番外捜査 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

番外捜査 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想

NEW! 投票開始!


NEW【第2回】韓国 人気イケメン俳優ランキング(現代) 2021



NEW【第2回】パク・ソジュン ドラマ ランキング


ソ・ジヘ ドラマランキング



「広告」


放送予定

【日本放送】

●Mnet(2021/4/22-28)月~木曜日早朝5時から3話連続放送 字幕

●Mnet(2021/2/11から)木・金曜日9時から 字幕

●【日本初放送】Mnet(2020/11/23-12/29) 月・火曜日22時から 字幕

【韓国放送期間】2020年 5月23日〜2020年 6月28日

番外捜査

번외수사  Team Bulldog: Off-duty Investigation, Extra Investigation
2020年放送 OCN 全12話

視聴率

平均視聴率 2.84% 시청률 最低視聴率第1回1.947% 最高視聴率第12回4.389%

出典:OCN 번외수사

あらすじ

手段と方法を選ばずに犯人を捕まえる一風変わった刑事と、一発を狙う熱血プロデューサーなど5人のアウトサイダーによる犯罪掃討娯楽アクションドラマ

とある公園で起きた惨殺事件の捜査を始めた刑事チン・ガンホ(チャ・テヒョン)。一方、調査報道番組プロデューサーのカン・ムヨン(イ・ソンビン)は13年前未解決に終わった事件の調査に乗り出す。2つの事件が同一犯によって起こされたものであることを知り…

出典:Mnet 番外捜査

相関図

出典:http://program.tving.com/

キャスト

主要人物(チームブルドッグ)

画像出典:http://program.tving.com/



チャ・テヒョン チン・ガンホ役 殺人課の刑事。手段と方法を選ばず犯人を捕まえる一風変わった刑事。証拠がなければデッチあげてでも作り、その検挙率は高い。代々3代目の刑事の裕福な家系。

画像出典:http://program.tving.com/

イ・ソンビン カン・ムヨン役 探査放送番組の“熱血”プロデューサー。悪は我慢ならない、気になることはもっと我慢できない、スクープを狙い、真実を追うために何でもする。

画像出典:http://program.tving.com/

チョン・サンフン イ・バンソク役 チームブルドックの3人のうち1人。死者をあの世に送る葬儀指導者。国立科学捜査研究院の首席解剖医だった。自信満々で余裕ある笑顔が特徴。

画像出典:http://program.tving.com/

ユン・ギョンホ テディー・チョン役 チームブルドックの1人。カクテルバー社長。一時は闇の世界で、“伝説の拳”と呼ばれていたが、持病で喘息を患い、体力がすぐ消耗するという弱点を持つ。

画像出典:http://program.tving.com/

チ・スンヒョン タク・ウォン役 チームブルドックの1人。過去に韓国最高のプロファイラーだった実績を持つ秘密探偵。金儲けのために私立探偵事務所を立てたが、客が来ないので、マルチ商法まがいの仕事もやっている。

チン・ガンホの周辺人物

画像出典:http://program.tving.com/

パク・ジョンウ ミン・テジン役 殺人課の刑事。ガンホの部下。

ソン・ビョンスク ガンホの母親役

テディー・チョンの周辺人物

画像出典:http://program.tving.com/

パク・テソン (男) ○○役 スマートで豪華な武術で全身が武器、レッドゾーンシェフ。

ジャング・ジンヒー (女) ○○役 手で捕えられるものを武器にする幻想の手技を持つ、バーテンダー。

 

キム・グァンギュ 組織のボス (カメオ出演)

画像出典:http://program.tving.com/

スタッフ /演出:イム・デウン 脚本:コ・ミョンジュ、制作:チームゴリラ
OST:
No.1 キム・ジョンソ – 番外捜査
No.2 –
No.3 Tymee – Bring It On
No.4 ZIKI – Fighter
作成:え

 感想

なんだかなぁさん

● 緩急のあるストーリー展開で観ていてハラハラドキドキするドラマ

韓国ドラマ「番外捜査」を観た感想は、「なかなか緩急のあるストーリー展開で、観ていてハラハラドキドキして面白かった」です。最終回は、予想外の展開になるのかなと少し期待していたのですが、あっさり終わってしまったので、最後は今ひとつでした。

しかし、全体的なストーリーやキャラクターもしっかりしていて、最近観た韓国ドラマの中でも面白かった部類に入るなと個人的には思いました。シリアスな部分だけではなく、コメディ要素も含まれているので、重たすぎず観れるのも良かったです。

韓国ドラマ「番外捜査」は、手段や方法を選ばずに犯人を捕まえる刑事と一発逆転を狙う熱血PDを前面に出した5人のアウトサイダーの犯罪掃討娯楽アクションです。この手段や方法を選ばずに犯人を捕まえる刑事チャン・ガンホ役を、俳優「チャ・テヒョン」が演じています。 

この番外捜査は、韓国ドラマの視聴率としては、平均視聴率が「2.84%」と最近のドラマとしては悪くなかったのではないかと思います。しかし、1話目は「1.947%」と低めで、このドラマの最高視聴率を取った12話目「4.389%」だったので、徐々に人気が出てきたドラマです。個人的にも、最終回は今ひとつでしたが、1話目から徐々に面白くなってきたのも確かだと感じています。

チャ・テヒョンが演じている刑事チャン・ガンホはとてもいいキャラをしており、番外捜査の内容を面白くしています。おちゃらけている部分とシリアスな部分としっかりと分けて演技力が発揮されているので、観ていて「さすがだな」と思いました。このドラマはアクションシーンもあり、個人的にはアクションが好きなので、観ていて面白さを倍増させてくれました。やっぱりカッコいい俳優がアクションするだけで絵になりますし、観ていてドキドキします。

韓国ドラマ「番外捜査」の最終回は、シーズン2を匂わす終わり方をしていたので、同じキャスト、同じ制作で行ってほしいなと感じています。


「広告」



2021年版 投票中!


韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)

 

韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






【PR】

●シリーズもの観るならU-NEXT! 〜全シリーズそろってます!〜

 
 1★ボイスシリーズ 
  『ボイス〜112の奇跡〜』(2016)
   112緊急通報センターの隊員たちのし烈な活動を描いた捜査ドラマ
*全話見放題

  『ボイス2 〜112の奇跡〜』(2018)
112通報センターゴールデンタイムチームの活躍を描くヒューマンドラマのシーズン2
*全話見放題

  『ボイス3 〜112の奇跡〜』(2019)
   最恐の敵現る!日本でもリメイクされた人気ドラマのシーズン3
   *全話見放題


 2★応答せよシリーズ
  『応答せよ1997』(2012)
   アイドル歌手の追っかけと恋が全てだった、懐かしい青春時代にタイムスリップ!
*全話見放題
   
『応答せよ1994』(2013)
ソウルの下宿を舞台に、若者たちが繰り広げる青春の日々を描く胸キュン必至の話題作
*全話見放題

  『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』(2015)
パク・ボゴムとリュ・ジュンヨルが恋のバトルを繰り広げるハートフルラブコメディ
*全話見放題


 3★恋のドキドキシェアハウス〜青春時代〜シリーズ
  『恋のドキドキシェアハウス〜青春時代〜第1章』(2016)
   シェアハウスで暮らす今どき女子のリアルな生活を描いた甘酸っぱい青春ラブストーリー
   *全話見放題

『恋のドキドキシェアハウス〜青春時代〜第2章』(2017)
   新たな出会い、そして別れ…。メンバーそれぞれの抱える悩みや葛藤が明かされる
   *全話見放題


 4★ゴハン行こうよシリーズ
  『ゴハン行こうよ』(2013)
BEASTのユン・ドゥジュンがグルメブロガー役を演じた新感覚のグルメ・ラブロマンス
*全話見放題

  『ゴハン行こうよ シーズン2』(2015)
   空腹時に見ると危険!?BEASTドゥジュン主演の人気グルメ&ラブコメシリーズ第2弾
   *全話見放題

  『ゴハン行こうよ シーズン3』(2018)
   ユン・ドゥジュン主演による人気グルメロマンス第3シーズン
   *全話見放題


 5★A-TEENシリーズ
  『A-TEEN』(2018)
   18歳ならではの悩み、恋や友情に揺れ動く高校生たちを描いた韓流青春ドラマ第1弾
   *全話見放題

  『A-TEEN2』(2019)
胸キュン必至!高校生の恋愛や友情を描く韓国ドラマの第2シーズン
*全話見放題


 6★こんな花のようなエンディングシリーズ
  『こんな花のようなエンディング』(シリーズ1)(2018)
   恋愛の終わりにあるのは結婚なのか?カップルの現実的な悩みを解決へと導く

U-NEXT【韓流】ページ




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー