大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 7話・8話 あらすじと感想

狂わない限り



大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 狂っていなければ 狂わない限り 미치지 않고서야 On the Verge of Insanaty 2021年放送 MBC水木 全16話

第7話視聴率3.8%

neroさん

第7話あらすじ

本部からチャンイン事業部へやってきた理由を、「もう一度やり直したい男性がいたから」と答えるタン・ジャヨン(ムン・ソリ)。正気に戻ったジャヨンは、先ほどの発言を後悔します。一方、ハン・セグォン(イ・サンヨプ)が現在、商品企画チームのソ・ナリ(キム・ガウン)と交際中だと知るチェ・バンソク(チョン・ジェヨン)は、そんなジャヨンを心配します。

その頃、ジャヨンは店の外でナリと言い合いになるセグォンの姿を目撃。2人が付き合っていること、セグォンがナリに自分の愚痴をこぼしていたことを知ったジャヨンは、ショックを受けます。荷物を預かったバンソクが店の前で待っていると、そこへすっかり酔っぱらった様子のジャヨンが。バンソクの優しさに触れたジャヨンは、酔った勢いでバンソクにキス。目の前でバンソクにキスするジャヨンの姿に、セグォンは戸惑いを隠せません。

翌朝、先日実施された能力テストの結果が通知されます。予定通り正社員数を半数に減らせそうだと報告するジャヨンに、今度はバンソクを人事チームから追い出すようにと命じるノ常務。これには思わず頭を抱えるジャヨンでした…

上からの指示で、突然開発中の食洗器2の騒音システムを中断し、代わりにソフトウェアを追加することになった開発2チーム。能力テストで満点を獲得したQAチームのシン・ハンス(キム・ナムヒ)に協力を仰ぐ開発2チームのノ・ビョングク(アン・ネサン)チーム長でしたが、ハンスはQAチームに残ると言って、それを断ります。QAチームのコン・ジョンピル(パク・ソングン)から事情を聞いたバンソクは、代わりに自分が開発2チームでソフトウェアを開発すると告げ、ジャヨンに部署の異動を申し出ます。

バンソクを人事チームから追い出さなければならなかったジャヨンにとって、これは願ってもない申し出でしたが、ビョングクの推薦だけでは弱いと言います。バンソクを研究棟へ送るには、センター長を説得できる立場の推薦が必要だとジャヨン。「私に任せて」とバンソクに告げたジャヨンは、セグォンにソ・ナリとの関係をバラされたくなかったら、バンソクをチームに受け入れるようにと説得。

そんななか、QKコリアのストライキによって食洗器の生産ラインがストップ。ジャヨンから返事を急かされたセグォンは、今回の問題を解決すれば、開発1チームに受け入れてもいいと話します。ジャヨンからこれが研究棟に移る最後のチャンスだと言われたバンソクは、不本意ながらも、食洗器のエラー解消に取り組むことに。ひょんなことからヒントを得たバンソクは、見事エラーの解消に成功。その後、セグォンは約束通り、センター長にバンソクの研究棟復帰を申し出ます。

ジャヨンの働きがけによって、希望していた開発2チームに合流することとなったバンソク。早速、荷物をまとめて人事チームを後にするバンソクへ、ジャヨンは鉢植えをプレゼントします。ジャヨンが飲み会の席で酔っぱらった日、ジャヨンの父親から電話があったと伝えるバンソク。念の為通話内容を録音しておいたと話すバンソクの言葉に、ジャヨンはベンチに座って音声ファイルに耳を傾けます。セグォンと勘違いして語り掛ける父親に、相槌を打つバンソクの声を聞き、彼の優しさを感じるジャヨン。

翌日、あれだけQAチームに残ると主張していたハンスが、セグォンのいる開発1チームへ異動。さらにバンソクが開発2チームへ合流すると、人一倍活気づく研究棟内。

第7話感想

ついに念願の研究棟へ復帰したバンソク。バンソクが研究棟にこだわる理由は、経験を積んで、いつ別の会社に移ってもいいようにする為でした。その為に毎日家に帰ってから、ソフトウェアの勉強を行っていたバンソク。それにしても、バンソクはどんな分野においても抜け目がないと言うか… 本当に会社にとって必要な人材だと感じさせられますね。

一方、先日の能力テストで62点だったセグォン。そんなセグォンに、面と向かってテストで何点だったのかと聞くハンス(笑)個人的にハンスのストレートな性格がツボです。ハンスはどうやら、ジャヨンが居候する財務チームのシン・ジョンア(チャ・チョンファ)の弟のようです。この姉弟の絡みがまた、面白い。どのキャラクターも個性的で、ついつい夢中になってしまいます。

そんななか、第7話では衝撃のキスシーンが登場!酔った勢いでバンソクにキスをするジャヨン。前回、皆の前でセグォンに復縁を迫るような発言をしたジャヨンでしたが、どうやらあれは半分本心だったよう。ソ・ナリと交際していることを知ったジャヨンは、どこか悲し気な表情を浮かべます。それだけでなく、自分との結婚生活をナリに愚痴っていたセグォン。さすがにこれは、見ていて辛くなりました。ジャヨンとセグォンの復縁も気になるなか、バンソクとの関係からも目が離せません。

第8話視聴率2.7%

neroさん

第8話あらすじ

バンソクが人事チームを去ってからというもの、どこか上の空なジャヨン。そんななか、連絡のつかないノ常務を心配したジャヨンが、本部を訪れます。常務の話によると、開発1チームがすすめるホームトレーニングミラーと、開発2チームの食洗器、どちらを売却相手へ譲るべきか悩んでいると言うのです。このままでは、事業部の売却すら危ういとノ常務…

一方、開発2チームに加わったバンソクは、チーム長のビョングクに話があると言います。既存の部品をそのまま使用するのかと聞かれ、コスパの面でそのつもりだと答えるビョングク。するとバンソクは、メインチップとPCの部品を交換する必要があると指摘。そのどちらも、前回ストライキを起こして問題となったQKコリアの部品だったのです。

QKコリアとハンミョン電子の関係に疑問を抱いたバンソクは、旧モデルの食洗器を開発したセグォンにイシュー報告書を要求します。しかし、一度もミスなくテストを通過したと話すセグォン。そんななか、センター長もまた、これまで通りQKコリアの部品を使用すれと指示します。これにはバンソクの疑惑は募る一方。

その頃、ジャヨンはの常務から、ハン社長に提出した報告書を受け取ります。ちょうど通りかかったバンソクにそれを見せたジャヨンは、意見を仰ぐことに。しばらく考え込んだのち、自分だったらホームトレーニングミラーを選ぶとバンソク。「食洗器のようなハートウェアには限界がある」そんなバンソクの言葉に背中を押されたジャヨンは、自ら提案書を作成。

そんななか、マージン率の高い部品の仕入れ先がどれもQKコリアであることを発見したバンソクは、それをビョングクに報告します。どうやら、センター長とQKコリアの間に、何らかの取引が交わされているようだとバンソク。半信半疑のまま、センター長に部品の交換を申し出るビョングクでしたが、センター長はすぐにOKします。

ジャヨンの提案書に目を通したハン社長は、早速ジャヨンとホームトレーニングミラーの開発者であるセグォンを本社に呼びます。何とかプレゼンを終えたセグォンでしたが、ハン社長にハンミョン電子のイメージについて聞かれ、思わず当惑。セグォンの失言によって一瞬場の空気が凍り付くも、ジャヨンのフォローもあり、ホームトレーニングミラーの開発が許可されます。これに気を良くするセグォンでしたが、何も知らないセグォンに呆れるジャヨン。

センター長の発言に安堵したのも束の間、今度はQKコリアの担当者が訪ねて来ます。彼らが持参したのは、何と先日センター長に必要だと話したスペックを兼ね備える商品… センター長とQKコリア側の関係を確信すると、バンソクはジャヨンにそれを伝えます。ノ常務から事業部の売却に向けて、トラブルを防ぐよう言われていたジャヨンは、事実確認に急ぎます。調査の結果、センター長とQKコリアの代表が学生時代の同期だと判明。監査チームに連絡が行き、すぐさまセンター長に対する取調べが始まります。

ナリから事情を聞いたセグォンは、明らかに動揺。研究室へ戻ったセグォンは、棚から何やら書類を取り出すと、何食わぬ顔でそれを持ち出します。それは他でもない、QKコリアのメインチップに関するイシュー報告書でした。

翌日、QKコリアに関する取調べに応じたセグォンは、続いて部屋に入って行くジョンピルを見て、2年前の出来事を思い出します。実は2年前、食洗器の開発においてジョンピルにエラーを指摘されたセグォンは、こっそりテスト結果を改ざん。これがバレたらただでは済まされないと知ったセグォンは、ジャヨンを訪ね、何とか今回の件をカバーして欲しいと懇願…

第8話感想

またしても、セグォンの不正が明らかに。よりによって、性能テストの結果を改ざんするとは…

段々とエスカレートするセグォンの不正の数々に、言葉が見つかりません。今回問題に上がった食洗器といえば、セグォンが一躍有名となった商品の1つ。食洗器をベストセラーに導いた立役者として、セグォンは社内で一目を置かれる存在となったのです。そんな食洗器が、実は安全規定をクリアしていなかったとなると、大問題ですよね。

2年前、試運転に立ち会ったQAチームのジョンピルは、食洗器のエラーを指摘していました。しかし、QKコリア側から日程が迫っていると言われたセグォンは、結局問題の数値を改ざんすることにより、テストを通過。このままでは、消費者からクレームが相次ぐのも時間の問題…

果たして、事態を知ったジャヨンはどんな対応を見せるのでしょうか。まさかこのまま、問題をひた隠しにすることはないと願いたいです。事業所の売却に向けて奮闘するジャヨンですが、こちらもどこか不安が。。ノ常務が本当に信頼できる人物なのか、疑問が残ります。

ジャヨンとバンソクのロマンスに関しては、これといった進展が見られず。前回のキスは、どうやら事故として処理されたようです。

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 9話・10話 あらすじと感想

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP