青の食堂~愛と輝きのレシピ~ (甘い敵) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●アジアドラマチックTV(2018/10/10から)月~金曜日8:30から 字幕
●甘い恩讐

青の食堂~愛と輝きのレシピ~ 甘い敵  달콤한 원수 全124話
2017年放送 
平均視聴率 10.8% 시청률 最低視聴率 第83回6.7% 最高視聴率第80回13.6%
SBS 甘い敵 달콤한 원수
あらすじ

恋人を支え続けてきたダルニム(パク・ウネ)は、彼が弁護士になり、いよいよ結婚へと期待をふくらませている。一方、大手食品会社の御曹司ソノ(ユ・ゴン)は、ジェヒ(チェ・ジャヘ)との結婚を控えていた。ところが、ソノに想いを寄せるセナ(パク・テイン)はそれを許せず、ジェヒを死に追いやってしまう。そしてジェヒと争いごとを起こしていたダルニムに罪を着せる。ダルニムの優しさを知るジェウク(イ・ジェウ)は彼女を信じるが、ソノは憎しみを抱き続け……。

 

KNTV 甘い敵
キャスト

パク・ウネ オ・ダルニム (31歳→35歳)食堂運営 イランの実の娘
ユゴン チェ・ソノ (31歳→35歳)最高食品会社御曹司
イ・ジェウ チョン・ジェウク(31歳→35歳) スターシェフ
パク・テイン ホン・セナ(28歳→32歳)最高食品会社開発チーム長

イ・ボヒ ユン・イラン(54歳→58歳)ダルニムの実母、最高食品会社大株主
チェ・ジャヘ チョン・ジェヒ(28歳) イランの亡娘、ソノの婚約者

キム・ヒジョン マ・ユギョン(51歳→55歳) セナの母、フランチャイズ食堂社長
キム・ホチャン ホン・セガン(32歳→36歳) セナの兄、ダルニムの元恋人、弁護士

チャン・ジョンヒ チャ・ボクナム(80歳)ソノの祖母、最高食品会長
イ・ジナ コ・ウンジョン(55歳→59歳)ソノの母
チェ・リョン チェ・ゴボン(58歳→62歳)ソノの父、最高食品社長
オク・ゴウン チェ・ルビ(35歳→39歳) セガンの妻、ボクナムの娘

スタッフ /演出:イ・ヒョンジク 脚本:ペク・ヨンスク
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
oyuki0501さんの感想より

●真実は?真相は?

主人公が、濡れ衣をきせられて、犯罪者にされ、刑務所に入れられてしまう。真実を探り、そして復讐していくという、私個人的には、大好きな、復讐ドロドロ系ドラマなんだなぁと楽しみにしていました。

たしかに、復讐劇ということに間違いはないが、特に最初の方は、ラブコメ的な要素も感じるドラマでしたね。けれど、主人公が陰謀に立ち向かいはじめた辺りから、おぉー!復讐劇来た来た!という雰囲気になり、ワクワクしてきたのでした。

犯罪者という汚名をきせられても、凛としている主人公がとても立派でしたね。主人公が、懸命に真実を探っていきますが、だんだんと一歩ずつ真実に近づいていくたびに、観ているこちらも心臓ドキドキでした。いつも、敵対していた二人が、互いに引かれ合い、徐々に恋に落ちて行く様子には、やきもきしながらも切なくなったり、涙したり、いったいこの二人はどうなっていくのかと心配したりと、こちらも、いい意味でとても忙しい気持ちで観ていました。

主人公のダルニム役のパク・ウネさんは、やはり”宮廷女官チャングムの誓い”のチャングムの親友で、後に王の側室となったヨンセン役のイメージが強いですね。だからなのか、清純派というか、清楚な女性の役が似合っているような感じに思えたのですが、”二人の女の部屋”や今回の”甘い敵”のように、シリアスなドラマで、悪女とも思えるような役もうまくこなしていて、さすがプロでした。いい人と悪い人、両方器用に演じることができる女優さんだと思いました。

ダルニムの実母役のイ・ボヒさん、フランチャイズの食堂の社長ユギョン役のキム・ヒジュンさんなど、韓国ドラマには、欠かせないアジュンマが出てきて絶妙の存在感を醸し出しています。いろいろなドラマでよく見かける、あのおばさま達、好きだなぁ。

話数が非常に長いのですが、次々と巻き起こる出来事に、決して飽きることがなくて、楽しく観られたドラマでした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー