百人力執事 ~願い、かなえます~ 1話・2話 あらすじと感想

百人力執事 ~願い、かなえます~



百人力執事 ~願い、かなえます~ (一当百執事) 일당백집사 May I Help You 2022年放送 MBC 水木 全16話

daisySSさん

第1話視聴率3.9%

第1話あらすじ

オンジュ大学病院葬儀場で葬儀指導士として働くペク・ドンジュ(イ・ヘリ)は、特別な能力を持つ、、、その能力とは亡くなった人の望みを叶えることができること。。。

亡くなったチェ・ヨニ(ソ・ヨンヒ)の魂は、夫と親友が不倫関係にあったことへの怒りを持ちつつ死亡したことから、亡くなった後も怒りが残る。パク・ドンジュは、チェ・ヨニの望みを叶えるため、二人が不倫関係にあることをサラっと家族に明かします。

ペク・ドンジュが遺体の手に触れたことで、魂となったチェ・ヨニは彼女とコミュニケーションを取りことができ、最後の望みまで叶えてもらったことにチェ・ヨニは感謝の気持ちを伝えると、思い残すことなくあの世に向かいます。

聖堂にいるペク・ドンジュは、故人の最後の望みをきくことへの不満を表し、彼女のゆるしの秘蹟を聞くミカエル(オ・デファン)神父は、「もう少し頑張ってみよう!」と励ますと、そっとビールを手渡しします。ミカエル神父は、ペク・ドンジュの叔父。

生活便利サービスを提供する便利屋「一当百」の従業員キム執事(イ・ジュニョン)は、緑の母の会(PTA)からの依頼を受けて、登下校時の安全案内を行う。

その後、「一当百」の代表で叔父のウィンセント(イ・ギュハン)と共に新たなお仕事を受け持つ。

その後、3000ウォンでペットのお散歩代行を行い、どんなお仕事も依頼を受けるとやります・・・というコンセプトで仕事をこなしていきます。

付き合って100日を迎える恋人と連絡が取れず悩むペク・ドンジュ(イ・ヘリ)。。。恋人からの連絡に待ち合わせ場所に到着すると、彼の姿はなく、、、恋人の代わりに彼女を待つのはキム執事。

「僕たちが別れる理由は、君の手に触れるのが怖いから。君の仕事を知って、君の手が怖くて触れられなくなった」と彼のメッセージを伝えるキム執事。

便利屋の代行サービスを使って別れを告げられたことに怒りが混み上がったペク・ドンジュは、お金を渡すと「私の名前はベク・ドンジュ。私があなたを振ったの・・・、と伝えてください」と語り、脛を蹴る。暴力的なことは代行しませんと念を押すと彼女の依頼を断るキム執事。

卓球選手だったドンジュは、2年前、怪我のため選手生活を引退し、葬儀社に就職。面接時にドンジュに興味を持ったイム・イルソプ(テ・イノ)が、入社したドンジュに実習をさせる。ドンジュが故人になった児童に触れると納棺室が突然別の部屋に代わり、死亡した男の子が彼女に声をかける。

ドンジュは怖くなりその場から逃げますが、その後も聞こえてくる子供の声と、続く不運な事故。度重なる事故に、、、叔父のミカエル神父は就職した葬儀社に戻ることをアドバイスします。

2020年3月から、葬儀指導士になったドンジュは、これまで故人たちの願いを叶え続け、、、30人の故人たちの願いを全て叶えると、神様の力で特別な能力が消えると信じ、、、これまで15人の故人たちを助けます。残るは、15人のみ。。。

タクシー運転手のキム・ジュノ(アン・ネサン)は自分が事故で死亡したことに気づかない状況で、ドンジュと出会います。自分が亡くなったことを知ると、過去を語り始める。妻を亡くしたキム・ジュノは、お金のため3ヶ月間、出稼ぎ労働者となり、、、仲が悪かった兄にお金を渡して3ヶ月間息子を預けます。

3ヶ月後、息子を連れに戻ると、息子は行方不明の状態。その後、24年間息子の消息が分からず、彼の最後の望みは息子を捜すこと。

キム・ジュノが死亡したことを伝え、「息子キム・ゴヌを探しています」と書いたプラカードを掛けると、キム・ジュノの息子が見つかることを願うドンジュ。プラカードを見たキム執事の表情が暗くなり、、、葬儀場に姿を現したキム・ジュノの息子、、、顔を確認すると、便利屋で働くキム・執事。

第1話感想

「恋するスケッチ~応答せよ1988~」に主演し大ブレイクした女性アイドルグループ「Girl’s day」出身のヘリ主演の最新作です。

2021年には「九尾の狐とキケンな同居」でも主演を務め、安定した演技を見せるヘリですが、このドラマでは予想通りの演技。個人的な意見としては、ヘリが出演するどのドラマを見ても、同じキャラクターに見えてしまう点が残念ですが、共演しているイ・ジュニョンが魅力的!

主演を演じるイ・ジュニョンは、ボイスグループU-KISSとUNBのメンバーJun(ジュン)として活躍する現役アイドル。ウェブドラマの「ふしぎの国の特別食事」の出演をはじめ、2017年「付岩洞の復讐者たち」、「別れ去った」や「潜入弁護人~Class of Lies~」にも出演。

イ・ジュニョンの俳優としての認知度を上げたのは、「君の夜になってあげる」でした。個人的にはこのドラマを通じて新たな魅力を見せてもらいたいと思う俳優です。

叔父が経営する便利屋「一当百」で働くキム執事が、ドンジュが最後の望みを叶えるために協力するキム・ジュノの息子のようです。父が亡くなったことを知って現れたことから、記憶を失っていたとは思えず、、、父と連絡が途絶えた理由があるのでしょうか。

死人と会話ができる特別な能力を持つドンジュですが、叔父ミカエルとの会話から推測すると、神父のミカエルは、彼女の特別な能力に関して詳しく知っている様子。ドンジュの能力には何か、秘密がありそうで、、、明るいタッチのラブコメらしい愛らしさがありそうで、期待できそうな作品!

次の話で、キム・ジュノと息子キム執事の過去のことが詳細に描かれることになるようですね。

【豆知識】撮影ロケ地は、主にチョンジュ(清州)市。カフェ「チャンミヤン」で撮影。

第2話視聴率3.7%

第2話あらすじ

キム・ジュノの葬儀の喪主を務めるキム執事(イ・ジュニョン)の姿に、ペク・ドンジュ(イ・ヘリ)は彼が24年間捜し続けた息子だと確信。しかし、キム執事が喪主を務めたのはキム・ジュノの兄から便利屋に依頼があったからでした。

ペク・ドンジュが誤解していることを「僕の名前はキム・テヒです」と伝えるキム執事。しかし、ドンジュは彼の言葉を信じない、、、「依頼されて涙を流すなんてありえない。恥ずかしいから言えないだけね」と誤解を解くことはなく。。。偶然にもキム執事にもキム・ジュノと同じ傷がある。ドンジュが誤解する理由は同じ場所にある傷と彼の息子と同じ年ごろだと知ると、ドンジュは何故か依頼された仕事が終えても最後まで残ります。

葬儀場で若い男性を発見したキム執事は、直感でその男性がキム・ジュノの息子だと分かります。男性に声をかけてキム・ジュノとのことを聞かされるキム執事。過去、父が自分を捨てたと誤解して生きていたキム・ジュノの息子キム・ゴヌ。

突然の事故でキム・ジュノが亡くなる前、彼が運転するタクシーに乗った乗客がキム・ゴヌでした。幼い頃の自分の写真を発見したキム・コヌは父が自分を捜していると知りながらも、自分が誰なのかを名乗ることができなかった、、、すべて父への誤解から。。。

父が亡くなって誤解だったと知ると、あの時父に声を掛けられなかったことを悲しみます。

プラカードに書かれたキム・ジュノという名を見てキム執事が暗い表情を見せたのは、同じキム・ジュノという名の少年が亡くなったからでした。キム・ジュノの納骨堂からの帰り道、偶然知り合った男性を車で送るキム執事。車で送った男性は妻の命日が近づき納骨堂を訪れた、ドンジュの父ペク・ダルシク(パク・スヨン)でした。

ペク・ドンジュ(イ・ヘリ)は誕生日、父が準備してくれたお弁当を持って移動中。緑の母の会の代行依頼をうけて登校児童の安全を守っていたキム執事。交差点に子供たちが駆け付けるのをとめようとして、ドンジュの持っていたお弁当をこぼしてします。

申し訳ない気持からお金で弁償をすると語るキム執事の言葉に、「お金で買えないものがこの世にはあります」と語るドンジュの言葉に口論になります。緑の母の会のベストを着用して道端で口論になったことから、「一当百」の評判がさがり、緑の母の会からの依頼がキャンセルされる出来事へと発展。

便利屋のチラシを配るために向かったマンションで、警備員のアルバイトをしているドンジュの父ペク・ダルシクと再会。ペク・ダルシクがドンジュの父だと知ったキム執事。ドンジュの出産後、彼女の母が亡くなったことを聞かされたキム執事。誕生日なのに自分のせいで母が亡くなったとの罪悪感から元気のない様子のドンジュを発見すると、彼女を元気づけます。

ぬいぐるみを着て代行サービスを行っていたため、自分のためにダンスを踊るクマのぬいぐるみを着ているのがキム執事だとは気づかず、、、自宅に戻り父と二人きりの誕生日を祝うことができたドンジュ。

日常に戻ったある日、「一当百」への依頼のため、あるマンションを訪れたキム執事は、クローゼットの中にドンジュが隠れているのを発見すると、、、驚く。

第2話感想

キム執事は亡くなったタクシードライバーの実の息子ではなかったです。でも、ドンジュのプラカードを偶然見て、父が亡くなったことを知った実の息子が最後の別れの言葉を告げに来たことで、ドンジュはまた一人の故人の願いを叶えることができました!

キム執事にも何か事情があるようです。キム・ジュノという名の少年は、キム執事の家族のようです。もしかして弟??ドンジュが葬儀指導士となり初めて故人の願いを叶えた挙げた少年が、キム・ジュノだったので、キム執事とドンジュには何か繋がりがあるようです。

便利屋の仕事の依頼としてキム・ジュノの喪主を務めた後、亡くなったキム・ジュノが気になるキム執事。7年前、食堂で食事を終えた後、財布を持っていないことに気づいて困ったキム執事に代わり、代金を払ったのがタクシードライバーのキム・ジュノでした。

申し訳なさそうにするキム執事に、「僕の息子も君くらいの年頃だから、、、いつか返してもらえることがあるかもしれないし。気にしないで」と語っていた男性が実はキム・ジュノだったと気づいていなキム執事ですが、結果的にはキム執事のおかげでキム・ジュノの息子を見つけることも、過去の誤解を解いてあげることもでき、心が温まる第2話でした。

今話のエンディング、、、クローゼットの中に隠れているドンジュを発見したキム執事。亡くなった人からの依頼を受けてマンションに侵入したようですが、この状況をどのようにキム執事に説明することになるのか、第3話も楽しみ!

軽く観られるドラマとして個人的には好きなジャンルですが、刺激的なタイプのドラマを好む方には、物足りなさを感じる可能性もありそうですね。主人公たちのコミカルなケミストリー(相性)が非常によいです。ロマンスへと発展していく過程も面白そう!!

【豆知識】主題歌OST Part1はイ・ウォンソク(Day Break)が歌う「Pray」。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP