特別勤労監督官チョ・ジャンプン 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●【日本初放送】KNTV(2019/7/29から)月曜日20:50から2話連続放送 字幕
【韓国放送】2019年 4月8日から2019年 5月28日

特別勤労監督官チョ・ジャンプン  특별근로감독관 조장풍 全16話(全32回)
2019年放送 MBC
平均視聴率 6.51% 시청률 最低視聴率第3回3.9% 最高視聴率第24回8.7%
MBC 特別勤労監督官チョ・ジャンプン  특별근로감독관 조장풍
あらすじ

チョ・ジンガプ(キム・ドンウク)は幼い頃から、正義感が強く曲がったことが大嫌いな熱血漢で、ついたあだ名がチョ・ジャンプン(=波動拳)。得意の柔道で国家代表選手になることを期待されていたが、試合中の不正に抗議したことが原因で選手生命を絶たれる。その後特技を活かし高校の体育教師になるが、教え子のドック(キム・ギョンナム)が優等性のドハ(リュ・ドックァン)らから脅迫を受けていることを知り、実行犯の生徒を殴ったことから教職を追われる。その後公務員試験を受け、ジンガプは雇用労働部(日本でいう労働基準監督署)に配属される。度重なる問題から妻のミラン(パク・セヨン)に別れを告げられたジンガプは今度こそは問題を起こさないようにと事なかれ主義の平凡な公務員になる。

ある日、バス運転手たちがストを起こし、解決を命じられたジンガプはいやいやながら現場に向かう。そこで元教え子のソヌ(キム・ミンギュ)と再会する。以前と変わらぬ瞳のソヌに助けを求められたジンガプは忘れていた情熱を取り戻し巨悪の不正を暴くため立ち上がる!

MBC 特別勤労監督官チョ・ジャンプン  특별근로감독관 조장풍 相関図
キャスト

キム・ドンウク チョ・ジンガプ役 別名チョ・ジャンプン 7級公務員労働監督官。元熱血体育教師

キム・ギョンナム チョン・ドック役 興信所ガプウル企画の社長

リュ・ドクファン ウ・ドハ役 ミョンソングループ法務チームの弁護士兼ミリネ財団の新任理事長

パク・セヨン チュ・ミラン役 ジョンガプの元妻。刑事

 

カン・ソジュン イ・ドンヨン役 ジンガプの後輩の勤労監督官

イ・ウォンジョン ハ・ジマン役 労働支庁長

アン・サンオ  :ファン・ヅシク役-悪徳勤労監督官

スタッフ /脚本:キム・バンディ 演出:パク・ウォングク
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんより

●以下話数ごとのあらすじと感想

特別勤労監督官チョ・ジャンプン 1話・2話 あらすじと感想 キム・ドンウク チョ・ジンガプ役
特別勤労監督官チョ・ジャンプン 3話・4話 あらすじと感想 キム・ギョンナム チョン・ドック役
特別勤労監督官チョ・ジャンプン 5話・6話 あらすじと感想 リュ・ドクファン ウ・ドハ役
特別勤労監督官チョ・ジャンプン 7話・8話 あらすじと感想 パク・セヨン チュ・ミラン役
特別勤労監督官チョ・ジャンプン 9話・10話 あらすじと感想
特別勤労監督官チョ・ジャンプン 11話・12話 あらすじと感想
特別勤労監督官チョ・ジャンプン 13話・14話 あらすじと感想
特別勤労監督官チョ・ジャンプン 15話・16話(最終回) あらすじと感想

●以下作品感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー