熱血司祭 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

熱血司祭  열혈사제 全40回(20話)

第21回 視聴率 14.6% 第22回 視聴率 17.2%

第21回・第22回(第11話) あらすじ

別荘でキョンソンに出くわしたヘイルとデヨン。その場からは何とか逃げるが、警察に覆面強盗犯として追われることになる。一方、仲間からパク議員とナム署長を排除しようとたくらむ区長とカン部長検事。カン部長検事はチョルボムを呼び出し、パク議員を自殺に見せかけて殺すよう命じる。しかし、チョルボムとメガク教の教主が、それぞれ地下の金庫にあるカネを奪うことを考え始め、少しずつ彼らのバランスが狂い始める。

引用元:https://knda.tv/kntv/program/kn190701/

daisySSさんより

第21回・第22回(第11話) 感想

ファン・チョルボム(コ・ジュン)の別荘から抜け出したヘイルとデヨンは、再び別荘の近くを調べるため変装します。女性姿に変装したヘイルの綺麗で、ビックリ!

パク・ギョンソン(イ・ハニ)は、刑事ソ・スンアがヘイルに恋していることに気づき、聖職者のヘイルにとってスンアの気持ちが致命的なスキャンダルになる可能性があることを、忠告します。夜のコンビニでいつもヘイルとすれ違うギョンソンもヘイルに特別な感情を抱き始めたようにも見え、自分に言い聞かせているように、とらえることもできそうですね。

パク・ヘイルの捜査はとどまることなく、パク・ウォンム議員を調べ始めます。カン・ソクテ部長検事は、ファン・チョルボムと手を結び、カルテルの存在を隠すため、パク・ウォンム議員を殺害する計画を立てます。ソンサクは、ファン・チョルボムの部下たちが議員を狙うことを知ると、ヘイル、デヨンとソ・スンアに相談する。

オートバイに乗って、拉致されたパク・ウォンム議員の後を追っていたヘイルは、倒れている議員を発見し、救急車を呼ぶと、急いで建物から出ようとしますが、デヨン率いる警察が既に建物の中を調べ始めて、脱出が難しい状況に陥ります。

ヘイルの後を追って事件が発生した建物に到着した検事パク・ギョンソン(イ・ハニ)。ヘイルを発見するとデヨンは、彼の脱出を助けますが、失敗に終わり。大勢の警察に鉢合わせになったヘイルは、事件の容疑者として銃を突き付けられ、ヘイルは逃げることを断念。。。

このままへイルが犯人として逮捕されてしまうのでしょうか。別荘で気絶させられる前に目撃した侵入者の一人とヘイルの姿が重なることに混乱するギョンソン。まさか、神父が??と思いながらも、侵入者の目元がヘイルと同じだったことを思い浮かべ、ヘイルの正体に気づき始めたように見えました。

ファン・チョルボム(コ・ジュン)と深い関係にある人物、イ・ジュンゴン(キム・ミンジェ)が登場しました。元国家情報院の対テロ部の特殊部隊のチーム長だったのが、このイ・ジュンゴンですが、状況からすると、ヘイルの元上司ってことになるのでしょうか。ファン・チョルボムが、ヘイルの過去を知ると、新たな危機が訪れそうですが、その前に、議員を対象にテロを起こした犯人として逮捕されそうな状況。

デヨンやソ・スンアはヘイルを助けられる状況ではないとすると、残るのはギョンソンのみ。。。



第23回 視聴率 14.8% 第24回 視聴率 17.9%

第23回・第24回(第12話) あらすじ

キョンソンのおかげで危機を脱したヘイル。しかしキョンソンに別荘へ侵入したことや、パク議員の事件現場にいたことを問い詰められても認めようとしない。チョルボムの別荘で発見した血痕のDNAとイ神父のDNAが一致し、ヘイルたちは鑑識を別荘に出動させる。だが部屋は床や壁紙が貼り替えられていて何の証拠も見つけられない。なぜ相手に勘付かれたのかといぶかしく思っていた時、教会にある男が訪ねてきて…

引用元:https://knda.tv/kntv/program/kn190701/

daisySSさんより

第23回・第24回(第12話) 感想

今話からは、コミカルな展開は残しながらも、ストーリー中心の展開へと変わってきたような気がして、ドラマの内容により集中できるようになりました。警察を鉢合わせになったヘイルを助けたのは、検事のパク・ギョンソン(イ・ハニ)でした。人質になったふりをしてヘイルを建物から逃がすことに成功したギョンソン。彼を追う警察官の足止めまで、完璧!

元国家情報院の対テロ部の特殊部隊のチーム長だったイ・ジュンゴンが、ヘイルの前に現れ、カルテルとの協力関係を伝えると、亡くなった老人司祭の死をこれ以上掘り返さないよう忠告します。ギョンソンもヘイルが元エージェントだったことを聞かされ、カルテルの悪事や誰が関連しているのかまで知ることになります。

ファン・チョルボム(コ・ジュン)の別荘がイ・ヨンジュン(チョン・ドンファン)司祭が殺害された現場で、証拠となる血痕が残されていたことを確認したデヨンとソ・スンアは令状を取り、別荘を調べますが、すべての証拠が消されていました。何者かによって情報が漏れているのでしょうか。キム・インギョンシスターがもしかすると、情報を流しているスパイ?

議員は一命をとりとめましたが、再び命を狙われることになり、侵入した男から再び議員を守るヘイル。その時、パク・ギョンソン(イ・ハニ)の命が狙われていることを知ったヘイルは、彼女の部屋に向かいます。一方、侵入した男に命を狙われ、危機的な瞬間、窓のカラスを割って現れたのはヘイル。このシーンのヘイルは、輝かしいほどカッコよかったです!帽子とマスクではキム・ナムギルのハンサムすぎる顔を隠しきれない。

ドラマが始まって一番カッコいいキム・ナムギルの姿が見られたエンディングでした。アクションシーンで見せるクールな表情が素敵で、「私の後にテリウス(原題)」にエージェントの役で登場したソ・ジソブも素敵でしたが、個人的にはテリウス(ソ・ジソブ)を超える主人公に出会えた感じ!

気を失うギョンソンを抱き抱え、見つめるヘイルに、ドキドキ!!

熱血司祭 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想

熱血司祭 視聴率 あらすじ キャスト 感想





9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー