百人力執事 ~願い、かなえます~ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

百人力執事 ~願い、かなえます~


百人力執事 ~願い、かなえます~ (一当百執事) 일당백집사 May I Help You 2022年放送 MBC 水木 全16話

daisySSさん

第15話視聴率2.7%

第15話あらすじ

お酒に酔ったソ・ヘアン(ソン・ドクホ)は、交通事故の真相をペク・ドンジュ(イ・ヘリ)が気づいたと知ると、理性を失い。。。彼女の首を絞めて、意識を失ったドンジュ。

気を失っているドンジュの姿に、正気に戻ったヘアンは過去、父が母に暴力を振るっていた時のことを思い浮かべ、、、ドンジュへの謝罪の言葉を残すとその場から立ち去ります。

ドンジュを心配したキム執事(イ・ジュニョン)が急いで駆け付けて、ドンジュの状態をチェックします。その後、逃げ去るヘアンを追うキム執事。

自分の行動に失望し自殺を決意したヘアンは建物の屋上に上がると飛び降りようとする。。。駆け付けたキム執事が「死なないで、一生申し訳ない気持ちを持ち続けろ」と語る言葉に、説得されたヘアン。

すべての罪を認め拘置所にいるヘアンを訪ねたドンジュは、彼の兄が最後に残したメッセージを伝えます。ソ・ヘアンはその後、警察で取り調べを受けることになり、ドンジュは兄がヘアンに伝えます。

「自分を責めることなく、幸せな人生を送って欲しい」との兄の言葉に、ヘアンは悲しむ。コマ状態の兄が亡くなることで自分が犯した罪を隠したいと思っていた自分に、兄は最後温かい言葉を残していた。。。

反省するヘアンは自首することも、回収した証拠を処分することもできず保管していた事故当日の監視カメラの映像をドンジュに託します。

すべての罪を認めたヘアンは、最後にキム執事との面会を希望します。これまで伝えることのできなかった謝罪の言葉をキム執事に伝えるヘアン。弟が亡くなった事件の動画を確認したキム執事は、その後、数日間部屋にこもり、、、弟ジュノとの別れを告げる。

部屋にこもりきりの甥を心配するウィンセント(イ・ギュハン)と、キム執事の気持ちの整理がつくまでそっと彼を見守るドンジュ。

ドンジュとキム執事が付き合っていることがバレて緊張する二人。しかし、ドンジュの父ペク・ダルシク(パク・スヨン)は、キム執事と二人きりなると、「ドンジュを幸せにしてあげて欲しい」との父の言葉に笑顔で答えます。

将来のことで悩んでいる様子のキム執事は、元恋人のチョンハからプレゼントされて聴診器を見つめる。

一方、ある日、ドンジュは父が出かける姿を確認すると、父のあとを追います。父が警備員として働く姿を目撃すると、ショックを受けるだけではなく、、、公務員試験を準備中だと父に嘘をついてきたことに罪悪感を覚えます。

これ以上父を騙し続けることはできないと判断したドンジュは、「私仕事を辞めようと思います」と上司のイム・イルソプ(テ・イノ)に伝えると、ドンジュにも実家に戻り父が望む通りに公務員試験を準備すると告げる。

飲んでいたマグカップを落としてしまったドンジュ。その時、警備員の仕事中のドンジュの父は、マンションの上の階から落ちてきた植物のプランターから、近くにいた妊婦を守り。。。

第15話感想

長年、キム執事を苦しめた弟ジュノの事件の真相が明かされ、真犯人のヘアンは逮捕され、全て解決。時間が過ぎてしまったけど、ジュノの最後の願いも叶えられました。

順調そうにみえた今話、、、不吉なエンディングが描かれ、最終話で何が起こるのか不安になります。

まず、父がマンションの警備員のアルバイトをしていたことを知ったドンジュは、公務員試験を準備していると嘘をついて葬儀指導士として働いていることを父に話せず、、、仕事を辞めることを決意します。

もちろん、死んだ人の最後の願いを叶えることができる特別な能力があることも父には秘密。

公務員の試験の準備を始めるために葬儀指導士の仕事を辞める決意を固めたドンジュ。

願いを叶えるミッションは、残すところ1名のみとなりましたが、ミッションを終了して仕事を辞めることになるのか、それともすぐに仕事を辞めることになるのかは、最終話で描かれることになるようです。

今話の後半、ドンジュの父が登場するシーンが増えて、、、エンディングでは転落したプランターから妊婦の女性を守るシーンが登場し、もしかして、、、ドンジュの父の身に何か起こるのか心配になりました。

ドンジュの父が願いを叶える最後の人にならないことを望みます。

イム・イルソプに一目惚れしたユ・ソラ(ソ・ヘウォン)は、これまで猛アタックを続け、ついにイルソプも彼女に気持ちを受け入れ、、、二人のロマンスは幸せなエンディングを迎えることになるようです。

ドンジュとキム執事が付き合っていることを知ったドンジュの父は、二人の関係に反対することなく応援する姿勢。

弟の死後、医師をやめたキム執事が再び医師として活躍することになるのか、最終話では明るいエンディングを期待します。

第16話視聴率3.2%

第16話(最終回)あらすじ

娘ペク・ドンジュ(イ・ヘリ)の説得で、ペク・ダルシク(パク・スヨン)マンションの警備員の仕事を辞めると決めた日、マンションに住む女性と挨拶を交わしていると、妊娠中の彼女は突然お腹の痛みを訴えて、その場で倒れる。

引っ越し荷物を運んでいる時、植物のプランターが落ちてきたことに気づいたペク・ダルシクは、急いで女性をかばい、、、その頃、ドンジュは葬儀指導士を辞めて父の望み通りに勉強に励むと語っている。。。その時、ドンジュに父の死を知らせる連絡が届きます。

叔父のミカエル(オ・デファン)神父が到着すると初めて涙を見せるドンジュ。父の最後を見守りたいと葬儀指導士として葬儀を担当することになり、父との最後の短い時間を共に過ごします。

これまで娘が亡くなった人々の最後の願いを叶えてきたことを知った父。父ペク・ダルシクの最後の望みは娘と最後の別れの言葉を交わせる時間を過ごすこと。。。

少しでも二人が一緒にいる時間を長く過ごせるようキム執事(イ・ジュニョン)は、ドンジュの上司にお願いをし、、、父があの世に行くときを迎えると、父との別れを惜しむドンジュ。ペク・ダルシクは娘の幸せを強く望み旅立ちます。

ペク・ダクシクの遺品を整理していると、ミカエルはドンジュに父が彼女のために残した銀行の通帳を渡されます。娘の幸せを望んで結婚資金を準備していたと告げられると父の優しい気持ちを周囲に裾分けしたいと、「一当百」に仕事を依頼します。

亡くなる前父が作ったキムチをお世話になった人々に届けて欲しいとの、ドンジュの依頼を受けたキム執事とウィンセント(イ・ギュハン)が無事に配達を終え、、、父の犠牲で四人の命が助かったことを明るく語るドンジュの姿に、キム執事は医師として病院に復帰する決意を固めます。

一方、ソ・ヘアン(ソン・ドクホ)の裁判が行われ、警察官でありながら事件を隠ぺいしていたことから12年を求刑されます。控訴することなく、刑を受け入れたソ・ヘアン。

父を最後に、亡くなった人の霊を見なくなったドンジュは、会社を退社することはなく内勤として働き、公務員試験を目指します。

ドンジュは幽霊を見なくなり、彼女の会社の同僚が亡くなった人の霊を見るようになると、ミカエル神父を訪ねる。

弟の死を乗り越え再び医師として働くことになったキム・テヒとペク・ドンジュは、お互いを励ます関係を維持し、、、愛を育む。

第16話(最終回)感想

ドンジュの父が死を迎える悲しいエンディングでした。これまでドンジュへの愛情を表現してきた父の死は涙あり、感動ありの最終話でした。

最後に望みを叶えることになる相手がドンジュの父になったことは切なかったですが、父の死後、悲しみを乗り越えるドンジュの姿は素敵でした。明るく前向きで優しいドンジュはキム執事との幸せなエンディングを迎えるラブコメ!

ドンジュに出会ったことでキム執事は再び医師として働くことになる、、、多少典型的な展開ではありましたが、その過程で二人が成長する姿を見守れて大満足の最終話です。

今話、なぜドンジュが亡くなった人の最後の願いを聞くことになったのかが、明かされました。彼女が見送った21人は、全員1998年に起きた火災事件と関連のある人物たち。

ボンス電気火災事故が1998年に起き、火災が起きたことを通報した通りかかりの人、危険だと知りながらも火災警報を鳴らした社員、ガス爆発へ発展しないよう対応した調理師。

他の人を先に脱出させた警備員、生存者の位置を知らせた工場の職員、自分の酸素マスクを救済する際に提供した消防官、事件現場にいた少年を助けた医師。。。

この火災事件は自分よりも他人を優先する優しい心の持ち主たちがいたことで、、、彼らが亡くなる時に、特別な能力を持つドンジュによって、神から与えられた最後の願いを叶えるチャンスを手にした人たちでした。

そして、ドンジュとキム執事をつなぐ、、、意外な接点は、事故で生き残った少年が幼い頃のキム執事だったこと!キム執事とドンジュのロマンスの架け橋的な役を果たしたのは、ドンジュが最後の願いを叶えてあげた21人ということになります。

予想していなかったロマンチックなドンジュとキム執事の運命まで描き、すべてがうまくまとまった最終話だったと思います。

亡くなった人に触れると相手とコミュニケーションが取れ、あの世に行く前の最後の願いを叶えるというコンセプトは、ホラードラマのイメージ強調するドラマの雰囲気を出すこともできるはずが、全く怖い内容ではなく、心が温まる内容が中心だったため、最終話まで楽しめた気がします!



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

    • 多田弘幸
    • 2023.06.18 8:52pm

    久しぶりのティッシュ大量消費。
    最終話は冒頭からティッシュ丸めて鼻の穴に詰め口呼吸での鑑賞になった。

    普段はオープニングはスキップして話の続きを見るが今回は何か良い感じだったので久しぶりに全話飛ばさずにきっちり最初から鑑賞、【ウ・ヨンウ弁護士】以来。

    ヒロインはGirlsDayの人らしいけど曲は耳でしか聴かないので曲は知っているが顔は分からない状態、動画で確認した。

    内容はすごく好み、同じような感覚の【ムーブ・トゥ・ヘブン私は遺品整理士です】【ミッシング彼らがいた】も良かったが本作も上手くまとめられていた、時々出てきたビル火災の記事が最期に説明されて、なるほどなと。

    今回、神父が良かったな。【君のハートを捕まえろ】でDVの格闘選手役で、この顔は大嫌いと思ったオ・デファン今回はめっちゃえー顔しとるわ。

    OSTもエンディングだけで流れるのではなく劇中もしっかり使われていたので脳に焼き付いた。良い曲ばかりだった。明日から車の中で泣きながら聴く事になる。

    ありがとうございました。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP