監査します 1話・2話 あらすじと感想

監査します


監査します 감사합니다 2024年放送 tvN 全12話

第1話視聴率3.514

第1話あらすじ

建設会社の監査チーム長シン・チャイル(シン・ハギュン)は、会社の印鑑を偽造して2000万ウォン(約200万円)を横領した財務部長の監査を行う。治療費だったと弁解する部長に対して、「選択肢は2つです。1つは自ら退社。もう1つは会社と訴訟を起こすこと」とチャイル。

チャイルは最初から、部長の狙いが2000万ウォンに終わらないことを知っていた。そして、「あなたはわが社のすべての職員の娘たちの夢を奪おうとした、このねずみ野郎が」と吐き捨てる。

JU建設では、建設現場でタワークレーンが転倒する事故が発生。監査の結果、事故の原因は突風とされ、大事には至らなかった。

監査チーム長の席が空席になって1か月が経った頃、JU建設の社長ファン・セウン(チョン・ムンソン)は、新たなチーム長を採用するため、面接を行う。面接官から志望動機について聞かれたチャイルは、「ねずみどもを捕まえるためです」と答える。

しばらくして、チャイルは正式にJU建設の監査チーム長に就任。会議室にチーム員を集めたチャイルは、少し前に起こったタワークレーン事故を改めて監査するつもりだと明かす。すでに終わったはずの事件をなぜ、とそれぞれ疑問を口にするチーム員たち。突風が原因と言われたタワークレーン事故だったが、事故当時の風速は10Mにも満たなかったという。

事故原因の隠蔽には必ず不正がつきものだと話したチャイルは、まず初めに現場所長へのインタビューを行うと話す。現場へは、新入社員のハンス(イ・ジョンハ)を同行させるチャイル。

事務所に入ったチャイルは、真っ先に所長のデスクへ向かうと、引き出しの中から会社支給のノートパソコンを取り出す。チャイルの手にノートパソコンが握られているのを見た所長は、それを奪って逃走。

慌てて追いかけるハンス。同じくチャイルも駆けつけ、所長を追い込んでいく。しかし、後がなくなった所長は、ノートパソコンを持ったまま飛び降りてしまう。

幸い命に別状はなかったものの、無茶なやり方で負傷者まで出したチャイルに納得がいかないハンス。人の命よりも監査が優先なのかとチャイルを責めるハンスだったが、チャイルはそんなハンスに向かって、所長から忖度されたのかと聞く。

その後、専務のソ・ギルピョ(キム・ホンパ)に呼び出されたチャイルは、所長のノートパソコンを持ってくるよう言われ、不審に思う。

翌日、虎視眈々とチーム長の席を狙う次長のギョンソク(ホン・イン)は、ハンスにチャイルをマークして、その一挙手一投足を報告するよう告げた。ギョンソクに言われた通り、その日、タワークレーンの下請け業者を訪ねるというチャイルに同行するハンス。

業者に向かう前、チャイルはフォレンジックを依頼していた業者で所長のノートパソコンを受け取る。ふたたび車を走らせるなか、突然降り出した雨に過去のトラウマが蘇るチャイル。トンネルで車を停め、チャイルは外に出る。

同じく車を降りたハンスは、なぜ自分が監査に向いていないのかとチャイルに聞く。人を信じすぎるからだと答えるチャイルに、ハンスは「チーム長はすべての人を疑って生きているんですか?だとしたら、きっとものすごく孤独でしょうね」と話した。

業者とのインタビューを終えたチャイルは、何者かに尾行されていることに気づく。さらには前方からもはさまれ、仕方なく停車。2台の車から降りてきたのは、強面の男たちだった。

ダッシュボードに入れておいたガス銃を使って次々に男たちを撃退していくチャイル。ところが次の瞬間、背後から鈍器で殴られ、その場に倒れこむ。

ふたたびチャイルが目を覚ますと、後部座席に置いておいたノートパソコンは持ち去られたあとだった。会社に戻るなり、ギルピョに向かってノートパソコンを返すよう告げるチャイル。そこへ、海外出張で不在だった副社長のファン・デウン(チン・グ)が現れ…。

第1話感想

シン・ハギュン主演、建設会社の不正に迫る、オフィスドラマ!

演技派で知られるシン・ハギュンが主演とあって、放送前から期待度が高かった作品です。さらにシン・ハギュンとタッグを組むのは、「ムービング」で大ブレイクを果たしたイ・ジョンハ。つい最近「ムービング」を見終わったところだったので、より一層うれしくなりました。

シン・ハギュンが演じるのは、会社にはびこる悪を徹底的に排除しようとする冷徹な監査チーム長、チャイル。そして、イ・ジョンハはそんなチャイルと共に監査チームで働く、新入社員ハンスを演じます。

1話では、空席だったJU建設の監査チーム長に就任したチャイルの姿が登場。チャイルをスカウトしたのは、社長のセウンでした。このセウンと副社長のチン・グ演じるデウンがどのような戦いを繰り広げるのか、こちらも楽しみです。

また、ストーリーの合間合間で登場するベテラン勢の息の合ったやりとりが、まるでコントのようで、面白いです。緊迫感あふれるなかでも、クスッと笑えるユーモアある作品。次回の展開にも期待です。

第2話視聴率5.902

第2話あらすじ

新しい監査チーム長としてチャイルを紹介されたデウンは、チャイルを副社長室に連れていく。タワークレーンの事故を突風が原因だと判断を下したのは自分だとデウン。そんなデウンに、チャイルは専務を始め、現場所長、下請け業者社長など、役職に関係なく徹底的に調査を行う予定だと伝えた。

一方、病院に入院中だった現場所長が治療費も払わずに姿を消したと聞き、驚くハンス。

その後、チャイルはチーム員の前で、12階もの高さから落下したタワークレーンの運転手が片足の骨折という軽傷で済んだことに対し、疑問を呈する。さらにチャイルが下請け業者で目にした事故に遭ったタワークレーンの運転席には、背もたれにべっとりと血の痕が残っていた。

チャイルはノートパソコンを持ち去ったのが専務のギルピョの仕業だと考えていたが、実は現場からノートパソコンを持ち去ったのは、他でもないハンス。その日、ロックのかかったノートパソコンの暗号を解いたハンスは、中に保存されたタワークレーンの偽造された契約書を目にする。

チャイルの机の上にノートパソコンを置くハンスだったが、そこへデウンが。デウンがノートパソコンを持ち去ると、ハンスは慌ててチャイルに連絡する。デウンを追いかけ、ノートパソコンを渡すよう告げるチャイル。しかし、デウンはチャイルの制止も聞かず、燃え上がる炎の中にノートパソコンを放り投げてしまう。

翌朝、チャイルは病院のロビーで社長のセウンと顔を合わせる。セウンはチャイルに、父が他界し、兄のゴンウン(イ・ドヨプ)が社長に就任して2年も経たないうちに、事故で昏睡状態になってしまったと明かす。さらに弟のデウンとは、母親が違うとセウン。

その頃、事故直後の状況について調べていたソジン(チョ・アラム)は、事故が発生したあと、5時間も経ってから負傷したタワークレーンの運転手が病院に運ばれたことに疑問を抱く。同じくハンスが不審に思っていると、チャイルから連絡が。

チャイルと合流したハンスは、事故当時、タワークレーンを運転したのが別の作業員だったことを知る。つづいて速度違反のカメラの位置から、事故当時の所長の足取りを追うチャイルとハンス。カメラを追ってたどり着いたのは、人気のない貯水池だった。

現場所長が貯水池に本物の運転手を遺棄したと考えるチャイル。しかしハンスは、最後に1か所だけ、近くの病院で聞き込みをしてからにしようと言う。

貯水池近くの病院へやってきたチャイルは、そこで事故で重傷を負った運転手と所長の姿を発見。最初はメスを片手にチャイルを威嚇する所長だったが、ハンスの一言で思いとどまる。

しばらくして、駆けつけた警察に所長の身柄を引き渡すチャイル。運転手もまた、別の病院へと運ばれた。

事故の経緯をセウンに報告したチャイルは、ギルピョに対する特別監査を行いたいと話す。

そんななか、デウンが所長のノートパソコンを焼却したことを知ったハンスは、チャイルにノートパソコンを持ち去ったことを謝罪。そして、下請け業者の社長が特別監査で証言すると言っていることを伝えるハンス。

特別監査当日、JU建設の本社には株主たちが次々と集まってくる。壇上に立ったチャイルは、さっそく監査を開始した。

しかし、証言を約束していた下請け業者の社長が突然証言を拒否すると、副社長のデウンは、社長の監督不行き届きだとセウンを攻撃した。ここまでかと思われた瞬間、USBを手にしたハンスが現れる。

実は最初から、下請け業者の裏切りに感づいていたチャイル。その上でチャイルは、新たな証拠を探すようハンスに命じていたのだ。

ハンスが持ってきたのは、事故直後、負傷した運転手を運んだときの所長とギルピョの会話が録音されたドライブレコーダーの音声だった。この証拠によって、ギルピョは専務の職を罷免となる。

さらにチャイルは、重要な証拠が入ったノートパソコンを破棄したデウンに対しても、謝罪を求めた。

第2話感想

1話から続いたタワークレーン事故の結末は、不正を犯した専務のギルピョが罷免となり、無事幕を下ろしました。それにしても、所長が本物の運転手を別の病院で匿っていたとは。。

現場の責任者として、あるまじき行動でしたね。最後はすべて正直に話して、黒幕もわかってスッキリしました。2話のエンディングでは、また新たな事件がチャイルらを襲います。こんなかんじで、1~2話ごとに新たなエピソードがつづられていくのでしょうか。面白そうです。

そんななか、同じくエンディングでは何やら親密そうなデウンと監査チームの新人ソジンの姿が。ソジンの母親とデウンは、親しい間柄のようです。キャスト紹介を見ると、ソジンの母親は過去に家政婦をしていたようなので、そのときの付き合いでしょうか。

デウンがソジン母のことを「ヌナ(お姉さん)」と呼んでいたので、一瞬実の姉かとも思いましたが、おそらく違うかな、と。監査チームの中でもちょっと異色の雰囲気を放つソジン。気になります。

監査します あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP