大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 5話・6話 あらすじと感想

狂わない限り



大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 狂っていなければ 狂わない限り 미치지 않고서야 On the Verge of Insanaty 2021年放送 MBC水木 全16話

第5話視聴率3.2%

neroさん

第5話あらすじ

アパートのロビーでチェ・バンソク(チョン・ジェヨン)と顔を合わせたタン・ジャヨン(ムン・ソリ)は、バンソクが下の階の住人だと知り驚愕。そこへ、バンソクの娘と母親が現れます。ジャヨンがバツイチで現在は独り身だと知ると、喜ぶバンソク母。

翌日、どこか慌ただしいハンミョン電子のチャンイン事業部。皆、プロジェクトの提案書の提出に追われているといいます。そんななか、提出書を出せば必ず通過した過去を持つバンソクは、職員らのアドバイザーとして引っ張りだこに。それを知ったハン・セグォン(イ・サンヨプ)は、どこか面白くない様子。一方、本部のノ常務から正社員の比率を80%から40%にまで減らすよう言われたジャヨンは、どうにかして正社員を減らす方法はないかと模索します。そこでジャヨンが思いついたのは、抜き打ちのセキュリティーチェックでした。

朝早くに招集された人事チームは、抜き打ちで職員らの机周りをチェックすることに。そんななか、偶然開発3チームのオ・ヘミが作成した提案書を目にしたバンソクは、面白い企画だと称賛します。バンソクの言葉に勇気を貰ったヘミ。しばらくして、机の上に置いておいたタブレットがないことに気付いたセグォンは、ハッとします。許可ステッカーの貼られていない電子機器はすぐさま没収され、中身を確認されると知ったセグォン。机の下を見ると、何と許可ステッカーが剥がれて落ちてしまっていたのです。慌てて人事チームへ向かったセグォンは、バンソクのおかげで何とかタブレットを回収。実はタブレットには、現在交際中のソ・ナリ(キム・ガウン)とのプライベート写真が多数保存されていたのです。

バンソクのアドバイスのおかげもあって、次々に提案書が採用されていく職員たち。一方、セグォンは自身が作成した提案書が通らず、ショックを隠せません。そんなセグォンのもとへ、センター長から連絡が。セグォンが持参した提案書は、何とヘミが提出した提案書でした。ヘミの案を使って、建設予定の新築アパートに企画を通して見せると話すセグォン。

結局、セグォンは宣言通り新築アパートとの契約を成功させ、ヘミが考えた案はいつの間にかセグォンに獲られてしまいます。ヘミを担当から外しただけでなく、現在のチャンイン事業部の人材は役不足だと話し、他の会社から有能な人材を引き抜きたいと話すセグォン。最初は呆れた様子でこれを聞いていたジャヨンでしたが、ふと何かを思いついたように目を輝かせます。

ジャヨンが思いついたのは、毎年ある一定の役職の職員に課せられる昇進テストを拡大し、研究等のすべての社員がこれを受けるというものでした。そうすることで、自然と正社員を減らすことが出来ると考えたジャヨン。早速企画書を本部へ提出するジャヨンでしたが、そこで問題が発生。何と企画書が社長の目に留まってしまったというのです。ジャヨンの企画書に興味を持ったハン・スンギ社長は、センター長に連絡し、是非とも企画を応援したいとエールを送ります。一方、企画書について何も聞かされていなかったセンター長は愕然。

自分に何の報告もなしに社長へ企画書を送ったことに腹を立てたセンター長は、すぐさまジャヨンを呼び出します。怒り心頭のセンター長は、ジャヨンの顔を見るなり、「タンチーム長、あんたは一体何者だ!?」と激怒。ジャヨンが口を開こうとした瞬間、センター長は手に持っていた企画書を投げつけます。

床に落ちた書類を拾ったバンソクは、「だからどうしてこんな事故を?社長の後ろ盾でもあるのか?」とジャヨンを心配。自分でも無茶なことをしたと知るジャヨンは、必死に涙をこらえようとします。

第5話感想

センター長の逆鱗に触れてしまったジャヨン。何としても正社員数を減らさないといけないジャヨンは、全社員向けに能力テストを行うと言います。さすがに自分よりも年齢も地位も下の人間からこんなことを提案され、たまったもんじゃないセンター長。ジャヨンが必死になる気持ちもわかりますが、今回はちょっとやり過ぎましたよね。

そして、今回の件で何が問題かというと、ジャヨンの提案が直接社長の耳に届いたこと。ジャヨンの提案に前向きな社長は、センター長に連絡を入れます。自分に何の相談もなく企画書を送ったジャヨンに、苛立ちを抑えることが出来ないセンター長。

果たして、ジャヨンの運命とは?どんな状況になっても、きっとバンソクが力を貸してくれると信じていますが、何だか心配です。

さらに第5話では、相変わらずやることが汚いハン・セグォン。バンソクによってタブレットの中身をジャヨンに見られることなく、難を逃れたシーンが登場し、このまま2人の仲が近づくのか?なんて思いましたが、やはりハン・セグォンはハン・セグォンだったようです。

他の職員が考えた案を見事に我が物としたセグォン。企画をすっかり取られてしまった女性社員が可哀想です。それにしても、企画はてんでダメだけれど、やはりマーケティングの実力はあるようで、まんまとセンター長も乗り気になっていましたね。その実力をもっと別の場面で発揮して欲しいものです。

第6話視聴率3.0%

neroさん

第6話あらすじ

何としてでも能力テストを実施させなくてはならないジャヨンは、同僚らと酒を飲むバンソクのもとを訪ねます。ジャヨンの顔を見るなり、荷物をまとめて店を出て行く一同。バンソクと2人きりになったジャヨンは、バンソクの協力が必要だと頭を下げます。最初は否定的だったバンソクですが、ジャヨンに何でも頼みを聞いてやると言われ、しぶしぶ協力することに。

翌朝、出社したバンソクはまず社員向けのPR動画を撮影。その後、会議室に集められたチーム長らの前で、プレゼンを行うバンソク。相変わらず社員の反応は冷たく、するとR&D企画チームのピョン・ドンイル総括室長が、投票でテストの実施を決めてはどうかと提案します。既に本部の決定が下りた案件だと主張するジャヨンでしたが、聞き入れてもらえません。

事前調査の結果、9対1の割合で圧倒的に反対が多数という結果に。その内1割の賛成派は、どちらにしても評価試験を受ける予定の立場にいる社員たちだと知ったジャヨンは、彼らを中心に説得を試みます。

一方、ヘミの案を横取りする形で企画をすすめることになったセグォンは、商品企画チームとのプレゼンの場で大失態。資料に出てくる用語もロクに把握していなかったセグォンは、仕方なくヘミに助けを求めます。てっきり自分も開発チームに入れてもらえるとばかり思っていたヘミでしたが、資料を受け取ったセグォンは、態度を急変させます。結局、アイディアだけ奪われ、なすすべもなくベンチで涙を流すヘミ…

ヘミの話を聞いたバンソクは、「泣いていても仕方ない」と喝を入れます。セグォンに企画を奪われたことが悔しいなら、面と向かって意見を述べるべきだとバンソク。

運命を決める投票当日。ホールに社員を集めたジャヨンは、最後の質疑応答を行うことに。最初に手を挙げたのは、QAチームのコン・チョンピルチーム長。続いてヘミが手を挙げると、最高点を取れば、希望する商品の開発に参加する権利を与えてはどうかと提案します。某チーム長に企画を奪われ、チームにも入れさせてもらえなかったとヘミ。返答を求められたセンター長は、提案を受け入れると発言。その後、全社員による携帯投票が行われ、投票の結果、96票で賛成となります!この結果に驚きを隠せないジャヨンと人事チームの面々。

予定通り、能力テストが実施され、オフィスに戻ったバンソクを労うジャヨン。するとバンソクは、自分との約束を覚えているかと尋ねます。約束通り何でも願いを聞くと言うジャヨンでしたが、バンソクはタイミングが整うまでキープしたいと話します。社長の現場訪問も無事終わり、最後に記念撮影はどうかとバンソク。セグォンとジャヨンが並んで立つのを見て、ハン社長は「夫婦がお似合いだな」と呟きます。これに気を悪くするソ・ナリ。

チャンイン事業部全体で飲み会が行われることとなり、会場へ向かったバンソクとジャヨン。ビョングクらの隣に座ろうとするバンソクを遮り、ジャヨンがそこへ腰かけます。センター長に酒を注ぐと、先日の件は水に流して欲しいとジャヨン。

和気あいあいとそれぞれが酒を楽しむなか、すっかり泥酔したナリが立ち上がると、ジャヨンにどうしてチャンインに来たのかと尋ねます。本部で活躍していたジャヨンが、なぜわざわざチャンインに来たのかとナリ。ナリの質問に皆の注目が集まると、ジャヨンは酒を一口含んで「また始めたいと思う男性がチャンインにいたからだ」と打ち明けます。

第6話感想

ジャヨンの突然の告白(?)に、騒然とする店内。思わずその場にいたセグォンも、息を飲みます。果たして、ジャヨンの意味深なセリフの真相とは?

念願だった能力テストが実施され、何とかミッションをクリアしたジャヨン。投票結果がどうなるかとドキドキしましたが、最後のヘミの言葉が決定打となりましたね。それにしても、他人のアイディアを盗んどいてあの態度はないですね、ハン・セグォン。見れば見るほどハン・セグォンが人でなしすぎて、嫌気がさします。ヘミの悩みを知ったバンソクが泣いていても仕方がない!と喝を入れた時は、もう少し優しく寄り添ってあげてもいいのに…と思ってしまいましたが、ヘミが自分自身で立ち上がるのを見てスッキリしました。

一方、セグォンと元妻ジャヨンの関係が気に触るソ・ナリ。確かにジャヨンがチャンインに来てからというもの、セグォンの駄目男っぷりがさく裂していますしね。その原因が別れた妻だと思うと、今カノのナリからしては面白くないでしょう。だからといって、職場の人々が集まる席であの態度は… 

さらにジャヨンを庇うかのようにセグォンが立ち上がるもんだから、場の雰囲気はますます変な方向へ。最後のジャヨンの爆弾発言にはビックリしましたが、まさか本当にセグォンに未練があるとは思えず。売り言葉に買い言葉的な発言ではないかと予想します。

どの回もテンポがよくって、本当に面白い!あっという間に1時間が過ぎてしまうドラマです。

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 7話・8話 あらすじと感想

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【第4回投票開始】

ソ・イングク ドラマ ランキング


【第4回投票開始】

チ・チャンウク ドラマ ランキング


【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP