗北者だった。父の遺影の前で、ドファンは誓った。決して父のようには生きないと。私は頂点まで登り詰めてやると。だから、父は間違っていたと証明する。ジョンがどんな手を使っても正義を成し遂げようとするならば、ドファンはどんな手を使ってでも上に登りたいと願う。成功への欲望はドファンの血であり、権力に対する渇望はドファンの肉だった。私は獅子になる。王になるのだ。

チン・ジョンの周辺人物


出典:KBS

キム・サンホ パク・ジェギョン役

「公明正大な世界と、社会正義の実現のための国民の苦情サービス室長」と書いて、不良品廃棄室と読む場所、別名「廃棄室」の室長。山は山、水は水と、あらゆることに悠々自適、天下太平、知らんふりして、ふてぶてしいことは天下のチン検事も大目に見逃してやるほど。主食はラーメンに焼酎半瓶。趣味は海外サッカーのトト分析。検事というよりは、部屋の隅っこの無職という表現がはるかによく似合う人物。


出典:KBS

イ・シオン コ・ジュンド役

龍山地下商店街の隅で古びたコンピューター修理店を運営している、ハッキング大会出て行けば100人中49位ほどにはなれる、微妙な実力のハッカー。モットーは「情熱禁止」。 一番嫌いな言葉は「ハッキングすれば全て解決じゃない?」ジョンとは主人と奴隷の関係として絡み合っている。弱点を握られて仕方なくジョンに従っているのだから、虚しく奔走、愚痴も出る。


出典:KBS

チュ・ボヨン ペク・ウンジ役

全国区組織 白熊派会長、白熊の一人娘

シックで落ち着いている。 口数は少ないが、言うことがあれば、相手が誰にも遠慮はしない。いつどのような状況でも、絶対に我が道を見失わない猫のような女性。組織のトップ2として夜の街を牛耳る中でジョンに出会い、引退を宣言。現在は完全に手を洗ったが、相変わらず暗黒街では彼女の異名が伝説のように轟いている。いつも救急用ハサミを持って戦うという意味の名前、奉天洞の肉食恐竜…!


出典:KBS

ヨン・ジュンソク イ・チョルギ役

ジョンの忠実で頼りになる検察捜査官。ふてぶてしいジョンとは正反対に、終始一貫して真剣だ。冗談は真面目に受け入れ、真面目な言葉は命令として受け入れる。バラエティ感覚は目をこらしても見つけることができない、純度100パーセントのドキュメンタリー人生のような男。ジョンとは小学生の頃から知っている間柄。自分をいじめた子供たちを、ジョンが叩いて殴ってくれてから。これまでジョンに従いながら、忠誠を続けている。自分を分かってくれる者のために命を捧げる。チョルギが望むのは、他のものではなかった。ただジョンがジョンであることを成し遂げるまで、最後まで横で補佐してやること。これ一つで十分だった。

 

中央地検関係者


出典:KBS

キム・テウ キム・テホ役

中央地検 刑事部 部長検事

中年の優雅さとオシャレさを備えた紳士。暖かいカリスマと強直な正義感で、アラをはじめ、地検内のすべての検事から信頼と尊敬を受けている。誰にも拘束されない、強い検察を作るというのが最高の目標。


出典:KBS

チェ・グァンイル イ・ジャンウォン役

中央地検 刑事部 次長検事

声が大きく、口より先に手が出る。権威的でもてなしを受けることを好む、中年の老害。偏屈で荒々しいが、検察としての一抹の召命感は持っている。


出典:KBS

ユン・ジョンソプ パク捜査官

長い間、アラと共に働いてきたベテラン捜査官。アラが心から信じて頼る、アラには絶対なくしてはならない最高の味方。察しも早く、能力も優れた百人力のおじさん。 少し口数が多く、おせっかいなところがある。


出典:KBS

ホン・ウィジュン カン捜査官 

ドファンの忠実な右腕。

 

法務法人「江山」関連の人々


出典:KBS

キム・チャンワン ソ・ヒョンギュ役

法務法人「江山」の代表

スーツよりも登山服をより好んで着る。万事に気概があり、度量が大きい。巨大ローファームの代表というよりも、近所の薬水場にいるおじさんのような人物。だが、これは表にしか見えない姿であるだけで、笑っている仮面の後ろには、権力に対する執着に満ちた恐ろしい顔が隠れている。残忍なほど極端な実用主義者であり、能力優先主義者。人の前を塞ぐこともあれば、二度と再起できないように埋めてしまうことも。それだけ多くの味方を利用して、捨ててきた。本を買うお金がなく、他人が捨てた本で勉強した。水商売の母の息子は、そうして大韓民国を動かす江山の代表となった。


出典:KBS

ユファン ソ・ジハン役

ソ・ヒョンギュの息子。 ローファーム「江山」の後継者。笑いながらトンボの羽をはがす、子どものように限りない明るさと純粋さ、残忍さを同時に取り揃えた怪物。麻薬や飲酒運転、権力を利用した強圧的行為など、社会的に物議をかもす行動は絶対にしない。ジハンは相手の弱点を握り、利用して操る。お金と権力があり、もうすぐ私のものになるローファーム「江山」があるから。


出典:KBS

キム・ヒアラ テ室長

ソ・ヒョンギュの個人警護員兼秘書。

ソ・ヒョンギュの指示なら何でも果たす忠実な猟犬。

その他の人々


出典:KBS

キム・グムスン チン・ジョンの母役

クールな性格の持ち主だが、心の中ではジョンの心配で心休まらないお母さん。


出典:KBS

シン・スンファン ユ・ジンチョル役

江南風俗店を運営するごろつき。


出典:KBS

チョン・ジェウォン ミング役

全国区組織 白熊派の三因子。

ウンジが必要な時に呼ぶと、いつでも走ってくる忠実な部下。


出典:KBS

イ・ウソン キム・ヒョジュン役

瑞草洞殺人事件の犯人と目された宅配運転手。

 

出典:KBS

スタッフ /演出:キム・ソンホ、脚本:イム・ヨンビン、制作:NEOエンターテインメント、BLAADスタジオ
作成:え/キ.ま

話数ごとのあらすじと感想

 

daisySSさん

真剣勝負(韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想

真剣勝負(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想

真剣勝負(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想

真剣勝負(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

真剣勝負(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想

真剣勝負(韓国ドラマ) 11話・12話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●中途半端なことは拒否!荒い手口を使っても絶対に犯罪者の罪を暴く、型破りな検事が大活躍するドラマ!

 2022年放送されたアクション、犯罪、捜査、検事ドラマの中で一つをお薦めするなら、こちらのドラマ「真剣勝負」!

除隊後、EXOディオ(ド・ギョンス)がドラマ復帰!放送開始から最終話を迎えるまで、スリル感溢れ、逆転に更なる逆転、、、全12話編成のドラマの特徴を生かして、常にワクワクする展開が続いたアクション・捜査・法律ドラマでした。

韓国放送時、視聴率が高く、ディオの演技のスペクトラムの広さ、演出、主人公以外のキャラクターたちの演技力まで加わり、高い評価を得た作品!!

主演のディオを中心に、先任検事シン・アラ約を演じるイ・セヒ、出演する役に応じて多様な魅力を見せるイ・シオンがハッカーコ・ジュンド役を演じ、真面目でスマートなイメージの部長検事役のキム・テホをキム・テウが演じています。

特に、ドラマの中で重要なキーパーソンとなるのが、キム・サンホが演じるパク・ジェギョンでした。その他、巨大弁護士事務所の代表弁護士であるソ・ヒョンギュ(キム・チャンワン)が、法律を悪用し巨大な権力を握るラスボス的な存在として登場しています。

ディオ(ド・ギョンス)が演じるのは、法律を破る悪人を相手に自己流の捜査を続ける正義感が溢れすぎる検事で、個性の強いチン・ジョン役!多少荒い手口で犯人を直接犯人を逮捕するため、痛々しいシーンも登場しますが、ディオが演じるアクションシーンも登場し、これまで映画やドラマで演じたキャラクターとは違う魅力を見せています。

頭よりも体が先に動く検事のイメージで、第1話で荒い手口で犯人を逮捕したことで処分を受け、、民願奉仕室に配属となります。警察も手を出さない雑用や苦情を処理する部署で、実質上は、左遷。

左遷させる前に女性を残酷に殺害する事件が発生し、犯人が自供した状況で事件を担当したチン・ジョン(ド・ギョンス/EXO ディオ)は、真犯人が別にいると判断すると、左遷された後も事件を追いといのが、ドラマのメインの流れとなります。

様々な事件が発生し解決する様子、権力にしがみつきいけない選択をする検事たちの様子などが描かれ、弁護士が主人公のドラマとは違う魅力のあるドラマでした。

弁護士が主人公のドラマが大ヒットする中、検事が主人公のドラマは貴重です!個人的な意見ですが、韓国ドラマをみると、検察は犯罪者と裏取引をするとか、出世のために悪事を働くネガティブなイメージで描かれることが多いのが残念だったため、違和感を持つことが多かったです。

このドラマは主人公チン・ジョンのキャラクターを通じて、先入観なしに見ることができて、個人的には大満足の捜査ドラマでした。警察が犯人を逮捕する捜査方法とは全く違い、犯人の考えを読んで計画を立てて進む検事の姿が、新鮮!!

特に、中途半端なエンディングではなく、犯罪者をきちんと法律で裁くという、明確で当たり前の終わりに納得できるエンディングでした。

ディオが出演する作品は絶対に外れないと言われていますが、シーズン2の放送が期待されるドラマです。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP