犬とオオカミの時間 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●ホームドラマチャンネル(2018/6/4から) 字幕

犬とオオカミの時間 개와 늑대의 시간  全16話
2007年放送 
平均視聴率 % 最高視聴率%
犬とオオカミの時間 BOXI [DVD]
あらすじ:スヒョン(小学生)が、母親を目の前で殺害される。生まれてすぐに父親も亡くしていたため、父の同僚だった諜報員に引き取られ、息子の様にに育てられる。 諜報員になったスヒョンは、母を殺害した犯人が犯罪組織チンパンの会長マオだと気付き、マオを射殺しようとして、免職処分される。しかし、そのスヒョンに チンパンへの極秘潜入捜査が持ち掛けられ、スヒョンはそれに応じる。 そして、スヒョンの死亡事故と、ケイという新しい身元が工作される。
キャスト 
イ・スヒョン(ケイ) – イ・ジュンギ 
ソ・ジウ(アリ) – ナム・サンミ
カン・ミンギ – チョン・ギョンホ
チョン・ハクス – キム・ガプス
ソ・ヨンギル – チョン・ソンモ
ユ・ギョンファ/カンチャナ – キム・ジョンナン 
カン・ジュンホ – イ・ギヨン
ピョン・ドンソク – ソン・ジル 
オ・スンジュ – チョン・ギョンスン
スタッフ 演出:キム・ジンミン脚本:ハン・ジフン、リュ・ヨンジェ
コメントより

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
ぽむよんさんの感想より

●イ・ジュンギの多様な演技に魅了される事間違いなし!

女性よりも美しい男、イ・ジュンギが初主演のドラマです。
最初にタイトルを見たときには不思議な名前なのであまり期待していなかったのですが、見始めたらすぐにハマってしまい週末で全話一気見してしまいました。

裏社会が描かれているので、韓国のそういったノワール的なものはかなりきついものが多いのですが、えぐすぎるほどではありません。残酷なシーンもありますし重苦しい部分もあるのですが、それだけにこだわって作っていないのと、ストーリー展開の面白さで女性でもそれほほ気にならないと思います。

イ・ジュンギがこのドラマを選んだ理由にいろいろなキャラがある事に惹かれたとありました。エリート、裏社会の人間、1人の女性を愛する青年と、一つのドラマの中で複数のキャラを見事に演じ分けていて、このドラマの見どころの一つだと思います。

基本的なストーリーはよくある復讐劇ではあるのですが、心に残るものでした。イ・ジュンギの演技のなせる業なのかもしれません。なんだかすごく感情移入して泣いてしまいました。演技もアクションも上手なイ・ジュンギですが、このドラマはそれまでのイメージであるきれい・かわいい男子を払拭して、男性らしい姿を見せてくれました。

イ・ジュンギはこのドラマ撮影中は、どこかしら打撲など怪我をしていたそうです。「危険な事や怪我が好きみたい」とインタビューで答えていました。確かTV番組で、怪我をしても病院にいかずそのままにしておくと言っていました。ある意味、彼の勲章なのでしょうかね?

このドラマのヒロインである、ナム・サンミとのケミもとても良かったです。かわいくて親しみやすい女優さんです。「朝鮮銃使い」で再共演しています。またラストもすこしせつない部分を残しつつ、幸せな気分で終わったところも良かったです。また、物語の舞台がタイで始まるのですが、終わりの方では少しだけ浅草も出てきます。少しうれしいような気分になりました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー