無法弁護士 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●Mnet(2019/1/17-31)月~木曜日朝6:30から2話連続放送1/24は休止 字幕
●Mnet(2018/12/26-31)月~金曜日早朝5時から3話連続放送12/27, 28は5話連続 字幕
●韓国放送2018年5月12日~

無法弁護士  무법 변호사 全16話
2018年放送 tvN
平均視聴率 6.134% 시청률 最低視聴率第11回4.028% 最高視聴率最終回8.937%
tvN 無法弁護士  무법 변호사
あらすじ

幼い頃キソン市の弁護士事務所で人権弁護士として働く母親を目の前で殺されたポン・サンピル。
秘密を握るメモリーカードを飲み込んだサンピルは事務所から逃げ出した後、母方の叔父でソウルの組織暴力団のボス チェ・デウン(アン・ネサン)の元で幼少期を過ごす。
成長したサンピル(イ・ジュンギ)は法の代わりに拳を使う組織暴力団弁護士となった。
一方、幼い頃に母親が行方不明となったハ・ジェイ(ソ・イェジ)は、母親を見つけるため弁護士となった。
とある事件の弁護を担当したジェイは、容疑者の正当防衛を認めず20年の刑を言い渡した裁判官を殴ったことで弁護士資格停止処分6ヶ月となり、父親の住むキソン市へと戻る。
そんなある日、匿名のメモ帳を受け取ったサンピルはついに復讐の時が来たことを確信し、故郷であるキソン市へ18年ぶりに戻る。そして母親と同じ場所で弁護士事務所を開き、先日起きたキソン市長殺害事件の調査を始める…。

 

Mnet 無法弁護士
tvN 無法弁護士  무법 변호사 相関図
キャスト

ポン・サンピル(イ・ジュンギ)
組織暴力団弁護士。幼い頃に母親の悲惨な死を目撃し、その日から復讐のためだけに生きている。
復讐の時を待ち続け、遂にその時が訪れたことを確信し故郷であるキソン市へと向かう。

ハ・ジェイ(ソ・イェジ)
幼い頃に失踪した母親を探すため弁護士となった。
裁判官に暴力を振るった罪で停職処分を受け、仕方なく故郷キソン市へ戻ってくる。
父親の借金返済のためにサンピルの法律事務所で事務長として働くことになる。

チャ・ムンスク(イ・ヘヨン)
キソン地裁の地方裁判官。
利権を独占するだけでは足りず、底のない貪欲さで罪のない人々を絶えず犠牲にしてきた。

アン・オジュ(チェ・ミンス)
組織暴力団出身の財閥会長。
自分の破廉恥な過去と醜悪な本性を隠している。

チェ・ジネ(シン・ウンジョン)
サンピルの母親、正義感溢れる人権弁護士。
依頼人の事件を調査していたところ、衝撃的な真実と出くわすことになる。

チェ・デウン(アン・ネサン)
サンピルの母方の叔父、組織暴力団のボス。
強くて乱暴な見た目とは異なり、その内面は自分の味方に対する熱い義理で溢れる人物。

ハ・ギホ(イ・ハヌィ)
ハ・ジェイの父親。
チャ・ムンスク判事の家の専属カメラマンとして活動していたプライドと、彼女に対する格別な尊敬心を持っている。

 

スタッフ /監督:キム・ジンミン 脚本:ユン・ヒョンホ
コメントにて随時感想募集中です。

 

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
ayumi 10さんの感想より


子供の頃に目の前で母親を殺されて、復讐のために生きて来た主人公が復讐を果たして行くドラマです。

主演のイジュンギさんがブラジリアン柔術を学びアクションシーンを演じておりドラマ全般に見事に演じておりとても迫力のあるドラマになっています。

イジュンギさんは、全てのアクションシーンを代役を使わずに自分で演じているのも話題になっています。ドラマの内容も面白く脇を支える俳優さんたちも演技派俳優が揃っておりドラマ全体を面白くしています。

このドラマの撮影中には笑いを失わない撮影現場にしようと俳優さんたちが和気あいあいと撮影をしたことが伝えれています。またイジュンギさんは、自分の演技に没頭するあまり母方の叔父が亡くなったシーンの衝撃を演じた後に、自宅に帰って失神してしまうほど演技に全力を出し切っていると熱演をしていると撮影秘話として語られています。

ドラマは復讐的要素やアクション的な要素だけではなく、コミカルな要素や恋愛的な要素も絡めてあり、ドラマは毎回いろいろな要素を楽しみながら見ることが出来ます。復讐のために戦っていた主人公のイジュンギさんが、徐々に巨悪と闘って行くことで正義の側に向かって行く姿もこのドラマを面白くしています。

ドラマが弁護士が復讐をする話なので、このドラマを観ていると韓国の法曹界のことも分かって来ます。イジュンギさんの出演している「イルジメ」や「アラン使道伝」など多くのドラマを観て来ましたが、どのドラマも見事なアクションシーンでしたがこのドラマの中のイジュンギさんアクションシーンが一番見ごたえがありました。

見どころの多いこのドラマですが、イジュンギさんのどこか軽かったりそれでいて真剣な顔をするともの凄く格好いい姿を堪能出来る所が最大の見どころです。

イジュンギさんがグレードアップした姿を楽しめます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー