皇后の品格 37話・38話・39話・40話 あらすじと感想


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

皇后の品格  황후의 품격 全52回(26話) 2018年放送 SBS

第37話視聴率 10.9% 第38話視聴率 13.9%

quetalsurinoさんより

第37話・38話あらすじ

カン・ジュスンの病室の壁に書かれた文字を確認した皇帝イ・ヒョク(シン・ソンロク)は、落書きの内容をカン・ジュンスに確認するも、返事は戻ってこない。カン・ジュスンの記憶を正常に戻すよう命じたヒョク。一方、カン・ジュスンが亡くなったソヒョン皇后(シン・コウン)と内縁になったとの噂を知ったミン・ユラ(イ・エリヤ)は、結婚を約束したジュスンが突然姿を消したことを疑わしく思い始めます。

ソ・ガンヒ(ユン・ソイ)の部屋で、ソニーとチョン・ウビン/ナ・ワンシクチェ・ジニョク)の写真を発見したオ・ソニー(チャン・ナラ)は、ミン・ユラが写真を持っていたことを伝え、ソ・ガンヒの反応を探る。ソ・ガンヒの反応で、彼女の嘘に気づきながらもソニーは、騙されるふりをしてガンヒを安心させます。

その後、ソ・ガンヒの命令でソニーの行動を監視した宮女の存在に気づいたソニーは、逆に宮女からソ・ガンヒの情報を聞き出すことになり、ナ・ワンシク(チェ・ジニョク)は、一人で外出して帰ったイ・ヒョクの行き先を確認します。

突然の鼻血・・・ワンシクは余命3ヶ月と伝えられ、ビョン先生はすべての復讐を辞めて、手術を受けるようワンシクを説得します。ワンシクは手術を受けることを拒否し続け。

一方、アリ王女はソ・ガンヒ(ユン・ソイ)から教えられた秘密、女帝になることを約束されたことを、ソニーに話します。アリ王女を通じて、太皇太后チョ氏が残した遺言書の本当の内容を知ったソニーは、太后カン氏(シン・ウンギョン)を刺激します。太后カン氏は、チョン・ウビン/ナ・ワンシクに、ソニーを排除すること計画を実行するよう命じます。

ナ・ワンシクは、太后カン氏の計画をソニーに伝えると、その夜、スーツケースを手にした二人の姿が。。。太后カン氏の命令でブレーキオイルのホースをカットするチャチーム長と、二人の姿が映った写真を確認したソ・ガンヒは満足そうに微笑みます。

その後、パパラッチたちに追われていたソニーとワンシクが、向かってくるトラックに衝突したニュースが流れ、ソニーが死亡したことを確認した太后カン氏は、二人が駆け落ちしたと公式に認めるため、記者会見を開くはずだった・・・しかし、インタビューの途中、現れたのは死んだはずのソニーと重傷を負ったはずのチョン・ウビン。

ソニーとチョン・ウビンのニュースは、イ・ヒョクが仕込んだフェイクニュース!太后カン氏の計画を、逆手に取ったソニーに協力したのは皇帝でした。

第37話・38話感想

太后カン氏の計画を逆手に取ったソニーが反撃!太后カン氏は破滅の道を歩むことになる?

ソニーを見つめるチョン・ウビンの視線を確認したイ・ヒョクは、これまでのチョン・ウビンが取った行動を振り返り、彼のソニーへの気持ちに気づいたのでしょうか。ソニーが倒れたとの連絡をもらったチョン・ウビン/ナ・ワンシクが急いでソニーの部屋に向かうと、そこにはソニーではなく、イ・ヒョクの姿!「いつから裏切った、チョン・ウビン?」と問う、ヒョクの言葉の後に、SPたちが現れ銃を向けられることになったチョン・ウビン。どんな危機を迎えることになるのでしょうか。

ワンシクの命が余命3ヶ月と分かりましたが、このままだとワンシクとソニーのロマンスはサッドエンディング?二人の復讐は始まったばかりで、まだ7年前の真相も、太皇太后チョ氏(パク・ウォンスク)の殺人犯も明らかになっていない状況。すべての真相を明かすようソニーから伝えられたイ・ヒョクが、ためらう様子から、祖母太皇太后チョ氏(パク・ウォンスク)の殺人事件に、ヒョクがどうかかわっているのか、疑問が深まるばかりです。

ソニーに恋するヒョクの気持ちがコミカルに描かれるシーンが登場し、これまで見せたヒョクの姿とのギャップにドキドキしました。ソニーに甘えるようなヒョクの姿が笑えます。余命わずかと知った後、ワンシクはソニーへの気持ちを隠すことができず、彼女を見つめる視線がとても寂しく気持ちになりました。

今後、ソニー、ワンシクとヒョクの三角関係はどのように変わっていくのでしょうか。

おすすめ企画 500円で過ごせる妄想彼氏たち♪
韓国ドラマが満載!テレビ放送中の話題作や人気ランキング。バラエティも配信中♪
韓ドラ見るならdTV
★韓国ドラマ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第39話視聴率 12.9% 第40話視聴率 15.0%

quetalsurinoさんより

第39話・40話あらすじ

オ・ソニー(チャン・ナラ)が危険だと知らされてナ・ワンシク/チョン・ウビン(チェ・ジニョク)が急いで、ソニーの部屋に駆け付けると、彼を待っていたのは皇帝のイ・ヒョク(シン・ソンロク)。チョン・ウビンは隠すことなく、ソニーへの気持ちを伝え、王宮に住む限りソニーの身に危険が起きることを心配する。

太后カン氏からソニーを守りきることができないだろうと語るウビンの言葉に、動揺したイ・ヒョクが銃を向ける。。。しかし、全く動揺することのないチョン・ウビンは、ナ・ワンシクが皇帝及びソニーの命を狙った脅迫メッセージを見せると、ナ・ワンシクを逮捕した後、皇帝に命を捧げると気持ちを伝えます。

ワンシクの微妙な変化に気づいたソニー。ビョン先生からナ・ワンシクの余命が3ヶ月ほどだと伝えられると、必ず最後まで真実を明かすと心に誓います。一方、チョン・ウビンとソニーのスキャンダルが太后カン氏の仕掛けた嘘だったことが世間に知られたことで、太后カン氏はその責任を問われ、200時間の社会奉仕を命じられます。

皇太子イ・ユンから渡された録音ファイルを持ったソニーは、太后カン氏を訪ねると直談判!録音ファイルの内容は、10年前のソニーの母の死に関する内容で、ソニーは太后カン氏から、王宮内の人事権を含め権限を譲りうけることに成功します。

ソニーを慕うアリ(オ・アリン)王女の姿に嫉妬したソ・ガンヒ(ユン・ソイ)は、ソニーが実の子供を出産すると、ソニーに嫌われることになると、ソニーが継母であることを強調し、アリ王女の気持ちを引き離そうとします。でも、いつも優しかったソニーと会えない日々を悲しむアリ王女は。。。ソニーに会いに行こうとすると、ソ・ガンヒが、自分が母であることを伝え泣き崩れます。

皇帝のイ・ヒョクは、ソニーに恋した後、彼女と過ごす時間を増やす努力を続け、ソニーはヒョクの恋心を利用し、ついに太皇太后チョ氏(パク・ウォンスク)の殺人容疑者として疑いをかけられた事件で、ソニーが作った海苔巻きに毒薬を混入した人物が太后カン氏(シン・ウンギョン)だと知ります。太后カン氏(シン・ウンギョン)が毒薬を混入する姿を目撃していたのは、ミン・ユラではなく、実は皇帝自身だった。

ナ・ドンシクを側に置くと必ず、兄のナ・ワンシク(チェ・ジニョク)を捜し出すことができると真実ミン・ユラ(イ・エリヤ)は、監視の目を緩めない中、チョン・ウビンがドンシクを連れ、隠れ通路に向かう姿を目撃したミン・ユラが二人の後を尾行します。無事ビョン先生にドンシクを預けたワンシクは、建物の裏に隠れている人影に気づき、近づきます。チョン・ウビンがナ・ワンシクだと気づいたミン・ユラに、ワンシクは正体を明かし、彼女の首に手を回す。。。

第39話・40話感想

密かにその時を待っていたソ・ガンヒが、隠していた権力への欲望を見せる!

アリ王女を女帝にするため、動きだしたソ・ガンヒは、7年前、ソヒョン皇后を皇帝イ・ヒョクが殺害したことを目撃したとの証言を内縁の関係にいる総理に渡します。自分がソヒョン皇后を殺したことを秘密にしたままで。殺人罪でイ・ヒョクを皇帝の座から引きずり降ろし、皇太子イ・ユンが皇帝になることを妨げるため、総理を利用する計画・・・のはずが、二人が密会する姿を撮影したソニーが、ソ・ガンヒに内緒で、総理と取り引きします。

殺人罪の疑いで皇帝の権限を奪われたイ・ヒョク。ソ・ガンヒを裏切った首相のおかげで、イ・ユンが皇帝代理を務めることになります。希望を失ったように見えたイ・ヒョクが、ソヒョン皇后な死んだ池で自殺を図ろうとする時、彼を止めたのはソニーでした。

普通に優しく声をかけるソニーを見つめるイ・ヒョクの表情に、切なくなります。これまで自分自身の利益のために、イ・ヒョクを操ってきた母、太后カン氏(シン・ウンギョン)。太后カン氏(シン・ウンギョン)の威圧的な態度に苦しむイ・ヒョクの苦悩をソニーが見ることになり、今後、イ・ヒョクへのソニーの気持ちが少し変わっていくのでしょうか。

チョン・ウビンがナ・ワンシクに協力していると、二人の関係を探っていたミン・ユラが、ついにチョン・ウビンの本当の姿に気づき、ドラマが終わりました。標準語を使うチョン・ウビンと違い、訛った言葉使いのナ・ワンシクですが、最後、ナ・ワンシク特有の訛った言葉を聞いたミン・ユラが驚く表情を見せて残念にもドラマが終わりました。残った4話で、7年前の事件、太皇太后チョ氏が殺害された事件と、ワンシクの母ペク・ドヒ(ファン・ヨンヒ)の殺害事件のすべてを明かすことになりますが、はやい展開が続きそうです。

ソニーに恋したイ・ヒョクの意外な一面が、コミカルに描かれ、イ・ヒョクがますます好きになりそう。。。やはりソニーとヒョクのロマンスを期待しちゃいます!

 

皇后の品格 41話・42話・43話・44話 あらすじと感想

 

皇后の品格 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー